<   2013年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧

梁塵秘抄

http://www.youtube.com/watch?v=g-8tlCijZ2Q
[PR]
by mihodontan | 2013-12-30 22:21 | アート | Comments(0)

So beautiful Aliya Miharu

http://www.youtube.com/watch?v=1M-Bb_TgB2Q&list=PL6GUIn_GkL-Q7k92Zz5Bcm5Kj-otE79WX
光とともに歩め
[PR]
by mihodontan | 2013-12-30 21:42 | アート | Comments(0)

声のトレーニング

c0180209_21145868.jpg

子供たちのレッスンで使ってみるかと思って買ったら、
大人でも、通用する、深い本で、
さすが、ボンジョー先生です。

それから、なんと、私が、メイシアターのミュージカルで必要な資料が掲載してあるし!!

ものすごいびっくりしましたが、
声の使い方から、詩まで、載っている・・・すごいシンクロ・・・

神様ありがとうございます☆

ちょっとぱらぱらと読んでみただけでも

自分の課題がわかって、ゆりな先生にレッスンで習ったことがよりよくわかり、
歌が歌いやすく意識出来るようになりました。

今年は一何曲頭に入ったかな(^-^)
一年でまたまた、歌えるようになってきました。

嬉しいです☆

来年はこれをさらに舞台に上げていきます(^◇^)
うひゃ~♪わくわく☆☆

さて、己の心の鏡を磨く!!ですね☆


この能力を使ってするってことなので、
いままで培ってきたことに、もっと、自分で感知できる、「想念」。
心の部分を強化するみたいなことをしたら、もっといい表現ができるかもしれない(^-^)☆
[PR]
by mihodontan | 2013-12-29 21:14 | | Comments(0)

自由の日

c0180209_21124187.jpg

c0180209_2112415.jpg


さて、今日は、朝起きて、どんたんに鼻あいさつをしたら、
どんたんの気持ちが聞こえた!日でした。

うお、私にも聞こえたよ!

音や、人が持っているものが、色で見えるとか、
心が聞こえるとか、

ちょっと前までは、そんなことできるの?ってことが普通になってきて、

それで、どんたんは、とってもきれいな心ではなしてくれました。
まだ、いっぱいはわからないけど、ちょとわかりました。
とても優しくてきれいな魂です。

どんたんは、本当に優しい猫です。


情報の処理をして、整理をして、
それから、ウォーキングをして、歌を歌って、それから
セリフを覚えたり、台本を読み込んだりしました。

必要なものが自然と手元にあつまってきます。

二極化が進んでいるらしいです。


調べれば調べるほど、サンタさんのメッセージ「今を生きる」は
どうも、本当のようで、
宇宙のメッセージであるようです。
またそのような流れに突入していくようです。

そこで大切なのは、いろいろあるようですが、グランディング!らしい。

“Be Here Now”



は、「人間も本能のままに生きなさい」ということなのでしょうか? 
それは違います。だいいち人は、本能のままには生きられません。
人の本質は肉体ではなくそこに宿った霊魂だからです。そして霊魂は不滅であり、
完成された姿を目指して、何度もこの世に転生をします。こうして学びを続ける旅が「輪廻転生」です。

“Be Here Now” は、
その過程で、もがきながらも最終的に達する境地。未来に願望もなく、過去に悔恨もなく、
ただただその時を生きるだけ。それこそが正しい道なのだと言っているのです。




ふん~~(^◇^)☆自分の能力を、疑っているわけではないのですが、
どうも、ちゃんとしっかりつながっているようです。
[PR]
by mihodontan | 2013-12-29 21:12 | 日常 | Comments(0)

Defying graviy

http://www.youtube.com/watch?v=3g4ekwTd6Ig
とても好きな歌。練習中。
飛べーーー!エルファバーーー(^-^)☆
[PR]
by mihodontan | 2013-12-28 23:26 | | Comments(0)

Midway

http://dout.jp/159
[PR]
by mihodontan | 2013-12-28 22:55 | メッセージ | Comments(0)

ラーイトハウス☆

c0180209_150339.jpg

c0180209_150362.jpg


ライトハウスのお稽古でした。
ストレッチしたり、おしゃべりしたりして、
でも大抵はぎぞーさんが、ずっとしゃべり続けるので、
他のみんなはわざと黙り込んだりして楽しんでいます。


