<   2013年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

初日終了☆

c0180209_2341680.jpg

北海道の初日、無事終了しました。
緊張はするけど、たくさん回数こなしている分、
とてもよい緊張感だけで、あとは、バランスが取れるようになってきました!

大阪、東京と、なかなかバランスがとれなかったのです。
出すエネルギーが、多くなってしまっていた感じです。
どうしようが、密かな課題だったのですが、

今日が折り返し公演だったようです。
出力と、入力が、とてもバランスとれてきました。やた〜☆
物事とシーンの見え方、あれえ??
心臓の奥から光、シーンの捉え方が、不思議と自然に、
変わる。流れで芝居が変わる。暖かい光。
ナタラージャ。天使の翼。
わかったよ神様(o^^o)

仕事やらなんやらから解放されて、
お芝居で北海道だなんて。この時間は、ご褒美みたいなものだね☆

そうやって魂を磨いているのだということが。
光をとらえる。
[PR]
by mihodontan | 2013-05-31 23:31 | Comments(0)

楽屋風景

c0180209_1185222.jpg

c0180209_1185346.jpg

楽屋がけっこう足元ひえます。
小道具とか、ちゃんと置ける棚。
お誕生日にいただいた、
キャリーバックに最適のカバンを、使っています。
[PR]
by mihodontan | 2013-05-31 22:47 | 舞台 | Comments(0)

夕御飯からの本番

c0180209_21382783.jpg

c0180209_21382749.jpg

夕飯も美味しいお弁当☆

そして、初日無事終演(o^^o)
疲れたけど楽しかったです
北海道の方たくさん見にきてくださって、
ありがとうございます☆
とても嬉しかったです(o^^o)
[PR]
by mihodontan | 2013-05-31 21:38 | 舞台 | Comments(0)

お弁当タイム

c0180209_11103254.jpg

c0180209_1110326.jpg

ばみり隊長のおがさわらさん、今日小屋入り。
井尻さんが、段取り頑張ってくれた、お弁当が、無事到着(o^^o)
ありがとう!
[PR]
by mihodontan | 2013-05-31 11:10 | 舞台 | Comments(0)

北海道初日

c0180209_8402156.jpg

c0180209_8402199.jpg

晩ご飯食べに道歩いていたら、なんとあの曲が流れてくる…
たたたたたった、たたたった、
店員さんが面白かった(°_°)

今日はいよい本番!
北海道は快晴☆
桜がさいています(o^^o)
[PR]
by mihodontan | 2013-05-31 08:40 | Comments(0)

たたき

c0180209_1729477.jpg

c0180209_1729467.jpg

たたき地味に開始。
[PR]
by mihodontan | 2013-05-30 18:43 | 舞台 | Comments(0)

-

c0180209_17333658.jpg

c0180209_17333669.jpg

劇場のロビー。
靴を塗ります(o^^o)
[PR]
by mihodontan | 2013-05-30 17:33 | Comments(0)

小屋入り

c0180209_17254062.jpg

c0180209_1725402.jpg

小屋入りしました。
七重ぱみゅぱみゅと、
飛行機にうかれる私。
[PR]
by mihodontan | 2013-05-30 17:25 | 舞台 | Comments(0)

北海道です☆

c0180209_1537629.jpg

c0180209_153772.jpg


飛行機に乗って今、北海道です(o^^o)
寒いかなあと思っていたけど、とても温かく、
晴れです。
高い建物がないところを電車で札幌に向かっています☆
[PR]
by mihodontan | 2013-05-30 15:37 | | Comments(0)

サブウェイお稽古43

今日は歌レッスンいってからのお稽古でした☆

最近ばたばたしていて、私の中でとても重要な「歌」が歌えなかったのですが、
今日は歌ってきました。
先に決まったイベントで、初めて舞台でシンガーとして歌います(*^_^*)
うがー!そわそわ、どきどき、わくわく、ぶるぶる・・・といった感じです。

これは私の中で、「夢」の一つだったから、
最近かなったものっていうのは、これです☆☆
でも歌だけで舞台に立つことは、ぶるぶるです。
昔、声楽を習っていたときは、グランドピアノの生演奏で、一人で歌う形式の発表会が
年に2回くらいあって、その時はぶるぶるで、足ががくがくだったことしかないから、
その緊張感だけが記憶に残っているからだと思います。

それで、歌うのを選曲してみました☆
ゆりな先生に歌を習い始めて、ちょっとの時に挑戦していた難しい曲を、
ものすご久しぶりに歌ってみたら、
歌えるようになってた(+o+)☆!!
これはとてもうれしい瞬間。

私だけじゃなくて、ほかにも何名かシンガーさんがいらっしゃるので、
その方たちと、ちがったのを選曲ってなると、ってところで、いろいろチョイス中です。



さて、サブウェイは通し稽古でした(●^o^●)

久しぶりすぎる通しけいこ。
先日つけていただいた、演出を踏まえてやってみる。
と、また違った感じになってとても面白かったです。
運動すると稽古場あついから
窓あけたりしましたが、シーンが終わって、待機しているだけで、汗が滴り落ちます。

以前真夏にとても運動量の多いお芝居をした時、
シーンを始めたら、始めた瞬間から汗がぶわーってでるって感じになって不思議だったのですが、
お芝居をするってことは、多分心臓の中心とかに、ぶわって火をつけることなんだと
実感したことがあります。

きっとそうなんだと思います。

普段よりも、火を灯したり、燃やしたりすることなんだと思います。

サブウェイ、初演の時は、うえ~いってのりだけど、乗り切った感があって、
それで再演の時は、結構いろいろかさなって大変やって、
それで、今回は、もう「闇ーーー!」って感じ背負って演じてたんですが、
またここにきて変化しました。
ひょ、こんなに変化するんですね、あんまりおんなじ作品をずっと期間を経て、
本番迎えるってこと自体がないので、すごくこの変化に驚いています。
しかも、ああでない、こおでないじゃなくて、全部うまく足されて変化しているからなぁ。

たとえば1か月とかロングラン公演なんかする場合って、こんな感覚なんでしょうか。

昔は限界っていうのを感じてたけど、
それはなんでか。


考えてみたら、「こうである」っていうことにすると、限界がくるんだな。

今は限界は感じなくて、
こうかも、こうしてみたら、やってみたらこうなったとかにしているから、
「可能性」ということをいつも感じます。

美しくもなく、誰の目にもとまらない、雑草にとっては場所も理由も関係がない、
その雑草が美しいということに気づいた喜びのように。

雑草のようにありたいな。


北海道への荷造りとかなんにもできてないや、
お仕事とかいろいろで、最近ちょっと暑くて寝苦しいやら、くーらーはまだ早いだろうとか、
で疲労がたまっているから、よく燃やせるように少しでも早く寝ようと思います。

c0180209_2335525.jpg

どんたんは最近お布団で、ものすごい広がっています。
これは昨日のどんたん。手帳を枕にしてしまったのどんたんです☆
[PR]
by mihodontan | 2013-05-28 23:03 | 舞台 | Comments(4)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