人気ブログランキング |

アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性

野菜の重要性

お写真は…
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13302444.jpeg

●サガンベジさんのお野菜(無農薬!!)
https://saganvege.com/service/

●サガンベジさんのにんにく(近所の方のもまとめて購入)
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13310438.jpeg

●小蕪のスープ(葉っぱも使用)
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13313258.jpeg

●山東菜のにんにくおひたし
(味付けは醤油のみ、シンプルなのにめっちゃ美味しい!)
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13315027.jpeg

●水菜とチキン豆腐
(スパイシーチキンの箸休めの水菜とお豆腐)
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13321766.jpeg

●安心の無農薬サラダ
(ロロロッサとアイコとブロッコリースプラウト)
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13322979.jpeg

●ラディッシュのマリネ
アーユルヴェーダ 身体と血液のph 野菜の重要性_c0180209_13324287.jpeg

先日、白鳥哲監督の映画を見ていて、
学生の時に本を読んで驚愕した「エドガー・ケイシー」のことを再度知りました。

図書館の本は、自然療法や実際に患者さんに伝えた内容ではなかったので、
映画で、その処方箋を知る事が出来ました☆

健康を考えた時に、さまざまな観点から見る事が出来るのですが、
アーユルヴェーダの知識として、

「身体や血液を弱アルカリ性に保つこと」

というのがあります。
身体は弱アルカリ性が自然な状態なのです。

それが食生活や様々な要因が加わった時に、酸性に傾くと、免疫力が下がるということです。

酸性の食べ物を食べないとか、アルカリ性の食べ物を食べるという単純なことではなくて、

身体は栄養素の代謝に伴い常に「酸」が作られ、呼吸や腎臓で、酸を中和させる働きをしてphを調節しています。

結論を言うと、

「緑の新鮮な自然の日光を浴びた葉物野菜を豊富に食べる」

ことが、アルカリ度を生むということです。

葉物の生野菜、やっぱり農薬が気になるところで、その時に無農薬で頑張って下さっている方々の取り組みがものすごくありがたいです☆

日本の未来や、食べる方々のことを考えて活動して下さっている方々を応援したいのですが、書いたり買ったりの動作がトロくて…。

でも、心の底から応援しています!!!

今回読んだ資料に私の文書の何倍も詳しい事が書いてあるので貼り付けました(^^)

ケイシー療法

https://edgarcayce.jp/?frc03

腎臓の働き

https://www.adpkd.jp/yomoyama/vol03.html

酸性食品とアルカリ性食品の本当の話

https://isom-japan.org/news/detail?uid=hnfdf1566880646

by mihodontan | 2020-06-02 13:29 | ヨガ | Comments(0)