ブログトップ

どんたん日記

<   2018年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

明日はいよいよ「blue film」本番です☆

一回きりの公演で、しかもアイホール規模で。
こんなにセリフを覚えて、
お稽古したのは、初めてかもしれない。

いろんな準備時間にしました☆

23年前の今日、眠って、
朝方に震災はやってきた。
c0180209_21002784.jpg
白いバラの花が、おうちの台所で咲き誇っています☆


c0180209_21003292.jpg
震災の時に被災した地元の神社にお参りしてきました☆


c0180209_21003563.jpg
震災後は、瓦が落ちて、建物も壊れたりしましたが、
今はこの通り。
この神社はとても歴史のある場所で、
震災は乗り越えましたが、老朽化して、今年手直し工事をするそうです☆

私が小さいころ、お祭りの出店で綿菓子を買ったり、
お相撲さんが来て、子供たちとお相撲しているのを、
頑張って朝早く起きて見に行ったこともあります☆




青写真。

生まれる前に設定してくる自分の人生。
魂が肉体に入って、
人生という時間をすごす、
設計図。

記憶の中では、当時のまま生き続ける町。
もう、そこには跡形もなくなっていたとしても、
面影だけがあったとしても、
本当にあった町。
友達。建物。出来事。想い。



『深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~』参加作品
『blue film』 -たった1日きりの戯曲公演
作 深津篤史 演出 樋口ミユ 
AI・HALL 伊丹市立演劇ホール

2018年1月17日(水曜日)18時開演(開場17時30分)

この日この場所で。



[PR]
by mihodontan | 2018-01-16 20:59 | 舞台 | Comments(0)


深津演劇祭〜深津collection舞台編〜「blue film」

c0180209_23040453.jpg

今日ついに小屋入りしました☆
勝手知ったるアイホール。
自在な舞台空間を創造できるホールなのですが、今回は、
この「blue firm」という作品に相応しい、空間が出来上がっています☆

この作品に潜む様々な、色や想いや景色。記憶が
美しくそして悲しく、
それから大事なことは、
前へ進んでいく道しるべを見つけられたらと思うんです☆

表現を通して、創造できることって、
日本では今のところ、比較的自由に表現できて、
色んなベクトルの作品を、
創造することができます☆

その中で、自分という枠の中で、とても大切だと思うことを乗せることばかりが、表現だとは思いません。
反対にいうと、ちっぽけな自分の中だけでも、ベストを尽くすしかないというか。

大切なことというのは人によって違うし、
沢山の方々の中に届いたときに、
どう解釈していただくかも自由だし。

自分が大切だって思っていることなんて、人と違って当たり前です。

でも、表現を限定しないことで、
どんな風にも、どの角度でも、人に捉えて、自由に解釈していただける多面的な芸術であれば、
お客様の感覚を通して、

私たちが創造したことが再構築されることだけは、
間違いないと思います☆

それが、きっときっと、その方にとって
とても大切なことになっていたらいいなって思います☆

私が学生のころ、そして人との繋がりの中で、
色んな舞台を経験させていただく中で、

深津さんの作品というのは、私はきっとできないなぁ。とずっと思っていました。
それは世界感と、視点が、私の住んでいる世界と違って感じていたからです。
同じ時間軸の今に生きているけれど、
違う世界にいらっしゃるように気がしていたから。
どうしてそんな風に感じていたか、
今、色んなことを知ってから、だからかあと、納得できることがあります☆


でも、こうやって機会が回ってきた。
ずっと演劇を経験して、いろんなお芝居に出演して、
やっと、私の準備が整ったのかもしれません。

本を通しての憶測しか、できない私ですが、
本作品を創造する上での、一つのピースとなれたことを
幸福に思い。
本番は、舞台から、客席の皆様に対面します☆

チケットは大半売れているのですが、
まだお席の確保は可能です☆
一度きりの、この日の公演、どうかお時間ある方は、目撃しにいらしてくださいませ☆

そして、今回の座組での「Blue film」も、
きっときっと、皆さまが生きていく上での、記憶として、心にそっと置いておいてくださることを
願っています☆

[PR]
by mihodontan | 2018-01-15 23:03 | 舞台 | Comments(0)

本日小屋入りです☆
c0180209_11213277.jpg
舞台仕込み中☆
なじみの伊丹あいほーるさんにて♫



2018年1月17日

関西で開催されている
深津演劇祭〜深津collection舞台編〜
「blue film」に出演いたします☆

本作品は、2002年が初演。
1995年からは7年後、
そして2018年で23年目です。


私自身、今回上演会場となるアイホールがある、伊丹で実際に震災を経験しました。
本作品の言葉から、当時の記憶が蘇ります。
本番のその日に、伊丹で上演出来ること、

メッセージをどうか皆様と共有できますように☆
お時間のある方は是非、お越しくださいませ☆

『深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~』参加作品
『blue film』  -たった1日きりの戯曲公演
作 深津篤史  演出 樋口ミユ 
AI・HALL 伊丹市立演劇ホール

