人気ブログランキング |

2015年 05月 24日 ( 1 )

-

c0180209_23534483.jpg

c0180209_23534414.jpg

今日は子供達の、
レッスンを三連ちゃんして、ひもろぎの本番を見に行った。

ダブルキャストとかなかなかないので、
舞台上にいるものをお客さんとしてみることなんて、なかなかできないから、
とても貴重な観劇ができた。

語り部は本からほぼ目を話さないし、客席でみると全体が見えるから、視覚と聴覚のちがいを体感することができた。

よしえさんの語りは、私の語りとまた、ちがってそれも面白かった。

人間の重いものを取り扱う作品は、
とても大変だけど、
それを昇華する、俯瞰の視点への到達をしっかりと、掴むには、もう少し時間があればというところ。

ひもろぎ神籬とは、神への供物、
このお話全体を俯瞰したときに、
この物語、舞台自体が、
ひもろぎに思える


不思議な透明感のある作品でした。

とにかく魅了される歌に出会えたのが、もうなんといっても!(o^^o)
by mihodontan | 2015-05-24 23:53 | Comments(0)