2018年 05月 06日 ( 1 )

大好きなピアニスト

c0180209_20093233.jpg
私の大好きなピアニスト、デヴィット・ヘルフゴットの映画が上演されている情報を見つけて観に行ってみました☆

私は彼を知ったのは、高校生の時だったはず・・・?
映画「SHINE」(シャイン)を観た時。
その映画は私の中ではずっと心に残っていて。
芸術の指針になっているような映画です☆


それから何年かしてから、神戸に彼が演奏に来るらしいことを聞きつけて聴きにいったことがあります☆
来日するのは、これで最後と言われていた回でした☆
理由は彼のことを知ればわかるとおもいます☆
その時は、全て独奏曲でした☆

この映画では、オーケストラとのコラボで、ラフマニノフの第3番が聞けたりと、とてもよかったことと、
ご本人の映像や、言葉が聞けたこと。

存在そのものが、クラウン。
映画を見ながらずっと泣いていました☆☆

芸術とは、
生き方や人間性だと痛感します☆

私の人生の中で、歌に出会うまでは、ピアノでした☆
ピアノは下手なんですが、ピアノの曲が好きだったので、ずっとピアノの独奏曲ばっかり聞いていました☆
なので、デヴィットの弾くピアノの音と揺らぎと人間性が大好きなのです☆☆

とてもいい映画を見られてよかった!!!



[PR]
by mihodontan | 2018-05-06 20:09 | 映画 | Comments(0)