ブログトップ

どんたん日記

リハーサル

子供達のレッスン。
なんか、年中さん、年長さんくらいの、子供達は、どんどん成長します。わかりやすく、ちょっと前にできなかったことができるようになったり、意識がかわってきたりします。
出席カードの目標のところに、演技頑張る。セリフを頑張って覚える。大きな声でお芝居する。
とかを、鉛筆で自分の平仮名が多い文字で書いてあったりして、
とても微笑ましい^ - ^☆
赤ペンで花マルする。

小さい時、花マルはとても嬉しかった(^ ^)
大きなお花のプレゼント。

それから、奈良の歌のイベントの全体リハーサル。
出演するメンバーがスタジオにあつまりました。
みんなで歌う曲や、打ち合わせが必要なナンバーを合わせて、始めから通して、やってみました。

私は歌だけのソロといったら、
昔声楽を習っていた時の記憶では、ど緊張して、足が震える感じ笑
今日もどうやって緊張に対処するかなんて、考えていたけど、
はじめは緊張したけど、
慣れてきて、緊張よりも、歌の声とか、リズムに、集中できるようになってしました。
舞台も初日とか、段取りとか多い時にテンパらない、自分裏技があるのですが、それを、やってみました(^_^)

私は、LIVEにはでたことないけど、今回の会場は、ベルクラシックだから、結構豪華な感じで、空間が広いから
舞台みたいな感じ。マイクの音量とか、声のマイクのりもだいたいつかめました。
今回は、これも私の話ですが、全く歌ったことのない歌ばかりを本番に持ってくると、練習があまりにも大変になるから、レッスンの中で取り組んだことのあるものがほとんどで、その中で、一曲歌ってみたい曲を自分で選ぶってことだったのですが、
まず思い浮かばなくて、
どうしようかなあと考えていた時に、TVから流れてきた曲が、なんかこれいいぞとおもい、選曲してみたのですが、
今日、主催のかたがいらっしゃって、通しをみていただいたあとに、
その曲について、責任重大だね!と
意見いただき、なんかどきまぎしました。
歌の元来の意味合いの枠が壊れて、今回のイベントの趣旨と、マッチした時に、どうも、魂がぶわ~って集まったりする感じになっているようで、そんな感じになるとは、思ってなかったのですが、言われてみれて、考えてみれば、そっか、そうなるわなあとおもい、これは、
たくさんの魂が、光のもとへ上って行きますようにと祈るばかり。

歌は祈りだった。

メンバーの方々やゆりな先生の歌声や、マイクの感じや、歌っている方々の身体の感覚をみることができて、とても勉強になりました☆

歌はパワーいるなぁ。
そしてとても楽しいです(^◇^)♫♫
c0180209_0323345.jpg

c0180209_0323394.jpg

[PR]
by mihodontan | 2013-07-15 00:32 | 音楽 | Comments(0)