<   2013年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

よーじたちのダンス

ひたすらダンスのお稽古。

ダンスは大学時代に厳しいダンスレッスンに通っていました。
ダンスしたいから、出来ないから、レッスンを続けてましたから、出来ないのは当たり前で、
何時間もついていけないで2年くらい続けてやっと、なんとかついていけるようになったような、ついていけてないような。

毎日柔軟して、身体を変えて、体力をつけました。
3時間レッスンするのですが、汗はすごいし息も上がるので、
帰る頃はふらふらです。
冬でも寒くない笑

帰りに駅でポツンと缶ジュースを一本買って飲むのがご褒美。
だってみんな、ダンスができなくて入ってきた子、続かない教室で、
ものすごく踊れる人ばっかりだったから、
こそこそしていて、教室から離れて、帰り道に一人になった時、
やっとほんとに息がつけるという・・・(笑)

大学時代の4年間は、他コースのレッスンに参加させてもらってまでレッスンして、かなりみっちり頑張った。

それがその後に活きています。
大概の振り付けでは、さほど困りません。

身体を動かすのは楽しい。
汗と一緒にいろんなものがこころのなかから飛んでいくように、自然と楽しくなる(^ ^)

今日はダンスデーだったから、ダンスの楽しさを思い出したなあ
当時みたいに、もっと難しいのも、踊ってみたくなった(^_^)☆
楽しいだろうなぁ。

とかいう、ダンスのナンバーも、まだ振付がついていないところあり、
あとどんなんくるかなぁ・・(●^o^●)

こういう時間が持てることがやっぱり、恵まれているなとしかいいようがない。
と改めて実感します。

ありがとうの気持ちです☆
[PR]
by mihodontan | 2013-10-31 22:58 | 舞台 | Comments(0)

それぞれの

さて、お稽古はといいますと、いろんな面が見えて、面白いし、
まとらえ方によっては、大変ですが、
そんな時もあり、そんな時があるから、ちがう時の大切さや、喜びがわかるというものなので、
今は、その中の大切なことを観察しています。

そして、その中で何ができるか、どこをつなげるか、
人と話して、考えを聞いたり、やることなんていっぱいあります。
で睡眠時間がみじかくなると、また身体がもたないので、気をつけなくちゃ(笑)

転ばぬ先の杖、ようみとこ~。にやにや

c0180209_21241512.jpg

その方々がいる、立場や、状況が、その人の動きを産んで、
その背景を持って、動くんですね。
そんな風に、みてみたり。

歌のレッスンでは、アメージンググレイスを歌いました。
もう、ライブみたいに歌うことができてきました。
アドリブで、曲を造りながら歌う。

こんなんできなかったけど、なんとか、それらしく。少しずつ(^-^)

アドリブの教本というのがあるらしいです。
それは、ジャスのアーティストの素晴らしすぎるアドリブ演奏を、楽譜にしたものらしいです。
ジャズの人たちは、それを練習したりして、アドリブのはばを広げたりしているらしいです。
ということで、
ゆりな先生は、いろんな歌手のいろんなニュアンスをもっとまねしたり、
練習したりして、もっと自由にフレーズが造れるともっといいねっておっしゃいました☆
なるほど~☆

今日歌った感じでは、いろんな感じに歌ってみたいけど、
知ってる感じが足りない感じした。
そうです、
アメージンググレイスについていえば、
ヘイリーと、ダイアナロスのんくらいしか聞いてない。

もっときいてみることにします。

でもゴスペルの魂は、私に合っている!って言ってくださいました(笑)
今は、まさにそうかも(笑)

c0180209_21241584.jpg

今日のお稽古場所。

もえぎくんが負けた瞬間。

今回のお芝居。きっとみなさん、見てくださったらどきどきされると思うし、
私自分の親は呼ばないことに・・・(笑)してるんですが、

もえぎくんの役が「あほ」で面白いのと、
きどころさんの役が、「松岡修三」なのが、やばいです。
それから、斎藤さんは、存在がやばい。

そして、稽古をみて、ずっと泣いている めぐみさんとかすごいし(笑)

