ブログトップ

どんたん日記

レッスンレレスウン

今日はレッスンでーでした☆

まず子供たちのレッスンです(●^o^●)

私自身もオーディションって苦手なんです。
だってさ、緊張するでしょ(笑)
それで、その決められた時間だけで、判断されるとか、
なんか難しいや、通った時はいいけど、落ちると、あぁあ~とか思うし、
できれはオーディションはパスしたい。
オーディションなしがいい(笑)
と私は、いかにオーディションなんか受けずに、参加するかの方を考えたい人です。
気まじめにオーディションを受けて、それで~とかいうより、
もっといい方法ないかって思うってしまう。
まじめではない。


子供たちのレッスンは、まずオーディションに通るか通らないかみたいなところ。
知らない人たちの前で、演技できたり、自分の言葉で意見をいったり、
おとなだったら普通にできることも、なかなか難しい。
レッスンで対策を練ったからといって、うまくいくかっていったらそうでも、ないと
思うのですが、
お母さんや、お父さん、と子供ちゃんたちが、どれだけ、お話したり、
それから、大人としては、いろんなことをやってあげたほうが、手間がかからないのですが、
大人がやるべきことは、見守って、どうしてもできないとか、
助けてほしいって自分で言ったときに初めて、介入するということの方で
大人が、時間を省くために、
なんでもはいはいやってあげればあげるほど、
子供たちが、自分で考えて、自分で行動するということの力を奪います。

なかなかむずかしいことだなと思います。

介護だってそうです。
しかし、なかなか、時間をかけて見守るということが難しい現状にあるんだということもわかります。

最近私は自分自身のことで思うのですが、
仕事の量が多くて、じゃあどうするかということですが、
一つのレッスンの内容がたった一つのことでも、その中で深くすることに
時間を割けば、かなり充実するということでした。

うん、でもこれは、まだまだ改良途中で、答えははっきり出ていなくて、ぼんやりしている。
でもなんかうまい方法があるのだなと思います。
人に伝える、理解していただくということのレッスンを私が受けているのかとも思います☆

今日はレッスンの内容を、ちがう先生に見ていただいて、
意見をいただきました☆
改良に改良途中。
でも、意見をいただくと、改善点がとてもわかりやすく、改善しやすいです(●^o^●)

レッスンをずっとやっている先生たちの着眼点てやっぱりすごくて、
私がまだきづいていないところを見ていらっしゃるし、
それだけ、レッスンで、いろんな人たちと関わっていらっしゃった分、
やり方を沢山もっていらっしゃるから、
意見をいただいてひたすら、ふむふむ!でした☆

c0180209_22405047.jpg

おうちに帰って、お茶を飲む。
c0180209_22405065.jpg

きれいなお花。八重のトルコキキョウだそうです☆
これはおばあちゃんが大好きな、紫色。
私の大好きな、おばあちゃんの命日が近いのです。

おばあちゃんは、私のことをとても大切にしてくれました。

いつもおんぶひもで、おんぶしてくれて、
よくお散歩に連れて行ってくれたり、手をつないだり、いっぱいお話をしてくれました。
おばあちゃんは、熊本に住んでいたから、
一年に一回か、何年に一回か、帰った時しか、一緒にすごせないけど、
おばあちゃんの家にいったら、私にとても時間を割いてくれたんだということは、
大人になった今でも、残っているんだから。

おばあちゃんの命日に、おばあちゃんの好きなお花を、おうちに買ってくる
お母さんも好きだし。

今日はそんなんでした☆
[PR]
by mihodontan | 2013-07-10 22:40 | 仕事 | Comments(0)