猿渡美穂の日々

by mihodontan

<   2014年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

子供たちと絵画

c0180209_1701772.jpg

先日のディナーは、よーじたちの後の祭りの衣装班のメンバーと。

本番ラッシュが終わって、さまざまなお仕事のことや、事務的なことを片づけて、
ちょっと春らしくなってきて、
そろそろ、創作的なことの資料を集めたり、まとめたりしていこうと思います(●^o^●)

先日はCMの録音をしたのですが、
CMって、時間が限られていて、露出が多いから
一言、一フレーズに、かなり、こだわって録音するんですが、
イメージを監督さんと、自分の、またはスタッフさんと、一致させるために、
何回も何回も、いろんな形で、録音するのですが、
その作業で、わからないところがあったりして、
先輩のナレーターさんに、アドバイスをもとめたところ、
あの人に聞けばいい!と言われたのですが、

なんと、私仕事終わりに、その「あの人」にばったりあって、
すでにお話して、質問しまくっていたんですね(笑)

私は、お二人に質問しまくって、かなり、すっきりと、目標をさだめることができました☆


やっとサラとソロモンの本も読み始めました。

自分のほしくないものと、ほしいものは何かを、決めること。
だと、ソロモンが言っています。

この本はサラがソロモンと会話するのですが、



私にもソロモンはすでにいて、いろんなこと教えてくれているんだなと、思うのです。

この本が私のもとに来るきっかけになったのが、
私のゲートキーパーの名前が「サラ」だったから、
この本はいいよと教えてくださったお話の時に、
「サラ」のこと少し、自分の中から遠のいていたのに、しっかりと思いだすことができました☆


ゲートキーパーというのは、私が俳優だとするとゲートキーパーは監督であり、
ディレクターです。私のまわりの配役をしている天使です。
ゲートキーパーとうまくコミュニケーションができていると、いいと言われています。

言葉にするとこんな感じで、天使や、精霊や、神様や、魂のことを、人は理解します。
そしてそれらはみんな、自分自身でもあります。


だから、自分のほしいものと、ほしくないものをはっきりさせるということは、
ソロモンに対しての質問であり、
ひいては自分自身の魂への質問になります。
ゲートキーパーとしっかりコミュニケーションができているということは、
自分の内なる声を聞いているかどうかです。
c0180209_1701831.jpg

今日は子供たちのレッスンでした☆
子供たちも、すでに世界や、大人の影響で、枠でいっぱいですが、
言葉がストレートでわかりやすいです。

先日のOMS戯曲賞で、いつも舞台写真を撮っていただいていた、石川さんの娘さんが、
スピーチをしてくれました。
おとうさんが死んでしまうなんて、思わなかったけど、
おとうさんを信じているから、
バレエも勉強、頑張る
という内容でした彼女はまだ6歳ですが、
彼女のスピーチを聞いて、天使がいたと思いました。

私も頑張ろうと思いました(^-^)♪
[PR]
by mihodontan | 2014-03-29 17:00 | 日常 | Comments(0)

がべ・これ実験中

がべこれ実験中。というかお稽古でした☆

言葉と、身体。言葉から動きやポーズを考えたり、
身体を動かしてみて、感じることなど。
私たちの身体は、うまく言葉をお話することができないような、
現代人の身体なのですが、
今回は、高瀬さんという、バレリーナの方がいらっしゃって、
高瀬さんと、原さんの振付をみているだけでも、
かなりわかることが沢山あって、すごいみてしまう!

そして、言葉が音として発せられた時の感覚など、
あんまり、受け身でなく、アイデアと、リズムと、動きを考えてみたり・・・。
実験しています☆

答えを見つけてしまうと、すぐに、意味に囲まれてしまいそうで、
また、動いていくうちに、簡単な答えになってしまいそうな感じがして、意味をつけるということは、
簡単にできてしまうんだなと、実感しつつ、
動いたり、声を発したり。
c0180209_1659177.jpg

c0180209_16591755.jpg

みんな、それぞれのポーズ☆

ストーリーという枠がない場合、
ただあるということが、できるのだろうか?なんて、
究極のことを考えてみたり、
また、絵画や、芸術は、ただそこに存在しているに近いところで、
とか、考えているうちに、それは人間にしてみれば、「無」の心に近いなと、
思いついてみたりしました。
そして、とっちらかった、いろんなことがどうなって、実験公演の本番になるのかも、
とても楽しみです☆
http://garbagecollection.jimdo.com

がべこれは、4月の実験公演、9月の実験公演をへて、本番を迎えます。
特設サイトに出演者のインタビューなどあります。
自分の言葉を文字にしていただくと、
自分のことを客観視しているような感じになります。
[PR]
by mihodontan | 2014-03-29 16:59 | 舞台 | Comments(0)

