人気ブログランキング |

遺伝子に影響する食べ物。自然栽培、在来種のお野菜を選ぶ理由。_c0180209_22154822.jpeg
コロナがあって、コロナで影響が出てしまったものを作っている方の支援として、
お野菜を日本の色んなところから買うようにしてるんですが、


このお写真は、
渥美半島の自然栽培「すもも」ちゃんです。
年に1週間しか収穫がない貴重なもの。

自然栽培のお野菜はものすごく持ちがいい。
最近行っている「みつはの里」も自然栽培をしています。

自然栽培とは、

水もやらない
肥料もやらない

植えてそれだけです。

なのでその地域の土や自然のバランスが良いことが条件。

この前みつはの畑でつんだレタスさん。
ちぎって持って帰ってきたのに1週間くらいしても
シャキシャキだった!(^^)

無農薬でも土のバランスが悪い畑では、ぐちゅっとして腐ってくる。

あとは日本がおしている、F1種。
F1種は育てやすいように種を改良したもの。

でも種を改良しているから、遺伝子に影響がある。

遺伝子に対する影響は、すぐには出なくても徐々に浸透してくる。次の代、次の代で影響が大きくなる。

F1種や遺伝子組み換えを推奨する日本人は、
将来的に遺伝病を患うことになる。

未来の子供達の事を考えるなら
今から選ぶべきだし、
買うものを選んで、そういった物作りをしている人たちの支援をするべきではないかと感じます。

だから、在来種を選ぶ。
遺伝子の傷を治すものも存在している。
生命力のある食べ物を基準としたい。

by mihodontan | 2020-06-28 22:15 | 自然 | Comments(0)

サインメッセージ

サインメッセージ_c0180209_10411103.jpg

サインメッセージ_c0180209_10411295.jpg

サイン☆

不思議なことに、
現実の中で見えない存在のメッセージをしっかり受け取って、
「そうだよ!あってるよ!」ていう方向や、
考え方になった時に、
ダイレクトにサインを見つけます☆

一番驚いたのは、
お風呂入ろうと思って、背中が鏡にうつったときに、肌に「YES!」って書いてあった時がありました☆

見えない存在のサインを信頼しないわけではなかったのですが、
その時に、文字だったので、
サインってほんまにあるんやって確信が持てました☆
映画のインターステラーなどを見ると、
サインの成り立ちが、次元の観点や量子力学の観点から分かりやすくなるのですが、

そういう観点から物事を見るだけで
世界は「サイン」に溢れています☆

by mihodontan | 2020-06-24 10:41 | Comments(0)

ヨガレッスン

ヨガレッスン
ヨガレッスン_c0180209_23535672.jpeg
6月30日火
ボイストレーニング&ヨガ
19時〜21時30分
一心寺南会所


7月22日水
集中ヨガ
19〜21時
北区民センター和室

です☆

最近はチベット体操を使ったチャクラ活性化や
気のコントロール法を使い集中力を高めるなど行っています☆(^^)☆



by mihodontan | 2020-06-19 23:44 | ヨガ | Comments(0)

コンパニオンプランツ10日目_c0180209_12282206.jpg

コンパニオンプランツ10日目_c0180209_12282462.jpg
コンパニオンプランツ10日目

花が咲きそう!!

プランターと、苗と、有機培土は
コープ自然派兵庫さんから購入☆

コープ自然派さんはすごい!

by mihodontan | 2020-06-09 12:28 | Comments(0)

みつはの里

4月に土を作りたいと思ってから、
いろいろ調べたり勉強したりして
知り合いの方から教えていただいた
「みつはの里」に行ってきました。

みつはの里 _c0180209_09013627.jpg
この日は、お茶摘み体験だったので、
古民家の周りのお庭に
自生するお茶の葉っぱを摘みました。
時期は2週間ほど遅いので、
葉っぱが硬くなっていましたが
柔らかいのを探して積みました。

蜘蛛の巣が結構張っていて
いろんな蜘蛛がいて、ドキドキしました。
みつはの里 _c0180209_09013894.jpg

つんだお茶の葉っぱを、
古民家に持って帰り
蒸してから乾かしながら飲み込みます。
みつはの里 _c0180209_09040275.jpeg
みつはの里 _c0180209_09035036.jpeg
多分40分ぐらいはみんなで飲み込みました。
それからお茶にして飲んでみました。
とてもおいしかったです^ ^
みつはの里 _c0180209_09030066.jpg
1週間前はもっと小粒だったラディッシュが
大きくなっていました。
間引きの収穫をしてから
きゅうりの苗とトマトの苗を植えました

梅の木から梅の実をもいで、
梅酒と梅ジュースを作りました

実際に自然栽培に取り組む農家さんといろんなお話をして
勉強しています。
勉強していく中でやりたいことがあって
それができるといいなと思っています。


by mihodontan | 2020-06-07 09:03 | 自然 | Comments(0)

コンパニオンプランツ5日目_c0180209_14082084.jpeg
コンパニオンプランツ5日目_c0180209_14083261.jpeg
すくすく育っています(^^)きらきら

by mihodontan | 2020-06-05 14:06 | 自然 | Comments(0)

野菜の重要性

お写真は…
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13302444.jpeg

●サガンベジさんのお野菜(無農薬!!)
https://saganvege.com/service/

●サガンベジさんのにんにく(近所の方のもまとめて購入)
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13310438.jpeg

●小蕪のスープ(葉っぱも使用)
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13313258.jpeg

●山東菜のにんにくおひたし
(味付けは醤油のみ、シンプルなのにめっちゃ美味しい!)
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13315027.jpeg

●水菜とチキン豆腐
(スパイシーチキンの箸休めの水菜とお豆腐)
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13321766.jpeg

●安心の無農薬サラダ
(ロロロッサとアイコとブロッコリースプラウト)
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13322979.jpeg

●ラディッシュのマリネ
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13324287.jpeg

先日、白鳥哲監督の映画を見ていて、
学生の時に本を読んで驚愕した「エドガー・ケイシー」のことを再度知りました。

図書館の本は、自然療法や実際に患者さんに伝えた内容ではなかったので、
映画で、その処方箋を知る事が出来ました☆

健康を考えた時に、さまざまな観点から見る事が出来るのですが、
アーユルヴェーダの知識として、

「身体や血液を弱アルカリ性に保つこと」

というのがあります。
身体は弱アルカリ性が自然な状態なのです。

それが食生活や様々な要因が加わった時に、酸性に傾くと、免疫力が下がるということです。

酸性の食べ物を食べないとか、アルカリ性の食べ物を食べるという単純なことではなくて、

身体は栄養素の代謝に伴い常に「酸」が作られ、呼吸や腎臓で、酸を中和させる働きをしてphを調節しています。

結論を言うと、

「緑の新鮮な自然の日光を浴びた葉物野菜を豊富に食べる」

ことが、アルカリ度を生むということです。

葉物の生野菜、やっぱり農薬が気になるところで、その時に無農薬で頑張って下さっている方々の取り組みがものすごくありがたいです☆

日本の未来や、食べる方々のことを考えて活動して下さっている方々を応援したいのですが、書いたり買ったりの動作がトロくて…。

でも、心の底から応援しています!!!

今回読んだ資料に私の文書の何倍も詳しい事が書いてあるので貼り付けました(^^)

ケイシー療法

https://edgarcayce.jp/?frc03

腎臓の働き

https://www.adpkd.jp/yomoyama/vol03.html

酸性食品とアルカリ性食品の本当の話

https://isom-japan.org/news/detail?uid=hnfdf1566880646

by mihodontan | 2020-06-02 13:29 | ヨガ | Comments(0)