小笠原さんがきたら、ぎぞーさんと仲良しで、二人でしゃべっているのが面白いです。

うるとらきゅーの話になって、けむーるじんとなめごんのはなしになったのは、
謎の液体事件が、ぎぞーさんの職場でおこったからみたいです。

忘年会みたいな、飲み会をして、
またいろいろお話聞いたりしました。
台本は、頭の部分とあとは、けんしさんのメモです。


私、人間としての人生のなかで背負わなければならないものが、ほぼない設定みたいな、魂のようで…笑

なので、わたしのなかで、人生のなかで背負わなければならないことなどの記憶を探さないと、ふと思い当たるのは、

おじいちゃんおばあちゃんのことです。
大好きだったおじいちゃんおばあちゃんですが、
私の力ではなにも出来ないといった思いと、
楽しかった思いがあります。

太陽の光は降り注いでいるのに、何故か薄暗いような感覚で、
鈍く鈍く蝕まれていくような苦しみです。
その薄暗さは、強靭な精神によって、隠されていたということ。


そのころから、なんでもいいから、
神様とか、仏様とか、誰でもいいから、どうにかなりませんかと祈ることとか、手を合わせることとか、覚えたのかなあと思います、
これはきっと、ずっとやってきたことなのですが笑

こどもの時のことなので、
私の力では病気を治すことができないと思っているというよりも、

何故そんなふうになっているのだろうとか、
祈れば治ると信じていたのかもしれません。

しかし、なによりも、
では、どのように行動する?ができなかったことが
私のなかでの、一番の課題となって、今の私に問いかけてくることなのだなあと実感しています。

なにかできなかったのか?

お医者さんにはできないこともあるし、どうにもならないことだとなにもしないのは。

本当にそうなのかな?

現在の私は、その答えをはっきりもっていて。方法があると確信しています。

2人の人生をなにも判断したくない。
悲しいとか、辛いとかいうのは、
私の手前勝手な一つの感情にすぎないし、本人しかわからない。
それから、なにもできなかったことを、悲しんだりくやんだりしない。

そんな風に、思わせたくなかったから、一生懸命生きた2人だったからです。

今その景色を、静かに見守ってみました。

それとおんなじように、おじいちゃんとおばあちゃんも、今私を見守ってくれています(*^_^*)



おじいちゃんとおばあちゃんに、
教えてもらったこと(^人^)
[PR]
by mihodontan | 2013-12-27 01:50 | 舞台 | Comments(0)

写真

戦争の写真などが掲載されているため、見られないという方は、控えてください。

今日のメッセージは、この写真の魂のことでした。
だから、なのだよ。ということでした。
http://dailynewsagency.com/2012/02/12/every-world-press-photo-winner-from-1955-2011/
この叫びを沢山見てきたのではなかったか?
そして、いつかは、叫んでいたのだ。


だから、私はどうするのか、をするために来たのかな。
[PR]
by mihodontan | 2013-12-27 01:42 | メッセージ | Comments(0)

声が聞こえる。

ずっと、質問しています。
ずっとわからないことを聞いています。
すると、開いた本に乗っていたり、
検索が自然に必要なものにヒットしたりするんです。


魂の叫び声を聞いたときに、
私のちっぽけな、いろんな理由なんて、すっとんでいって、本当にそんなことは、どうだっていいんだ。
どうだっていいんだと思うことがあります。

せめて私がなにか出来ることはないのかと思うことがあります。
少しでも、その誰かが幸せになってもらえないだろうかと思うことがあります。

命が叫んでいるから、
本当に自分のちっぽけなことなんて、どうだっていいと思うことがあります。


今の一瞬にも、叫び声を上げる誰かがいて、
世界で、幸せの瞬間と、苦しみの瞬間が、同時におこっている。

そのどちらも聞きとってしまうのは、きっと私が表現者だからだと、感じます。
2極を知らなければ、引き裂かれないから。
引き裂かれた矛盾と戦う必要があるからです。


c0180209_0503386.jpg

今日は道端で、お花を拾いました。こんなに大きなお花が落ちていました。

天使が、自分の存在に気づいてほしい時に、こういったサインを送ってくれるそうだったなと、
ピンときました。
こんなに大きなお花おいておいてくれました。
横を見ると、お花屋さんが、飾った生花を移動させていて、そこから一つ道に落ちたらしい。

素敵なプレゼントが、昨日のメッセージと、今日のお花と、それから、
電車のなかで、みしらぬお母さんが、立っていた私の荷物のかばんを、ひざに持ってくれました。


私はとても幸せだからなのです。

c0180209_0503337.jpg

[PR]
by mihodontan | 2013-12-27 00:49 | 日常 | Comments(0)

今日は朝、夢のなかで、メールか何かで、クリスマスのメッセージが届きました。

そのクリスマスメッセージには、「今を生きる」といった内容でした。

これは、クリスマスプレゼントか(@_@;)!私は一応大人だから、
プレゼントがメッセージなの?って思ったけど、

ちょっと気になる。

「今を生きる」という言葉や、物事自体って、実際は色がないというか。
それを、誰がどうとらえるかということによって、意味合いがかわってくるのです。

私だったら、今という時に集中して、今を楽しむと単純にとらえますが、
私に想念を送ったひとからのメッセージのような気もします。
先日のブログの内容に対しての。

「想念」と力が強い人というのはいて、
私自身は、そういう方と関わると、少ししんどいことになります。
表向きには、わからないようにしていはるけど、「想念」が飛んでくるからです。
よい「想念」だとよいのですが、束縛するような、暗い想念の場合とか質が悪いもの。

いつも、だいたいわかっていても、まあ、気にしないし、書かないのですが・・・

思い当たる方が、これを読んでいらっしゃるとしたら、
私の場合は、守りが強いので、そのまま跳ね返ってえらい目にあいますのでやめてくださいね(笑)


「今を生きる」が逃げになっていないか?それが気になります。
逃げになっている場合は、「責任」が抜けています。
「今を生きる」は、人としてのモラルや、責任を果たしている上に限ります。
「今を生きる」は、とらえかたによっては、一種の「あきらめ」をもとにしたもので、
それが本人以外の人を巻き込む場合は、ややこしいことになります。
人間関係というのは、とても大切です。
なにかを創作する現場、仕事場。いろんな人が関わっていると、それだけいろんな人が
いらっしゃるから、考え方もそれぞれです。
男女関係もそうです。

人間の心は本来自由です。
しかし、現代人特有の「今を生きる」という考えには、待ったをかけたい。

では、どのようにするか?とここで未来について考えないと、
未来も、今もきっと変わりません。



もしかして、現代の人たちって、そういう「想念」にまみれているってこと??

いや、もしかしてというより、本当にそうなんだろうなと思うと、
怖いし、悲しいです。



そのような気がして・・・すこし気になる、メッセージでした。

私は、その気持ちでなくて、希望。希望とか希望とかって、書いてて、
恥ずかしいけど、希望のような、気持ちをもって、広げたいと思います。




今日は歌のレッスンをしました☆
今年最後のレッスンです、

何年もゆりな先生にお世話になって、沢山のことを教えてもらい、
それから、私が、歌をならいたい!って人たちも、ゆりな先生のレッスンで、
素敵な歌が歌えるようになって、活躍の場を広げたりしていて、
本当によかった(●^o^●)

歌の力ってすごくて、
頭で考えて、理屈で考えて、のことをうわまわって、楽しい気持ちになります☆
ダンスとかもそうだし、表現することっていうのは、そういう力を持っていると感じます。

そしてその表現が、人々の心のともしびになったり、エネルギーになったら、
とてもいいなあ☆それが私の希望でもあります(^-^)

歌の課題はまだまだあるけど、着々と、歌いたいかたちに近づいています。
一生懸命楽しみます。

今日は、奈良のスカーフェイスにて、観劇でした。
先日本番の時お世話になった、皆さんが出演されていて、翔さんやきどころさん、だるまさんやまことさん
にもお会いすることができました☆

「ノエル」は私が、アイホールのどくりつこどもの国の本番が
終わってから、お稽古初顔合わせだったので、何年前になるのか?(^-^)

当時は今よりも、お芝居がわかんなかったけど、
今日は、お客さんとして観劇することができて
とても新鮮で面白かったです☆☆
私が大好きな、宮沢賢治の言葉が、組み込まれていて、素敵な台本で、よかったです☆


さて、今年もわいわい素敵なクリスマスを過ごすことができて、嬉しかったです☆
神様のきれいな手。
お箸さばきに感謝して☆
[PR]
by mihodontan | 2013-12-25 23:30 | 日常 | Comments(0)