生き物の記録・・・黒沢明

c0180209_2124024.jpg

黒沢明監督の映画、とても好きで、結構網羅しているのです。
今日はこの作品を見てみました。

水爆の話が、物語の中に出てきます。
一昔前、ロシアや中国での水爆実験で、
悪いものが風に運ばれてきて、
雨に当たると、髪の毛が抜けると言われていた時代があるそうです。

全然知らなかったですが、作品を観終わってから、
お父さんに聞いて知りました。
私は、雨は酸性雨だから、当たらないほうがいいって、
話なら知っています。

時代が、移り変わって現在では、
食べ物の中に、たくさんの薬が入っているし、
水には塩素が入っているし、
抗生物質、農薬、防腐剤・・・。
もう、諦めるしかないくらい、悪いものだらけで、
人の身体は、汚染されています。
だから、日本では、こんなにも、
インフルエンザがはやるんです。
日本人の免疫力が落ちているんです。

全体が変わらないかぎりは、
自分でできることといったら、
勉強して、悪いものをさけて、
自炊して、判断して、できるだけとらないようにするしか、
思いつきません。


あーーー。

誰か助けて~。
[PR]
by mihodontan | 2009-09-08 21:02 | 映画 | Comments(0)