オーディション

ヨガのレッスンと、事務所のオーディション。

舞台の本番の時よりも、
日常の方が、ばたばたいろんなさまざまなお仕事をしているので、
舞台の本番前の時は、緊張はするのですが、
感覚に集中できるという点では、とてもゆったりした時間です。
ストレッチや、声の調整もしっかりしないといけないから、そのことに時間をさくことができます。

今日はヨガレッスン2本。
ヨガのレッスンの講師をしているときは、人の身体をみて、指導をしているので、
自分がレッスンしているときとはやっぱりちがいます。
何年もやっているので、自分は座ったままとか、立って周りをみながら、
声と言葉だけでも、指導できるようになってきました。

今日は0、5歳の赤ちゃんと一緒にヨガをしました☆
お母さんの意識は、自分から離れると、赤ちゃんは泣いてしまうので、
ヨガマットのところに寝かせて、ヨガレッスンをしました。
赤ちゃんは、私のいち、に、さん、し、・・・と十まで数える声とか、
腕を結構動かすポーズはお気に入りらしいです。(^-^)
よく笑ってくれました☆

サロンのヨガは、いろんな年齢の、いろんな生き方をしてきて方々が、集まってくださって、
いろんなお話や情報を聞くこともできて、とてもいい場所です。
免許を取って、いつまで続くかというのは、今でも変わらない気持ちですが、
いろんな方々に支えられて、続けることができていて、ありがたいです☆
c0180209_2341612.jpg

お土産をいただきました☆
c0180209_2315210.jpg

ヨガは臓器と、精神、心の状態について、お話しました。

c0180209_2315379.jpg

それから、
事務所の養成所のオーディションです☆
私自身は、オーディションを受けるのは、緊張してしまうから苦手です。
今日はオーディションをみる立場として、
みんなの声や、演技をみせていただきました。
レッスンを受け持っている講師としては、みんなそれぞれの良さが分かっているから、
みんな受かったらいいのに~と思っているのですが、
そういうわけにもいかないから、
この時点での、合否を決めなければなりません。

でも、私のこれまでの人生のなかでも、
オーディションに落ちたりしてきて、今があるから、その時はその時で、
なにか、つらいことや、苦しいことを、楽しいことや、ばねに変える力の方が、
続けるということにおいては、大切っていうことは、身にしみてわかっているから、
今の合否は、それはそれだと思って、
みんなは、やりたいことのためにこつこつと、勉強して、一つづつ引き出しを増やして、
力をつけていくことが、
どういう道筋をたどるにしても、一番大切なことで、

どんな場所にしても、その一番大事なことは、変わらないと思います(^-^)


みんな緊張していたけど、気持ちや、これまでの時間の積み重ねが感じられて、
オーディションの後の修了式では、泣く子はなくし、笑っている子は笑っていたけど、
いろんなことが伝わってきて、私ももらい泣きをしてしまいました☆

今日も盛りだくさん、いろんな方に会い、よくしていただいて、感謝です☆
[PR]
by mihodontan | 2014-03-24 23:04 | 日常 | Comments(0)

コミカレヨガ

本日はコミカレヨガの日でした☆

本当に、お時間いただき、お越しくださった皆様、ありがとうございました(^v^)☆
インナーマッスル編だったので、
一つ一つ、重要な、インナーの説明をしつつ、
ポーズをとっていきました。

キープが大変なポーズも、ちょっと頑張ってみると、いらない力が抜けて、
リラックスしてきます。

呼吸をしっかりと深くすることで
より落ち着くこともできます。

ヨガを楽しむにあたって、ご自分の今の柔軟性を気にされる方が多いのですが、
人と比べるのではなく、自分と向き合うことが大事なので、
実は柔軟性はあまり関係がないのです☆

ヨガの後は懇親会として、みなさんとランチを楽しみながら、
いろんなお話をしました。
色でさまざまなことがわかる方がいらっしゃって、服や、心の色や、自分に合った色などの
お話をしてくださいました(^v^)☆
今日の私のお洋服は、ターコイズブルーにアクセサリーだったのですが、
自分でコーディネートを意識したわけではないのですが、
講師としてや、創造性が表れているといわれて、面白いなと思いました(^-^)

私もある程度の知識はあって、身につけないようにしている色というのがあります。
それは悪い色ということではなくて、その場に合わせた色です。
人の前に立つときは、黒やグレーは避けますが、
舞台の裏方さんの時とかは、黒を身につけます。
これは、
なんとなく感覚的に、色のエネルギーを借りている感じがしているので、
カラフルなもの、キラキラしたものを身につけているときは、
自分も元気な時だったりします(●^o^●)

緊張感が抜けないかたのお話や、けがのお話も聞きました。
けがをするということ事態は、あんまりいいとは思わないかもしれませんが、
それによって、自分自身を護っていたり、助かっていたりするのも事実なようです。

後は睡眠の話もしたりしました。
物を食べることで、消化することに内臓が疲れるので、
それをいやすために睡眠をとるともいわれています。
睡眠時間や、健康というのは、一律に、何時間というわけではなくて、
個々によってちがう。
それは食事の量にしても個々に違っているんですが、
なんだか、1日3食。それが普通なような気がしてしまっているだけなんですね。
と、そんな風なお話をしました(^-^)☆
c0180209_1913620.jpg

その後は、KAGAYAさんの「銀河鉄道の夜」を観ました。
沢山の方々と、一緒の作品をみる企画に参加するのは初めてでしたが、
それぞれの作品に対する、感想や、態度がちがったのもとても面白かったです。

私は何年も前から、このプラネタリウムが観たくて、
今どこでやっているか検索したりしていたのですが、
いつもやってなかったり、日本の遠いところで上演されていたので、
観るのは無理かなとあきらめて、
ユーチューブで、蠍の火のとこだけ観たりしていましたが、
知り合いの方から、教えていただき、いつ見に行くかなと思っていたら、
企画を立ててくださる人が現れ、
チケットの手配や、道案内まで、していただきました。


やっぱりプラネタリウムの天井で観ると
すごい感覚で、浮遊しているようになったり、
鳥のように進んだり、汽車に乗っているようだったりしました☆

私、フランスのミュージカルも、観たい!と思ったけど、
フランスまでいくのはちょっと・・・と思っていた、3作品が日本に全部来て、
全部観たこともあって、
なんか、自分の引き寄せ力が誇らしくなってきました(笑)


c0180209_1913692.jpg

その後は、プラネタリウムを観た方々で、また懇親会をしました。
ここでもいろんなお話を聞くことができました☆
観終わって、後ろに歩いていた、親子が、
「メーテルや哲郎じゃないねん」っていっていて、面白かったのですが、
一緒にみにいった方の中にも、銀河鉄道の夜のお話をあんまり知らない方もいらっしゃったり、
プラネタリウムが観たいというかたもいらっしゃって、
それぞれでした☆

それから寺ヨガの企画のお話もしてきました(^-^)

今日はなんだか、いつもと違った一日でしたが、とても楽しかったです☆
[PR]
by mihodontan | 2014-03-22 19:13 | ヨガ | Comments(0)

Superfly - Ah

https://www.youtube.com/watch?v=NzZXegJN4eA
歌詞がないってとても広がる。
[PR]
by mihodontan | 2014-03-21 14:25 | | Comments(0)

SPAC

http://spac.or.jp/news/?p=9924
すごい面白そう
[PR]
by mihodontan | 2014-03-21 14:17 | アート | Comments(0)

ヨガ

★初心者から上級者まで楽しめるヨガ講座★
~身体の中心からパワーアップしてメタボ撃退!~
【体幹を鍛えて自分の軸をつくるヨガ講座 】
↓ ↓ ↓
http://kokucheese.com/event/index/139764/

心と身体は切り離せない関係です。心の状態が
身体に現れ、身体の状態が心に現れます。
ヨガを楽しむことで、自分の身体を知り、また、ポーズや呼吸を使って、
心のバランスを整えることができます。
今回はインナーマッスル(身体の中心の筋肉)を意識しながら、
身体のバランスを整え、心も身体もパワフルに!を目指します。

【講座内容】
★呼吸とリラックス…少しずつ身体をほぐしていきます。
★身体を丁寧にほぐすストレッチ…身体の部分を意識しながら、
 ストレッチを使ってほぐしていきます。
★ヨガのポーズを無理なく楽しむ…ポーズを使って、効き目を理解しながら、
 ヨガを楽しみます。

講師…猿渡 美穂(さるわたりみほ)先生
興味があっても身体が硬いから…まずそんな不安を持っているみなさんにも、安心して楽しんでいただけます。もっと深く知りたい方にも詳しく丁寧に、を心がけて指導をしています。
一生の時間は限られているけれど、その時間を有意義により楽しく切り開いていくパワーを、私自身もヨガで培ってきました。「もっと素敵な人生を」切り開いてみませんか?
関西を中心に舞台出演、声のプロダクション「キャラ」所属
NPO日本ヨガ振興協会認定講師
日時2014年3月22日(土)10:00~11:30 (90分)

