<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

次回公演

ガベコレ」準備公演 その2
ダンス作品として立ち上げた準備公演その1に続いて準備公演その2では、
その構成を踏まえて、稽古の中で拾い集めたテキスト、
フィールドワークの成果を活かし60分ほどの作品に仕上げます。
「ガベコレ」本公演に向けてさらにイメージを膨らませます。

構成・テキスト 林慎一郎
振付 原和代
出演  あらいらあ、井尻智絵、小笠原聡、門田草(Fellow House)、後藤七重、 猿渡美穂

日時
2014年9月27日(土) 19:30
2014年9月28日(日) 11:00/15:00/18:00

料金
前売 1200円 当日 1500円
★準備公演をご覧頂くと、12月の本公演で500円キャッシュバック!

上演時間は60分を予定。

終演後、「サロン・ド・極東」を開催! ドリンク片手に作品についておしゃべりします。

場所
カフェ+ギャラリー ジャン・トゥトゥクー

〒557-0034 大阪市西成区松1-1-8 出口ビル1F
(大阪市営地下鉄四つ橋線「花園町駅」4番出口より南へ徒歩3分
チケットご予約は8月12日より↓↓↓
http://ticket.corich.jp/apply/57709/008/
ガベコレ特設サイトはこちら↓↓↓
http://garbagecollection.jimdo.com/
[PR]

by mihodontan | 2014-09-30 21:27 | 舞台 | Comments(0)

準備公演終演しました☆

c0180209_1057849.jpg


ガベコレ準備公演、その2無事終演いたしました。

やあ〜楽しい〜!
というのは、即興に近い感覚での、体感だったので、
常に変化し、そして、本番ごとにニュアンスが変化する懐のある造り方だったからです。
そこに存在することに意味があるか、ないかという事は、
生きている事に意味があるかないかと同じで、
あってないもので、
それを人間が、
時には自分を落ち着かせるために、
勇気づけるために、
エゴのために、
欲望のために、
人のために、
自分のために、
なにか理由を見つけて、生きる目的を見つける事が生きることだと、思い込んでいるのですが、

実は生きている事は、生きている事以外になにもない。
ということがわかると、
なんにも理由がいらないので、
すべての現象が愛おしいといったような、そんな感じに近いような(^ν^)☆

生きる喜びは、経験、現象になってきて、
ただそれだけになっていく。

のですが、矛盾するようですが、そこには「積み重なった時間」と、「時間というものが存在しない」ということが明らかにあるなあと思います。

ぐるぐると螺旋を描いて、回っているエネルギーが無ではなくて、
でも明らかに一周して元に帰ること。

その時に摩擦し削られ、足され、磨かれ巡っているのじゃないかと、
そんな感覚を、私自身は体感しました。地球での学びです。

さて、本番終わりのBARにて、沢山のご意見ご感想をそのままに、お話いただき、とても楽しい時間でした☆

舞台に立つことは芸事なので、そこはとてもシビアに自分を律していくことと、
極東退屈道場の舞台は、他にないスタイルなので、これまでも公演をうつと、大きくご意見が別れて、難解で合わないという意見や、とってもいい!という意見と、幅がとても広いのですが、

アドバイスは聞くけど、
要するに批判というものは、批判する人自身の限界や枠を表す狭さの現れや、自身の価値観の正当化であるということ以外になにもないなあと。
これは実際私の人生のいろんな場面で、目のあたりにしてきました。

私自身は批判されることが嫌いですが、それも磨き砂にしたり、いいことが沢山起きる時の、施餓鬼供養てきな考えで、実は転ばぬ先の杖だったり、成長が早いということかなあと思います。

問題に意識を向け、その問題と同じ意識レベルで、そこに真っ向挑んだ場合、問題に飲み込まれ解決できないということ。
しかし問題をほっぽり出してやっているつもりになっても、なんにもかわらないということ。

問題はしっかり頭にいれて、エネルギーのベクトルを(意識)を変えることが一番の効果的な方法だなと思います。

ガベコレの本番終わりのBARでは、おしゃべりさせていただいた方々は本当に真摯に温かい方々で、与えることのできる方々だなあと、尊敬をしてしまいます。
お言葉に勇気付けられたりしました☆

