<   2015年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

-

c0180209_2146077.jpg

c0180209_2146083.jpg

移動中です☆
座・高円寺は、仕込みが進んでいるようです、
出演者の女性陣は、飛行機で成田に到着、
宿へと向かっています☆☆
明日は舞台稽古!
[PR]
by mihodontan | 2015-04-14 21:46 | Comments(0)

-

c0180209_1711025.jpg

c0180209_1711046.jpg

極東退屈道場タイムズ、
只今移動中です、
東京の、座・高円寺では、仕込みが進んでいます。
私は、飛行機で、夜移動します。

荷物を整えて、少し、セリフのことを練習して、
東京に向かいます。
集中できますように☆☆
[PR]
by mihodontan | 2015-04-14 17:01 | Comments(2)

-

c0180209_11295461.jpg

c0180209_11295445.jpg

極東退屈道場タイムズのお稽古場、日曜日に、お借りしていたお稽古場を後に。
東京に向かいます。
そわそわします。
細かくしっかりと演出していただき、
そして全部決めないというコンセプトの元、
つくってきた場面の一員であるということが、
かなりの集中力を要します。
でも、このやり方とてもいいんです。

だから、とじて、自分だけで、演じてしまわないように、チャレンジを繰り返します。
いつも新鮮であるように、これはとても理想的で、やりたいことであるけれども、
本当に本当に自分の中心の強さと柔らかさのバランスを保つようなことで、
できないとともに、面白く、
嬉しいとともに、悔しくもある、
そんな不思議な気持ちになります(*^^*)

でも、取り組みたいこと、やりたいこと、好きなことなら、
乗り越えて行きたいと、素直に思います。
それから、なんでこんなできないのにここにいるのかとも思います。

常に新しくあるということに立ち向かってみると、
こうやって、自分がビリビリと引き裂かれ、
しかし、引き裂かれるものは、
古いもの、いらないもの、不要なもの、であったらいいな。

こうすると、わかったつもりになったらとまるというのがよくわかります。

矛盾に引き裂かれ引き裂かれ続けたら、どうなるのかな(=^ェ^=)

こんな生き方を、することが、
人間の強さとおおからさなのかな、

と、考えてみても、言葉にしてみても、すぐにうそになって消えてしまうけど、

生きているは常にそうであって、
舞台にほんとうをもとめるなら、
生きているをのせることになるんかな…。

大きな一歩小さな一歩。
[PR]
by mihodontan | 2015-04-13 11:29 | Comments(0)

-

c0180209_23375929.jpg

c0180209_23375926.jpg

[PR]
by mihodontan | 2015-04-11 23:37 | Comments(0)

お稽古

c0180209_12553823.jpg

c0180209_12553868.jpg


極東退屈道場タイムズお稽古☆

昨日はお誕生日でした(^v^)、
お稽古をみっちりつけていただき、
お稽古場で井尻さんと、あらいさんがケーキと、お菓子を買ってきてくださいました☆

とっても嬉しかったです(●^o^●)

さて、お芝居の方は、しっかりと細かく演出をつけていただいて、奮闘中で、ございます、
発見がいっぱいあって、それから、全部決めないで、エチュードの要素を残しつつ、お芝居を形作るやりかたがわかってきました。

信さんから、いろんなものが飛び出してきて、それが、とても面白くて、拾いきれないくらい、
必死に拾ってはやってみて、を繰り返しています☆☆


稽古ではいろいろ試してみること。タイミングとセリフの関係性は、頭で理解することでは、
成立しない感覚的なところが必要で、このお稽古場にて、
やってみることができてとてもありがたいです☆
[PR]
by mihodontan | 2015-04-08 12:55 | 舞台 | Comments(0)

-

c0180209_115159.jpg

c0180209_115119.jpg

極東退屈道場タイムズ。

お稽古の日々。
いろんなことを頭に叩き込んでいます。
一つのシーンに、一つの言葉に、
佐藤信さんがくださる、
ヒントや言葉に、
いっぱい詰まっているので、
面食らいつつ、
一つ一つが積み重なるように、奮闘中です。

いろんな資料や、言葉の扱い方を、時間をなんとか割いて、調べたりしていると、
信さんがおっしゃっていた、ことが、
確実に、これだ、これのことだと、見つかります。

今回の公演はまだ終わっていませんが、
私の演技のりかいのしかたや、構築にまた、大きく新たに風がふきこむようで、
とても嬉しくおもいます。そうしたときに、
前とまたちがった、
明るい景色がみえるきがするからです。

自分の殻は、自分で壊さなければ、壊れません。
なにかに頼っていると安心かもしれませんが、
そうすると
重くて前に進めない。
芸事って、それぞれの人の
スタンスがあるから、
正しいというものはないけれど

面白いお芝居、舞台を創造することがやりたいから、前に転がり出てみると。

そして行きたい場所にいく。
そしたらきっと、場所は関係なく、面白い創造ができる力が備わるのだと思う。

1人のアーティストとして、存在できてはじめて。


[PR]
by mihodontan | 2015-04-06 11:05 | Comments(0)

-

c0180209_10212218.jpg

c0180209_10212259.jpg

極東退屈道場タイムズ。

さて、気合をいれて、
気合を入れ直して進みます。

自分の目標というのがあり、
それから、やりたいことというのがあって、
作品になにをのせていくかは、
今まで私が培ってきたことを駆使しての新しい創造であるように。

太陽みたいな光と、浄化の炎が感じられるし、
男性性と女性性の反転というのもあるから、
なかなか難しい役割だけど、

やると腹をくくればできる体質!と思い込み、
進んでみる。
[PR]
by mihodontan | 2015-04-02 10:21 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan