人気ブログランキング |

カテゴリ:メッセージ( 48 )

今日は、
南カルフォルニアのスピリチュアルカウンセラー
ジョンヒラノのレッスンを受講しました。

色んなことを、教えていただきました。

まず、
全て、エネルギーであること。
物、性別、エゴ、場所、人の気持ち、全てです。

そして、自分の感情に責任を持つことです。
自分の気持ちは、
宇宙に解き放たれるからだそうです。
敏感な人は、人の気持ちの影響を受けるので、
まるで、ビンタされたような、気持ちになるそうです。

人は、意識的にも、無意識にも色んなものを、
感じ取っているんだろうなと、
思います。

私は、今まで色んなものを、感じとることを、
ある程度、拒絶していました。

拒絶という言葉が、適切かどうか、
わかりませんが、

なんだかわからないけど、
嫌な感じがするとか、
なんだかわからないけど、
しんどくなるという、
気持ちを無視していました。

何故かというと、
理由がわからないから、
ということと、
それは、自分の弱さからくる、言い訳や、逃げ道だと、
思っていたからです。

でも、そうやって無理をすると、必ず、しわ寄せがやってくるというのも、
何となく解るし、
我慢することで、相手に対して、
嘘をつくことにもなると思いました。

私の場合は、そんな、ことどーでもいいやん!くらいの冗談くらいの気持ちしか、
ないですけどね(笑)

今日は、
悪い影響を受けないための、
グランディングの方法、
浄化の方法を、
教えて頂きました。

グランディングができれば、自分がぶれなくなるから、
自分の感覚を、しっかりと感じとっても、
よくなるのだなと、
思います。


私は、どうやら、
メッセージを受け取ることに対して、
今までも、やっているのですが、
そのメッセージを、
的確に、捕らえることに、
練習が必要だなと、
感じました。

家に帰って、グランディングをしてみたら、やっぱり意識がはっきりするし、
自分の心象風景も見えてきました。

綺麗な砂漠の砂の中に、虫がすんでいるんですが、
その虫は、どうも、私の中の要らない感情見たいです。
昨日は、グランディングしたら、その虫が、這い出してくるというイメージを、
私の隣の方に読みとっていただいたのですが、

家に帰って、
ちょっと、考えてもどうにもならないことを、
考えてみた時に、
その這い出した虫が、また、砂の中へ戻っていく風景がみえました(笑)

だから、また、グランディングをして、
追い出しましたが、その虫がかわいそうな気がしたから、
どうやったら、その虫が、違う生き物に変われるかを想像したりしてみました。

はたからみると、じっと椅子にすわっていて、
寝ているのか、起きているのか、分からない状態で、
気持ち悪いなと思いますが、
イメージの中では、
結構虫をどうするか、考えたり、
虫が澄んでいた、
穴を、金色の光で、埋めてみたり、色んなことをしてみました^m^


ということで、
こういった、チャネリングや、グランディングの能力を開発することも、
「プラクティス!プラクティス!…イージー!イージー!」と、
ジョンが言っていたので、
お芝居でも、なんでも、
練習して、練習して、難しく頭で考えないことが、
大切だなと、思いました。

とても、楽しい時間と、楽しい人たちに会えて、本当によかったです☆
by mihodontan | 2011-06-08 11:49 | メッセージ | Comments(2)

☆この文章は長くなりますが、最後まで・・・というか、
 中盤の↓↓↓からは、読んでいただきたいと思います。☆

お部屋を綺麗にしました。

丁寧に掃除をして、新しい掃除機で、丹念に、掃除。

ローズと、セージの香りの、アロマを置いて、部屋を浄化しました。

浄化というと、特別な気がしますが、
整理整頓すると、空気が引き締まる感じがしますよね。
水で拭き掃除をしたり、
散らかったものを片付けて、換気で空気を入れ替えることなんですが、

香りには、「魔」を払う効果もあるようで、
お香や、アロマを使うと、やはりいいです。
音で浄化するのもいいです。
c0180209_20232759.jpg

窓の外に鳩がきました。
ぽろっぽ~といっていたので気がつきました。
鳩のまねをしたり、ぴよぴよとか、言ってみたら、
鳩がこっちをみて、窓の前をうろちょろしました。
c0180209_20232784.jpg

休日に家にいると、どんたんの過ごし方を知ることができます。
どんたんって、こんなに、一日中寝ているんだなぁと、実感しました。
なんにもすることがないから、
猫じゃらしのおもちゃで、遊んでみても、面白くなさそうにしていました。

掃除が終わった部屋で、寝ころんでみると、
窓の外から、日光が入って、とても綺麗で、
植え替えた、コーヒーやバンブーさんが、そよそよなって気持ちがよさそうでした。

ちょっと前に読んだ、文章を思い出して、
全てが、地球によって、育まれているんだということを実感して、
この部屋にある、色んなものや、緑や、自分も全て、
地球にあるもので、できているんだなぁと思いました。

生きていることに感謝できるということは、
少し何かがあったり、
忙しすぎたりすると、文句ばかりを言いたくなったりと、
なかなか、難しいことなのですが、

世の中は、
全体が、全てに感謝できるようにと、進んでいるようです。

地球の物質が、ものになったり、人間になったりして、
形を変えているだけだから、
全て、もともとはひとつで、
私たちは、肉体をいただいて、生きているから、
魂としての私が、できることを考えたいなと思います。

沢山働いて、お金を沢山もらっても、
今私を支えてくれている、家族が病気になったり、
無理をさせたりするんだったら、
仕事も、お金も意味がないなぁと思うのです。
生きている時間は、限られているんだから、
本当に大切なことに時間を使いたいのです。

ゆっくりと時間を過ごすと色んなことが、頭の中に流れてきます。
ちゃんと、大切なメッセージをキャッチすることができます。
いつもゆっくりだと、これもまた、問題なんですが(笑)
バランスが大切だなと思います。

と考えてみると、忙しい時期があるから、
お休みに、一段と感謝ができるのかな(笑)

こんなことを書いているのも、興味深い文章を見つけたからなんですが、

地球に感謝できる生き方を考えたいなと思います。

↓↓↓

太陽からの強力な電磁波から地球を守っているのは、地球が持つ地磁気なのです。
強力なバリヤーとして地磁気は、地球と地上の生命を保護して来ました。
この大切な地磁気が、近年に部分的に減少を始めており、地球全体でも減少が加速しています

近年になぜ地磁気が減少し始めているのか。
というのは、近年の科学では、解明されないのですが、
神示では既に示されています。

それは、人口の増加と関係するのです。
地磁気の減少した分は、人類が増加しているはずです。
地球の地磁気が分化して、肉体を帯びたのが人類だと言えるのです。
地磁気の減少は、時間の加速にも関係します。更には、

地磁気の減少した量 = 人間が持つ磁気量、です。

今の地球の地磁気量 + 人間の磁気量 = 従来の地球の地磁気量、です。

エネルギー保存のエントロピー(私はエントロピーは、
巨視的に常に一定とします。無の境地です。)は、生きています。

人間は、地球の磁気=命を頂いているのです。
だから、大自然への感謝が最重要なのです。心の問題と成ります。
だから、人間が大地へ感謝する気持ちは、大地震を緩和することが可能ですし、
無難にも出来るのです。
近年の日本人は、ご神体の日本列島に住みながら、
大地への感謝の気持ちをアタリマエにして忘れていたのではないでしょうか?
地球全体が揺れ始める前に、日本人から大地への感謝の習慣を思い出しましょう。
太古は、していたのです。
だから、これから改善が出来ます。
大地に対して感謝を意識することが大切です。
by mihodontan | 2011-05-07 20:23 | メッセージ | Comments(2)

TVではわからないこと。

福島原発に、祈りを送ってください。

原発は、人間が作った物です。
利用していたのは、私たち人間です。
なのに、事故があれば、批判や恐怖ばかり。
今必要なのは、批判ではなく、
この負のエネルギーを
皆さんの力で
正のエネルギーに転換することです。

どうか、福島原発に、そしてそのために命を懸けて働いている人たちに
皆さんの、祈り(ホ・オポノポノ)を送ってください。
原発が冷えるように、お祈りください。





皆さん
どうかお願いがあります
皆さんの祈りを
福島原発で命がけで この日本を
家族を救う為に懸命に仕事をしている人々がいます。


作業が成功するのを、どうか、祈ってください!

