<   2012年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

出発〜!

c0180209_20282486.jpg

c0180209_2028259.jpg

出発の準備してたらどんたんが、トランクの真ん中で寝ました。
かわいいな( ´ ▽ ` )ノ
いってきます*\(^o^)/*☆☆
[PR]
by mihodontan | 2012-11-28 20:28 | Comments(0)
今日はタイムズの最終通し稽古でした。

なんか、はや~もうか~って感じでした。
衣装を着て、通しました。
通しをして、色々感覚拾いながら、調節しながらどんなんなるかやってみました。

いっかい本番しているから、そんなに混乱はないけれども、微調整が難しい。
そんなんで、写メはありません(笑)
結構気持ちに余裕はありません。

今日はスタッフさんの他にも、
関西での本番が観られなかった方々が観に来てくださいました。

一生懸命一生懸命遊んでいるのですが、
力はいったり、ニュアンス変わったり、どうだったのでしょうね。
楽しんでいただけたらよかったなぁと思います。
そして、通し稽古終わった後は、散らばったごいしを拾ってくださった皆さんでした。
ありがとうございました☆

東京は寒いだろうな。
どんたんとも、数日お別れ。
いつもは着ない、とってもあったかい上着を持っていこうと思います。

明日からは移動。そして東京です☆
れぽーとしますね(*^_^*)
[PR]
by mihodontan | 2012-11-27 23:59 | 舞台 | Comments(0)

舞台無事に終演

c0180209_21432894.jpg

c0180209_21432853.jpg


先日無事、Knockの舞台終演しました。
とっても大変だったです。
なにがって、パネルの転換とかです(笑)
わ~もう久しぶりにパネルの転換とかやりました。
大変や。

でもとてもいい経験になりました。
本番は、いっかいしかないんだけど、
作演出の大谷さんと木村さん。マドカドラマスクールのみなさん。
いい芝居をつくる気持ちがいっぱいで、なんか嬉しかったな。
それから同期の北さんと、十数年ぶりに一緒の舞台に立てたこと。

今回のお芝居は、内容がないようだけにとても感情のコントロールとか、
物事の捉え方をとても考えました。
虐待のことに関して、
目撃したこととかありますが、身近にではいったいどうすればよいのかとかって、
実際は、関わったことがありません。
小学校の時の「いじめ」の問題とかは、直面したり、目撃したりしてきたけど、
その時はたいへんだったけれども、
自分の周りでなんか今ほど深刻ではなかったような気がします。

私は先生の役だったから、立場とか、接し方とか、
なんか、入り込んだら自然に泣いてしまったし、葛藤した。

舞台中は、マラソンの関係で、宿が和歌山で、
行き帰りの道々、作家の大谷さんといろんな面白いお話をしました。

何かを伝えたいという気持ちが強い人が、芸術に携わっているのでしょうね。
だから、なんだかわからないけれども、こういった活動をするのだろうと、
書く人は書くし、演じる人は演じる。
子供たちに伝えるのは、子供たちの心に種をまいていると思っていると、
大谷さんがおっしゃったのです。
感動しました。

それは、頭の中の映像としては、私も観たことがありました。
「光のつぶを、人に渡す。」という映像です。
いろんな活動や、仕事や、能力がありますが、
その活かし方というのは、
分かりやすくは、そういうことなんだなと、思います。
「光のつぶを、人に渡す」
先生の役はまさに、その役割で、
お話の最後には、その光のつぶが根付いて花をさかせるエンディングだったから、
私は、何回そのシーンをやっても、毎回泣きました。
そういう奇跡が、世界で沢山おこったらいいなと思います。

小さい時は、私は劇や、舞台に関わったことがなかったのですが、
大阪にキャッツドームという、劇団四季の建物が、
猫のデザインで、猫が好きだった私は、観に行きたかったのですが、
観に連れて行ってはもらえませんでした。
それでずっと気になっていました。
「キャッツ」とはどんなのなんだろ~。

大人になって観に行きました。
こんなんだったんだね。って思いました。
みにつれていってもらえなかったことも、光のつぶかもしれない(笑)
なにがよくて、なにがわるいか、っていうのは、人が勝手に判断するもので、
長いスパンでみれば、全ては、最善のために動いていると思います。
最善にするために、私たちは、行動するということだろうなぁと感じました。


そして、舞台終演してすぐその足で、電車にのってタイムズのお稽古へ。
駅に着いたら、知らないおじさんが話しかけてきました。
「さきほど出演されていた方ですね」
で、少しお話してたら、
なんど同期の北さんのおとうさんだった!!

北さんのお父さんとお話ししながら、
大阪着。

それから稽古場へ。

稽古場は、夕飯休憩ののち、ランスルー。
とにかくものすごい集中して、なんとか乗り切りました・・・。
稽古終りはちょっとふらふら。

でも、こんなに現場に関わらせていただけること感謝ですね。

そして今日は、時間をとって、ぐっすり睡眠をとりました。
やっと一段落。
子供たちのレッスンに言って、いっぱい笑って、お芝居をつくって、
明日の最終通し稽古に備えます。
[PR]
by mihodontan | 2012-11-26 21:43 | 舞台 | Comments(0)

次回公演

平成24年 泉南市子どもを守る地域ネットワーク市民啓発公演
「KNOCK3」
真夜中のステージ
c0180209_15425733.jpg

作、大谷羊子 演出、木村玩

日程 2012年11月24日(土)13時30分 開場13時

場所 泉南市立文化ホール
   泉南市馬場1丁目2番1号
http://www.sennanbunka.com/

入場 無料

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ある夜の商店街。シャッターに囲まれた路上にいつも現れる二人、ダンサーを目指すNONと、
行き場を失った女子高生千華が会話を交わすことに。
次第にこの商店街にまつわる6年前のNONの生い立ちが語られる。

 KNOCK1・2共に登場したNONの生い立ちを描いてみました。ずっとこのシリーズで描いてきた、地域の人たちがNONのような子供にどう関われるのか、又関わることが子供たちの支援になりうるのか。という問いの答えを、少しだけでも出せればいいかな、と思っています。
 児童虐待のニュースが絶えないこの時代に、泉南市も子供たちが作成した「泉南市こどもの権利条例」を、子を持つ親として心に刻みつつ…。        
                                       羊の子
[PR]
by mihodontan | 2012-11-25 21:23 | 舞台 | Comments(0)

場面転換

c0180209_22364610.jpg

c0180209_22364682.jpg

さて、宿で、ひと段落。
パネルの転換稽古がものすごい集中力がいり、
ヘトヘトなったけど、
なんとか転換稽古からの、
あらどおしからの、
GPまでたどり着きました。
歌はなんとか大丈夫だから、
あとはやっぱり集中力が途切れないようにすること☆
だなあ(*^◯^*)
明日は本番です、はやいなあ〜( ^ω^ )
今日はピンマイクで歌いました。
マイクの性能がものすごいいいから、
とっても楽〜^o^
ありがたや〜

舞台で歌うこと、こんなにも回数踏ませていただけることに感謝 (*^◯^*)

さて、お弁当を食べる時間もなかったので、
今お弁当を食べました。
写メは宿のドライヤー。
手のひらに入るサイズだけど、しっかり髪の毛乾かせて、
気に入りました(^ ^)

明日も頑張るぞ〜☆☆
[PR]
by mihodontan | 2012-11-23 22:36 | 舞台 | Comments(0)

楽屋

c0180209_1341429.jpg

c0180209_134142100.jpg

お昼ご飯。
お隣は黒木さんです☆
[PR]
by mihodontan | 2012-11-23 13:41 | 舞台 | Comments(0)

場当たり

c0180209_1163728.jpg

c0180209_1163889.jpg

おはようございます!
チョつと休憩時間☆

北さんがおどってる( ^ω^ )
[PR]
by mihodontan | 2012-11-23 11:06 | 舞台 | Comments(0)

