ブログトップ

どんたん日記

今日のこと

さてさて、今日はドーンセンターヨガ講座最終日でした(^ ^)
毎回ヨガに興味があって、やる気のある方々が、レッスンを、受けてくださって本当にありがたかったです。

レッスンの前に質問してくださったり、感想を言ってくださったりと、
わたしもとても励みになります(^^)
ありがとうございました☆

そして、くじら企画のごとーさんと、いつもお世話になっている、ののさんと、ドーンセンターの近くの川の見えるカフェでいろんなお話をしました。

面白かった~、なんだか、話の内容が、
おばあちゃんのことから、世界の宗教についてまで笑、まで?
と幅広く、楽しかった。
それから楽しい企画のお話。
楽しみぃ〜。

そして観劇。

さて、80年代にはやったお芝居を上演するにあたっての、舞台の造り方などを通して、
いろいろ考えたり、動いたり、可能性を考えたりすることで、
とてもいい経験をさせていただいているなと、ふと気づきました。

なんでもすんなり進む物事でない時っていうのって、その中に、
とても重要なことが隠されていたりします。
それに気づいたら、その後、とってもいいのだろうなと、思います。

私はいま、
物事の進み方、物事に対する、人の取り組み方、考え方、視点などなど、を
観察したり、やってみたりしているのです。
これはきっと、
私が将来やってみたいこと。
やっていくことに関わる、重要なことが含まれている気がします。

なにか物事を進めるときというのは、どんな人がその物事に関わっているのか、
また、物事についてまわる物事がどう作用していくのかというのが、
あって、それはよく見定めないと、ものごとがよくならないなぁと思います。

それは自分自身もそうで、自分自身が、物事を深く、可能性を見定めることができるってことは、
自分に対してもそうなわけです。

だから、関わる物事に対する、自分の動機を監視してる自分というのが、
かえって、転ばぬ先の杖なんだなと思います。
それができたら、さまざまなことに対して、表面ではなく、内面を知ることができるのだと
感じます。




先日勤務中に、手帳を開いて、
もう使わなくなった、書類などを、処分していたら、
名刺の間から、
メモが出てきました。

開いたら、
「舞台で賞をとる」と書いてありました・・・(笑)

これは、佐藤佐吉賞をいただく年の初めに書いたものです。

あ~・・

と思って、新しいメモを造って手帳に潜ませました(*^_^*)

これほんとに叶う。
今までも何度か書いて、それ全部叶ってきました。


何を書いたのかは秘密です。
でも、私のやりたいことは、
面白い舞台を造ること!(●^o^●)

どうなっていくのか、わくわくです☆
[PR]
by mihodontan | 2013-10-12 22:50 | 仕事 | Comments(0)