<   2013年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

メッセージと本とメモ

今日はお仕事。

ちょっと1月は自分の舞台以外の時間があり、
本を読んだり、歌を歌ったり、友人と遊びに行ったりする時間があって、
最近では、なかなかに悠々と過ごしていますが、
1月も31日。

2月ですね(●^o^●)
2月からは、またお稽古が始まります。どきどきわくわく☆

c0180209_2122882.jpg

優しいどんたん。
c0180209_2122867.jpg

どんたん、とっても気を使ってくれるんですよね。
私が眠るときは邪魔にならないように、隅っこに行ったり、
今日は朝私が寝ぼけていて、
ストーブの前に座ってるどんたんの足としっぽをちょっとふんじゃったんですが、
ぴょーんてびっくりしたけど、ぜんぜん怒ってなくて、
邪魔だった??って気にしてた☆

どんたんLove!!
とちょっとおうちにいる時間に余裕があると、どんたんばっかり気になります(*^_^*)♪


昨日は、メッセージを集中して聞いてみました♪
なんかちょっと聞きたい事は「宇宙」に聞く。
メッセージはとても象徴的なので、前は、自分で考えてなんなんだろうとか考えてから、
見つけたりしてたけど、
わからないことを言われたら、
わからないから詳しく教えてと聞く!としつこく質問して教えてもらったりすると
案外教えていただける(^◇^)◎◎

ということで、
いくつかの映像と、メッセージをいただいてメモったりしたのですが、
さらに手放す。降参する。
どこまでも手放して、御茶碗の中身をなくしたら、初めて御茶碗が「空」になる、
それで、なんにも知らない幼子の、
私は知らないことを知っている。とこまでいってみるらしい。

知らないことを知っている。は、いつも知ったかしたくなる。
知っている気になる。頭悪いのに頭いい振りしたくなる(+o+)

でもそれは要するに、人工の翼で飛ぼうとしているようなもので、
本当の翼のほうがいいそうです。

とここが聞き返したところ。人工の翼??どういう意味ですか(@_@;)

人工の翼は人の頭が考えたものだから、「英知」に従う。
人の頭の及ばないところに従う。

本当の翼・・・!?

鳥??天使やん。・・・究極やん。

・・・かみさま~(;O;)


でも元来あほやから、できるのかわからないけど、なんとなくやってみることにしました(笑)
[PR]

by mihodontan | 2013-01-31 21:02 | 仕事 | Comments(0)

レミゼラブル

やっと観てきました☆
うお~~!!ってなりました(*^_^*)

ビクトルユゴーの作品は先にも、ノートルダムの鐘を舞台見に行く予定で、
なんかユゴーづいています。

すごい映画でした♪♪

c0180209_2002973.jpg

c0180209_2002995.jpg

どんたん。(^u^)


歌の新しい楽譜をいただいたので、曲聞いてみよう~
録音して覚えよう~と☆
[PR]

by mihodontan | 2013-01-30 20:00 | 映画 | Comments(0)

血液循環のメカニズム

血液循環。

心臓がポンプになって、血液が循環していますが、

重力や、電気が関係しています。
血液の中にはヘモグロビン(鉄)が入っているため、磁力の影響もあります。

地球の磁力(1ガウス)の影響が人体にとって自然。
そして、血液が上に上がる手助けとして、
脳膜に生体マグネカイト(体内磁石)があります。


地球の自転により、コリオリ現象(→→北半球では左螺旋のスパイラル)が起きます。
このスパイラルが宇宙のリズムです。
人体の神経、血管、気もすべて左螺旋になっています。


ということから、
流れをよくしようと思ったら気をつけること↓↓↓


●高層ビル(3F以上)、飛行機では地球の磁力が届かない。→→エコノミー症候群
●高圧電流に近づかない
●携帯、PC(30秒以上の通話で耳の奥の血脈が1/4に)
●磁力の強い健康器具

などは、人体の電気をくるわせます。

良くするには・・・

●山や海(電磁波や電波の影響が少ない環境)
●北まくらで寝る(北を頭にするとエネルギーが高まるため、御釈迦様を北まくらにしたのですが
           北まくらが死人を寝かせる方向になってしまっているだけで不吉ではないのです)
●土の上をはだしで歩く(現代の靴の裏がゴムなので、人体に電気がたまっている状態のものを
               大地に放電することができる)

身体の水分量が多いほど、電磁波の影響をうけるので、
子供たちに携帯や、PCをあまり近づけない。


☆スパイラルの力を利用するには・・・

着物は左が上なのですが、西洋のシャツの女性用は右が上になっています。
これは、女性の力を抑えるために右が上になっているのだそうです。
なので、
ベルト、包帯、など身体にまとうもの、巻くものはすべて、左を上にすると、
パワーが上がります。

スパイラルテープもその効果を利用したもので、
身体のスパイラルにそって張って使用します。


などなど。
運動して流れをよくする以外にも、できること、または影響があるものをあげてみました。


c0180209_19231264.jpg

昨日のデザートは黒豆のカップケーキでした☆
とても美味しかったです(●^o^●)


ありがとうございました◎◎
[PR]

by mihodontan | 2013-01-28 21:44 | ヨガ | Comments(0)

経絡。腎、大腰筋。

ヨガのレッスン。
寒いときは身体がうちにはいって、かたくなって流れが悪くなります。

今日はとくに大腰筋を意識して、身体を中から上に引き上げる。
引き締めることを主に行いました。

なかの腹筋がしっかりすると、周りはどんどんいらなくなるので、
スリムに芯が強くなります(^u^)☆

ワニのポーズやツイストのポーズを使って、腎臓の経絡を刺激して機能を上げていきます。


今日とこのまえのお話は、
基本の基本。

●「経絡(けいらく)」について


身体には12本の経絡(+2本)と、365の経穴(つぼのこと)があります。
経絡一本一本が内臓と結びついています。

経絡の中には「白い血」→サン・アール液が流れていて、これが「気」です。
そして経穴(けいけつ)=つぼというのは気の出入り口になっています。

インドの文献の中には、「赤い血と白い血」というのがあって、
赤い血は肉体をつくるもの、白い血は精神をつくるものとされています。

サン・アール液というのは、サン(太陽)アール(循環)の意味で、太陽光によって活性化します。

ヨガのポーズでなにをしているかというと、
この経絡をストレッチすることで、サンアール液の循環をよくして内臓の機能をあげて、
気の流れ血液の流れをよくしています。
c0180209_21262325.jpg




●血液中の不死の微生物生命体ソマチットについて

日本に最初にヨガを伝えた人物は弘法大使です。
ヨガははじめは密教として伝わりました。


「血液の中に子々孫々と受け継がれる尊い意識や魂がある」といいました。


ネットで検索されると詳しい記述が出てくると思いますが、簡単に・・・

人間の血液の中にソマチットがいます。
それぞれの臓器でそれぞれに免疫物質として活動していますが、
ソマチットが嫌いなものが体内にはいってくると、
尿とともに身体の外に逃げていったり、血小板や赤血球に殻をつくって、活動しなくなります。

がんの患者さんの血液中にソマチットが全く存在しないということで、
ソマチットが元気に活躍してくれる血液にするためには・・・というのを抜き出してみました。

☆ソマチットが嫌うものをさける。
農薬、抗生物質、化学物質、薬物
→→血液を適量のミネラルを摂取していい状態に保つ。

☆ソマチットが好むもの
太陽の光、マイナスイオン
→→自然を取り入れる、電磁波をさける。

デザートは、冬の食薬の黒豆をつかった、
黒豆抹茶ケーキです☆
c0180209_19231233.jpg

[PR]

by mihodontan | 2013-01-28 19:23 | ヨガ | Comments(0)

Canta!Timor

http://www.canta-timor.com/index.html

今日は友人が観たいといった映画を見に行きました。
観た方がいいのではないかという感じだけで観ることにしたけど、
やっぱり観てよかった・・・というか、観てかなり泣き疲れました。

私が理科の解剖の時間に、しんだ豚の頭をかち割ったように、
私の頭がかち割れた感じがしました(笑)

ここ数日すごいこんなんばっかりや。
2月から、大阪でがれき処理もはじまるし、なんか悲しいことが風に乗って運ばれてきているのかな。

できることをするしかないな。


それでも世界は美しいと思えるのかな。
心から祈れるのかな。
[PR]

by mihodontan | 2013-01-27 21:49 | 映画 | Comments(0)

地元友の会

c0180209_211286.jpg

c0180209_2112864.jpg

今日は、地元の友達と女子会のような感じで、
あつまってランチでした。
でも、このランチの集合時間に遅れてしまったのですが(笑)

理由が(^-^)・・・

朝自転車で出発したら、
道にいたおばちゃんにはなしかけられたので、
なんだろうと思って、自転車をとめました。
私の帽子のことをなんか、ほめてくれています。

私のベレー帽は紫色のニットの毛糸の手編みなんです。
そのおばちゃんは、
「わぁ!そのニットの帽子、編んだの?すごくきれいな帽子!」
って言っていて、
ありがとうございますっていうと、
編んでくれといわれ、ちょっとどぎまぎしました。