小屋入りです☆

レポートしようかとおもったけど余裕なしで、写メがとっても少ないことなっています^_^

今日はスタッフさんが仕込みを終えて場当たりから参加でしたが、
パネルの転換稽古の練習で上手下手しました。

劇場は広くて、客席もしっかりしています。
いってる間に本番だなあ。

c0180209_2223534.jpg

c0180209_22235316.jpg


楽屋の鏡前には可愛いシール付きの、
名前を貼ってくれています☆

今日は和歌山に宿泊( ^ω^ )

部屋になんか足マッサージのグリグリ動くやつがあったので、
やってみたけど、あんまり効果がわからない^_^

明日早いからはよねな☆
お休みなさーい(*^◯^*)
[PR]
by mihodontan | 2012-11-22 22:23 | 舞台 | Comments(0)

Knock3・・・11

髪の毛をカットしていただくのはいつものおねいさん。

今日も面白いお話をして、それから本を借りました。
おえねさんは、「あせんしょん」と言っていました。
私は、少し方法を勉強するといいみたいでした。
今日も本をお借りしました。

髪の毛は少しすっきりしました。
といってもタイムズの東京公演があるので、タイムズの時の感じの髪型です。

自転車のタイヤがプすっとなっていたので、自転車屋さんにいったら、
おじさんに、長いこと乗ってくれてありがとう!と自転車の言葉を翻訳してくれました(笑)
そうなんです、私の自転車は、もともとお父さんの自転車で、
私の自転車はとられちゃったから、お父さんの自転車借りてたら、
私の方が自転車をつかうので、
今は私専用です。
こけて、かごがへこんだり、ぶつかったりで、
結構長いこと頑張っています。
家から駅までいったい何往復してきたのだろうか。
ありがとうなんて、さすが自転車屋さん☆

それから練習練習。
台詞と歌です。
もうすぐ本番だから、集中しようとしたけど、
お雑煮が美味しかったから眠たくなりましたが、なんとか頑張って練習しました。

どんたんは寒いので、私が部屋でぶつくさ言っていても、よってきて
お蒲団を占領します。
c0180209_23423198.jpg

c0180209_23423150.jpg

今日の稽古場には、ミュージシャンのカジャさんがいらっしゃっていたので、
私の歌と、ギターをやっと合わせていただきました。
私の歌のシーンは、その直前まで、ばたばたして息があがってしまうのが
課題でしたが、
昨日スタジオでのどをつくって、対策を練ったので、
今日は、なんとか、やり方がわかって、
息があがりませんでした。

その都度、できないこと、難しいことはでてくるのですが、
どうするか考えたら、方法がないわけではなくて、
それをコツコツと改善していくってことかなと思います。
時間をかけて、やっていくことだから。

でも、積み重ねたら、絶対ステージは広がると、私は、確信しています。

だって、そうじゃないか~(●^o^●)
一年前でさえ、舞台で一曲歌いあげるなんて、
技術なかったわけだし、それはレッスンを地道にコツコツ積み重ねてきたからだからです。
それは人とのつながりのなかで
ゆりな先生に出会ったこと。
さかのぼっていけば、いろんなことが繋がってきたことでした。

私が今こうして舞台をしたりしていることも不思議だけど。
ずっと続けて、取り組んできたからだけだからなぁ。
でも、しんどいときもあるけど、
舞台を続けられることがとても、ありがたくて感謝だと思います。
いろんな人に出会って、沢山気づいて、前に進む。

明日は小屋入り☆
頑張ります(*^_^*)♪♪
[PR]
by mihodontan | 2012-11-21 23:42 | 舞台 | Comments(2)

タイムズ映像

先日、伊丹のアイホールで上演いたしました、
極東退屈道場の「タイムズ」の映像です☆
関東にお知り合いのあるかた、また関東にお住まいの方、
是非、見にいらしてください☆(*^_^*)

target="_blank">http://www.times2012.info/
[PR]
by mihodontan | 2012-11-21 12:30 | 舞台 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan