バイキング

c0180209_17232226.jpg

「どくりつこどもの国」出演者の、かどと、あーちゃんで、
バイキング料理を食べる会を開きました。
忘年会ではなく、あくまでバイキングの会です。

話は自然と、どくりつこどもの国の話に・・・
反省や、思ったこと、それぞれにいろいろな感想を持っています。
まとめると、大変だったけど、楽しかったということと、
来年も頑張るぞということでした。
後は自分の家族の話や、役者の話などなど、
さまざまな話をしました。

それぞれに来年に向けての課題が見つかっているようです。
今から半年かけて、歌やダンス、お芝居を自分のなかでどうするのか?ということです。

みんな前向き!私も前向きでがんばります☆
[PR]
# by mihodontan | 2008-12-29 17:23 | 日常 | Comments(0)

想稿・銀河鉄道の夜

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」は、私の好きな作品で、何度も呼んだ作品なのですが、
それをもとに、北村想さんが戯曲にしたものを読んでみました。
北村想さん・・・いま、放映されている、怪人二十面相の原作者でもあります。
c0180209_17101636.jpg

やっぱり泣いてしまいました。
読むきっかけは、「どくりつこどもの国」の打ち上げ会場で、
どくりつの台本は、銀河鉄道の夜そのものだよ~なんて、岩崎さんがおっしゃって
山口館長に読んでみたらと、言われたのがきっかけです。

私が演じたレイちゃんの、最後の発表会のセリフ、きっとこれだろうなという
セリフも見つけました。

実は私の夢のひとつに、将来「銀河鉄道の夜」を舞台で演る!!
というのが、あったのですが、知らないうちにかなっていたんですね☆
[PR]
# by mihodontan | 2008-12-28 17:10 | | Comments(0)

燐光群・・・「戦争と市民」

アイホールに見に行ってまいりました。
それぞれの役者さんの後ろに、たくさんの舞台や、経験が見えました。
層の厚い役者さんたちの、的確な演技力はもちろんのこと、
作品の題名からして、私も知っておかなきゃって思いました。

上演時間は2時間半、お尻が痛いのは、みんなわかっていて、あらかじめ椅子に
座布団が2、3枚用意されていました。

舞台セットがとても素敵で、少しやおやの、船の骨組です。
ここは防空壕だったり、昔から捕鯨している町の飲食店だったりします。

たくさんのメッセージが詰め込まれていて、なんだかまとまらないのですが、
私にとっての一番のシーンは、空襲がひどくなっていく町のシーンでした。
つらくなって少し泣きました。
最後のシーンとセリフも印象的でした。
私にもしっかりメッセージが伝わりましたよと、舞台に向かって言いたい作品でした。

明日が千秋楽のようです。
[PR]
# by mihodontan | 2008-12-27 22:58 | 観劇 | Comments(0)

ラスタホール

今日は、ラスタホールで開催されている、演劇ワークショップのスタッフとして、
会場に行ってまいりました。
一般の方に、演劇の楽しさを知ってもらうために、行われている企画です。
今回参加される方々は、女性ばかり、下は小学生から、上はおばあさままで、
色々な方がいらっしゃってます。

はじめは、ワークショップのみだったのですが、
今回は最後に発表会があります。
今日は皆さんに台本を渡して、まず稽古をしてみようという回でした。
c0180209_2212448.jpg

ラスタホールの舞台です。
c0180209_22124443.jpg

極東退屈道場の林さんが二日間で書き上げた台本がみなさんに配られました。
c0180209_22124436.jpg

ここでは本名は名乗らなくていいルールになっています。
このチョコレートは自称、ふじわらのりかさんからいただきました。
よしながさゆりさんもいらっしゃいます。(笑)
c0180209_22124474.jpg

舞台を使って読み合わせをした後、実際の稽古をしていきます。
c0180209_22124483.jpg

みなさん必死にセリフを言っては考え、お芝居がだんだん面白くなっていきます。
私は写真をとった位置から、デッキで、暴風雨と雷の音を出していました。

みなさんかなり素直で面白い表現をされます。
人生経験豊富な方々は度胸も違います。少し間違ったって、アドリブで笑って
乗り切られます。
小学生の子供さんは、素直でのびのびされています。
とても面白い稽古風景でした。

年内の稽古は終わり、明日キャスト発表があり、また来年稽古があります。
みなさん、お正月はおうちでセリフを覚えられるんでしょうね!
年明けの稽古が楽しみです。
[PR]
# by mihodontan | 2008-12-27 22:12 | 舞台 | Comments(0)

