歌レッスン

今日は歌のレッスンでした☆
朝起きて、急いで支度をして、出かけました。
お芝居の本番の時の声の使い方って、少し
歌とは違って、
ゆくゆくは同じにできればいいなと思っているのですが、
声帯が厚くなっている状態になるから、
今日はレッスンの発声練習でまず、うすくしてもらいまいた。
それから、唇に力を入れずに歌うということ。
これはとても重要で、
本当は、口の中の形が整っていれば、唇がどんな形であれ、
発音ができるのですが、
唇の形で、
発音していると力が入って、
口の中、声帯の形が、動かない状態になっていることが多いそうです。

はは~(@_@。
ちょっと意識するだけでも、声が全然違いました。

毎回なるほどだらけです♪

c0180209_20243363.jpg

さて楽譜がまだなので、
ユーチューブを録音して、歌詞を書いて、日本語役をかいて、
何度か聞いて耳コピーしました。
歌っている方が、北欧の感じだから、
英語の発音が、少し違うようで、
ゆりな先生に一言一句直していただきましたが、
いや、できていません。
英語の発音は、前よりよくはなったけど、まだまだなんかちょっとしたとこがちがいます。
これも練習ですね☆

歌はとても楽しいです☆
色んな歌を歌って、メッセージが沢山伝えられたらとてもうれしいなぁ。
最近は、音楽をかけて、歌っているのを、アイホンで録音して、
聞き返してを繰り返しています。
前できなかったことができてる時とか、ちょっと感動してしまう(笑)

ちょっとずつでも、やったことは確かなものになります。
誰だって始めっからはできないし、
失敗もすれば、できないこともあるんだけど、
それがあって、進んで行くんだから~♪

色んな機会に恵まれていることとても感謝ですね(●^o^●)


チャネリングの練習会には参加しなかったのですが、
妹と、オラクルカードリーディングの会を定期的にやっています。
私は…自分で言ったらなんか変だけど、
妹も私も繊細。繊細は弱いとはちがうのですが、
とても感度が高い。ので、いろんなものが入ってきてしまう。
私は、ぽきゃんとしているし、まじめをぶっ壊せエネルギーが発散系なので、
はねっかえすし、しかもちょとあほだから感じていても、わかんないとき
あるんですが、
妹は、エンパス能力と言って、同調性が高く、なんでも同じ気持ちになったり、
とにかく感度が高いということ、妹のように心がきれいだと、生きづらいだろうと思います。
自分の気持ちにも正直であるし、色んなことが見えてしまうのでしょうね。
相手の無意識のメカニズムとか。

ある程度小汚く、言いたいこと言う人は、気付かないことも、
全部拾っています。

それで、いつも妹と私は、どちらかが、
落ち込んでる時は、意見をかわし合っているというわけです。

それでも自分が受け入れがたいことでも、その中に意味があったり、
それから、物事についてもそうで、意味があるんだなぁと、、
それをどうとらえるかの時に、
自分は完璧ではないわけですから、
どのように受け入れるかということで、
そこに素直に純粋に、それから、自分勝手にならないということで
あればいいのではないかと思います。

ある程度練習してきたから、今度はこれをどのように活かすかということで、
でも最近ずっと白い服の人がずっと一緒だから大丈夫のようです。
美容院のお姉さんに貸していただいた、
本の中に白い服の人が沢山できていて、
ああ、白い服の人は「天使」なんだとわかりました。

だからずっとそばに天使がいます。
それを信じて前に進もうと思います。

チャネリングやスピリチュアルのことに
落とし穴があるとすれば、それは、足が浮くことです。
グランディングというのですが、
足が浮いて、現実的でないということです。
スピリチュアルな能力というのは、現実世界で活かしてこそのもの。
だから、現実的なルールを守れる上での能力です。
世の中には、スピリチュアルに足が浮いている人も結構多いようで。
そうなってくると話しにならない。

そう、だからそろそろ自分で歩み出す、学びだす時期なのかもしれません。



昨日はチャネリングで、妹が、生まれてくるときに忘れてきたものを
神様が「忘れものだよ」って渡してくれました。
手紙もくれました。
いろんなプランが現実化してくる時期なのですかね。
妹もそのようです。
楽しい未来を創造してほしいです。

私はとても豊かです。
立派な洋館の豪華な朝食。美しいお庭。
とても豊かです。




それから新しいお仕事のことで少し人に会い・・・
どうなるやら~☆

その後は、家に帰って
もちょっと歌を練習してから
ウォーキングをしました。
c0180209_20243486.jpg

ちょっと曇っていたのですが、
綺麗な夕焼けが見えました。
[PR]
by mihodontan | 2012-05-23 21:09 | | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan