ブログトップ

どんたん日記

-

どんたん元気になってとみんな祈ってくださいと、
フェースブックに掲載したら、みなさんがいっぱいメッセージを、くださって嬉しい限りです。
どんたんに、あったかいみなさんの気持ちが届いています。
ありがとうございます☆

さて、子供達のレッスンをして、お稽古。

子供達は純真な心で、演技頑張ります。
なかには、ちょっと難しいってなったら、部屋の隅っこにいって、うじうじする子もいるんですが、毎回、出来なくて泣きながらでも食らいついてくる子もいます。
子供達が、自分の意思で、やりたいことを決める年齢って、何歳からでしょうか。
私は、あんまり小さい頃から、
別に本人がやりたいと思ってない演技のレッスンや、芸能のお仕事をさせるのって、どうなのと思っています。

だから、せめて、
レッスンは楽しいことが第一だな。
それから、物事に向き合う姿勢ということや、
人として大切なことなど。
演技を、通して、学んでいただけたらと常々思います。
そのためには、
私のレッスンをよりそのように、していくのですが、
だからいつも、考えてる、
なんかいい方法がないか。
今日もそういう感じでした。

それから、
よーじたちの後の祭り。
お稽古は、日々シーンを造っていく作業です。アイデアを持ち寄り、
これも話しながら試行錯誤しながら、
やってみます。

本番まで日にちが、時間が迫ってきました。

ここで振り返るのは早いけど、
私は劇団員ではないので、みんなで話し合って物事を造っていくということがあまりありません。
だから、ここに参加できて本当に良かったと思います。

元来なら、そういう意見の交換や、アイデア、エチュードがあって、
ライブの感覚で、本番を演じられたら、ものすごくいいのですが、なかなか現実は、そういった大切なことが省かれている。
ある程度線路が引かれた上に、作業を足すだけなので
面白いの可能性とか、頭で考えてわかることの上で、作品が出来上がってくる、貧相な創造が、日本の大多数の舞台事情なのでしょうね。

なので、色んな人を見て、そんな素敵な人達を見つけるんだ。(^_^)☆
そしたらどんどんわくわくします
[PR]
by mihodontan | 2013-11-10 22:16 | Comments(0)