<   2015年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

-

c0180209_2036062.jpg

c0180209_2036040.jpg

ずっとあーでもない、こーでもないとLIVEの内容を考えて、
それから曲はバンドのお稽古。
マイクで結構歌わせてもらったから、
いいかんじで慣れてきた。
あとはノリのいい曲のノリをどう出すかを、他の2曲と差をつけたい。

たくさん頭をつかっているからか、とても眠気がすごい。
[PR]
by mihodontan | 2015-05-31 20:36 | Comments(0)

-

c0180209_2151456.jpg

c0180209_2151462.jpg

LIVEしたいのですが、

歌をMCでつなげてうたうみたいのよりも面白いことしたいから、
いろいろ考えています。
役者だからできることが、
シンガーのLIVEじゃないとこにつながってくるよなあ。

それで考え中。
音について考えると、視覚の幅も広がります。
元来人間の目で感知できる枠よりも、感覚的なものを視覚化する能力があるから、
それをおろしてかいたらいいんだとか思って、
あーでもないこーでもない。

でもなんか伝わるものができたらいいな(o^^o)
またお知らせします☆
豪華な人たちで、やります(^ν^)

写真は、ひもろぎのときに、メイクがダルメシアンみたいになった、もえぎくんです。
[PR]
by mihodontan | 2015-05-30 21:05 | Comments(0)

-

c0180209_015394.jpg

c0180209_015354.jpg

台本を読む、考える、
音楽を聞く、言葉を紡ぐ。

できないことをやる。
遠慮なく、自分の本来の姿で。

わたしの価値は、他の人には決められない。
わたしを解放するのは、私自身(^ν^)
[PR]
by mihodontan | 2015-05-29 00:15 | Comments(0)

-

c0180209_1371570.jpg

c0180209_1371518.jpg

劇場下見。
ミーティング。
お稽古。

などなど、やることがたえない。

台本書かなきゃ。

歌は自分の歌いたいメロディで歌ってみること。
声の種類を増やして歌うこと、
リズム。

時間がほしいな。
[PR]
by mihodontan | 2015-05-28 01:37 | Comments(0)

-

c0180209_0382779.jpg

c0180209_038273.jpg

歌レッスンでは、聞き取りの練習をして、

早速今日は、弾き語りの練習をしてみました。

コードを弾きながら歌うと、メロディはいろいろでてきやすいのがわかりました。

ヨガは、骨盤矯正、呼吸、昨日に引き続き。

友人と話す。

いろいろなことが、ピカピカ溢れ出してる。

造る、行動する。
[PR]
by mihodontan | 2015-05-27 00:38 | Comments(0)

-

c0180209_22405779.jpg

c0180209_22405771.jpg

お稽古です☆
コードを覚えて見るために休憩時間に鍵盤とお友達。
久しぶりに鍵盤たたきました。

歌は決まっているメロディは歌えるのは基本として、気持ちがどう音に伝わるかという実感を大事に、
歌うことを練習しています。

リズム感を出すために、動き回って歌ってみたりしたら、歌ったことのない新しいフレーズがちゃんと、内側から出てきました(o^^o)☆

それがとても嬉しかったです。

一曲は弾き語りができるようにやってみようと思います。

今日のヨガは生徒さんたちと、ベリー狩りの話から、美輪明宏さんの話までして、沢山の笑って楽しかったです(=^ェ^=)☆

一つ一つ頑張ろうと思います☆☆
[PR]
by mihodontan | 2015-05-25 22:40 | Comments(0)

-

c0180209_23534483.jpg

c0180209_23534414.jpg

今日は子供達の、
レッスンを三連ちゃんして、ひもろぎの本番を見に行った。

ダブルキャストとかなかなかないので、
舞台上にいるものをお客さんとしてみることなんて、なかなかできないから、
とても貴重な観劇ができた。

語り部は本からほぼ目を話さないし、客席でみると全体が見えるから、視覚と聴覚のちがいを体感することができた。

よしえさんの語りは、私の語りとまた、ちがってそれも面白かった。

人間の重いものを取り扱う作品は、
とても大変だけど、
それを昇華する、俯瞰の視点への到達をしっかりと、掴むには、もう少し時間があればというところ。

ひもろぎ神籬とは、神への供物、
このお話全体を俯瞰したときに、
この物語、舞台自体が、
ひもろぎに思える


不思議な透明感のある作品でした。

とにかく魅了される歌に出会えたのが、もうなんといっても!(o^^o)
[PR]
by mihodontan | 2015-05-24 23:53 | Comments(0)

-

c0180209_22481267.jpg

c0180209_22481251.jpg

出演者のみなさんと写真を一緒にとってもらった。

ツムテンカクの企画、ひもろぎ偉人抄、初日三すて無事終演しました☆

明日も三すてありますが、私は初日のみ、よしえさんにバトンタッチです。

急遽引き受けた、お話だったから、いろいろとタイトな中でお稽古、それから、小屋入りして、1時間くらいで全部整えて本番みたいな、感じでしたが、

本を読んでいるところから、上演しての体感の変化がとても楽しい時間でした。

それから、なにより、
すごいステキな何曲かに出会えたこと。
心に染み込んでくる、言葉とメロディー。


物事の解釈は人それぞれだけど、
とても大切な、一番中心のところにすーと入ってくる音楽たちの力で、自然と何かに気づいて、これまでの景色が変わる。

舞台芸術の醍醐味だ。

同期のまーちゃん。
関係者のみなさんに、感謝して。
[PR]
by mihodontan | 2015-05-23 22:48 | Comments(0)

-

c0180209_1346999.jpg

c0180209_1346989.jpg

回り燈籠。
とてもきれいで気に入ってしまいました(^ν^)
[PR]
by mihodontan | 2015-05-23 13:46 | Comments(0)

-

c0180209_13252164.jpg

c0180209_13252231.jpg

一回目の公演、無事終了。
お客様を交えての舞台空間は、お客様の、飲み込みの感覚と、
今回は選択によって、変化するストーリーを体感しつつの、
お芝居の構築。

本当にセッションのような、それぞれのポジションからの働きかけが、
台本に色を添え、空気を造ってゆく。
面白いなあ。

今回は大学のどうきだった、まーちゃんと、10年ぶりくらいの共演になった、

楽屋では、みんなでわいわい。
[PR]
by mihodontan | 2015-05-23 13:25 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan