<   2015年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

-

自分自身が魂だという確信があれば、
現実にその、エネルギーをどのような形で、拡げるか、何がしたいかというのが明確になる。

人の想念の、残酷さや、型に入れることで、安心させる弱さを、
かいくぐりときには、跳ね返し、受け入れることに耐えられる、
エネルギーを宿す、身体や思考が大事だなと痛感する。
ぶれるのではなく、ぶらさずに魂の声のままに。
そのために、強いエネルギーを扱い、軸をぶらさないための構築。

軸は、集中することであることもわかってきた。
だから、現実には、一生懸命掃除して感謝することだったりするから、
やっぱり、なにをするか、ではなくて、
物事は如何にするかなんだ。

それを見失うと、
型にとらわれる。
型にとらわれると、自分も型になる。
そうやってぶれる。

生や死、時間などはもはや問題ではなく、
なぜなら、いつの誰でもアクセスができるから。

想念としての光。

私のやりたいことは、
型からあふれでる光。

だから、身体や、練習によって型に対する、
不安や不自由さをなくしたいのだ。

それがやりたいんたなあと確信してきた。

文章にすると小難しくなるけど、
これは、みんな無意識に、そして、意識的にやっていること。
特別なことではないし、
当たり前の生きること。

しかし扱う人間である以上意識的にコントロールしたい。


リセット期間の学び中。
潤い、澱みない。
[PR]

by mihodontan | 2015-01-29 12:59 | Comments(0)

-

c0180209_12312460.jpg

c0180209_12312462.jpg

学びの連続と、光の螺旋の上昇気流。

グランディングの軸をどこでとれば良いのかの、答えを探してみて、一番自分にしっくりる答えは、


純粋な動機の上での、世界への奉仕。奉仕の過程の喜び。

宇宙の私が、逃げないで現実に立ち向かうための勇気。
[PR]

by mihodontan | 2015-01-28 12:31 | Comments(0)

てくてく

c0180209_1647158.jpg

大分疲れがたまっていたことなどあって、
ひたすら仕事と、整えることをしていました(^v^)☆

今年も一生懸命進めますように☆

2月のリーディングはお稽古回数がすくないのですが、とても面白い作品です、
大先輩の役者様たちと、初めておんなじ舞台に立たせていただきます。
とても優しい方々で、気を使ってくださったり、お話をしてくださったり、
ありがたい限りです。
[PR]

by mihodontan | 2015-01-26 16:47 | 日常 | Comments(0)

次回公演

ガベコレgarbage collection 極東退屈道場
c0180209_23181714.jpg

「ガベコレ garbage collection」とは

2014年、極東退屈道場は、新作「ガベコレ garbage collection」を一年かけて創作いたします。
12月、in→dependent theatre 1st(大阪)、1月、シアターZOO(札幌)で行う本公演にさきがけて、4月、9月に準備公演と称して創作過程を公開し、観客のみなさんのご意見をいただきながら作品を練り上げていきます。
「サブウェイ」(第18回OMS戯曲賞大賞)、「タイムズ」(第20回OMS戯曲賞特別賞)に続く、新作、「ガベコレ—Garbage Collection」。

大阪にある特徴的な三つの建築物に注目し、「都市計画」で演劇してみようと思っています。
我々の暮らすこの街は、誰が、いつ、何を考えて作られていったのか…。

ガベコレ特設サイト
http://garbagecollection.jimdo.com/

大阪公演 
場所:ジャングルインディペンデントシアター1st
大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目12-4
大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分  TEL : 06-6635-1777
公演日時:(2014/12/6(土)〜11(木))
12/6(土) 20:00 (公開リハーサル)
7(日)  14:00 / 18:00
8(月)  20:00
9(火)  14:00 / 20:00
10(水) 20:00
11(木) 19:00
※開演の40分前受付開始、開演の30分前開場。
大阪公演料金
前売 : 3000円 ・当日 : 3500円 ・ペア : 5000円(前売、予約のみ)
ユース(22歳以下) : 2000円(前売、予約のみ) ・高校生以下 : 1500円(前売、当日とも)
•準備公演ご来場の方は500円キャッシュバック
•公開リハーサルは入場無料(要事前申込、先着20名)

☆大阪公演無事終演いたしました☆


ジュウダイ!掲載記事
都市の加速するテンポ、膨大なエネルギーを体感せよ!
極東退屈道場『ガベコレ —garbage collection』
http://jiyuudai.com/guide/141211.html





札幌公演
場所: シアターZOO
札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F
地下鉄南北線「中島公園駅」1番出口より徒歩5分・TEL : 011-551-0909
公演日時:(2015/1/10(土)〜11(日))
1/10(土) 14:00 / 18:00
11(日) 14:00
※開演の40分前受付開始、開演の30分前開場。
札幌公演料金
前売:2500円 ・当日:2800円 ・ペア4500円(前売、予約のみ)
ユース(22歳以下) : 2000円(前売、予約のみ) ・ 高校生以下 : 1000円(前売、当日とも)

チケットお申込みはこちら↓↓
http://ticket.corich.jp/apply/58374/005/
[PR]

by mihodontan | 2015-01-26 16:44 | 舞台 | Comments(0)

-

c0180209_0374154.jpg

c0180209_0374199.jpg

キャラの新年会。
今年はありがたいことに、三回目の参加。
いつもゲーム大会があって、
毎回優勝か、準優勝チームになっていて、景品をいただいています…笑
今年も優勝チームで玄米を一袋いただきました。
なんだか毎回ラッキーです(⌒▽⌒)

宇宙ビールの安にっちゃんが、
ものまね大会で優勝しました。
アナと雪の女王シリーズが、秀逸の優勝でした(*^_^*)☆

居酒屋さんでみんなでお話をして、
島さんともお話できて、
安にっちゃんともお話できて、
楽しい時間でした(^ν^)
[PR]

by mihodontan | 2015-01-17 00:37 | Comments(0)

-

c0180209_2384168.jpg

c0180209_2384112.jpg

シニアの方々のレッスン☆
ヨガのレッスン☆

培ってきたこと。
教えていただいてきたこと。

お伝えしたいこと、丁寧に(^ν^)

三田の市民演劇などに、演出助手として、関わらせていただいてきた、
演出家の方が亡くなられたということ。

そうだった、人が常に死に生まれているんだ。

忘れて生きている、忘れながら生きている。

抵抗したい、少しでも。

この贅沢をお返ししたい、何かのエネルギーに変えて。
何ができるだろう。
考える、行動する。
そのために、どうする、手段は。
動く。変える。気づく。考える。行動する。動く。変える。気づく。考える。行動する。

いつもメッセージが届く。
ありがたい☆☆
ガルーダは不動明王様の炎。
踏み潰す。食い尽くす。
[PR]

by mihodontan | 2015-01-15 23:08 | Comments(0)

c0180209_23141712.jpg

c0180209_23141796.jpg

公演が終わった後は、
体力気力が戻るまでには、すこし時間がいるけれども、
そうも言ってられないので、
お仕事、レッスンなどなど。





うちに帰ると、
宮村先生から贈り物が届いており、
手紙が添えられていて、嬉しくて涙がでた。

戦い続けていらっしゃtった。


演技指導のレッスンのために、
秋浜先生の戯曲を読み返す。
血が流れてる台本。

闘って、生きること。
生きることは、夢みることを恐れず進むこと。
死ぬことは、諦めること。
傷ついても、諦めず、天を仰ぎ見ること。
銀河鉄道を望め、仰ぎ見ること。

「負けてたまるか」
そういって、それごと笑う。

生き続ける私の師。



今だからわかる。先生たちが戦ってきたもの。

体感する。
[PR]

by mihodontan | 2015-01-14 23:20 | Comments(0)

ガベコレ千秋楽

c0180209_22494649.jpg

あんまり写真撮ってなかったのですが、
北海道で、宣伝のために、ホールの阿部さんがとってくださったお写真です☆

c0180209_22505453.jpg

舞台がはねた後の、シアターZOO。
終わったら早いや。舞台美術の段ボールをびりびりにして、片づけました。
びりびりにすると、手や足に沢山振動がして、その振動が大きいほど身体に感覚が残る気がしました。
びりびり、びりびり。

舞台をばらすのに一番汗をかいて、舞台を体感した。

潔く消える。消えて細胞に残る。永遠の記憶になる。
c0180209_2253094.jpg

このお衣装がすごい好きになりました(^v^)


ガベコレ北海道公演、無事終演いたしました☆

本当に沢山のお客様にお越しいただき、ご感想頂き、とても嬉しかったです


本当に必死になる本番までの時間でした、
何しろやることが多い割に時間がないということ。

乗り越えられたことの後ろには、様々な人たちの力があります。

そしてやはり積み重ねることの強度を体感しました、
自分のやり方間違ってないなって、思えた。


人前に立つことに、向いていなく生まれたことに感謝をしています。
そんな私が、人前に立つことを選ぶ、きっかけになった人たちに感謝します。
良き師に感謝しています。
初心忘れず進めたらいい(●^o^●)


今年の始まりは、昨年の一年の集大成でした☆

さて、今年はまた、いろんなことにチャレンジしつつ、進みます。


舞台に立つことがどんどん楽しくなってきました(^v^)☆☆
楽しいことがやりたいことで、やりたいことのための仕事の重なりが、
自分のこやしになり、
なんて恵まれたスパイラルでしょうか☆

この感謝を形にして、メッセージにして、発するためのものとして、
無駄にせず、創作、表現していこうと思います(●^o^●)
[PR]

by mihodontan | 2015-01-14 23:04 | 舞台 | Comments(0)

-

c0180209_08292.jpg

c0180209_08247.jpg

空港ついてからの空。
体力限界値。

とにかく疲れまして、お家に帰ってバタン。

起きて更新。

空がとても広くて綺麗でした☆(*^^*)☆

大阪の街は、北海道に比べて、水と空気がちがう。
それとおんなじに
人の潤いもちがうと感じる。
北海道の方々はあたたかく真摯だ。
言葉に嘘がない。


私は、嘘の言葉にまみれたり、自分を誤魔化す生き方や、人を判断することで自分を安心させるようなことは、肌で感じる。
そういう人たちを、閉じているとか、目が開いていない。と感じる。
ようするに、その人たちが開いていないのは、開けないのではなくて、開くことが怖いのだと感じる。
でもそうやって学ぶという人生を選んで生きているわけだから、いいのだ。
人はそうやって学びにきたのだから。

ただ願わくは、その判断が人を傷つけ、判断し、自分を守っていることで人を枠に入れているその行為が、
人の本来の自由を型にいれ、束縛しているということに気づいて欲しい。


自分の都合で人に対する態度を変えたりすることの理由はなんだ?
それは不安と弱さだ。

どんな過去と、トラウマがあろうと、誰だってそれを乗り越えて生きてきたんだから、それは理由にはならない。地球で生きるということ自体が、その出来事を乗り越えて昇華することではないのか?
人と関わるということはそういうことだと思う。

ちがうというなら、それも学びである。


ただ、いつもそれで傷つくのだ。それが嫌なのだ。全部みえているのだ。
そんな人間になりたかったのだろうか?

自分の中に、入ってくる、冷たさや、悲しみを昇華すること、心の中の自分の魂を救うのは、
自分自身だよ。

このメッセージが、心の一番奥にいる、最愛のあなたへ、しっかりと伝わってくれることを願っている。



北海道みたいに、綺麗な大地が故郷ならいいなと思う自分と、
大阪は大好きな演劇がやりやすい故郷だと思う自分と。

私の本当の故郷は、地球ではないという光の自分が、
しっかりと語りかけてくることが、私を幸せにする。


そして、うちの自分のお部屋の大事にしている緑たちが活き活きしていて、美しい。
[PR]

by mihodontan | 2015-01-13 00:08 | Comments(0)

-

c0180209_0554770.jpg

c0180209_0554715.jpg

雪道の移動にもなれてきました。
室内は暖房がしっかりときいているので、
朝の空気がとてもすがすがしく感じられます。

新しく購入したお気に入りのレインブーツにつける滑り止めのゴムは、
一度も使っていません。
雪が、さらさら積もって、
ツルツルすべることがないから、
良かったです☆
[PR]

by mihodontan | 2015-01-11 00:55 | Comments(0)