本番前の休日 『blue film』

明日はいよいよ「blue film」本番です☆

一回きりの公演で、しかもアイホール規模で。
こんなにセリフを覚えて、
お稽古したのは、初めてかもしれない。

いろんな準備時間にしました☆

23年前の今日、眠って、
朝方に震災はやってきた。
c0180209_21002784.jpg
白いバラの花が、おうちの台所で咲き誇っています☆


c0180209_21003292.jpg
震災の時に被災した地元の神社にお参りしてきました☆


c0180209_21003563.jpg
震災後は、瓦が落ちて、建物も壊れたりしましたが、
今はこの通り。
この神社はとても歴史のある場所で、
震災は乗り越えましたが、老朽化して、今年手直し工事をするそうです☆

私が小さいころ、お祭りの出店で綿菓子を買ったり、
お相撲さんが来て、子供たちとお相撲しているのを、
頑張って朝早く起きて見に行ったこともあります☆




青写真。

生まれる前に設定してくる自分の人生。
魂が肉体に入って、
人生という時間をすごす、
設計図。

記憶の中では、当時のまま生き続ける町。
もう、そこには跡形もなくなっていたとしても、
面影だけがあったとしても、
本当にあった町。
友達。建物。出来事。想い。



『深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~』参加作品
『blue film』 -たった1日きりの戯曲公演
作 深津篤史 演出 樋口ミユ 
AI・HALL 伊丹市立演劇ホール

2018年1月17日(水曜日)18時開演(開場17時30分)

この日この場所で。



[PR]
by mihodontan | 2018-01-16 20:59 | 舞台 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