オーディション

今日はとある、オーディション会場へ。
数日前に届いた戯曲が、大変難しく、しつこくしつこく何回も読んだのですが、
やっぱりわかりませんでした。

会場には顔見知りの役者さんも何人かいらっしゃっていて、
いろんな人がいて、とても不思議な空間でした。
同じ台本でも、人によってこんなに解釈がちがうのかと、
実に楽しい時間でした。

どうなるんだろ~と思いつつ、新しく買ったブーツでふらふら歩いて帰りました。

今日は冬らしい寒い日で、夜は静かな空気で満ちていますね。
私はついに疲れて、風邪気味です。
今年も行きたかったドイツのクリスマス市には行けなかったし・・・。
時間の許す限り、少しゆっくり過ごそうと思います。
[PR]
# by mihodontan | 2008-12-26 23:28 | 日常 | Comments(0)

ありがとうございました!!

今回も、ほうとうにたくさんの方々に支えて頂いて、
素敵な舞台になったことが、うれしくてなりません。
本番に、客席にお客様が、いらっしゃって、はじめて、
お芝居は成立するものですから!
c0180209_151425.jpg

ピアノの先生が見に来てくれました。
中学生から、高校卒業までならっていましたが、
先生が結婚されて、レッスンできなくなり、
細々と一人で続けてきたピアノが、こんなところで役に立つとは・・・。
先生は子供さんと、一緒に見に来てくださり、お花をくれました。
我が家の台所がなごみます。

c0180209_1514281.jpg

大阪で舞台している人は、たいてい仕事との兼ね合いが大変なんです。
この立派なお花は、たった一か月勤務した派遣先の方々からの贈りものです。
いつも、楽しみにしてくださり、本当に感謝しています!!
我が家の玄関がとってもゴージャスになりました。

そして、見に来てくださったたくさんの人たちに感謝でいっぱいです!


今回は、本当に積み重ねって大切だな~という感想でした。
ピアノに、歌にダンスしかり、アクションもそうですが、
続けることは着実に力になります。
私にとって、それを実感できた舞台でもありました。



今日はクリスマスですね☆
みなさんが、幸せな暖かいクリスマスを迎えられるように祈ってます。
ありがとうございました。
[PR]
# by mihodontan | 2008-12-25 15:01 | 舞台 | Comments(0)

打ち上げ

来年の公演のために、セットをばらした後、地下の倉庫のかたずけをして、
今回のセットを収納するという、大変な作業がありました。
なんだが、本番より重労働な気がする、大変な作業でした。

c0180209_11364328.jpg

すっかり片付いたホールで乾杯がありました。
写真は、左がとくちゃん右が、振付の原さんです。
とくちゃんは最終日なので、痛めた首のことを忘れて、思いっきり演技したそうで、
終わってからまた痛くなってしまったそうです。
大丈夫かなあ・・・。
c0180209_11364338.jpg

このひどい瞬間の写真、みんなでみて爆笑しました。
左から、井上さん、えみちゃん、ゆうさん。後ろの鋭い目つきはミホマリさんです。
井上さんは、休憩時間のシオリちゃんの影武者として、ピアノをひいて下さっていました。
本当に皆さん芸達者です。
先日、えみちゃんが、ミホマリさん演じる役の名前が「ムシムレオ」
という名前になって、みんなが困っているという夢を見たらしいです。

c0180209_11364368.jpg

やっと岬さんが、手になにももっていない写真がとれました。

そして、みんなはアイホールの裏の打ち上げ会場へと移動しました。
いろんな話に花を咲かせ、かなり楽しいうちあげでした。
その中でも、岩崎さん、アイホール館長の山口さん、舞台監督の清水さんは、
来年の旅公演の話をしておられました。
「なんだか、2,3日休んで、このまま旅公演やっちゃいたいね!」
なんて言っておられました。

一次会が終了し、有志のものと、終電を逃した人々で、カラオケに・・・。
あれだけ毎日歌っておいて、この後におよんでまだ歌うのか!と思いつつ、
みんなで、盛り上がりました。
c0180209_11364343.jpg

歌う清水さんと、みんなを見守る山口館長。
こんなところまで、参加して頂けるなんて・・・!
本当に素敵な座組に巡り合ったなあと思います。

これからもよろしくと、挨拶をかわし、みんな帰って行きました。
[PR]
# by mihodontan | 2008-12-24 11:36 | 舞台 | Comments(2)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