人気ブログランキング |

英雄たち

c0180209_20282548.jpg


秋浜悟史先生の、戯曲。
ずっと読もうと思って、置いてあった本です。
都会に出てきて、ふるさとのことを思い出して書いたそうです。
と、あとがきに。

幼馴染たちのことを、「英雄たち」って書いているところが、
やっぱり秋浜先生でした。

日本のいいところは、負けた人に手をさしのべる文化があったことだと、
なにかで知りましたが、
「負けた人」なんて、いうのはいないのだ。
という、意識の高さがうかがえるところが、すごいところだと、思いました。
どんな状況にあっても、
人を見下さない。
人を認める。
ことができる人格を、日本は持っていたのかなと思います。

え~文化や~!

秋浜先生の本には、そんな優しさが、たくさん詰まっていました。
# by mihodontan | 2009-03-02 20:28 | | Comments(0)

のだて

c0180209_1363257.jpg

いつもの公園に、人がいっぱいです。
「のだて」だそうです。茶店に、ぜんざいや、お抹茶なんかが、売ってありました。

自然保護区域の、道をひたすら歩いて。

子どもたちと、家族と、鳥と、風と、木々と、魚と、
目にいっぱい入ってきます。

そっから、またちょっと遠くの公園まで行きました。
小さい頃よくきていた公園です。
野鳥がたくさん見られます。
そこの、池の真ん中には、小さい日本列島型の島があって、
野鳥アイランドになっているのですが・・・。

今日行ってみると、枯れた木に、カラスがいっぱいの不吉な島になっていました。
「こわすぎる!」
これはある意味、すごい風刺です。
ホラー映画みたいでした。


その間にも、お芝居の問題点を、解決するため、頭の中のどこかは、フル回転していました。
この性格、長短ありすぎで、しんどいな~・・・。
私を超えた私が、見えない誰かとたくさん会話しています。
アイデアとは、そういうものですよね。

c0180209_1363259.jpg

ぐるっと一回りして、のだて会場に。
あべかわ餅を出店で買って、食べました。

その頃には、頭の中で、問題の答えが出ていました。

春の風に乗って、私にも新しい風が吹いてきているようです。
# by mihodontan | 2009-03-01 13:06 | 日常 | Comments(0)

いいへとへと

「中島陸郎を演劇する」、稽古場日誌書かせていただきました☆

いいへとへとかん。
良い、へとへと、感覚!
今日の稽古の感想です。
頭フル回転でした。
きっといい舞台になる、「気」のつまり具合です。

c0180209_091469.jpg

いっつも仲良くしてくれる、中元っち、井尻ちゃん。
c0180209_091428.jpg

いっつもお菓子をくれる、鶴丸ちゃん。今日は巻き寿司一本食べて、一人節分です。

私の演技の問題点も、はっきりしてきて、また新たな課題が!
もがきにもがいて、今日さらに前が見えてきました。
良い兆候です。

参加してよかったと、思える稽古場の緊迫感。
壁にぶつかりまくって、壁ぶっ壊すような、
こんな感じはひさしぶりです。

始めたころはいつも、こんなだったのですが、
下手なのに、慣れて、わかったふりの、しょうもない演技してしまうんですよね。

だから、今回は、本当に感謝感謝です。


c0180209_091411.jpg

心風呂上りの帰り道。
切符を買う高橋さん。
「もっと体鍛えなあかん。」
帰り道の会話です。

みんな素敵な役者さんです。
# by mihodontan | 2009-03-01 00:09 | 舞台 | Comments(0)

戸棚

どんたんが、戸棚を探索中。
結構、神経質に・・・

一段目
c0180209_20264180.jpg

二段目
c0180209_20264113.jpg

三段目
c0180209_20264251.jpg

順番にあさっています。
私のCDとか、ぬいぐるみとか、パワーストーンとか、アクセサリーとか
入っている戸棚、なんでそんなに気になるんでしょうか?
# by mihodontan | 2009-02-27 20:26 | どんたん | Comments(0)

c0180209_20123525.jpg

c0180209_20123857.jpg

たくさん咲いています。
こうやってみると、天国みたいですね。
黒沢明監督の「夢」という映画に、たくさんの桜が出てきましたが、
そんなように、見えないけれど、梅の精がたくさんいたりして・・・。 紅天女かな??

巷では、「おくりびと」が話題をよんで、
閉館予定だった映画館が「おくりびと」効果で、蘇ったりしているそうです。

先日の、環状線の人身事故とか、稽古場につくまで、
その誰かが、なんで、線路に飛び込んだろうと考えることとか、
現実の世界は、泥まみれで、全然答えは出ないのですが、
でも考える必要があるということかなと、
勝手に考えてみたりしてみました。
# by mihodontan | 2009-02-26 20:12 | 日常 | Comments(0)

人身自己

今日、稽古場に遅れてしまいました。
人身事故が森ノ宮辺りで、起きたらしく、
大阪についた時に、環状線が止まっていて、
再開するのは、19時頃とアナウンスが流れていました。

19時は稽古が始まる時間です。

満員の地下鉄でなんとか稽古場につきました。

今日は「ナンバーゼロ」の稽古だったので、私が着かないとなんとも進まないのに、
遅れてしまって、本当に申し訳ないなと思いながら稽古開始。

舞台のセットの詳細が決定していて、ちょっとてこずったりしましたが、
私の体が今日はすこぶる調子がよく、
声がよく出ました。

また写真をとり忘れました。

みなさんと会うととても元気になります。
やっぱり舞台はエネルギーとか、目に見えないものが
たくさんあふれていて、私には居心地がよい場所です。

そんな場所があることがありがたいです。
# by mihodontan | 2009-02-25 23:33 | 舞台 | Comments(0)

やさしい人

c0180209_23181821.jpg

今の日本人に足りないことがいっぱい書いてある!!
と、ヨガの先生に勧められて読んでみました。

心が痛くなりました。
私、優しくはなれないな。と思いました。
優しさと、甘さは違うし、
一気に読み進めることが辛くて、何度も断念しそうになりながら、
やっと今日読破しました。

自分の心がいかに、しょーもないかが、あばかれて行く感じです。

いつか、やさしい人になれたらいいなと、
幸せになる一足ずつだそうです。

いい大人になりたい。
# by mihodontan | 2009-02-25 23:18 | | Comments(0)