批判して満足する、自分に気づかない人だっている中、とても恵まれてる現場だなあと実感できましたm(_ _)m

さて、本公演はどうなるのか、自分を律して真摯に一生懸命参ります。

沢山のご来場、本当にありがとうございましたm(_ _)m

c0180209_105782.jpg

[PR]

by mihodontan | 2014-09-30 11:39 | 舞台 | Comments(0)

-

c0180209_1218825.jpg

c0180209_1218817.jpg

ガベコレ小屋入り準備中です☆
初日はほぼ満席でございます(*^_^*)
ありがたや〜☆
[PR]

by mihodontan | 2014-09-27 12:18 | Comments(0)

宇宙ビールのこと

http://uchubeer.exblog.jp/
宇宙ビールもたんたんと進んでおります☆
メッセージがいっぱい詰まった本番になります、
マークさんの演奏は、本当にLIVEなので、毎回ちがうと思うので、
本番はどきどきしつつ、乗り越えていくことになりそう。
音の彩りが最高のものになりそうです(●^o^●)☆
[PR]

by mihodontan | 2014-09-20 13:17 | 宇宙ビール | Comments(0)

チューニング

c0180209_13581571.jpg

c0180209_13581561.jpg

更新です☆
さてさて、週末はど偉い忙しくて、気づいたら眠ってて、朝方気づいて、お風呂はいって、仕事に出かけるということを何日間かしました。

お仕事がたくさんあるのはとても、ありがたいことです☆
いろんな方々によくしていただきます。

いろんな事をしていて、
それぞれに意味があり、また意味がないようにもとれて、
それは、どんな意識をもって物事に向かうのかによって、
同じ出来事でも、違った意味で捉えられるということの連続です。

忙しいのは、身体がつかれて、落ち着く時が少なくなるから、あんまり良くないなあと思います。
でも、すごく、勉強になります。
ウォーキングにいったり、からっぽにする時間がすくなくなるから、
天の声に耳を塞いでいるみたいになります。
そういう見えない存在とのコンタクトよりも、細かな物事に圧倒されている時です。
電車の中でふと、席に座って一息ついたりした瞬間に、あ〜、今はいくら言葉をかけていただいたとしても、聞く耳を持たないと、届かないんだ。
ということに、ふっと気づいて、おっと、それではうまくは行かないなと思って、周りを見渡してみる。


世の中の出来事や、俯瞰の足りない物事の捉え方ばかりに、意識を向けると、しんどくなります。
でも、そうやってやってみると、しんどいっていうのがわかって、
物事に考えが削られて行きます。

すごくすごくありがたくて、私自身は嬉しい今年の出演していただける、舞台やイベントの数々ですが、

そうやって削られていった先には、
やっぱり、
自分という媒体は、
なにを世の中に発したいかという、
魂の言葉に動かされること。
というのを軸にするということが、
自分の活動の中心軸ということ意外が、なくなってきます。

それでなければ、地震も戦争も、原発のひどいことも、きっとおこらなかったろうなあと、私は捉えます。
気づきのある人たちがやっているように、気づきのメッセージを届ける活動をすることが、
私の魂の最も楽しい、喜びのようです。
というのも、自身が創作する、作品、今回は宇宙ビールのサラとソロモンですが、
必ず、そこを意図して、創作するということに、なんかなっている。笑ので。
ぶぁっと、その言葉が降りてきています。

また、私自身に気をつけて、
軸をぶらさないように進みます。
[PR]

by mihodontan | 2014-09-18 13:58 | メッセージ | Comments(2)

最近は。

c0180209_17221040.jpg

c0180209_17221037.jpg

どんたんは、私のお部屋ではなくて、
少し前までは妹のお部屋で居心地良く眠っていたのですが、
最近妹が朝早い時間にお仕事にでかけるので、
早起きするために、
どんたんは妹の部屋から締め出されたのです。

何故かというと、
どんたんはお布団で広がりまくって、結構幅をとり、
眠るスペースが狭くなるのと、
寝返りとか打つとぶつかるから、
どんたんがいると結構寝苦しいからです。

なので最近はもっぱら私の部屋で眠っています。
最近はずっとひっきりなしにお芝居のことをしたり、
お仕事も創作や創造力を使うものになっています。
歌う機会も増えました。
どんたん日記は、なかなか毎日更新はできませんが、
時々こうやって合間をみて更新します。

ガベコレの準備公演は、なんとなくやることが決まってきて、あとはしっかりとおとして、楽しむことにつけて、練習です(^ν^)
練習しがいのある緊張感で、面白い公演になりそうです☆
歌います笑(*^_^*)

サラとソロモンは、あとは最後らへんと、あと一曲作詞をすればほぼあがります。
もうひといき!(*^_^*)☆

ということで、いろんな方々に、様々な場面に参加させていただけて、
感謝いっぱいで、頑張っております(^ν^)☆

サラとソロモンはもともとカフェなので、そんなにたくさんのかたに入っていただけないのですが、
もう半分チケットが売れてしまいました。
お早めのご予約お願いします☆(*^_^*)☆
[PR]

by mihodontan | 2014-09-12 17:22 | 日常 | Comments(0)

ゴスペル舞台

無事終演いたしました☆
c0180209_13455453.jpg

c0180209_13455437.jpg


とても楽しかったです☆
なかなかゴスペル隊になることも、大ホールで歌うこともできないんですが、
ゆりな先生のおかげで、いろんな経験をさせていただくことがでして、感謝です(^v^)

沢山の人と一緒に、一つのハーモニーを造るっていうのは、ソロで歌うのんと、
また違って、みんなの声を聞いたり、リズムを合わせたりすることがとても大事で、
それをしていくって、またソロで歌ったら、ソロの歌い方も違ってくるんだなぁ。

それからやっぱりゴスペルは、難しくって、一つの歌い方だけで歌うと、
味気ない感じになってしまうから、
いろんな歌い方や声を、曲の中に盛り込んでいかないといけないところが、
また面白い!!

ということで、ますますゴスペル熱が上がってきました☆(●^o^●)


ゴスペル隊の皆様とも、仲良くさせていただけて楽しかったです、

それから昨日の本番中に、いつもご一緒させていただいている、
極東退屈道場の、オガサラワランっていう企画があって、
小笠原さんが、大阪マラソンとおんなじコースを、みごと走り切りました(^◇^)
待ち時間は、オガサラワランが、LINEで中継されていて、それを観たり、
台本を仕上げたり、
みなさんと、いろんなお話をしたり、お昼寝したりできました(^◇^)

ホールの近くには、今度ヨガでお世話になる錦花楼があるので、
終演後はそこの下見にいって、皆さんとお話したりして、
盛りだくさんのスペシャルデーでした♪♪



c0180209_15114085.jpg

9月7日(日)大和高田さざんかホールにて 15時30分開演 
オープニングとエンディングのゴスペル隊をします☆
入場は無料ですが、このお葉書を持ってきてくださる方に入場していただけますので、
ご興味ある方は、ご連絡ください(^◇^)☆
[PR]

by mihodontan | 2014-09-08 13:46 | 舞台 | Comments(0)

ゴスペルと音楽

c0180209_21323812.jpg

さて、宇宙ビールのことをちょっとずつ進めています。台本とか、
演出とか、構成とか、音楽とか、歌詞とかが、山積みですが、
なんと、マークこと、平地正憲さんが、生演奏してくださることになりました☆
以前も何度かお芝居の舞台で、ごいっしょさせていただいたことがあるのですが、
私がもともとシンセサイザーが好きなのですが、
マークさんのシンセのゆらぎと、マークさんの演奏が、かなりすごいものでして、
私がマークさんの演奏中に、舞台裏とかにいると、
頭がパカーっとひらいて、宇宙の星星がみえるといった感じになります。
サラとソロモンの本当に素晴らしい最後らへんのシーン、どんなBGMにしたらいいかって
ちょっと考えてた矢先の話だったので、
これはマークさんの演奏でもってってもらおうということになりました★

はあ~~!すごいことになってきました(+o+)
c0180209_21323029.jpg

最近どんたんは、家族のみんなが、外の道端から採ってきてくれる猫じゃらしに夢中です。
なんか暇になったら、誰かを猫じゃらしのところに連れて行って、遊ぼうといいます。
言葉はないんですが、顔が本当にそんな顔になるから面白いです☆
どんたんの、魂はとても美しいです。
どんたんの眼は透き通っていて、宝石みたい。
動物の心はいつも開いているといいます。
c0180209_21323076.jpg