場所ドーンセンター・地下 多目的ルーム
   (大阪府立男女共同参画・青少年センター)
   京阪・地下鉄 天満橋駅1番出口から東へ350m
   JR東西線 大阪城北詰駅2号出入口から西へ550m
   (大阪市中央区大手前1-3-49)ドーンセンターTEL06-6910-8500
受講料2000円
 (ヨガマットレンタル代別途300円・ヨガマットをお持ちの方はご持参ください)
 ※開催日より3日前以降のキャンセルは準備の都合上、1000円頂戴します。
服装・持ち物…動きやすい服装。着替え可。女性は別室で着替えられます。
 ジャージやスウェットなど伸縮性のある素材のスポーツウエアや家着など、
 自分がラクな格好でかまいません。膝立ちするときに膝が床に当たって
 痛い方はタオルなどを持ってきてもらうといいです。

対象…ヨガに興味のある男女(先着20名)
[PR]
by mihodontan | 2014-03-20 10:20 | ヨガ | Comments(0)

次回公演

吹田メイシアター市民ミュージカル
遊び舞う桜のように
c0180209_22292428.jpg

作・演出:大谷羊子演出:木村玩音楽・歌唱指導:佐藤心
振付監修:栗原めぐみ振付:斉藤千秋

吹田のある無人のお社。
人形を介してしか話が出来ない現代の若者と、昭和14年、子供たちと一緒に影絵劇を上演していた
染物師が時を越え「遊び心」の世界で出会います。
二人が桜の木の下で目にしたものは・・・

日時
3月 
15日(土)18時
16日(日)13時/17時
場所:吹田メイシアター中ホール
チケット:前売り 大人2200円 こども1200円
             当日  大2400円 こども1400円

チケット販売: 
メイシアター 06-6380-2221…メイシアターでの電話予約はメイシアター会員のみ
ローソンチケット 0570-084-005(Lコード53021)
         
[PR]
by mihodontan | 2014-03-19 10:27 | 舞台 | Comments(0)

遊び舞う桜のように

昨日無事千秋楽できました☆
本当にありがとうございました(^v^)

稽古を12月から少しづつ重ねて、本番直前まで、結構あせって、段取りを覚えたり、
立ち位置を変えたりとか、いろいろしていて、そわそわしていましたが、
本番の舞台を使って、稽古をできたことや、
ピンマイクで歌わせていただけたことで、
なんとか、本番にむかうことができました(●^o^●)

なんといっても子供たちのパワーと、大人たちの踏ん張りがききました。

c0180209_15184649.jpg

楽屋での写真。
本番の準備などで、なかなか、みんなで写真を撮ることができませんでしたが、
この楽屋の方々との一枚。
c0180209_15183328.jpg

ぼんちゃんこと、岸上ちゃんが書いてくれたイラスト。

c0180209_15183388.jpg

セットの桜がとてもきれいでした。
ほぼ、舞台上にいたので、照明や、セットの感じをみることが、できなかったのですが、
舞台の稽古が始まる前の、テクリハを少しのぞいた時の写真。

トリックスターのお二人の心意気に後押しされて、また、出演者の子供たちや、学生さんたちの
意気込みの押され、なんとか、無事に公演することができました(^◇^)☆

千秋楽の最後のシーンなんか、袖からもすすり泣きが聞こえてきて、
まだ終わってないのに(笑)と思いつつ、歌ったり、踊ったりしてたのですが、
それだけ、一生懸命に、一心に舞台を作り上げてきたんだなと思って、
とても心が温かくなりました。

それから、この大人数のキャスト一人一人の持ち味を、見せ場をと
大切に本を書き上げてくださった、大谷さん。
なんとか、一つにまとめ上げてくださった、木村さんの、
舞台にかける気持ち。
伝えたいという気持ちが、
稽古に行って、みんなに対する、
演出や、声かけ一つ一つに、伝わってきたから、出来たことだと思います。

今回もとてもいい経験をさせていただけた、本当に感謝の気持ちでいっぱいです☆

それから、見に来てくださった沢山の方々に心からの感謝をこめて。

私に関して言うと、年明けから、2つのお芝居をかかえることを決めて、
結構大変な気の持ちようだったのですが・・・
これは、私が決めたことだったので、
私が大変なのは、当たり前なんですが、
周りの方々の大きな助力あってのことでした。
本当に、沢山の方々に助けていただきました。
感謝がしきれません。


これからも、いろんなメッセージを伝えることができますように、精進します☆

ありがとうございました☆
[PR]
by mihodontan | 2014-03-17 15:18 | 舞台 | Comments(0)

初日あけました☆

c0180209_22153182.jpg

c0180209_22153113.jpg

時間がシビアで段取りもおおいから、全然写真とってませんが、
初日無事あきました☆☆
ちょっと嬉しい拍手が起こったりしたのが、
ものすごい嬉しかった今日の舞台でした☆

気を抜かず明日も一生懸命します\(^o^)/
[PR]
by mihodontan | 2014-03-15 22:15 | 舞台 | Comments(0)