<   2013年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

レッスン☆

私はずっと、できない子供だ。

c0180209_22343052.jpg

先日のヨガのレッスンで、いただいたお塩、クロアチアのんとフランスのです☆

さて、今日はレッスン。
子供たちのレッスンは、最後の発表のレッスンが続いています。
お母さんたちとお話しつつ、子供ちゃんたちと頑張って、
演技を積み重ねてきました☆

さて、今日のクラスが、わちゃわちゃクラスと私が呼んでいるクラスで、
もう、走り回るわ、話聞かないわで、
最初どうしよう~もう~・・・ってなってたクラスです。
ほんと悩み多き、子供たちのレッスンですよ。

とりあえず半年あきらめずに頑張りました☆
そしたら、みんなお話聞けるように、演技考えて、出来るようになってきたんですよね(^-^)

もう、嬉しい!!

お母さんたちとも、レッスン終わったらひとりひとり丁寧に話を重ねました。
やった甲斐あり(^-^)
最初はお母さんたちもどうしたらいいかって、なってたし、
レッスン終わりに泣いてるお母さんとか、悩みも聞きました。

私も沢山のことを学ばせていただきました。
泣いちゃう子供ちゃんや、わざと悪いことする子供ちゃんや、喧嘩する子供ちゃんや、
ここまでくるの大変だったけど、
なんか、みんなと仲良くなれたな。
それから、子供たち、我慢強くなったり、やる気が上がった。
よかった。

今日のレッスンでは、お母さんたちも、みんな笑顔になった、
子供たちもみんな頑張った。



あきらめない。


これは、秋浜先生に習った。

私が卒業して、大学の研究室で働いていたとき、自分の進路について、相当、
悩んでいました。別にとりわけ、向いているわけではなかったし、
卒業して、大学の研究室に残ったけど、お芝居をどうしていこうかについては、
皆目見当がつかず。
大学の研究室で働くことになったのも、本当にひょんなことからで、
ちょうど演技ではなく、他コースの人が見つからなくてこまっているからでした。
私は音響のおの字もわからないのに、
急きょ、音響コースの副手になりました。

研究室には、今まで先生として、相対していた先生たちが、また違った立場で、
見える不思議な感覚でした。

私は、お芝居をしたいけど、少しあきらめかけていた。

ある日、他コースの副手の方が、どうしてもパソコンがほしいといって、
使っていないパソコンを譲ってもらおうと、必死になっていました。
私は、何気なくですが、
「もう、あきらめたらいいのに」を、口からいっぱい出していました。

その時研究室に、いらっしゃった、秋浜先生が、
はっきりと「あきらめる?」とオウム返しにつぶやいた。

私は、そうして、自分の口から、「あきらめる」が出ていることに気づいた。


そして次の日、研究室にいらっしゃった、秋浜先生の、髪の毛はぼっさぼさ、
様子が明らかに変。
お顔が、眠っていない感じ。目が疲れているけれど、ぎんと開いている。
おかしい。
ぶつぶついっていて、よく聞いてみたら、小さい声で、
「あきらめるあきらめるあきらめる・・・・」ってずっと言ってた。


なにかわからんけど、私ひどいことを言ったと思いました。



さだかではないけれど、

まだ若い、自分が育ててきた子供たちから、あきらめろと言われたら。
どんなことがあっても、あきらめたくないから、進みだした道をあきらめろと言われたら。

ショックだったに違いない。

人生のすべてをかけて、歩んでこられた、道を簡単に蹴散らすようなこと。
あやまることさえ申し訳なかった。

さだかではない。

だけれども、私はそう思った。




明日からお稽古なんです。


数日前から、なんか、脳裏をかすんで思い出していました。


学生時代になんの、希望も特になく、お芝居が好きで、舞台に立っていたいという、
気持ちだけで、誰に認めてもらえるわけでもなく、
ひたすらにお稽古をしていた。

同期が大学院生だったから、
大学院の先生でもあった、秋浜先生が
本当によくもない作品を、わざわざ見に来てくださった。
粗だらけ、演技も観るとこなんてなかっただろうな。

ご縁があって、いろんな舞台を見に来てくださった。
私は、君は才能がないといろんな人に言われ、思われていたが、
秋浜先生だけは、ちゃんと声をかけてくださった。
私の可能性をあきらめなかったのは、わたしではなく秋浜先生だった。