2018年1月17日(水曜日)18時開演(開場17時30分)

http://ticket.corich.jp/apply/87367/010/


[PR]
by mihodontan | 2018-01-15 11:20 | Comments(0)

c0180209_00493830.jpg
先日は宇宙LIVE☆SHOW!の下見件打ち合わせに行って来ました☆
朝会場の前にて待ち合わせ☆


場所を確認した後には
構成の打ち合わせです。
今回はそれぞれの出し物を個々に担当、
その中に、何名かでやるものがあったり、
一人でやるものがあったりするので、
内容を話あって、全体の構成を考えました。
c0180209_00494122.jpg
話し合いやのに、芝居になる人たち。
c0180209_00494439.jpg
サイゼリアが舞台化。

c0180209_00534558.jpg
かなり面白くてボリュームのある、
SHOWタイムになります(^ω^)♫♫

チケットは、
15時の回が少なくなってきました。
オススメは19時、
プレートランチがありますので、
お腹を空かせてきてくださいませ。

今回も開場時から賑やかししてます☆(╹◡╹)

先日の
中野のメガネ
金曜日宇宙ブログに、
気になるLIVEの内容が掲載されています!
こちら↓↓↓




[PR]
by mihodontan | 2018-01-14 00:49 | Comments(0)

宇宙ビールプレゼンツ
宇宙LIVE☆SHOW!
c0180209_16240283.jpg

2018.2.3(土) 15:00・19:00
(開場は30分前)
詳細↓↓

15:00 △
19:00◯
どちらも残り少なくなってきました!!お早目のご予約を☆

チケットご予約フォーム!☆↓↓

[PR]
by mihodontan | 2018-01-11 16:22 | Comments(0)

『深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~』参加作品
『blue film』  -たった1日きりの戯曲公演
作 深津篤史  演出 樋口ミユ 
AI・HALL 伊丹市立演劇ホール

2018年1月17日(水曜日)
18時開演(開場17時30分)

お稽古しています☆

すごいスピードで進んでいます!
11時から22時までぶっ通し状態で笑!!

やあ、こんなん始めてですわって言ったら、
他の出演者の皆さんも、
僕もです、
私もです、

そっかあ、誰もこんなことはしないんだわ笑

とにかくこの一回公演にかける、意気込みたるや半端無い!

c0180209_00424168.jpg

でもそうですね。このお話の内容。
最後なんて舞台に立つ方も泣きそうです。

c0180209_00424443.jpg
こちらは秘密特訓中の皆様。

c0180209_00425752.jpg
こちらは、お仕事で子供ちゃんがくれた
うさちゃん。

年末年始ゆっくりできるーって一日一日を過ごしていたのに、
年明け早々、なんだか、
猛ダッシュな感覚です。

[PR]
by mihodontan | 2018-01-09 00:42 | Comments(0)

c0180209_15484907.jpg

まだお正月に居残っていたいわ☆
というまに、もう本番2週間前!?
うわわ☆
本日よりお稽古開始のこの作品↓

c0180209_15501094.jpg

c0180209_15501236.jpg
もともとリーディングだって言っていたのに、そうではなくなって、
それだけ豪華キャストで、リーディングじゃ勿体ない、もっと行けるって判断みたいです(笑)
セリフは完全に入った状態での、お稽古になります☆



そして毎週金曜日の宇宙ビールblog更新しました☆
今年の12月に向けて、頑張っています!!

↓↓
https://t.co/q2oo1dHXVG

皆さんに宣言しておくと、もう後はない!感じで走りやすいかなと☆☆
全力で、皆様に楽しんでいただけるように、
コツコツと仕上げて参ります☆

どうか12月は、空けておいてくださいませねーーー☆
もちろん2月もです(^^♪

[PR]
by mihodontan | 2018-01-05 15:47 | 宇宙ビール | Comments(0)


お正月は多分一番好きな時です。
c0180209_23011287.jpg
どうしてって、
みんなお休み…そうでない人もいらっしゃるけど、…一旦流れが止まるといいますか、
思考しつつけている空気の流れが止まるといいますか、

