ぴこたん

今日は歌のレッスンでした。

レッスンがとても難しいけれども、とても笑ってしまいました。
すご~く、面白かったんです☆
えと、どういうことかというと、
今日もマイクで発声練習からしていきました。
それから、色んな歌の音源CDを造りたいというお話をしていて、
じゃぁどんな歌を歌うか考えて、
それから、色んな声で歌ってみるということをしていきました。

ミュージカルのナンバーをドラえもんで歌うとか、
小学生で歌う、熟女で歌う、女子学生で歌うなどしていきました。

ドラえもんをしてみても、ドラえもんに似てなかったから、
「じゃぁ、美穂ちゃん、ぴこたんっていうキャラクターが歌ってるってことにして、どうぞっ!」
てゆりな先生が伴奏を引き始めるから、
ぴこたんで歌ったりしました。

ぴこたんの、きんきん声で、「幸せの世界に縁などなーーーーい!」
って歌いあげると、やっぱり面白くて、困りました。
いたってまじめにやってるんですが、
滑稽で面白くて、笑ってしまいました。

ミュージカルの女性のナンバーで、なんか不幸な女の人の歌が、
結構ある気がして、なんか、そんなんいややなと思います。
だから笑いながら歌いたいとか、おもうのですが、
ぴこたんは、それとも少しちがった・・・滑稽だった。

ゆりな先生は、お手本で、相撲取りで歌ったりしてくれました。

なにをしているかというと、舌根の位置を変えて歌うということをしているのですが、
それが表向きには、面白レッスンに見えました。

レッスンは次の人がやってくると、練習の最後の方を、
聞かれたりすることがあるのですが、
今日はスタジオの場所が離れてたから聞かれずにすんだ。

次の生徒さんは、おひさまでご一緒したげんちゃんだったから、
聞かれなくてとてもよかったです(*_*)。


それで移動してお仕事に行きました。
阪急電車に乗っていたら、
雨がすごいことなってきて、
視界が悪くなって、電車が徐行運転しました。
駅で、ドアが開くと、雨が飛び込んできたり、
すごい音をたてて、雨が窓をたたいたりするから、
乗客の方は、お互いに少し半笑いでした。

空から見た雨の模様が骸骨になっている映像がとても怖かったです。
なにがおこっているんだろう??

少し怖くなったです。

で、ちょっと考えました。

でも、
闇は、どこから生まれるかというと、人間からなんで、
けして宇宙人や、神様が闇を生むのではなくて、
人間が自分で生むものなので、

闇の力には、自由意思で対抗するのです。

運命は自分で造るもので、自分は流されるものでもなく、人が決めることでもない。
言葉で呪を受けることもあるけど、
呪が運命を決めるのではないから、
だから、自由意思で対抗する。

ということをしないと、なんか、未来が心配です。
不安になる時間があったら、安心して未来をイメージしようと思いました。
不安になど負けない!そして闘わない!ぐにゃぐにゃだよ~♪
c0180209_20451420.jpg

どんたん。
c0180209_2045145.jpg

ひとみばあさん。
[PR]
by mihodontan | 2012-04-03 20:45 | | Comments(0)

歌レッスン

今日は、発声からマイクを使ってレッスンしました。
これは理由があって、
マイクを通して歌うと、声が増幅されるのですが、
それとともに、口の音とか、ブレスの音がノイズになってしまうのです。

私は今まであんまり、意識していなかったのですが、
結局、マイクを通して歌ったり、声を出したりする場合が多くなってきたら、
この問題を解消しないと話になりませんので、
練習しています。

口を閉めたら自然と息が吸えたり、
口を閉めていても、のどの音がマイクに入ったり
色んな発見があって、とても有意義なレッスンでした。

これがわかって歌ってみると、また歌が変わったからとてもうれしかったです。

ということで練習しています☆


それからレッスン終わりに
ゆりな先生とまたお話をしました。
今日はこれだけです(●^o^●)
[PR]
by mihodontan | 2012-03-28 21:26 | | Comments(0)

歌レッスン

c0180209_185644100.jpg

歌レッスンでした。
ゆりな先生は、私が、ダイアナ師匠のことを
ブログに書いたのを見て、面白かったと言ってくれました。
歌をしている人に分かるネタだって行ってくれました(笑)

