タグ:身体 ( 4 ) タグの人気記事

歌のレッスン

今は、「CALLING YOU」歌っています。

この歌は、「バグダッドカフェ」という映画の中の曲なので、
その映画のDVDを借りようと、先日TUTAYAに行ったのですが、
・・・ない・・・。

ネットで調べてみると、とてもいい映画のようなので、
探そうと思います。

それでも、歌の下調べとして、内容の文章を読んで、
やっぱり心にじんとくる名曲なのが分かります。

歌に気持ちを込めるうえでは、
やはり、演技でも一緒だと思うのですが、
まずは、分析したうえでの、
適切な見せ方の計算というのも、
必要だと私は考えます。

計算というと、語弊があるのですが、
頭でする計算ではなくて、感覚によって、可能性を探りだす作業・・作業も違う気がしますが。

歌の世界や、
お芝居の世界は、
今の自分との、距離が遠い場合もあるからです。

だって、悲しい時一つとっても

涙をみせる。
我慢する。
笑う。
悲しまない。
怒る。
号泣する。
…まだまだ。
止まる。
動く。
震える。
倒れる。
立ち上がる。
他にも、色々なことが起こるわけです。

それで、色々やってみて、組んでみて、
そして、最終的に、自分でも、考えてみなかったことが出てくるわけです。

だから、
完成にむけての、可能性を広げることが、
稽古だったり、レッスンだったりすると思います。

完成というのは、ないので、可能性を広げることをしているのかなと思います。


歌の上でのアドリブも練習し始めました。
コードがあって、色んな声の出し方があって、
そのうえで、どんな気持ちで、言葉を言いたいかが、アドリブに繋がります。

少し前まで、意識していなかったことが、
理解できたり、できたり、
歌うということは、とても楽しい時間です。

でも、私は実は、あんまり人前で歌うことに慣れていないんです。
舞台で歌うことはあっても、フル1曲を聞かせるなんてことはなく、
ワンフレーズ、ソロとか。
劇中の進行のバックに歌がずっと流れているとか、そんな感じなので、
実力をつけて、

一曲!!(笑)

できたらいいなと思います。

身体の状態も、声に現れるから、
やっぱり、健康第一です。

あんまり詰めすぎず、長いスパンで、色んなことを組み合わせて、
オリジナルをつくる。という気持ちで、
色んなことに挑戦していきたいと思います。

何かのためでなく、
結局、偽りなく、楽しいからやってる。
これは、役者としてラッキーだなと思います。
[PR]
by mihodontan | 2011-05-11 21:37 | | Comments(0)

今日のレッスン◎

今日は、ゆっくりの日だったからよかったのですが、
とっても体調が悪くって、
それで、ゆっくり、眠って、ヨガのレッスンに行きました。

今日のコンセプトは、
呼吸です。
お腹の中から、ストレッチ。
息を吐ききることで、インナーを鍛える。
精神を、安定させて、無駄な力を落として、
効果的な、ポーズをとること!でした。

お腹を動かせば、簡単なポーズをしていても、
代謝率が上がって、体ぽかぽか、しんから温まります。

さて、今日は私の体の調子がおもわしくなかったので、
私は、身体に、大分無理を言って、無理をさせていたのだなと、
思い、

夜遅く体操して、ごめんなさい。
睡眠時間短くして、ごめんなさい。
ご飯の時間決まってなくてごめんなさい。
甘いものばっかり食べてごめんなさい。
とか、
思いつく限り、身体にあやまりました。

それから、ヨガのレッスンを受講して下さる、
会員さんの、身体を見ていると、
みなさん、身体の痛みや、疲れや、故障を、抱えていて、
それでも、レッスン受けに来てくださるのだなぁ、
と、心に染みいるようでした。

歪みを直させていだたいたり、
もっと、元気に、楽に、軽やかに、活躍されるようにと、
願いました。


生きているということは、身体の健康あってのことですね。


私は、子供のころから、あんまり、タフなじゃなくて、
一時期は、10分の道のりの登下校で、貧血を起こすほどだったので、
みんなができることが、私には、できない、
ついていけないという、
さみしさや、悔しさや、孤独感が、よくわかります。

大人になったら、そんなこと言わないし、しょうがないで、
片づけるのですが、

世の中の、
「勝ち組」
「負け組」
この言葉の、なんと、思いやりのないことかと、
こんな、枠は、
無神経な人間がつくったものとしか、考えられない。

勝ちも、負けもありませんよね。
むしろ、この言葉を借りて言うなら、
本当の「勝ち組」は負けを心底知っているということだと思います。

こんな枠にとらわれてはいけない。
そう思うのです。

必要な物事しか来ない。
一見、しんどいこと、つらいこと、嫌なことだったとしても、
それをどうとらえて、今後につなげるのか、
ということが大切なんだと思います。
また、勝つ必要などない。
大切なことを、心底大切にすることは、
勝つこととはちがうと思うのですが、どうでしょう。


だから、みなさん、世の中の、おおざっぱな、
考え方に、呑み込まれないで、
自分の道を大切に、丁寧に歩いて行きましょうね~☆
[PR]
by mihodontan | 2010-11-15 23:31 | ヨガ | Comments(2)

レッスンです。

c0180209_21422538.jpg

野菜です。

今日もヨガ講師をしてきました。

ありがたいです。
だって、レッスン受けに来てくださる方々がいるからです。

私に、何ができるだろうかと、
いつも考えます。

私もともとは、
あまり体が強い方ではなかったです。
としても、
でも、それは、長い時間をかければ、
必ず、ある程度、改善する程度でものです。
細胞はずっと生まれ変わっているから。

昔は、なんで私だけ、こんな体弱いんやろうと、
いろんな場面で、悔しく思っていましたが、
それがあるからこそ、
長持ちする、柔軟な、身体について考えることができます。


最近自分のことばかりで、情けない気がしています。
そういう時は、自分が何の役にも立っていない気がしてくるのですが、
木や、花を見ていると、
そんなことはないと、
言っています。
何も語らなくなった、鳥の死体や、魚の死体、
大きな声の、立派なカラス、大きな木、
全て、そのままに、ただそこにあります。


今日は腰痛の方が、いらっしゃったので、
背中を緩めて、ソケイ部を伸ばし、
反り腰対策。
むくみ対策に、足と、顔から首の、リンパマッサージ。
深い呼吸の瞑想。
エネルギーの入れ替え。


せめて、できることは、
みなさんが明日も元気で活躍されることを祈ること。
そして、幸せであってほしい。
[PR]
by mihodontan | 2010-05-31 21:42 | ヨガ | Comments(6)

動きの構成終了。

c0180209_174384.jpg

稽古場。

今日の稽古で、私たちの登場する、
優雅な舞の場面の、構成は、全部つけられました。
あとは、個々で、もしくは、チームで研究~!

最低限の決まりごとを、決めたら、
後は、気持ちの赴くままに、動く!
ということです。

なんて、自由で、不自由なんだろうか!

でも、これすごくいいです。
最近、身体について考える時間が多くなってきました。

身体の感覚を、研ぎ澄ますと、見えてくる何かを、
手がかりにしてみる。
動いてみて、身体に帰ってくる何かを手がかりにしてみる。

今日は、
緊張感の造り方と、、ふっと抜いてしまうやり方と、
動きのメリハリについて、
実感できました。

これを、上手く使うと、舞台の空間の空気を
上手く動かすことができるような気がします。

みんなで、いい舞台にしたいので、
しっかり、色々考えて、取り組んでみようと思います。

今日も、明日も、これからも。
[PR]
by mihodontan | 2010-03-16 17:04 | 舞台 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