タグ:歌 ( 84 ) タグの人気記事

パンと魚の奇跡のおどり……劇団パンと魚の奇跡

c0180209_05123.jpg

昨日は・・・・・おとといは、舞台を見に行きました。
もう、舞台も見たけりゃ、映画も見たいんですが、
スケジュール詰まってて、なかなか、でしたが、やっと見に行くことができました。

ヨガ終わりで、岡本先生と、坂本さんと一緒に行きました。
みんなでワイワイ移動して、ニャンについて、
みんなに会いました。

昨年の6月に、一緒に舞台をしたので、
なんかその時のこととかを、思い出しました。

ニャンの床は床暖房で、温かいのですが、
私は、本番で、かわいい柄のタイツを履いていて、
床の少しの引っかかりに、タイツをひっかけて、2枚も破いたりして、
迷惑をかけました。

そんなことを思い出しながら、エチュードの日々も思い出して、
とにかく、ちょっと前まで、舞台でご一緒していた、門田君が生き生きしていました。
みんなそれぞれによかったんだけど、門田君が生き生きしてるのは、
なんか私の中で、笑えます。
そんなん言うと、門田君は、ちょっとつっかかってくると思うと、
また、笑えます。
monica♪のお2人は、また一段と、素晴らしいサウンド、
唄声になっていて、聞きほれてしまいました。
それから、
ケムリみたいな、お芝居。答えのない夢みたいなお芝居のテイストを楽しみました。


今回は、ワークショップもしていたみたいだけど、
それは参加できませんでしたが、
代わりに、本番終りの、みんなの会に岡本さんと坂本さんと、私で
参加しました。
そこでシェーナちゃんと知り合いになって、みんな質問攻めに会いました。
シェーナちゃんは、アートが好きなので、舞台とかの情報を、
人に聞きまくっていました、聞いては、手帳にメモ、
聞いては、手帳にメモをしていて、面白かったです。

みんなの会で、シュークリームとか、リゾットをいただいて、結構お腹いっぱいに、
なって、帰りました。
みんなは、本番と、お仕事の繰り返しの毎日を乗り越えてきたらしく、
ぼろぼろだって言っていました。

帰り道に、シェーナちゃんと話していて、天使の話とかになったから、
チャネリングの話になって、
シェーナちゃんは、「賜物」という言葉をよく使っていました。
「ギフト」という意味ですが、あんまり使わない言葉です。
外国の方は、自然と宗教の感覚をおもちなので、
聖書の話になるんだけど、私は、日本人でしかも、宗教の嫌なところを知っているから、
人に聖書読めっていわれたら、あえて警戒して読まないよ。
でも、シェーナちゃんに言われたら、読もうかと思いました。
エリヤのことを言ってて、そこ読んでと言っていたから、
きっとチャネリングの話をしたから、教えてくれたみたいです。
チャネラーはエリヤみたいだとおもったのかと思います。
信仰のないことろから、生まれた、信仰の人。
わたしも詳しくないから調べてみようかな。


これは、昨日じゃなくて、おとといのことで、
今日は、また、歌のレッスンを受けてきました。
最近はとても頻繁に発声練習をこまめにやっているから、
のどが、戻ってきていますが、
歌う時の、癖があって、なかなか、力が抜けないというのが、自分でよく、
分かってきたという進み具合です。
うん~・・・。でも、色んな練習の仕方や、歌い方を教えてもらっているから、
色々やってみて、練習しようと思います。
歌うこと自体が楽しいから、練習は別に練習というより、楽しみです。

そうそう忙しいと、どんたん日記が、何か感じたというより、
こういった、
起こったことの羅列になるので、分かりやすいです。

今日も小学生の日記見たい。
[PR]
by mihodontan | 2011-11-09 00:05 | 観劇 | Comments(0)

鼻の奥にタマゴ、目の奥にりんご。

c0180209_18414876.jpg


今日は、やっと久々の歌のレッスンでした☆
舞台の本番が続いたので、なかなかレッスンできなかったし、
先日の風邪で、のどえらいことになっていたのですが、
今日は歌うことができました。

ゆりな先生と、歌の話や、ミュージカルの話をして、楽しかったのと、

レッスンでは、私の歌の課題がはっきりわかって、よかったです。
だいたい、こんなふうにしか歌えない感じでってのはよくわかってるのですが、
具体的にどうかというのは、専門家に聞いたら一番よくわかります。

なので、とてもありがたいです☆

それから、すごいすごい歌の達者な人の歌をもっと聞こうと思います。
そうすると、歌が好きな気持ちを持続できます。


わくわくの気持ちは、とても重要だなと思います。
同じことやってても、はかどります。
でも、わくわくの気持ちは、心配の気持ちと同じだそうです。

心配するくせのある人は沢山いるように、
わくわくぐせをつけようと思っています。

自分の好きな物事をする時は、わくわくするんだけど、
それ以外でわくわくするのは、難しいようだけど、
それは、
いつもわくわくすることは難しくないということにするといいそうです(笑)

そんなんは、なんか、禅問答のようですが、
結構単純にそうみたいです。
[PR]
by mihodontan | 2011-10-31 18:41 | | Comments(0)

歌を歌って

今日は、歌のレッスンです。
もうなんだか、歌を歌う時間が取れなくて・・・。

全く練習できていないのが、先生に申し訳ないくらいなのですが、
レッスンをしていただきました。

今日は、時間をつくって、出発1時間まえに、発声練習をしました。

自分の従来の声の出し方は、身についているから、
それなりに声はでるのですが、
英語発音の、口や、喉の空間の作り方が、今後の課題です。

英語を話す方の、ほっぺたが上がっている、あの、ほっぺたの使い方が、
私は全く身についていないからです。

練習して、英語も、歌も、発展させる予定です。

色んなことがあって、集中できる時間や、集中できる体力との勝負です。

一生懸命やります☆
[PR]
by mihodontan | 2011-06-09 22:18 | | Comments(2)

歌レッスンでした。

今日は歌のレッスンでした。

英語の発音があんまり上達してないので、
もう少し、発音を練習しようと思います。
日本語は、ほとんど、口を動かさずに発音ができてしまうので、
英語の発音をしっかりしようとすると、
どこかに力が、入ったり、変な発音になったりしてしまいました。

お芝居をしてる時は、のどがよく開いて、声も出やすいのですが、
最近あんまりちゃんと声を出していないので、
歌声が出始めるまで、時間がかかります。

でも、やっぱり、始めた頃よりは、ましです。
少しずつ、いい歌が歌えるようになったらいいなと思います。

でも、色んな課題が見えて、楽しいです☆

楽譜通りに歌うことと、楽譜から、解放されて歌うことのバランスが、
少し分かってきました。


それから、いつもヨガでお世話になっている、サロンTSUBAISHIいって、
絵を見てきました。個展が開催されていたんです。
綺麗な絵があって、ちぎり絵もありました。
少し会場の皆様と、お話させていただきました。
年配の方が多かったので、こういった方々は、
こういった会話をされるんだなというのが、わかって、とても楽しかったです。

いつもは、ヨガで使わせていただいていますが、
今日は個展の会場になっていて、また雰囲気が違っていい空間でした。

色々お話しして、
福島にある、中田絵美子ちゃんが働いている、パン屋さん、ポルチーニにいって、
パンを買いました。
ポルチーニのパンは、とてもおいしいです。

きなこベーグルを買いました。
持って帰って、家族みんなで、ハーブティーと一緒にデザートタイムをしました(^◇^)


さて、この風景は・・・。
c0180209_214293.jpg

JR大阪駅の広場から、上に上がったところから、とりました。
綺麗な空が広がっていました。
c0180209_2142975.jpg

この花も、
c0180209_2142967.jpg

この花も、大阪駅の上の広場に、咲いているんです。
とても、綺麗な珍しいお花が咲いていて、とても綺麗です。
[PR]
by mihodontan | 2011-05-25 21:04 | | Comments(0)