今日はゴスペルのリハーサルに行ってきました。
私は小さいころ、みんなの歌でハモルこと。っていうのがしたくって、
妹にお願いして、私が下のパートとか歌うから~といってもなかなか、歌ってもらえなかった。
そのうちにみんなで歌うことはあきらめて、歌うこともずっと忘れていたけど、
やっぱりどこかでずっと歌いたかったのだと思います。
独唱のゴスペルは、ゆりな先生のレッスンや、ちょっと前のLIVEで歌わせていただいたのでうが
ゴスペル隊としては、初めてです、
明日の本番の奈良のさざんかホールは、音響がよくて、客席がひろい、大ホール。
とても楽しみです。
[PR]

by mihodontan | 2014-09-06 21:32 | 日常 | Comments(0)

帰阪して

c0180209_11385315.jpg

集合写真、私服です☆
さてさて、大変なタイムスケジュールの公演もなんとか乗り越えました☆
大阪公演を経験していたので、
後は、ライブ感を大切に、本番をすることに集中しました、
歌うことはとても楽しいって実感できました。
マイクや音のことにも、体感ができました、
ぴかぴかのおばあちゃんといろいろお話しました、
おばあちゃんは、まだ若いんだから、いろいろやってみたらいいじゃないと、言われます。

いろいろ感じたり考えたりしながら、
帰阪しました。


c0180209_11385399.jpg

帰りの新幹線の中から見える太陽がとてもきれいでした☆(^v^)
c0180209_1158126.jpg

それからすぐガベコレのお稽古でした☆
すっかりお土産を買うのを忘れていたことに気づきました(ToT)/~~~
井尻さんはしっかりお土産を買ってきてくださっていましたの写真です☆

お稽古は、いろんなことが飛び出して来ててとても面白いです☆
本番でどんな風に組み合わさって、何が出てくるのか、やってる方も未知なところの幅が
面白いところの一つです☆

家にかえったら家族にもお土産を買ってくるのを忘れていたことに気づきました・・・。
[PR]

by mihodontan | 2014-09-02 11:38 | 舞台 | Comments(0)

次回公演

パンダの爪 旗揚公演
蜘蛛女のキス
c0180209_1444773.jpg

原作:マヌエル・プイグ(1979年) 
脚本・演出:だるままどか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アルゼンチン。不安定な政権下。
それは、反社会分子 もしくは不適合者が、
権力者たちの振るう刃で血潮に巻かれた、
魔女狩りさながらの頃。

ブエノスアイレスの監獄にて。

未成年と性行為に及んだ咎で
収監されたゲイのモリーナ。
過激な反政府思想を持ち、
ゲリラ団に所属をして
反政府活動を行った咎で
収監されたバレンティン。

不味いモロコシ粥をすすり、
薄いシーツ、湿った冷気、
不潔な環境下、
固いベッドで眠っても、
見るのは悪夢ばかり。
寝苦しさから寝物語が習慣となり、
モリーナは大好きな“映画”の話を
バレンティンに語って聞かせる。



1990年に、プイグはAIDSで亡くなりました。
彼が小説の土に深く埋めておいたものを、
ほっくりかえして丁寧に土は均して、
勇気を持ち、覚悟をして、
2014年の今、皆様にお届け致します。

2幕構成(途中休憩有り)
想定上演時間4時間強
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆大阪公演☆無事終演いたしました(●^o^●)

★東京公演
★8/31 於・青の奇跡(世田谷)
2014年 8月31日(日)
①12:30開演/②17:30開演
※受付40分前。開場30分前。
※予約優先、定員あり。到着順入場。当日指定席。
会場
【不思議地底窟 青の奇蹟】
世田谷区松原
3-28-12-B1F 
http://www.organvital.com/weblog/

チケットお申込みhttp://ticket.corich.jp/apply/56628/012/



【出演】
 鈴木ぱんだ (パンダの爪/夢歩行虚構団)
 牛丸裕司  (劇団五期会)
 松岡ありさ (芝居屋*彼誰刻)
 岡田萌生  (夢歩行虚構団)
 猿渡美穂

【音楽】
 作詞・作曲:落合ゆかり
 編曲協力 :山口誠
 楽器演奏 :一二三礼
 録音・編集:SCAR FACE
詳細はホームページ↓↓↓
http://1-9.jp/panda/


[PR]

by mihodontan | 2014-09-01 23:56 | 舞台 | Comments(0)