私が編んだんではないので、友人が編んでくれてというと、
今その友人に電話してくれといわれ、ものすごいどぎまぎしました。

それでおばちゃんの手見たら、ぱどの束もってるやん!
「ぱどんなっ!本物!!(@_@;)!!」

次の舞台の私の役、ぱどんななんですよ!
ぱどんなって、ぱど配っている方のことをこう呼ぶんです☆

おばちゃんは、
「そう!マドンナじゃなくて、パドンナ!!(にやり)」

本物!ぱどんな!(@_@;)

ちょっと嬉しくなりました(笑)
それで、ぱどんなのおばちゃんは、電話番号とお名前のメモを私にくれました・・・
本気でこのベレー帽ほしいんか。

ということで、パドンナの知り合いが増え、待ち合わせに遅れたのです。

友人は地元の友人なので、小学校、中学校、高校とおんなじだったので、
学校の時の話になるのですが、
どうも私は、中学校と、高校の記憶がごちゃごちゃになっていて、
担任の先生もわからなくなっていましたが、
クロマ先生のことは覚えていました。
なんでかっていうと、
クロマはお昼休みに、誰も聞いてないのに、絵本をみんなに読み続けてくれたからです。

久しぶりに話してとても楽しかったです☆
[PR]

by mihodontan | 2013-01-27 21:01 | 日常 | Comments(2)

よくよく考えてみる

冒険中のどんたんです。
c0180209_21421056.jpg

引き出しをひっぱりだすとってから、おなかがはみでているよ。
c0180209_21421022.jpg

満足。

今日は子供たちのレッスンをして、
それから観劇をしました(*^_^*)

アイホールで桃園会のお芝居でした。

かなりぶるぶるきました。

青い空と太陽は、モチーフのもとはちがうけれども、私も見たことがあって、
それは、原爆の夢の中の記憶です。
ちょっと似ていたから、その記憶というか、夢でみた記憶なんですが、
私のなかでは、その記憶と結びつきました。


その夢の中では私は学校の音楽の先生で、
子供たちはほぼ原爆で死んでしまったまま時間が止まっているので、
一人の女の子が、私のところに走ってきて、
「戦争が終わっちゃうよ!!」って訴えてくるんです。

普通に考えたら、戦争は終わる方がいいけど、
女の子はまだ小さいし、子供たちは、世界がどうなっているのかわからないから、
この女の子の、「戦争が終わっちゃうよ!」というのは、
「原爆が落ちるよ!」という意味なんです。

原爆が落ちて戦争が終わったとおもっているまま時間が止まっているんです。

夢の中で私は、なぜか
「戦争は終わらないよ」というんですが、
そういうと、その女の子は少し静かになって、安心して、
どんどん顔や身体に浮き出てきていた、紫色のあざがすーっと引いていきました。

空は夏の真っ青な空に脳みそみたいな入道雲が浮いている、夏の一日の話です。

これは5年前のフローレンスの庭というお芝居の本番の朝に見た夢で、
私はその時に、その女の子のことを忘れない!と心に刻みましたが、


今日はなんだか、ちょっと似ているお芝居を見た気がしていて、
その記憶がよみがえってきました。

忘れないって思っていても、忘れてしまうんです。
でも今日また思い出した。
だから、お芝居ってすごいなと思います。
そして、そんなお芝居を造りたいと思うんです(*^_^*)


子供たちのレッスンは、とても現実的なことを考えると、
お仕事として、子供たちが活躍できるか、そのために演技したり、表現したり、
ってことに覆われているんですが、

きっとそんなことじゃなくて、
もっとやるべきこととか、伝えたいこととかがある気がするんでした。

前世とか、記憶とか、なにがどうなっているかというのは、はっきりよくわからないけど、
思いや気持ちは、私の魂の中に刻みこまれているから、
きっとそんな表面的なことを仕事としてやりたいのではないのではないかと。

それが具体的にどうなって、私が今やっていることって、
子供たちのためになっているのかとか全くわからないし、
どういうふうに伝えるのかわからないけど、
今日はそんな考えに行きつきました。



御釈迦様は、赤くて大きな太陽をみて、何を思ったのかというのは、

もしかしたら・・・

「それでも世界は美しい」

ということだったかもしれません。
いろんなことがあっても、太陽は永遠に私たちを照らし続けているからです。



今日はいつも素敵なチラシを造って下さる、清水さんと、仙台の三角フラスコの制作さんと、
一緒に、フローレンスの庭のお稽古をしていらっしゃる、
極東退屈道場の林さんと、振付の原さんに会いました。