夢謡話浮世根問・・・北村想×流山児祥

c0180209_21434413.jpg

今日は観劇をしました。

宇宙が金魚蜂に詰まった、闇みたいだったら、
脳味噌の中もきっと、闇で詰まっているのかなと思いました。

宇宙と脳味噌は、似ている。

時々思い出すことのできる記憶は、
私の知らない時代の、知らない出来事や、
実際体験していない、過去の出来事は、
それは、
私にとっては、
どれだけ過去でも、同じ過去です。

日本でも、外国でも、どんな時代でも過去は過去の記憶です。


だから、思い出せそうな、思い出せない記憶は、
宇宙の星みたいに、今光を見てるけど、もうないのかもしれないし、
一つの星の光は、
誰かの一生であり、
私の一生であり、

その星が、ないのだ。あるはずの。都会の一角からは、よく見えない。
空はない。あるはずの。見ない。なかったか?
ないということだなぁ。ないかも、ない?
と、あるかないかは問題にしないとして、

あるはずのない記憶が、生きている間は、しっかりと思い出せないのだから、
孤独だったり、
死を、望んだり、
燃えるように生きたり、
忘れてしまったり、
するのかなと思います。

手の中に何もないことが真実であるように、
私も一体何をしに、ここにきたのか、思い出せないから、思いだそうとしています。



自分の正体がわかったら、どうなるのかなぁ。と
いう時代になってきてるけど、
こうなってくると、
私みたいな、社会的には、バカな人間が増えてしまうのかな(笑)

自分の正体が、わかってしまって、それを全てうけいれられたら、
人間としては、生きられないことになって、
自分が自分でなくなってしまうから、
それはもう、人間ではないんだ。とか、考えてみました。

だから、人間であるということが、
エゴや、魂の存在が消えてしまった世界で生きることになるのかな。
だから、人間は、重力から抜けられず、生きて、地球を這いつくばっている。
近年日本は大体そうみたい。

私も一生這いつくばるのです。仕掛け花火と、歌をうたう以外は(^v^)
[PR]
by mihodontan | 2011-05-16 22:13 | 観劇 | Comments(0)

歌のレッスン

今は、「CALLING YOU」歌っています。

この歌は、「バグダッドカフェ」という映画の中の曲なので、
その映画のDVDを借りようと、先日TUTAYAに行ったのですが、
・・・ない・・・。

ネットで調べてみると、とてもいい映画のようなので、
探そうと思います。

それでも、歌の下調べとして、内容の文章を読んで、
やっぱり心にじんとくる名曲なのが分かります。

歌に気持ちを込めるうえでは、
やはり、演技でも一緒だと思うのですが、
まずは、分析したうえでの、
適切な見せ方の計算というのも、
必要だと私は考えます。

計算というと、語弊があるのですが、
頭でする計算ではなくて、感覚によって、可能性を探りだす作業・・作業も違う気がしますが。

歌の世界や、
お芝居の世界は、
今の自分との、距離が遠い場合もあるからです。

だって、悲しい時一つとっても

涙をみせる。
我慢する。
笑う。
悲しまない。
怒る。
号泣する。
…まだまだ。
止まる。
動く。
震える。
倒れる。
立ち上がる。
他にも、色々なことが起こるわけです。

それで、色々やってみて、組んでみて、
そして、最終的に、自分でも、考えてみなかったことが出てくるわけです。

だから、
完成にむけての、可能性を広げることが、
稽古だったり、レッスンだったりすると思います。

完成というのは、ないので、可能性を広げることをしているのかなと思います。


歌の上でのアドリブも練習し始めました。
コードがあって、色んな声の出し方があって、
そのうえで、どんな気持ちで、言葉を言いたいかが、アドリブに繋がります。

少し前まで、意識していなかったことが、
理解できたり、できたり、
歌うということは、とても楽しい時間です。

でも、私は実は、あんまり人前で歌うことに慣れていないんです。
舞台で歌うことはあっても、フル1曲を聞かせるなんてことはなく、
ワンフレーズ、ソロとか。
劇中の進行のバックに歌がずっと流れているとか、そんな感じなので、
実力をつけて、

