人気ブログランキング |

五行陰陽説に基づく、春・肝臓・食薬

五行陰陽説に基づく、春・肝臓・食薬_c0180209_13201962.jpeg
サガンベジさんのお野菜でお料理

そして五行陰陽説による季節の捉え方を書いてみました☆

サガンベジさん↓
https://saganvege.com/service/

今までわさび菜を選んで買うことがなかったのですが、サガンベジさんが入れてくださっていたおかげで、わさび菜のファンくらいに好きになりました💖

お写真は

わさび菜とカシューナッツのジェノベーゼパスタ
(ジェノベーゼソース大好きなんですが、バジルじゃなくてもできるんだー✨
しかも10分程度でミキサー入れたらできちゃいます!)
五行陰陽説に基づく、春・肝臓・食薬_c0180209_13214940.jpeg

わさび菜とウインナーのチャンプルー
(無添加のウインナー来たので、作ってみました☆これも短時間なのにものすごく美味しい!)

どちらもしっかり育ったわさび菜自体の味を堪能しました☆

今は、いつもの行動ができないからこそ!
できる行動の意味がすごく分かります。

未来に何を望むか?
共存する事。それはお互いを活かし合うこと。
思いやり、慈しみ。
それが私達の道なのですね(^^)

そして、手書きの表のお写真は五行陰陽説の表と、食薬の表です☆
五行陰陽説に基づく、春・肝臓・食薬_c0180209_13221374.jpeg
五行陰陽説に基づく、春・肝臓・食薬_c0180209_13222769.jpeg

私はヨガをやっているので季節によって、大まかなコンセプトを持ってレッスンするのですがその時に使用している考え方です☆

その時期にどうなりやすいか、何を食べるとその症状を和らげてくれる食薬になるのかなど、また、個人的にその臓器が弱い方は季節に関わらず臓器の横列を見てください☆

今回は春について、
表をざっくり説明しますので、良ければご活用下さいね(^^)

↓↓↓
●五行…木

天と地のエネルギーを受けて成長する木

●五臓・五腑…肝臓・胆嚢

冬に蓄積した脂肪が血中に溶け出し血液の浄化で肝臓が忙しくなり、トラブルが発生しやすくなる。

ご馳走や、アルコールを控えてくださいね^_^

●五志…怒

血液が汚れ、流れが悪くなると自律神経が乱れ、脳の血流が滞り「怒り」イライラが出る

●五竅…目

肝臓の外界出口は「目」と考えられ

血液の汚れが目に出やすい…充血・かすみ

血中の不純物が目の水晶体、血管を詰まらせると、白内障・緑内障などの症状

●五主…筋

目の疲れが、肩・首のコリ

肝臓の疲れが、筋肉の震え・けいれん・麻痺・硬直などと関係する。

乳酸・尿酸など毒素が筋肉に蓄積するため。

●五色…青

肝臓の弱りは青色の信号が出る。

怒りで、青筋がたつ、顔面蒼白。

唇・舌・歯茎・青あざ・静脈瘤などは、

血流の滞りと、血液の浄化力低下の信号。

●五味…酸

肝臓の疲れは酸味を欲する。

・控えた方が良い酸味…炭酸やクエン酸のジュース

・摂りたい酸味…梅酢・梅干・梅肉エキス・味噌・醤油・漬物

●五気…風

風を突然起こる、突発性のあるものと捉える。

脳梗塞・心筋梗塞・風邪・痛風

自然の風を感じるようにする。

●五季…春

以上です(^^)
良いものを選んで、地球を大切にする事を自分の生活のリズムにしてしまいましょう☆!

by mihodontan | 2020-05-01 13:19 | ヨガ | Comments(0)