ゆりな先生は、色んなお仕事をしていて、
もしもカラオケボックスみたいな、TVの仕事をした時の話を聞かせてくれました。
某有名お笑い芸人の人の番組で、
選ぶ曲が現実化するみたいなコントで、出演されたそうです。
面白いお話でした。
でも、当時のゆりなさんは、その有名なお笑い芸人の人のことを知らないという
ことで、その話をすると、ファンの人がビックリするそうです。
ゆりなさんはともかく、私は、専門以外は、色んなことに疎いから、
やっぱり知りませんでした。


命あげようは、ミスサイゴンの中の歌で、
本田美奈子さんが歌ってたから知っている人多いのではないでしょうか?
この歌もすごい難しくて、
でも練習しています。

声をはる部分と静かな部分のコントラストをしっかりつけるんですが、
はるより、静かに聞かせるところが、
とても難しいという話です。

〇歌の最後のフレーズを何にもつけずにおく。しゃくらない。
〇のどを同じポジションで保つ。
〇ロングトーンをぎりぎりまで伸ばす。

とにかく、まずストレートに何もつけずに歌ってみて、
それから、何か感情が入ってつけたいところが出てくるのであって、
初めからなんかつけると、違うということがよくわかりました。
というか、ストレートに歌うがどういう意味かがすごくよくわかって、
これはすごい威力の歌い方だなと思いました。

そして、また、
できないところ発見。
歌はとても楽しいです(*^_^*)
c0180209_18564449.jpg

[PR]
by mihodontan | 2012-03-22 18:56 | | Comments(0)

お休み

今日はお休み的な日にしてみました。
でも、ぼんやりしてることはほとんどなくて、
なんかしてしまいます。
なんかとは
息とかじゃなくて、なんか、自分が意味あるって思っているらしいことをきっとしているのだと
思います。
意味ないことなんてないですけど。
c0180209_23333460.jpg

歌をすごい練習しています。
というよりは、歌は歌っていた方が楽しいから練習でもないか~でも、
アイホンが便利なおかげで、大分進みます。
この楽譜は、前の課題曲の楽譜です。
これは自由への扉 When Will My Life Begin?
最近はオーディションというと、何かとこの曲らしいです。
ゆりな先生曰く、上手く聞かせることができる曲だそうです。
年始からミュージカル本番前くらい練習してたけど、
今は始めたころより歌いやすくなっています。

ミュージカルの本番で歌うことを経験させていただいたことは
とてもよかったです。
だって歌を人にお聞かせするわけですから、
音を確認、音を確認するので、
練習にも身が入るからです。


c0180209_23333443.jpg

そう!今日はとくに書くことがないんですね。
[PR]
by mihodontan | 2012-03-19 23:33 | 日常 | Comments(0)

死に取り憑かれた男

c0180209_22335052.jpg


今日はおひさまのみんなで、歌う男こと、橋本さんの
テノールリサイタルに行ってきました。

ドイツ歌曲による、物語でした。
ピアノと、テノールの美声で、それから、
出演者のかたがたで、シンプルに物語が紡がれていって、
歌はやっぱりいいなぁと思いました。
ドイツ語は字幕が出ていて、
やっぱり字幕を見ながらしか、
意味が分からないのは残念だけど、
最後は、さだまさしの歌を日本語で歌われていたので、やっぱり
とても分かりやすかったです。日本語だもん(笑)
演出が、ぎゃぎゃっとなるところとかありました。
でも、歌のリサイタルを観劇したのは、初めてかもしれません。
そういえば・・・!

22曲を1時間30分かけて休憩なしで歌いあげてはりました。
すごいなぁ。

ということで、
歌が上手い人ほど、脱力していて、いとも簡単に歌っているように見える!
おひさまのメンバーの
祥子ちゃんと、池田ちゃんと、くりまいちゃんと、池田ちゃんのママと一緒でした。


普通ではあんまり知り合いにならないような、知り合いが増えた
この頃、色んな方々に会いまくりです。
とてもうれしいです☆
[PR]
by mihodontan | 2012-03-10 22:33 | 舞台 | Comments(2)