その時は、それだけが、続ける理由だった。
秋浜先生に見せても、失礼にならないように作り上げることが、舞台。

脳挫傷。
倒れたのは、図書館の帰り道。
チェーホフの本を懐に。

先生は、本当に最後まであきらめなかった。


亡くなられて、何年もたったから、当時の目的も、忘れていたんだけど、

昨日いろんなメッセージが届きました。

最後に
「いつでも、楽しみにしてるよ」
と聞こえてきました。

嬉しくて泣いた。
c0180209_22343024.jpg

いろんなことをあきらめたとしても、
人になんと判断されようと、言われようと、これだけは、あきらめない。

これだけは、一生かわらない。
[PR]
by mihodontan | 2013-09-18 22:34 | 仕事 | Comments(2)

歌うことができた

台風の後の川の氾濫などで、朝から電車のダイヤが乱れていたけど、
予定通りに到着、雨にもさほど降られずに移動。

さて、今日は子供たちのレッスンの今クールの最後の日だったので、
お父さん、お母さんに発表するために、子供たちは緊張しながらでも、
一生懸命頑張っていました。

本当に少しずつだけど・・ちょっとずつ、いろんなルールが守れるようになってきた。
毎回、大暴れして、言うこと聞かなかった子が、今日は頑張って、言うこと聞いてくれた。
なんか、嬉しかったです(^-^)

子供たちのお母さんたちとお話しすることできました。
お母さんたちもわからないことがいっぱいのかな、
子供たちがやる気がある場合は、やっぱりお母さんも一緒に頑張らなくっちゃって、
一緒になって、考えてもらいます。
だって、
子供たちだけでは無理です。

それからやっと時間が少しできたので、
歌を練習しました。
歌詞を覚えなおして、
歌を録音しては、聞き返して手直ししていきました。
c0180209_1925210.jpg

秋が本格的になったですね。
台風が夏を持って行きました。
ウォーキングは、好きな歌を聞きながら、歩きました。
ウォーキングもやっとの久しぶり。
金星がまずみえて、
じかんがたつにつれ、他の星がみえて、お月さまがきれいでした。
もう夜だから、人がいないから、
歌いながら歩きました。

歌のレッスンしていると、時間がいっぱいあっても足りない!
2時間くらい歌っても、やっと一曲をちょっと練習できたかなというくらい・・
課題曲は何曲かあるんだけど・・・

今日は歌うことができて、緑の空気を体感できて、とても楽しかったです(^-^)☆
[PR]
by mihodontan | 2013-09-16 19:25 | 日常 | Comments(0)

子供たち

今日は子供たち、子供たち、なかなかに大変です☆

c0180209_19272560.jpg

どんたん。

どんたんは、いまはいい猫だけど、
来たときは、すごく暴れん坊で、やばかったです。
なにもしんじないぜって目をして、暴れまわっては、人にかみついたり、カーテンにかけのぼったり、
決して、かわいくていい猫とはいえませんでした。

けんかしたし、すごい怒ったし、
でもすごいのは、うちの母。
一番けがしたのは、母です。
だけど、一番お世話して、どんたんの面倒をみているのも母です。

母がいたから、どんたんはいい子になったんだとおもいます。

どんたん今はいい猫。
なんでも、様子を見て、言いたいことがあるときは、前足でとんとんってドアをたたいたり、
誰かに知らせたりします。
年をとるということもあるけど、
お互いに
やっぱり、時間がかかるもんです。

子供たちは、みんないろいろあってかわいいけれども、
みんなでなにかしようとするとき、ルールを守れない子供たちがいたり、
仲良くできない子供ちゃんもいます。
そういう時は、やっぱり大変。

だって、時間が短いねん。
お互いによくわからへんし。
でも、なんかいい方法があるはず。


こういうことを通してわかることは、
人を変えることはできないから、やっぱり

「自分」を変えること。

理由をさぐってみること。

その出来事の中に含まれている、気づいたらいい物事を考えてみること。


だと思います。

物事の中から手放すことは、

いらいらすること。
プレッシャー。
自分が何かをあきらめてしまう気持ち。
背負っちゃうこと。

はぽい!


でも、きっと、ぽいしてはいけないことをぽいしている場合に、
子供たちは、人の言うことが聞けなくなったり、暴れたりするんだと思うな。
立場と責任などは、きっとそうだと思う。
立場は選んだのだから、立場の責任は果たすべき。


どんたんは、きっと飼い猫がおかあさんで、お母さんから離されて、捨てられたんだし、
ちゃんとお話してなかったり、ほったらかしだったり、
愛されていると実感できなかったりするのかな。


自由奔放と、ルールが守れるなかの自由の違い。

実は、自由は、ルールや枠があるから存在する。

あえてルールをやぶること、枠を壊すことなんかは、新しいルールのためだし、
自由というのは、自分で勝ち取っていくものなのだろう。
自由というのは、大変なんだ。
自分だけの自由を勝ち取るのは、単なる自分勝手だし。
枠のなかでじっとしているのが楽だよね。

ここちよい自由はどこにあるのかな。
そこはきっと、沢山沢山の向こうにあるんだろうなぁ(^-^)
[PR]
by mihodontan | 2013-09-15 19:27 | 仕事 | Comments(0)

里山でお寺ヨガ in 奈良・宇陀

【早割中!】
来るだけで癒される♪里山でお寺ヨガ in 奈良・宇陀
6月に開催して、大盛況だった人気のお寺ヨガイベント、第2回が決定いたしました!

講師、会場、ともに前回と同じ♪
猿渡美穂 × 安楽寺
ランチは、今回はマクロビオティック料理です。

8/14までにお申し込みくださった方は早割で500円引きいたします☆

【日時】9月14日(土) 9:30~14:30
9:30 近鉄大阪線室生口大野駅集合

【会場】奈良県宇陀市室生向渕 安楽寺
   
【参加費】5000円
    ☆早割☆8/14までにお申込み下さった方は500円引き

9月7日現在
☆満席です☆
[PR]
by mihodontan | 2013-09-14 22:34 | ヨガ | Comments(0)

安楽寺 寺ヨガ

c0180209_1923136.jpg

c0180209_16592729.jpg

c0180209_1659271.jpg


今日は寺ヨガ第二弾でした。

朝早く起きて、移動、奈良に到着。
妹の作った、サツマイモのムースをもって行きました。

駅に着くと、いい空気。
車で移動して、車とめるるところは、
バッタや虫がいっぱい。
地元から電車に乗る前も、スズメバチに遭遇して、あわわとなったのですが、今日は
虫にいっぱい会えました。
道端に栗がいっぱい落ちていました。

都会にもこれくらい、緑があったらなあ〜♫

今回も参加してくださる方々が、集まってくださって、お寺の中で、
自然の音を聴きながら、呼吸を整えて、しっかりと自分に集中していただきました☆

途中で、マクロビオティックのクッキーと、サツマイモのムースを食べて、お話タイム。
質問に答える時間となりました。

そのあとは、しっかりとヨガ。
ゆっくりと進めたので、難しいポーズはないけれども、効き目の高い、内容になり、レッスン途中から、眠くなる方々、きっと今日は快眠だと、おもわれます。

ご飯は、移動してマクロビオティックの献立。
とても美味しかったです。
私はなすびにぬってある、枇杷の味噌ペーストがとても気に入りました。
枇杷のアミグダリンの話は、ヨガの講師会でも勉強していたからです。

おへやに大きなトンボも飛んできました。

それから、散策メンバーと別れて、お部屋でゴロゴロと思ったけど、
お役立ちヨガポーズの伝授!をして、おはなししてたら、すっかり帰る時間。

参加者のみなさんが、喜んでいただけたなら。良かったです。

今日も幸せな一日だったです(^_^)☆
c0180209_1923132.jpg

お土産のとれたて野菜たち(●^o^●)♪♪
[PR]
by mihodontan | 2013-09-14 16:59 | ヨガ | Comments(0)

のうみそ

c0180209_2240438.jpg

c0180209_22404380.jpg


今日はいろんなことの、したごしらえというか、
そういう日は、スケジュールを調整したり、仕事のことをまとめたり、下調べしたり、内容を考えたりする日でした。

それから、仕事もしました。
たくさんの人がくる日だったから、
大変でしたがなんとか、乗り切りました。

大学の時のバイトのランチタイムも、
大学の研究室勤務の時も、
やたら頼まれる時間というのがあって、
バイトは、水とか粉チーズから、オーダーに、お会計にと、店の中を歩いていると数メートルのうちに、3つぐらい言われる。

大学の時の研究室は、音響機材の管理をしていたから、
授業と授業の間が危険で、
ちょっと移動すると、これも、5つ?くらい言われる。

脳みそがキュイーンっていいます。

最近は職場がそうだから、
ドリンクの用意がとても早くなりました。
左手でコップに注ぎながら、右手でミルクやシロップの用意をします。
また、無駄技術が身につきました笑
自慢にならない自慢です…

魔法が使えたら…

家にかえって仕事をしながら、TVを見てたら、一度聞いた音楽は、すべて覚えていて、ピアノで再現できるという方をみました。
天才です。
その方は全盲で、障害をお持ちなのですが、三人が同時に弾いたピアノの曲を三つとも聞き取って再現されました(°_°)

ピアニスト聖徳太子や。と思いつつ。

それで
頭では、仕事の段取り追ったら瞬時に終了してるのですが、要するには、
それを身体でもって、実行するのに時間がかかるんだと思い、
だから脳や意識は瞬時なんだ、物質は時間のこの世界に支配されているんだ。
だけれども、脳味噌の中での時間というのも存在していて、
積み重なりや、繰り返しによって回路が太くなることなんかがそうかな、
ということで、人間として正常だということは、
よくもわるくも脳にしっかりと制御されていることのような気がする。
そして現代では、脳はつかってないとこが増えてる。
なので、脳(思考)を緩めるとか、ひとつの感覚を閉じたりすると、感覚が解放されたり、脳が開いたりするバランスが、かわるのかな。あと意識。

ちなみに、高次元の光を受信すると、「私」がなくなり、感覚が全てが開いて人間としては、存在するのが無理!ってなるそうです。

だから脳味噌もほぼ使われていないというのがなんか納得。
脳味噌を100パーセント使ったとしたら、きっと「私」がなくなって「全て」??になる気がするんですよね。それは「私」にとってすれば「私」の消滅と受け取られることかもしれない。
そんなことをずっと、考えてみました。
意味わからん笑





こういう日があると、
やることの、整理がついていいです。


早いですが、もう1月あたりまでの、うっすらとしたスケジュールのめどをたてました。
うぉ。
明日はお寺だ。
[PR]
by mihodontan | 2013-09-13 22:40 | 仕事 | Comments(0)

お月様のお稽古4

c0180209_2213301.jpg

c0180209_22133173.jpg


今日は、朝起きたらメッセージが頭の中に残っていました。
また睡眠学習をしてきたみたいです☆
世界は愛に溢れていて、
物事の深いところをみれば、それがよくわかる。
表面ではなくて、物事の深いところを見ること、理解すること。


今日はシニア声優学校の、講師の日でした。
12月に発表会が決まったので、
とりあえず資料を片っ端から集めて、それからまとめたりつなげたりしながら構成を考えて、
なんかを急ピッチで仕上げての今日のレッスン。
もう、できるからとかじゃなくて。
確実に、やってみなければ!進まないの挑戦なのです。
決してなにも、うまくないのですが、やってみます。


しかし、みなさんはとても、面白くて、アイデアやユーモアに溢れていらっしゃるから、とても楽しいです。
面白いお話がレッスンの中で何個もできました。

今日はリズムに合わせて、声を揃えたり、やっぱり、声優学校なので、
声を駆使するものや、動きにあわせるものなどを考えて、やってみました。

みなさんのいいところは、いっぱいあるのですが、ひとつどなたかが失敗すると、みんなで一緒に笑うこと(^_^)☆

素敵なクラスです♫

それから、街中学習タイムは、今日は少しリッチなカフェにしました。
ルン♫^_^

リッチな気分で、仕事と本読み。

そしてお稽古。
今日は舞台のいろんな設定のことを聞きました。
それから、読みました。
今日始めてお稽古場で、お会いした
アテナさんとも読み合わせをしました。
台詞はほぼ入っているからいろいろ調節しながらです。
さて、まずは、全体のために、いらぬ間を極力削ってみることを試みる。
お芝居を創作している、とくに私は、演じる役をつくっている時は、
自然にチャネリングして、心ウキウキっている。

