人気ブログランキング |

カテゴリ:映画( 34 )

歩いても歩いても

きききりんさんの演技が観たくてツタヤで借りてきました。
色んな役者さんが、出ていて、見ごたえあり。
でしたが、

むっちゃ怖い~~!!
人間の描き方がこわいこわい。
本音と建前が、極端に分かれている人って、怖いですね。

そういう演技が、表現として嫌いなわけではないんですが、
なんか、静かな空気の中でたんたんと、描かれているから、
ぞわっとしました。

でも、やっぱすごい演技力ですね。
見せつけられます。

それにしても、最近の映画のセリフって、なんで
あんなに聞き取りにくいんだろう??
by mihodontan | 2009-05-03 20:43 | 映画 | Comments(0)

夕凪の町、桜の国

8月に予定している、出演舞台の映画バージョンです。

また泣いてもた~!!
でも、この作品に関しては、仕方ありません。
広島の話なのです。

原爆の話というと、原爆が落ちた時の悲惨な有様や、
実際のその時の話が、思い当たりますが、
原爆が落ちて、数年後の広島の人々の生活や、町の有様が、
しっかりと描かれている作品でした。
そして、現代に生きる私たちは、いったいどうするべきかと
いうところまで、描かれていて、
とても、心に残りました。
by mihodontan | 2009-04-23 20:03 | 映画 | Comments(0)

ブラックレイン

やっと観ることができた、ブラックレイン!!
景色、背景が、昔の阪急梅田やったり、難波のグリコやったり、
かなり面白かったです。

て言うか、芝居しているくせに、この映画を今頃・・・。
かなりのモグリです私。

松田優作が、癌に冒されていたけれど、撮影を優先した作品なはず・・・と、
思いつつ見ていたのですが、
途中でそんなこと忘れてしまいました。

松田優作の、魂の演技が、映像に映りこんでいました。
役を演じるのではなく、その人自身になる。
ということですね。すごいです☆

彼は、役を演じる際に、役のサブテキスト(生い立ちや、人物の癖、家族構成などなど・・・)
を完璧にしていたといいます。
天才は、確実な勉強と努力と集中力で造られるのだなと思いました。

おもしろかった!
by mihodontan | 2009-04-20 22:44 | 映画 | Comments(0)

西の魔女が死んだ

ずっと気になっていた映画でした。やっと見ることができました!
とてもいい作品とは聞いていて、なんでもないとこでも、泣いてしまう私は、
きっと泣くだろうなと確信していたのですが、

よすぎて号泣・・・。
映画終わった後も、15分くらい、思い出し泣き・・・。
涙がとまらへん!

子供、動物ものは絶対、涙誘うのは知っていましたが、老人もですね。



おあばちゃんのことを、思い出したから心が痛かったのかも知れません。
私、おばあちゃんのことが大好きだったんですよね。
だから。

今でも覚えている不思議体験があって、
おばあちゃんのお葬式の日夕方、
親戚のさとちゃんと、
道を歩いていたら、
真っ青な空に、キラキラキラって謎の光がこっちにこぼれてきたんです。
私は思わず「うわっ!」って言ったら、
さとちゃんも、「今のなんだろか?」(九州弁)
ってことがありました。

何かは、全くはっきりしないけど、
この映画風に解釈すれば、うちのおばあちゃんも魔女だったんですね(笑)
by mihodontan | 2009-04-13 19:36 | 映画 | Comments(0)