一曲!!(笑)

できたらいいなと思います。

身体の状態も、声に現れるから、
やっぱり、健康第一です。

あんまり詰めすぎず、長いスパンで、色んなことを組み合わせて、
オリジナルをつくる。という気持ちで、
色んなことに挑戦していきたいと思います。

何かのためでなく、
結局、偽りなく、楽しいからやってる。
これは、役者としてラッキーだなと思います。
[PR]
by mihodontan | 2011-05-11 21:37 | | Comments(0)

掃除して、洋服ダンスの整理。

c0180209_1752886.jpg

これは、おおきな鯉が、寄ってきたところです。
c0180209_1752870.jpg

これは、空がきれいだったところです。

昨日は、久しぶりのお休みになりました。

久しぶりすぎて、何をしたらいいのか、少し戸惑ってから、
お部屋の片づけをしました。

箪笥の中が、ぐちゃっとなってきていたので、
綺麗に整理しなおして、
最近家族が購入した、新しい掃除機で、
お掃除をしました。

そして、歌練習をしました。
家で歌練習ができるのも久しぶりです。
発声練習をして、
ピアノで伴奏しながら歌を歌ってみました。

声楽の曲もうたって、英語の曲も歌って、
家族は、声楽の歌がうまくなったといってくれましたが、
最近私は、英語の曲を練習してるんだけど・・・。

それから、フランスのミュージカルの音楽をかけながら、
ヨガをしました。
ヨガをするときは、だいたいヒーリングミュージックをかけながらするのですが、
自分でやるときは、自由です。

作品は、「十戒」です。
このミュージカルは、完全に、歌と音楽と、ダンスで構成されているため、
台詞がなくて、
絶え間なく流れてくる、とても完成度の高い音楽を聞いているだけで、
時代の空気感や、人々の心、オリエンタル感が伝わってくるんです。
ちなみにフランス語ですが、
歌唱力も抜群のため、歌詞の意味がわからないことも、問題外です。

ヨガをしつつ、気になる歌のところは、動きが自然と止まって、
聞き入ってしまうというのを繰り返しました。

いい作品に触れると、パワーがわきます。

久しぶりに聞いて、発見がありました。
学生時代は、ただただす、すげーーー!!って聞いていたんですが、

昨日は、のどのどこを使って歌っているか、
どういう風に崩しているか、
どういう風に表現したいのか?というのを聞いてました。

ゆりな先生の歌のレッスンのおかげで、
理解が深まってきたことが嬉しかったです☆
[PR]
by mihodontan | 2011-04-24 17:05 | 日常 | Comments(0)

歌とヨガ。

今日は、街にでました。
みんなやっぱり、少し暗い顔です。

でも、梅田の街では、学生たちによる、義援金募金の元気な、
呼びかけの声で、溢れていました。

歌のレッスンを受けました。
歌には、本当に大きな力があって、
歌によって、気付いたり、励まされたりするものです。
歌は、大切です。

こんな時だからこそ、わかります。
芸術は、やっぱり必要です。
人間は、ものではなく、心ある生きものだからです。


それから、ヨガのレッスンに行きました。

今日のレッスンは、
歪みを知り、調整するレッスンにしました。
それから、
最近のこのぬるい気温・・寒いのか、暖かいのか、
の時は、腎臓に負担がかかり、疲れやすいので、
腎臓の経絡を動かす、ぽーずをしました。
女性は、とくに、流れが悪くなりやすい時期ですので、
脇のあたり、ソケイ部の辺りのリンパを、
伸ばして、流れをよくしました。


写メは取り忘れましたが、
ジンジャークッキーと、栗の紅茶を出していただきました。

より健康に、そして元気で生きていくことで、
できることも沢山あるし、
そして、周りの方々を、元気にすることもできます。

こんなときだからこそ、
元気に一生懸命します☆
[PR]
by mihodontan | 2011-03-16 00:15 | ヨガ | Comments(2)

