猿渡美穂の日々

by mihodontan

チューニング

c0180209_13581571.jpg

c0180209_13581561.jpg

更新です☆
さてさて、週末はど偉い忙しくて、気づいたら眠ってて、朝方気づいて、お風呂はいって、仕事に出かけるということを何日間かしました。

お仕事がたくさんあるのはとても、ありがたいことです☆
いろんな方々によくしていただきます。

いろんな事をしていて、
それぞれに意味があり、また意味がないようにもとれて、
それは、どんな意識をもって物事に向かうのかによって、
同じ出来事でも、違った意味で捉えられるということの連続です。

忙しいのは、身体がつかれて、落ち着く時が少なくなるから、あんまり良くないなあと思います。
でも、すごく、勉強になります。
ウォーキングにいったり、からっぽにする時間がすくなくなるから、
天の声に耳を塞いでいるみたいになります。
そういう見えない存在とのコンタクトよりも、細かな物事に圧倒されている時です。
電車の中でふと、席に座って一息ついたりした瞬間に、あ〜、今はいくら言葉をかけていただいたとしても、聞く耳を持たないと、届かないんだ。
ということに、ふっと気づいて、おっと、それではうまくは行かないなと思って、周りを見渡してみる。


世の中の出来事や、俯瞰の足りない物事の捉え方ばかりに、意識を向けると、しんどくなります。
でも、そうやってやってみると、しんどいっていうのがわかって、
物事に考えが削られて行きます。

すごくすごくありがたくて、私自身は嬉しい今年の出演していただける、舞台やイベントの数々ですが、

そうやって削られていった先には、
やっぱり、
自分という媒体は、
なにを世の中に発したいかという、
魂の言葉に動かされること。
というのを軸にするということが、
自分の活動の中心軸ということ意外が、なくなってきます。

それでなければ、地震も戦争も、原発のひどいことも、きっとおこらなかったろうなあと、私は捉えます。
気づきのある人たちがやっているように、気づきのメッセージを届ける活動をすることが、
私の魂の最も楽しい、喜びのようです。
というのも、自身が創作する、作品、今回は宇宙ビールのサラとソロモンですが、
必ず、そこを意図して、創作するということに、なんかなっている。笑ので。
ぶぁっと、その言葉が降りてきています。

また、私自身に気をつけて、
軸をぶらさないように進みます。
[PR]
by mihodontan | 2014-09-18 13:58 | メッセージ | Comments(2)
Commented by 酒井善行 at 2014-09-24 20:48 x
『未来は明るい』心に残っているセリフです『どうやったら役者になれるかじゃなく、なぜ役者になりたいのか』僕の戯曲のセリフです。人の心を揺り動かしたり、心に残るものってなんだろうね?役者や歌い手や劇作家などが、感動したことを、一生懸命、表現するから、お客様も共鳴するのかな?『思いやりのない奴の仕事は感動しない』最近ショックをうけた言葉だよ。猿ちゃんが、がんばっているので、僕も一歩ずつ前進するよ。がんばるっきゃない!
Commented by mihodontan at 2014-09-25 12:11
さかいくん(^○^)
メッセージありがとう!
うん、日々学び真摯に、できることをする、やるしかないね(^o^)☆
言葉は物事の意味を削ってしまうから、思いやりもどの角度から、どの視点から、どの距離から。いろいろあるから、それも学びだよね。祈りながら進むことができれば(*^_^*)♫♫♫