自衛隊特殊化学防護隊の
隊員たちは志願者です。

年齢は55歳からうえ、もう子育ても終わりに近づいて思い残す事は無い
と志願者となったようです。

その様な志願者が50名


時事通信社の記事があります。

東電が全国の電力会社、協力企業に助けを求めました。
志願者です、決死隊として原発の内部作業をする
原発関係者のベテランを募ったのです。
中国電力の原発勤務40年というある男性が。
この作業は自分達のようなベテランがやるべきだ、
自分は定年まで後一年であるし、子育ても終わったとして、志願したそうです。

志願者20名


原発での作業中、放射線被爆があります。
国が定める限界被爆単位100ミリシーベルト。

100ミリシーベルトではすぐ時間が経ってしまい数分では作業ができない。
だから国に250に上げてくれと。
その為の被爆量は覚悟の上なのです。

そのおかげで
昨日、あと一歩で臨界点と言う所で臨界が止まったのです。

今のこの時間は彼等のおかげなのです。


お願いです皆さん
祈って下さい!
皆さんの祈りを
作業が成功するように
祈って下さい!
皆さんの想念を送って下さい!

今日 放水作業が無事終わりました。

明日の作業も成功するように。
隊員たちが無事であるように。
祈って下さい!

どうかお願いします!

そして家族、友人、仲間、一人でも多く方に知ってもらい
祈ってほしいので伝えて下さい!
お願いします!
by mihodontan | 2011-03-22 14:38 | メッセージ | Comments(0)

今から、書く、言葉は、
私が、よく、拝見している「引き寄せの法則」という、
ブログにあった、文章を、
今年の初めに、自分のために、私が、手帳に書き記したものです。

落ち込んだ時、物事に迷った時、どうしたらいいか分からなくなった時、
見ようと思って、書きました。

みなさん!
もしよかったら、読んでみてください☆



◎いつでも、自分は、完全完璧だということを理解すること。
誰もが、素晴らしい存在です。だから、私も素晴らしい存在です。

自分は不完全だから、よくなりたいと思わないこと。

◎今、自分がいるところも、完璧で、欠けているところなどありません。
いるべきところにいないから、いいところに行きたいと思わないこと。

◎自分の全てを受け入れること。
自己否定をしないこと。
そして、他人と自分を比較する癖をなくそう。

◎喜びながら成長しよう。
満足したら、成長しない。
成長とは、何かを足すことではなく、
「本来のあたな(=光)に戻っていくこと」

そして、実践しよう!
まず、自分の周りをよきものと認めよう、
その環境にしっかり心をこめて、丁寧に日々を生きることを。

でした☆

今年は、とっても流れが速く、変化が、急速ですが、
みなさん、全てを楽しみましょう☆
by mihodontan | 2011-03-05 00:27 | メッセージ | Comments(6)

私の先生。

c0180209_21145650.jpg

先日、昨年6月に、ご一緒させていただいた、
monica♪さんのライブに行ってきました。
その時の、写メです。

その公園には、沢山人がいました。
犬を連れている散歩の人。
ボールで遊ぶ子供たち。
小さな赤ちゃんを、ブランコに載せてあげるお母さん。

いい風景でした。

でも、その日は、とても寒かったので、少し、ベンチでゆっくりした後に、
近くの喫茶店に入りました。
このお店も、また、いいところで、
常連さん相手に、名物ママが、切り盛りする、素敵な喫茶店で、
私が、サンドイッチ(これもとっても優しい味でした)を食べている間にも、
常連さんが、二組出入りしていました。