レッスンと顔合せでした。

今日は、ゆりな先生の、歌のレッスンでした。

実は、ここ一週間、ばたばたして、歌練習が、全くできず・・・。
とにかく、出かける用意をすませて、
1時間歌で発声練習しました。
今回の課題曲は、英語の発音が、ハイスピードで、
私は、何言っているかわからない英語になってしまいました。

今日のレッスンでは、エッジ、メリスマの発声をしました。
歌の声のバリエーションを増やしています。

英語の発音の、指導もしていただき、
次回の課題は、
同じ、メロディーラインの2度目は、
メロディーを崩してみること!
ピアノで、コードを弾きながら、音の可能性を探ってみることです。

ふむむん!一生懸命やるぞ☆


そして、場所を移動して、
今度は、
京子さんの、ジャイロキネシスのレッスンに行きました。
とくに、この筋肉を動かして、どうこうという、説明は、
ないのですが、
私の知っている、知識を使って言うと、
レッスン1時間30分行うと、
仙骨、せんちょう関節が、動いて、
本人が知らない間に、身体がのバランス整えられている
動きの連続でした。
肋骨と、背中、骨盤周りが、ほぐれて、とっても体が軽くなりました。

それから、
移動して、
お芝居の顔合せに行きました。

松岡ありささん、だるままどかさんの、ユニット
「芝居屋*彼誰刻」の7月公演の顔合せでした。

わくわく。

私が初めて参加させていただいたのは、一昨年12月の、「ノエル」
この舞台で、お世話になった人たちには、本当に沢山お世話になることになりました。

今年の7月本番予定です!



今日撮った写メ・・・。
c0180209_0342543.jpg

顔合せ終わりの帰り道の、小便小僧です。
おしっこ、勢いよく、おおきなゴミ箱おしっこでいっぱい。
しかも、飲食店の前で、横には、メニューのレプリカがならんでいました。

出演者は、まだ増える予定も、今日参加された方々+数名予定未定です。
今日は、作・演出のだるままどかさんが、
もってきてくださったテキストを、アクターが読んで、
だるまさんが、どんなん書くかをチェックする顔合せでした。

どんなんなるか、とても楽しみです。

だるまさんは、
私に、
「台詞少なめですよね」と言いました。
はい~!去年8月に眉毛が抜けるほど、だったから、
台詞少なめで、間で持つような感じがいいです。と言いました。

今日はこんなことです。

明日も、一生懸命します☆
[PR]
by mihodontan | 2011-03-02 00:34 | | Comments(0)

書ききれない!

c0180209_16493917.jpg

これは、昨日撮った写メです。
歌のレッスンをしました。
c0180209_16493962.jpg

ヨガのレッスンの前に、THUBAICHIのみなさんが、
雪の降る中イベントで、音楽を演奏し、歌をうたうDVDを
見せていただきました。
ゆきがふっていても、皆様生き生き、素敵に歌っていらっしゃいました!


私には、やりたいことが、沢山あります!
今、できることを、思いっきりやることが、一番幸せです。
やっていて楽しいことが、気持ちを楽しくさせて、
物事を発展させます。
自分のためが、人のためです。
だから、楽しくできる環境を活かして、思いっきりやる!
勉強の年だなぁ~!

宮本武蔵は、脇差の刀を、使わないまま、死ぬのは、もったいないと…
(大分適当・・・そんなようなことを…(笑))
書物に記しています。
ちょうどいまテレビでやっていたのですが(@_@。
自分の持っている能力を活かさないまま、死ぬのは、もったいないと、
いうことだそうです。

そうだそうだーー!

それから、また、4月のお仕事のレッスンや、
ヨガのレッスンに行きました。

頭いっぱいいっぱいですが、
一つ一つ丁寧に、取り入れていきます!
自分を信じて、一生懸命☆
[PR]
by mihodontan | 2011-02-23 22:44 | 日常 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