思考と言うと語弊がありますが、
雑念が減るというか、
物事に集中しやすくなる感じがあり、
感覚が倍くらいに安心してひらける時期といいますか、

多分お家のお掃除や、物事を一旦置いておいて良いという許可が出るからかもしれませんが、

しーんとしてて、寒さが心地よく、
信心深くなれて
私にとってとても心地よい時です。

それはきっと私の周りにいる家族との距離が近いからかもしれないけれど。

寒くてもあたたかい感じがするから、
好きな時です。



c0180209_23011672.jpg
ピアノの上はどんたんの場所。
c0180209_23012280.jpg
火を焚いているのが好きなのかもしれません。

お仕事を休んでも、
自分を許すことができる時だからかもしれません。

今は、あまり価値が見出せない仕事はしなくなりましたが、

したいお仕事かとか、関係なく、
お仕事はしなければならないものとすると、
定休日以外のお休みは、なかなかとれず、
休んでしまったら、罪悪感が出るみたいな感覚があったから、
お正月が好きなのかもしれません。

お休みには自分の好きなことができるからかもしれません。


昨年やっと、
子供の時の夏休みの感覚を、
再び味わうことができた感じがします。




今は本を頑張って書いていて、
なかなか腰が上がらないとしても、
嫌な仕事をするよりかは、
断然いいはずだけど、
いろんな仕事よりも難しい気もします笑
でも、自分にとってとても価値がある。
何かに取り組んだ時に、
絶対に発見があり、それを繋げて重ねていくこと。
今年はコツコツと積み重ねて、根を張ることが私にとっては大切みたいです。


ちょっと、息抜きでした。






[PR]
by mihodontan | 2018-01-04 23:00 | Comments(0)

c0180209_19561228.jpg
玄関のしめ飾りに雀さんが。

毎年の山登り。
10年くらい毎年頑張って登っていますが、
雪は初めてできた☆
雨だったら大変でしたが、
雪は、あられになって、
地面にあたって跳ねて、
牡丹雪になって、

雪に太陽の光が当たって、とても綺麗でした☆
地面も濡れて光って見えました。
c0180209_19561602.jpg
雪で景色が白く淡くなりました☆
c0180209_19562072.jpg
この写真は神様みたいでした☆
c0180209_20521620.jpg
お山を降りる時の晴れの太陽☆

歩き疲れたけど良い日でした(╹◡╹)

[PR]
by mihodontan | 2018-01-03 19:50 | Comments(0)

c0180209_17032313.jpg
初詣に行ってきました☆
太陽が綺麗でした、
c0180209_17032899.jpg
いつもお世話になっている地域の神様のところ、全部回って、小さい頃からお祭りでもよくっていた神社にも。
c0180209_17033377.jpg
年数や震災、そして最近の大きな台風で、樹齢130年の松の木が根っこから折れてしまったのですが、
その木の根と幹にしめ縄と御幣をかけて、
境内に置いて祀ってあって、
ちょっと嬉しかったです☆

終わり詣でに行った時に、それを知らなくて、
切ってしまったのかと思っていたので、
いつも神社からの帰りに
通っている大きな木をみて、とても心配になっていたからです☆

年々、新しい家の建築により自然保護地域の木をどんどん切っていて、
緑がまばらになってきているのを見ているからです。

社会的には、空き家が多くなってきているはずなのに、新しい家の建設については、
新しい分譲地などをつくって、山を削って箱みたいな家ができ続けているのが、
きっと、社会の流れ的には、
子供が減って、新しい家よりも、
すでに在るものをどうするのかって、
ことを活かしていくことの方が、
問題なんだけども、
そこには、いろんなことが絡んでいて、
それだったら、
物を言わない、自然を削って、
そこに新しいもの作る方がいいってことなんだろうけども、
それだと、ものいわないものの立場を奪っていて、
本当に改善していかなければならないことについては、全く向き合っていない。
ということではないかと感じました。

そして、会社や、社会の中に、その新しい流れに乗るよりも、現状を維持し、自分のことは変えない。方が楽に人生乗り切っていけるという人生観があって、

そう考えた時には、
現代の建物というものは、閉鎖された
一つの動かないものの根城とか、
自分だけがよければそれでいいアジトとか、
そんな風に見えなくもないな笑
なんて考えたり・・・。


箱から出てみれば、
人と人とが顔を合わせて、言葉があって、
あなたはどう思っているのかが、少しは
お互いにわかる世界になる。
c0180209_17033874.jpg
火の周りには自然と人が集まる。

そもそもは、暖をとるための、
安全を確保するものだったのかもしれない、
囲い、家、壁をたてることが、
細分化、孤立化、

自然のバランスは、神様の意思みたいのが感じられて、完全に人間の考えを超えたバランスの中の一部分なんだけれども、
人口のバランスって、ここと、ここしか繋がってなくて、あとはどこにも繋がっていなくって、叡智が通っていないんだなあ。

なんてことを、
今年は感じながらの初詣でした☆

[PR]
by mihodontan | 2018-01-02 17:02 | Comments(0)