稽古場はとても温かかった(^-^)☆
[PR]

by mihodontan | 2013-01-26 21:42 | 観劇 | Comments(0)

ヨガレッスン

c0180209_2015442.jpg

らいちゃんです☆
c0180209_2015455.jpg

今日はヨガの個人レッスンにお邪魔しました(*^_^*)

いろんなお話をしました☆
だいたいばたばたしていて、どなたかとお話をゆっくりすることが少なかったのですが、
最近いろんな方にあって、お話をします(^u^)♪

とても楽しい時間です(^-^)


今日は私はメッセンジャーでした♪


本を読もうとおもいます☆
[PR]

by mihodontan | 2013-01-25 20:15 | ヨガ | Comments(0)

めもめも

今日はひたすら本を読みました。

本は1ページ1ページが、めからうろこで、メモばっかりとったり、
すぐ読み返したりして全然読み進まない・・・
でも、頭にはしっかり入ってきます。

今読んでいるんですが、キーワード的には、
読む前から、届いているんですよね~(*^_^*)

c0180209_20431185.jpg

どんたん。
c0180209_20431227.jpg

どんたん。

最近はどんたんと一緒に寝ます(*^_^*)
どんたんとてもかわいいです☆

今日もまた練習!!
[PR]

by mihodontan | 2013-01-24 20:43 | 仕事 | Comments(0)

お仕事

c0180209_20365325.jpg

今日はお仕事でした☆
仕事のために、時間の限り練習。
どんたんはハロゲンの前です。
いつも、台詞とか、歌とか、自宅のこのお部屋で、練習をします。
その時、どんたんが寝てたり、うるさくてどっかいったりしますが、
比較的冬は、寒いから、ハロゲンの前でうるささに耐えています。


事務所の大先輩方と一緒にスタジオで録音で、すごいどきどきでしたが、
みなさんは、笑わせてくださったり、いっぱいお話をしてくださったりで、
緊張したけど、ものすごい嬉しかったし、楽しかったです(*^_^*)
結構大変な録音だったけど、なんとか、やりぬきました!
というか、なによりありがたい気持ちでいっぱいでした☆

仕事終わりの帰り道も、沢山お話をさせていただき、
幸せ☆野菜のお話をしました(^u^)

歌のレッスンは、これもまた、お風呂で聞き、駅からの道の行き帰りで聞き、
していたので、なんとか、覚えて歌いました。
ゆりな先生にご指導いただいて、さらに課題(^-^)
ううん楽しい!!

ゆりな先生に教えていただいた、さまざまな発声法で、声のバリエーションが増えたり、
コントロールができるようになって、
歌にも、お仕事にもやくだっています☆
春は、ボンジョー先生にレッスンをしていただく予定。
ゆりな先生にご紹介いただかなかったら、私なんか会うことができない方で、
なんかすごい方らしいのでとても楽しみです(●^o^●)わくわく!

c0180209_20365312.jpg

朝のどんたん。

歯は少しずつ動いているみたいで、今日はサラダのキャベツがつらくて、
昨日は昆布のかんぴょうがつらかったです。
でもこれもなれると思います☆☆

昨日はある本を読みました。
その本は、ちょっと前から、美容師のお姉さんに借りていたんですが、
なんか読む気がしなくて、
でも、昨日は「読まなくちゃ!」と思いました。

それで読んだらすごい本でした(+o+)
読んでいたら、頭の中に映像が浮かんで泣きそうになりました、
その映像というのは、

御釈迦様が太陽を見ているところです。
これはきっと涅槃の前に御釈迦様が太陽をみているところです。

私の記憶では、御釈迦様が涅槃に入る前に、太陽をみて、なにか言ったか、思ったかされたのですが、
それがなんなのかわからないけど、映像が思い浮かびました。

忘れていたけど、そういえば
何年か前にテレビで、その時の言葉を言っているのを見たのですが、
なんて言ってたか忘れてしまっていて。
でもその時も感動して、泣いたのですが、肝心のなんて内容だったかが全く思い出せません。

知りたくてネットで調べたけど、ヒットしないからとても気になっています。

なんておっしゃったのだろう。。。

でもとにかく、見えないどなたかが、
この本はそのような本ですと教えてくださったのだと思います。

だからその本を読もうと思います。

自由意思というのは、あるときに何を学ぶかを選択できるという意味だそうです。



またメモ帳がいっぱい更新されそうです(^v^)♪
きょうもがんばったなぁ☆
[PR]

by mihodontan | 2013-01-23 20:36 | 仕事 | Comments(0)