思い出のアルバム

c0180209_1852962.jpg

さて、今日はサロンつばいちの、企画「思い出のアルバム」です。

みんなで歌を歌う会!なんですが、私知らない歌沢山あります。
歌う歌たちは、童謡、唱歌、わらべ歌のうちから何曲がチョイスしてあるのですが、
小学校で音楽の教科書にあえて、掲載していない歌というのが、
いくつかありまして、
それは、差別的だとか、思想的だといわれてしまっている歌です。
色々面倒なもんだいですよね~!でも
歌として、素晴らしくって、
そんな風に受け取らなければいいわけです。
そしたら問題ないんですけど、そういうわけにはいかないのか・・・。


今日の朗読は、「白雪姫」でした。
前回の3作品は、日本の昔話だったので、
今回は、外国のということでした。
でも白雪姫は、案外皆さんご存じだから、先を読みながら聞いていただいたようです。
日本の昔話の方が、以外な展開で、皆さん知らないことが多かったようです。

今回は、なんといっても7人の小人。
7人が会話するシーン、私どうやって朗読しよう・・どきどき!!(笑)
と思っていたけど、7人の一人がしゃべるシーンとかしかなくて、
ほっとしました。

こだわらなかったら、すんなりなんの問題提起もなしに朗読ってできてしまうのですが、
最近は、事務所のお仕事のことも考えて、TVとか見ていても、
ナレーションを聞いています。
朗読も、どんな音でどう読むかとか、
マイクに通した時の音量とか、色々やってみたりしています。
だから、この企画に参加させていただくこと自体が、とてもよい勉強をさせて
いただいているんだなと思い、とても感謝しています☆

一度舞台のオーディションで、
1、歌
2、面接
3、7人の小人のうちどれかを選んで表現しなさい。

というのがありました。
え~~~!!と思ったけど、私は「おとぼけ」を選んで、
得意技を披露しました。
この得意技は、上手くすればうけるので、でも、知られたら一回きりだから、
秘密にしています。
一発芸的なものがこれしかできないから、なお秘密にしておきます(笑)


白雪姫は、どくりんごを食べて死んだと見せかけて、
王子様の家来が棺を運ぶときに、こけそうになって、
がたんとなったときに、
白雪姫の口から、かじったりんごが出てきて、目が覚めたそうです。
・・・どうなってるんやろう。

魔女の王妃のは、割れた鏡が胸にささって死にました。
凄い、勢いのある割れ方をしたのかなぁ、でも、魔法の鏡だから、
すごい刺さったのかなぁ。・・・。

なんでやろう。

どうでもいいかもしれないけど、色々謎に思ってしまいました。


とにかく美佐さんの歌声がとても美しくてよかったです。
いいなぁ私も、色々歌えるようになりたいなぁ、だから練習しているのですが(笑)
歌はとても楽しいなぁと思いました☆

今日は今後の企画の打ち合わせなどもしました!
またお知らせします☆
[PR]
by mihodontan | 2012-03-08 18:52 | | Comments(0)

レッスン

c0180209_19553449.jpg

c0180209_1956973.jpg

写メはどんたんです。
どんたんと最近仲良しです。
だいたい、どんたんは、朝外に遊びに行って、
昼間は居間、夕方居間のソファ、夜居間のソファ、
寝る前私の布団になってきました。

どんたんは、寝る前にごろごろするのが好きらしいです。
最近とても仲良しでよかったです☆

今日はやっと歌のレッスンに行くことができました。
歌は有名ミュージカルのナンバーを練習することになりましたが、
もう難易度が高くて、とてもとても…。
今日も時間がなかったので、
あんまり練習できずにいきました。




まずは~
声を電気に通すことの技術について・・・
ブレスや、発音のノイズを取り除くということらしいです。

☆マイクをふかない、発声法の練習。
私はとくに「す」の発音が問題あり。

歌の造り方については、

☆繰り返しのフレーズは絶対に同じ歌い方をしないこと。
全部違う歌い方をするんだそうです・・・
ゆりな先生は、そうしないと、頭の上にたらいが落ちてくると思って!と言いました(笑)
なので、今日は、たらい落ちまくりでした。

☆高い音は、伝わるのは早いことについて、
だから、分かっている人は、ハモリのパートごとに、歌い方変えているそうです(*_*)
全く知らなかった・・・。高い音は伝わるのが低い音より早いから、
高い音の時は、たっぷり歌うのだそうです。

☆伸ばす音のビブラートを変える、コントロールする。
ロングトーンの造り方も色々あるそうで、同じロングトーンなんて、
タブーだそうです。まじで~~(T_T)

課題いっぱいですが、頑張ります☆

確かにこれできたらいいよなぁと思います。
お芝居は長くやってきたから、
テンポとか、間とかをコントロールして造ることができますが、
歌はまだまだ、わからず歌っていることが多くて、
ぼんやりしているから、もっと、コントロールしたうえで、
解放ということがしたいと思います。
練習!練習~~(●^o^●)

それから、やっとアンネの衣装の手配ができました!
借り物のお衣装の手配ができてなくて、今日やっと箱に詰めることができました☆
衣装は、村崎さんと、和葉ちゃんにかりていました(^v^)
遅くなってごめんなさい!!!

それから、確定申告がまだで、
これからやります、
お掃除はできました。
明日は、朗読の会という・・・・だから練習しなくちゃ。
うわ、時間ないなぁ(T_T)
[PR]
by mihodontan | 2012-03-07 19:55 | | Comments(2)

うらごえの強化

ある程度、レッスンしてきて、個々ができないポイントが明確になってきました。

究極は、強い裏声でどこまでも!

小さな裏声からコツコツと!

録音、手直し、録音、手直し。


分からない点に即座に答えてくださる、ゆりな先生に感謝。
よい環境にいられる私はラッキー☆
[PR]
by mihodontan | 2012-01-10 23:51 | | Comments(0)
今日は、朗読の会の日でした。
3回の会のうち、毎回来てくださった方も何名かいらっしゃって
とてもうれしかったです。

今回は、「わらべ歌」編。

美佐さんの指導のもと、沢山の歌を歌っていきました。

打ち合わせの時に、美佐さんが、
「美穂さん、歌いたい歌をリクエストするときに、山寺の和尚さんって
 リクエストしないでください!」と言われました。
私の知識の中では、
和尚さんが袋の中に猫をいれて蹴っ飛ばす歌だということしかなくて、
「どうしてですか?」とか言いながら、歌詞を見ると・・・
c0180209_21295010.jpg

なにこれ?
ダカヂク・エイホホー???
や・ま・でらー??
なにこれ?と、思って、笑っていましたが

この歌は、日本のジャズだそうで、
美佐さんは一生懸命、「この歌やばい」といいながら
ダカヂクエイホホを練習していました。

スタッフは、山寺の和尚さんにさわらないことにしていたのですが、
会が始まってすぐに、参加者の男性が、
「山寺の和尚さん」とリクエストしたから、スタッフ一同くすくすでした。

http://www.youtube.com/watch?v=Hn9jW-fErRs

ポンポンポンポン
ダカヂク・ダンダダーン
ダカヂク・ダンダダーン
バンバンバン
ダンダ・ダンダ・ダンダンダン・ダンダン
エーエー

参加者のほとんど、ついていけず・・・。

日本のジャズ凄いですね(@_@;)
ダカヂク・ダンダダーン♪
・・・ダカヂク・ダンダダーン
わ~!ダカヂク・ダンダダーン!

解説には、
1番は、御仏に仕える僧侶が猫を蹴飛ばし遊ぶ姿の可笑しさ
2番は、肩身の狭い入り婿が飲みたい酒代わりに渋茶を飲む可笑しさ
3番は、色っぽい女性が行儀悪く腹を出して腹鼓する可笑しさ
それらを笑い飛ばす風刺コントやギャグの世界のお話しになっています

・・・あまり笑えない。

そして、
けして「虐待をする恐ろしい坊さん」の歌でない。と書いていありました。

山寺の和尚さんのこと、誤解していました(笑)


それから、ずいずいずっころばしや、かごめかごめは、
みんなで、実際動きながら歌ったりしました。
小さいころ以来、久しぶりすぎて、面白かったです。
「思い出のアルバム」は、幼稚園の卒園式の時歌ったことを覚えています。
私は小さいころから、卒業の式で、泣くことがよくわからなかったので、
幼稚園でみんなが泣いているのを眺めていました。
泣かなければいけない時間なのかなと思っていました。



