美輪明宏の歌

感動しました!!
第一部は、日本歌曲や、
歴史上の出来事とその歌。
第二部は、シャンソンでした。
休憩をはさんで、3時間!!
衣装を少しずつかえながら、歌われていました。

すごいことは、歌によって、顔が変わらはることです。
最後の曲は「愛の賛歌」
エディットピアフの名曲です。
そして、アンコールは、「花」
何年か前、ミュージカルの舞台で、
歌った曲の中に、「花」も入っていたので、
知っていたけど、
美輪明宏さんが歌うと、観音様の歌になっていました。
音楽は、解釈によって変身しますが、
「花」がこんな歌だったなんて、知らなかった!!!
もう、観音様にしか見えなくて、
感涙しました。
c0180209_23382876.jpg

CDを買いました。すごいな~すごいな~!!!
c0180209_23382873.jpg

母はパンフレットを買いました~~~!!

パワーをもらったうえに、励まされたと感じました。
何があっても、頑張って生きていこうという、
メッセージが伝わってきました。
舞台芸術ってすごいな~~。
私もそんなメッセージを伝えられる舞台を作っていけたらな~と
思って、元気になりました。

よかった☆☆
[PR]
by mihodontan | 2009-10-29 23:38 | 観劇 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