そして、帰り道のうちに、ブログ更新。
早く眠りなくちゃ(^ν^)☆
[PR]
by mihodontan | 2013-09-12 22:13 | 舞台 | Comments(0)

みんなで!エンゲキ体験

みんなで!エンゲキ体験
■日程:平成25年9月8日(日)・15日(日)・29日(日)、
           10月6日(日)・13日(日)・19日(土) 
      15:00〜17:00(10/19は12:00からを予定) 全6回


■定員:20名(小学校2年生以上。大人の方も大歓迎)

■参加料:お一人3,600円、ペア6,000円
     ※お二人以上で一緒に申し込まれるとお得です!
    (一人あたり3,000円になります。たとえば3名一緒なら合計9,000円となります) 


■お申込み・お問合せ
     ラスタホール(伊丹市立生涯学習センター)
      伊丹市南野2-3-25  ℡.072-781-8877


申込受付は随時行っています。是非ご参加ください(^◇^)
[PR]
by mihodontan | 2013-09-12 20:23 | 舞台 | Comments(0)

今日だって仕事だ

今日だって仕事でした☆

そして、今から明日にかけて、仕上げなあかん台本もあるけれども、
あっぷあっぷをやめてみました(^-^)

どうやってやめるかというと、いい意味ですべてをあきらめることです(笑)
すべてを、手放すこと。

実際はなにもあきらめてはいませんが、全部手放すことです。
とっても楽チンだよ~☆

心持ちがちがうとこうも、現実の側面がかわってみえる。

子供たちと、キャラのレッスンは、みんないろんなことがんばって、
覚えたり、やってみたり、している。
子供たちは本当に、少しずつだけど、変化がみられて、嬉しい(●^o^●)

キャラのレッスンは、今月末の発表にむけて、練習とお話、を整理することをしています。

でも、アップアップをやめたので、とてもゆったりとしている。
仕事量はかわっていない。
ふしぎ!

そうして帰り道に、ゴスペルを聞きながら、自転車。
そらは濁っていて、星は見えないはずだけど、
その濁ったものをすかして満点の星空。
c0180209_22293199.jpg

ものすごいきれいな星空のした帰りました。

や~実際は、見えないんですけど、
ちゃんと見えました降ってくるような星空が☆
[PR]
by mihodontan | 2013-09-11 22:37 | 仕事 | Comments(0)

お月様のお稽古3

c0180209_2232113.jpg


歌のレッスンにちょっと久しぶりに行きました。
歌は歌って歌って、それでどんどん歌えるようになるのが私の望みです。
それから、お芝居もいろんな役とかやって、面白いお芝居をするのが望みなんですが、最近は、
お仕事バタバタ期間で、わたしの中の人がアップアップしだしました。

アップアップしだしたら、すぐに、大丈夫ちゃんと、届いていますよ〜と、宇宙の誰かが助けてくださる声がしました。
なんか、ギザギザの丸みたいなモチーフが。それみたいです。そのもようが、なんなのかようわからないけど、いつか、どこかではっきりするかもしれません。


やりたいことをやってから、仕事するのんと、
やりたいことできてなくて、
仕事するのんはえらいちがって、
だから、
しっかり歌う時間や、
いいお芝居をみたりする時間をとろうと思いました。


でも実は、今年のはじめにたてた目標が、
仕事をいっぱいする。
だったので、実は実は叶っているんだ~(^ν^)☆

ゆりな先生は、そういう時期がきたときはいっぱいやってみて、やってみたら、何をしたくて、なにがはぶけるかがわかってくるよと言いました。
それから、
レッスン終わりで、レッスンに来ていたなをみちゃんと、ご飯を食べて、いろいろお話して、楽しかったです。



少し時間をとって、
やりたいことを整理してみました。


今日は歌のレッスン。
ちょっと歌えてなかったけど、練習していたゴスペルを歌って元気でた。

街のいろんなところの、イスを移動して、歌を覚えたり、台詞を覚えました。

今日の稽古もひたすら読んで読んで、感覚をつかんでみる。
相手の台詞や表情をとらえてみる。
台詞の音を感じてみる。

集中したら、少し疲れたです。

台詞も歌も心臓からでてきたらいいのになあ~。
祈ること一つにしても、
心底祈れないんだから。
まずは形からか。
[PR]
by mihodontan | 2013-09-10 22:03 | 舞台 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