ブログトップ

どんたん日記

次回公演

EN SUITA 1st
スミレノ花咲ク頃
c0180209_12330309.jpg

c0180209_12330329.jpg


七十年前のあの時代
宝塚歌劇団に憧れる乙女たち在り。
共に夢を語り 歌い 踊り 笑い
そして女子挺身隊として働いた。
誰の為に 何のためにか…
それでも彼女たちには
夢を叶えるという目的があった。
彼女たちはそのに生きた。
あの日 スミレの花が咲いていた。

日時
2016年4月5日(火)
15:00/19:00(30分前開場)

場所
吹田メイシアター小ホール

チケット
前売り
大人2000円
高校生・大学生1500円(学生証要提示)
5歳以上中学生以下1000円

当日
大人2500円
高校生・大学生2000円(学生証要提示)
5歳以上中学生以下1500円
[PR]
by mihodontan | 2016-04-07 11:36 | Comments(0)

EN SUITA 1st
スミレノ花咲ク頃
c0180209_10490857.jpg

c0180209_10490984.jpg

無事に終演いたしました☆
公演は2回とも満員御礼、作品の熱量をしっかりと、お客様がキャッチしてくださって、
役者という、作品の1つのピースとして、本当に感謝感謝の時間でした☆

トリックスターのお二人と初めてお会いしたのは、吹田の市民ミュージカル、「おひさまとりんごの種と」という作品でした。
ヘレンという犬の役でした、
このEN SUITAのメンバーには、当時共演した子供達がいて、
今回成長した彼女たちとまた、同じ舞台に立てるというのは、本当に嬉しいことでした。

作品もさることながら、
とても記憶に残っているのは、
2時間くらいの作品、全部頭からお尻まで、すべてのセリフを覚えている子供達がいたこと、
悲しいシーンで体当たりで演じて、本当に泣いているみんながいたこと、
本番が終わって打ち上げのときに、まだまだこの作品をしていたくて、わあわあ泣いている子供達のこと、
当時、その子供達のまっすぐさや、初心を目の当たりにして、役者としてすごくすごく嬉しくって、私も!!という気持ちがどんどん生まれてくる座組でした。

今回、
そのみんなのまっすぐさや、舞台に対する気持ちそのままのみんなと、そして、そんな風にみんなを引っ張ってくださった、大谷さん木村さんのトリックスターと、また共演できたことが、なんだか本当に嬉しかったです。
c0180209_10490999.jpg

小道具の足踏みミシン。カタカタといい音を奏でます。
c0180209_10491026.jpg

出演者、山本つづみさんの持ってきてくださった蓄音機、
レコードも本当のスミレの花咲く頃のレコードでした、
役柄でわざと乱雑に置かなくてはならなくて、
結構ドキドキしていました(>人<;)
c0180209_10491041.jpg

場当たりのお写真
みんな適応力が物凄い。
若者たちですが、心も姿勢も気持ちの良いメンバーでした。
c0180209_10491017.jpg

照明シュート中
c0180209_10521084.jpg

幻想のショータイムの早替えは、みんなで頑張りました☆
c0180209_10491136.jpg

おさげのつけ毛を、美容師のお姉さんが提案してくださいました☆
c0180209_10491257.jpg

打ち上げ風景☆
美味しいお料理でした(^ω^)


EN SUITA はこれからも、続いていきます。
通常時には週一ペースでレッスンがあり、
基本はSPACEとりっくすたあ
木村さん、大谷さんが指導されて、
私は月一で、歌と声のレッスンを、
維新派の山辻晴菜ちゃんがダンスのレッスン、
他にもゲスト講師の方々がいらっしゃったりと、とても充実した、環境です。
4月30日には、
新しいメンバー希望者のオーディションがあるようで、

本公演が、
2016年12月27日(火)・28日(水)の3ステージ
場所はメイシアター小ホール

に予定されているとのことです☆
演劇、舞台にしっかり取り組みたいという学生さんは是非!本当にいい学び舎です。


そして、番外編ミュージカル!
2017年3月24金・25土・26日の5ステージ予定
場所は十三のBlackBoxx
私も出演予定です☆
こちらは一般公募でオーディションがあるそうです、こちらは、対象年齢は20歳以上の方。
ご興味ある方は
SPACEとりっくすたあ
someinochi@yahoo.co.jp
にお問い合わせください(*^o^*)♫
c0180209_10491297.jpg


見にきてくださった方々、そして共演者のみんな、スタッフの皆様方、
本当にありがとうございました☆
とてもいい時間で、幸せでした(^ω^)


[PR]
by mihodontan | 2016-04-07 10:35 | Comments(0)