時間になったので、ライブハウスに入って、
ちょうど居合わせた、ビーンさんと、圭洋君と、
ライブ観劇しました。
音楽いいなぁ。

私は、自分が、どっぷりとその世界に入っているから、
そうは思わないのですが、
芸術を表現して、生きている人たちは、
あんまり、仕事に結びつかなかったり、
いつまでも、結婚しなかったり、
世間一般のラインから言うと、アウトローな生き方かもしれません。

世の中には、色んな基準があり、
その人がよしとしていることは、それぞれに違います。
大きいところでは、一緒なのだとおもうのですが。


でも、その人が、一生懸命最善を尽くしていることに、
何故、口出しができるのか。

そんな出来事がありました。

人は、自分の人生に責任を持って、自分の人生を歩んでいます。
人生には、それぞれの人にそれぞれの使命があります。
口出しする人は、口出しするだけで、
私の人生を手助けするわけでもないのに。

私から見れば、謎なことでも、
その人にとっては、最善だと思うから、
文句は言いません。
私から見れば、回り道だと思っても、
その人にとっては、まっすぐな道だと思うから、
文句はいいません。

芸術を謳歌できる時代だからこそ、自分の責任において、
謳歌することは、素晴らしいと思います。

なんの不安に備えて、心配するのか、
心配を重ねる今が、一体幸せなのか。

答えてみろ。

とそう思いました。
でも、出すところが、ないから、一人で怒っていました。
腹が立っていました。

でも、
腹を立てたら負けだね(笑)


どんなことがあっても、自分を信じていればいいのです。
でも、それは、人間には、なかなか難しいのです。
それから、怒る時間がもったいない。



人間には、
色んなモード自分が存在するそうです。
今日は、怒る私が、表に出てきました。
怒る私は、とめどもなく怒るから、怖いです。
通常の自分が、怒る自分を表に出さないように、しているから、
怒る自分は、力任せに、爆発的に、出てくることがあるんです。

そして、嫌なおばさんをつきとばしたり、
電車の中で、怒鳴るおっさんと、対決してしまったりするんです(笑)
子供のころから存在して、いじわるする友達を、
プラスチックの箱で、殴ったりしたこともあります・・・。

それはそれは、とってもまっすぐすぎる「怒る猿渡」なのです。

今は、大丈夫です。表にがつんと出てきませんから!!
でも、あまりに、理不尽だと思ったら、
出てきて、自分の正論をぶちまけます。
自分でも怖いからなぁ。
人間て、不思議ですよね。

私は、私の道を歩みます。



・・・・と、そんな風に思っていました。




妹が、天使の言葉を教えてくれました。

「喜びこそが、全てです。それ以外のものは、
 全て、自我に占められています。自我は、あなたの神聖な心に、 
 ふさわしくないものです。」

誰しも、自分が正しいと思っていたいのです。
人間は自我に、捕えられています。

そうして、妹の夢を教えてもらいました。
夢の内容は・・・・・

夜の公園のようなところ。
力を持ったような人たちが沢山いました。
私の携帯に、不思議な画像がおくられてきました。
空中に浮いている、よりそった白い2匹の神がかった、猿の画像です。
意味が分からない私と妹が、
宇宙人と交信できる人に教えてもらおうということで、
ちょっと怖かったそうですが、
聞いてみたそうです。

交信できるひと
「(地球の状態)もう脳まできている。(病気、感染のようなものが)
 いわば、バイパスのようなもの
 (???意味がわからなかったが、エジプト、リビアの混乱状態のことか?)」
 
妹は、
「白血球のようなものですね?」という。
交信できるひと
「・・・でも、これ以上分裂すると・・・(危ない・だめになるのような言葉)」

場面がかわり、自分の部屋。ベランダ窓から、外が見えます。
外が燃えていて、火の粉が降っています。
飛行機なのか、ミサイルが発射されているが、音は、爆弾が落ちる音。
火の粉がどんどんちかづいてきます。
母が、「カーテンを閉めなさい」といったので、カーテンをしめたそうですが、
何故が窓が少しあいていて、どんたんが、外に出てしまいます。
(ここで目が覚めたが、爆弾の落ちる音がリアルに耳に残る)

そして、思ったそうです。
目が覚めて、同じ窓から空が見えて、とても明るい空だと思ったそうです。

戦争の時の景色は、黒くて赤い。
色々あるけど、日本は最低限の安全は、確保されている。
あんなにひどい状況を思えば、日常で抱く小さな不安、不満など、
大したことはないと、気が引き締まった。
これ以上分裂させないためには、どうすればいいのか?と

思い浮かんだ言葉は、
「最善をつくす」という言葉だったそうです。 


少し迷ったら、メッセージが、どんな方法を使ってでも、
送信されてきます。
しょーもないことで、どうこう言っている場合じゃないぞ、私。
最善を尽くすんだ。最善の質を考え、向上させるんだ。
一生懸命するんだ。
by mihodontan | 2011-02-24 21:14 | メッセージ | Comments(4)

ババジ

c0180209_22145630.jpg

ババジは、「死を知らぬアバター(化身)として知られています。
人間なら誰しも避けられない寿命という、物理的な限界を
克服したからです。
ババジは、肉体を持ったまま昇天したと伝えられており、
多くの伝承において、助けを求める人々の目の前に”物理的に”出現したとされています。
実際のところは、精神世界的なレベルでのみコンタクトが可能な存在でしょう。
ババジは思考に響く声や感覚、そして脳裏に浮かぶビジョンによって、
さまざまな知恵を授けてくれます。

願いを叶える77の扉
ドリーン・バーチュー 著  宇佐和通 訳
より抜粋。


◎ババジの言葉◎

何度も、何度も勇気を奮い起しなさい。

傲慢を止めなさい。

強くありなさい。

前向きでありなさい。

他人に頼るのを止めなさい。

自分の頭で考えなさい。

自分自身でありなさい。

全ての完全さと聖なる徳は、あなたの中に秘められている・・・

世界にそれを示しなさい。

叡智もすでにあたなの中にある・・・それを輝かせなさい。

神の恵みがあなたに自由を与えんことを。

あなたの生を薔薇の花のごとくあらせなさい・・・

沈黙の中で、薔薇はその芳香を言葉とする。




ババジに科された役割は、人間と神の距離を縮め、神の意志に従う人間の数を
増やすことです。
精神世界的思考に尊び、すべての宗教が神につながると説きます。



自分自身を、鼓舞するために、
ババジの言葉を、心に刻みます。
by mihodontan | 2010-06-21 22:14 | メッセージ | Comments(2)

観音力

c0180209_22495255.jpg

観音力とは「観音する力」
心の目で見て、心の耳で、音を聴く力だそうです。
頭で考えるところとは、対極にあるそうです。

写真は「慈母菩薩様」
今私は、携帯の待ち受けにしています。
しょっちゅう見ては、心が落ち着く、とても綺麗なお姿です。
深い青は、精神が落ち着きます。

自分自身で、可能性を引き出し、
より自分らしく、充実した未来につなげていくために、
しばし、自分と向き合う時間をつくりましょう。
それから、なりたい自分をはっきりイメージして、
今起きていることが、理想の自分に繋がるレールになっていると、
理解しましょう。

という絵なんだそうです。

自分と向き合うのが、こんなに大変だとは(笑)
でも、きっとよい方向に進んで行く一歩だと思って、
頑張ろうと思いました。

ありがとうございます☆
by mihodontan | 2010-05-22 22:49 | メッセージ | Comments(4)

天国から見守っています

c0180209_21133149.jpg

大天使アズラエルの絵です。

亡くなった人は、天国で幸せに暮らしていて、
私たちを見守っています。

という絵です。

私は小さい時から、人と別れることが多かったです。
仲良くなった友達は、必ず、どこかへ転校して行ったり、
突然いなくなったりしました。
今考えると、理由がわかるのですが、
子供の時はなんだかわからなかったです。

死んでしまうのは、一番わからなかったです。
でも、生きて死ぬことは、私たちのわからない理由があるんでしょうね。

元気でいてくれたらいいな。
by mihodontan | 2009-06-13 21:13 | メッセージ | Comments(0)