人気ブログランキング |

2011年 09月 01日 ( 2 )

今日は受付

お仕事も楽しいもんです☆

さて、今日は事務処理的なことを、したり、
レッスンの構成を考えたりしました。

デスクワークは、元来苦手ではないですが、
筋肉を適度に緩めて、動かしていたら、内臓には、負担がかかりにくいわけで。

調べたいことをピックアップしてくと、きりがないから、
まず一つずつです。

c0180209_20591080.jpg

どんたん。


今日は、エーテル体を利用して、なりたい自分になる方法なんかを、
本で見つけて、眼がまんまるになりそうでした(笑)

色んな方法が、あります。ちょっと前までは、やり方がよくわからなかったことも、
今では、少し、分かる所が(笑)わらえますね。



昔昔から、観音様のお力をお借りしたり、チャネリングをしていたようですが、
そのことに関して、お話できる人というのは、
とても限られているか、誰もいないかの時代もあり、
政治や、組織の中は、とても窮屈で、
理解されない能力です。


そんな時は、
美しい大地を舞台に舞を踊ったり、
空の向こうをずっと眺めていたりしていたようです。

でも、大地にしっかりと足をつけて、
世界と、ともに居たようです。

砂漠は、私にとってはとても美しくって、
砂の粒が一つ一つ輝いて見えるようでした。
空も広くて、遠くまで続いているし。




どこの砂漠かわからないですが、今、分かって行ったとしても、
当時の町並みは、ないからなぁと思います。


思考と、言葉を分けるとか、いろんな方法が出てきました。

今は、話せる人がいて、
みんなに大切にしてもらって、いいじゃない(*^_^*)




そういった風に行きたいな。
by mihodontan | 2011-09-01 20:59 | 仕事 | Comments(0)

赤ちゃんと母体2

東京公演の前で、時間がなかったので、
また、一部、アップさせていただきました☆
どうか、お役立て下さいね(●^o^●)

●おしゃぶりを外す時期

だいたい、日本では、一歳でおしゃぶりを、外すそうですが、
欧米では、研究がすすんでいて、
3〜4歳まで使用するように医師が指導しているようです。

しっかりと鼻呼吸が身につく前に、
おしゃぶりを早く外してしまうことで、

〇口呼吸の癖により、
片噛み、横向き寝、効き顎などが始まり、
脳、顎、鼻の発達に
大きな差がでます。

〇指しゃぶりの癖により、歯形や顔、あごの変形
などがおこります。

日本でインフルエンザが、大流行したのは、
上記理由により、日本人に口呼吸の方が多いからです。
鼻の粘膜が殺菌フィルターになっているからです。口で呼吸をしていると、
空気中の菌がそのまま、体内にはいるため、
白血球が働き、菌を殺します。
その時に、菌だけで出なく、周りの細胞も傷つけてしまうのが、炎症です。
この理由から、口呼吸で、
引き起こされる、病気が沢山あります。

●俯せ寝、横向き寝

SDIS
(サドンデスインファントシンドローム)…乳幼児の突然死
⇒俯せ寝が原因

歯列弓、顎が歪む
鼻筋が曲がる
顎関節症
などの原因になります。

何故俯せ寝がよいということになったのかというと、
仰向けだと、ふきこぼしたミルクが
喉に詰まるのではないかという誤解からだそうです。
しかし、赤ちゃんののどは、ミルクが気道にいかない、構造になっており、俯せ寝をさせたことで、鼻にCO2が溜まり窒息死させることとなりました。

俯せ寝をさせると、よく眠ると進める医師も、
いると思われますが、
半日目覚める生活の準備をしているので、
この時期に、ぐっすり眠らせる必要はないようです。

おしゃぶり、泣いたり、
手足を動かしてあげたり、
揺り篭をゆすってあげれば、呼吸が止まることはないのに、
こちらの都合で、
赤ちゃんをほったらかしにしなければならないというところが、
SDISの背景に見えてきます。


今日はここまでです☆
またアップさせていただきます!
by mihodontan | 2011-09-01 20:51 | ヨガ | Comments(2)