笑ったらあかん笑いって、そういうラインってあると思うのですが、、、
関係者は、完全に笑いながら造っています。

人間はみんな滑稽だ、
チェーホフの喜劇がそうであるように、みんな、笑ったらいいんだ。

ただ、それは狂気に近いけど(^-^)
そういうところで、存在できるとか、存在せざるをえない瞬間というのは、
日常では、なかなかないし、お芝居やっててもなかなかないけれど、
そういうシーンを造ってみたりして笑ったりしています。

本番に向けてそういう時間が増えてきました。

大丈夫です。
役者だからです。
[PR]
by mihodontan | 2013-10-30 21:24 | 舞台 | Comments(0)

お稽古

お稽古にあけくれています。

先日、久々、ダウンしましたが、
一日眠って元気になりました☆
ヨガをこんなかたちで、おやすみしてしまって本当に申し訳ないです、

でも、来てくださる方々も、サロンの方々も優しく気遣ってくださって嬉しく思いました。
気をつけます。

さて、いろいろと考えていて、いろんな方々とお話をしたり、
教えてもらったり、
動き回っています。

録音のスタジオに行ったり、
お稽古場で踊ったり、歌ったり、
お芝居したりと、
毎日、せわしないけれど、
沢山学んでいます。

周りの方々に感謝して、すすめたら素敵だなぁと、
心の中から、重たいものをひとつ、またひとつと、おとしています(●^o^●)
c0180209_21231236.jpg

さて、フライヤーです。とてもきれいな色です。
c0180209_21231283.jpg

このフライヤーは裏面が、変で面白いですよ(^-^)
[PR]
by mihodontan | 2013-10-30 21:23 | 舞台 | Comments(0)

観察

いろんなものを観察している。

どんな人が
どのような意見を持ち、
どんな場所にいて、
どんな人間の形になっているか。
どのような行動をとるか、
どんなふうになっていくか、

エゴと全体のことの、どちらを選ぶか。

上手く運んでいると、勘違いする時が、一番の落とし穴なのだと。

要するに、集団で創作するために、
必要なことや、
どんな問題点が上がってくるのかを、

しっかりみておく、そして、同じベクトルの考えを持つことができるかどうか。
そのためのすり合わせの、必要性。

などを観察しているのだ、ということ。

お稽古場を通して。思うこと。

だって私は面白い作品を造りたいのだから。

これからの、
世界の流れを考えて、たくさんの人が関わり、そして創り上げるために、
必要なこと。

それが一つ。
[PR]
by mihodontan | 2013-10-27 00:23 | 舞台 | Comments(0)

He Reigns

http://www.youtube.com/watch?v=aflHUpeBcUo

Kirk Franklin - (He Reigns) Our God Is An Awesome God

アーバン・コンテンポラリー・ゴスペル

そしていつか歌う。
[PR]
by mihodontan | 2013-10-26 00:02 | 音楽 | Comments(0)

Fly to Paradise

http://www.youtube.com/watch?v=Y8oDnUga0JU

Eric Whitacre's Virtual Choir 4: Fly to Paradise

都市をこんな風に眺めてみたい。
[PR]
by mihodontan | 2013-10-25 23:40 | アート | Comments(0)

Message

Message。

ここ最近、ずっと言われていることがあって、それが不意にまたやってきました。

その都度、私の役割ってなんなん??
とか思っていましたが

どうも、
では、無条件に「面白いものを創るっ」てなったら、いったいどんなものを造りたいか?
ということらしいです。

ほっ(°_°)!
うーん!いつも、できない条件のなか
から、創造をする無意識癖がついて、そんなこと考えてもみなかった。

でも、お金も人もさておき、
こんなんやってみたいねんを、考えてみると…

やりたい作品が自分の中に幾つかある。…確かにあります。
それから、こんなシーンを造りたいというのも、
いろんな映像や、舞台の中に確かにある。

そしてこれはきっと自分が納得できるってことになるから、そこは、やっぱり、全体のことをよく知っておく必要がある。

これは、できるできないにかかわらず
じゃそれをするとしたら、
どんな人が必要で、周りにどんな人がいるかの、見方も変わってくる。

原石みたいな人。
変化していくことのできる人。
諦めない人。

音、音楽、身体。
世界に魂が伝えたいこと。
を見つけること。

らしい。
私自身は面倒くさいんだけど笑
そんなことより、やりたいことが、できる時間は限られている。本当に準備をして、本当にやりたいことを、するとすると、一生の時間は限られている。
納得のいく作品をもっと造りたかった。と後で思わないためのリミットは、
急ぐこととはちがうんだけど、あるのだということ。
なんかそんなこと。


一生の時間のことを思うと、私などは、先を考えることしないから、覚悟がなくて若干ひるむ気持ちがでてくるんだけど、現実そうだから。
だから、やりたいことをするために一番やりたいこと、創造をするんだそうです。

今を観察して、未来に繋げる。
原石をみつける。

そんなメッセージ。
自分でも今生きている私からなんか遠く離れてるようなことを受け取って、自分でもそれがやりたいのかどうか、よくわからないんだけど、
ずっとそんなメッセージをことあるごとに受け取っていて、なんか困る。
自分でもわからへん。
面白いものを造りたいってことは、
具体的にすると、こういうことだよということなのでしょうか??

まだよくわからない。

光。ありがたいです^_^
[PR]
by mihodontan | 2013-10-24 12:50 | アート | Comments(0)

全体のベクトル

Message
昔は神聖な場所に神様がいてというイメージだったけど、
今は本当に星が降るように、人々にメッセージが降り注いでいるようです。

http://sonia.thd-web.jp/
[PR]
by mihodontan | 2013-10-24 02:11 | メッセージ | Comments(0)

Sleep

Eric Whitacre - Eric Whitacre's Virtual Choir 2.0, 'Sleep'

http://m.youtube.com/watch?v=6WhWDCw3Mng#
[PR]
by mihodontan | 2013-10-24 01:59 | アート | Comments(0)

よーじたちのお稽古

勤務してお稽古。

勤務中にいろんなことを考えつつ、
昨日はいろんな理由をそぎ落として、
そして今日は
自分の意識をすこし入れ替えて、いろんな重たいものを手放してちゃえってしたら、
えらい光が見えてきました。

自分から、こんなに光がでてた~ってこと、少しの間、忘れてて、
そしたら人からも沢山いろんな色の光が出ていることも思い出して、それを
きれいだなとか、信じてみたりしたらいいんだ☆

と、グランディングしたところ。




今日はりえ先生のダンスの振り付けから。

ダンスは、ダンスっぽいダンスは、とっても久しぶりに踊ります。
でも、ヨガしているから、
インナーが強くなっているらしく、いっぱい動いても全然大丈夫。
汗はかくけど、筋肉痛にはならないし、軸がぶれない身体になっているみたい。
ヨガさまさまです(*^_^*)


そして、みんなの熱気で、稽古場の床が、湿って滑る。から靴を脱いで、靴下でダンスしました。

シーンを造るところは、市川リーダーのもと、いろいろやってみる。
初めはみんな探りながら、動き出すまでに時間がかかったりしたけれど、
今日は、みんな頭で考えて、周りを見ながら、それぞれがいろんなことをしつつ、
可能性を探ることができました(*^_^*)

こういった稽古のやり方は、なかなかしないから、一つにまとめていくには、もう少し時間が必要だけど、
瞬発力や、アイデアを試すお稽古としては、なかなか高度なやりかたです。
もっと慣れてきたら、もっと楽しくなりそうです☆

それから、演出の三枝さんもそのお稽古を見守ってくださいました(●^o^●)


こういった稽古が実現するまでになかなか大変だったけど、
それぞれに学んで、自分の居るあり方や、意見の取り入れ方、全体の持って生き方など
気づいて、できるようになってきたことがとてもうれしいことです。

さて、さて、今日も、衣装のプランを考えるために、みんなで仮衣装を着てみたりしました。
衣装も、
全体を考えつつ、台本を読み込むことも、
大変だけど、
やってみて、話してみて、いろんなことを考えていったら、かたちになってくる。

まだまだまとめたり、膨らませたりしなくてはいけないことは沢山あるけど、
ほんとうによかった☆

さて。
[PR]
by mihodontan | 2013-10-22 00:45 | 舞台 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