今回の朗読は
「舌切すずめ」でした。
このお話は、おばあさんが面白いから、
おばあさんの声を工夫しました。
今までやってきた、お話のうちに登場人物が一番多いので、
声のバリエーションに工夫が必要でした。
マイ練習用ビデオを駆使して、録音しては聞いてを繰り返しました。
c0180209_21403698.jpg

昔話って、おじいさんとおばあさんでは、おばあさんがわるい割合が高いなぁ。


全3回は終了しましたが、ご好評につき
3月から、定期的に開催されることになりました。
今度は、どんな物語の朗読になるか、私も楽しみです☆
[PR]
by mihodontan | 2011-12-03 21:29 | 舞台 | Comments(0)
c0180209_05123.jpg

昨日は・・・・・おとといは、舞台を見に行きました。
もう、舞台も見たけりゃ、映画も見たいんですが、
スケジュール詰まってて、なかなか、でしたが、やっと見に行くことができました。

ヨガ終わりで、岡本先生と、坂本さんと一緒に行きました。
みんなでワイワイ移動して、ニャンについて、
みんなに会いました。

昨年の6月に、一緒に舞台をしたので、
なんかその時のこととかを、思い出しました。

ニャンの床は床暖房で、温かいのですが、
私は、本番で、かわいい柄のタイツを履いていて、
床の少しの引っかかりに、タイツをひっかけて、2枚も破いたりして、
迷惑をかけました。

そんなことを思い出しながら、エチュードの日々も思い出して、
とにかく、ちょっと前まで、舞台でご一緒していた、門田君が生き生きしていました。
みんなそれぞれによかったんだけど、門田君が生き生きしてるのは、
なんか私の中で、笑えます。
そんなん言うと、門田君は、ちょっとつっかかってくると思うと、
また、笑えます。
monica♪のお2人は、また一段と、素晴らしいサウンド、
唄声になっていて、聞きほれてしまいました。
それから、
ケムリみたいな、お芝居。答えのない夢みたいなお芝居のテイストを楽しみました。


今回は、ワークショップもしていたみたいだけど、
それは参加できませんでしたが、
代わりに、本番終りの、みんなの会に岡本さんと坂本さんと、私で
参加しました。
そこでシェーナちゃんと知り合いになって、みんな質問攻めに会いました。
シェーナちゃんは、アートが好きなので、舞台とかの情報を、
人に聞きまくっていました、聞いては、手帳にメモ、
聞いては、手帳にメモをしていて、面白かったです。

みんなの会で、シュークリームとか、リゾットをいただいて、結構お腹いっぱいに、
なって、帰りました。
みんなは、本番と、お仕事の繰り返しの毎日を乗り越えてきたらしく、
ぼろぼろだって言っていました。

帰り道に、シェーナちゃんと話していて、天使の話とかになったから、
チャネリングの話になって、
シェーナちゃんは、「賜物」という言葉をよく使っていました。
「ギフト」という意味ですが、あんまり使わない言葉です。
外国の方は、自然と宗教の感覚をおもちなので、
聖書の話になるんだけど、私は、日本人でしかも、宗教の嫌なところを知っているから、
人に聖書読めっていわれたら、あえて警戒して読まないよ。
でも、シェーナちゃんに言われたら、読もうかと思いました。
エリヤのことを言ってて、そこ読んでと言っていたから、
きっとチャネリングの話をしたから、教えてくれたみたいです。
チャネラーはエリヤみたいだとおもったのかと思います。
信仰のないことろから、生まれた、信仰の人。
わたしも詳しくないから調べてみようかな。


これは、昨日じゃなくて、おとといのことで、
今日は、また、歌のレッスンを受けてきました。
最近はとても頻繁に発声練習をこまめにやっているから、
のどが、戻ってきていますが、
歌う時の、癖があって、なかなか、力が抜けないというのが、自分でよく、
分かってきたという進み具合です。
うん~・・・。でも、色んな練習の仕方や、歌い方を教えてもらっているから、
色々やってみて、練習しようと思います。
歌うこと自体が楽しいから、練習は別に練習というより、楽しみです。

そうそう忙しいと、どんたん日記が、何か感じたというより、
こういった、
起こったことの羅列になるので、分かりやすいです。

今日も小学生の日記見たい。
[PR]
by mihodontan | 2011-11-09 00:05 | 観劇 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan