<   2012年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

アンネ飲み会

c0180209_23465523.jpg

c0180209_23465542.jpg

ビールの新しい持ち方。

今日は勤務してました、
キッズルームに、小さい女の子が来ていて、すごいかわいくて、楽しかったです(*^^*)システムキッチンのオーブントースターに、子供銀行の小銭とクレジットカード入れて調理してて面白かったです。
それから、うろうろしたり積み木を積み上げたりしました。

勤務はまた皆さんに、
よくしていただいて嬉しかったです。
社員さんがアートのチラシを持ってきてくれたりしました( ´ ▽ ` )ノ

よくわからないけど
一歩ずつを、感謝の気持ちを込めて歩くことを思いついたから、
やってみたら、
体がほかほかして楽しかったです。これいいなと思いました。

それから、今日は2月に公演した、「アンネフランク」の方々で飲み会でした。
沢山集まって
とても楽しかったです、
みんなで食べて、飲めない私はジュースを飲みました。
色んなところで、活躍している方々なので、
話題も各方面から色んなお話が聞けて楽しい☆
アイホンを使って、
今外国にいるアンネと、
お話したりしました!
沢山の繋がりができて、嬉しいなあ
大学の同期、後輩、お芝居の先輩。
みんなでまた、
お花見かバーベキューで集まる話をしました、
それから、皆さんが活躍している舞台やLIVEも、
見に行こうと思います、

アンネな舞台は、稽古やアンサンブルを仕上げるのが、本当に大変だったけど、
今日の飲み会の風景を見て改めて、

…そして私たちは、「団結した 」そう感じました笑

これが、今日気づいた一番嬉しかったこと。
[PR]
by mihodontan | 2012-03-30 23:46 | 日常 | Comments(0)

まったり

今日は、地元の友人とランチの約束をしていました。
なかなか、こんな時間を過ごすことがなくて、
今日はまったりでした。

活動の話しや、当時の友人の話をしました。
今日会った友人も同じ塾行ってたんです。

話してたら忘れていたことを少し少し思い出す時間になりました・・・


私あんまりいい勉強の仕方してなくて、
暗記の勉強していました。
中学3年生の夏休みなんて、夏期講習があって、毎日塾!
吐き気がするほど、勉強しました。
本当に教室が酸欠状態になってくるんです・・・。
でも、こんな勉強したけど、暗記勉強だったから、意味わかってないんですよね。
数学も国語も社会も英語も意味分かってないけど、どんどん詰め込んでしまいました。
成績は良かったけど、楽しくなくて、意味分かんなかったから、
ホントにダメな勉強の仕方でした。
だから、高校に入って、勉強をスパーンとやめてしまいました(笑)
それでも、かなり勉強してたから、その蓄積でちょっとはもってたけど、
後は、欠点ぎりぎりで卒業しました。

そして、今日会った友人も実は、高校に入って勉強するのやめちゃった人です。

それがあって、何が本当にしたいことなのか、考える時間にしたんです。
一日絵を描いてみる日にしたり(勝手に休んで(笑))
小学校の時にすでに、別に学校に勉強しに行きたいわけではないことに気づいていたし、
なんていったらいいか、常識を押しつけられるのがきらい。
めんどくさい子供。
だから、私が学校に行っていた理由は、

義務教育だけはちゃんと受けるという常識からは、
外れてはいけないという理由で学校に行ってました。

だからってぐれたり、遊んだりもしてないんです。
バカな私なりの理由があって、
私は反抗したいのではなくて、
意味のわからないことをしたいのではなくて、やりたいことをしたいと
感じていたのだと思います。


弱い立場で、権力のない人の正論・・・
というよりは、学校生活というに疑問を感じないか、感じるかなんですが、
私の、本当にやりたいことをしたいっていう気持ちは、
私は間違っているっていうことになっていて、
でも、私もじゃ、何がしたいんだといわれると、わからないけど
この生活ではないという漠然としたものでした。
それで勝手に学校が牢屋みたいに感じていました。

今はそのまま、じゃあ、好きなことやりなさいって言わなかった両親に感謝しています。
社会で過ごす、過ごし方や、常識の中で、
やりたいことをするとか、
その常識を分かっていて、あえて破るってことの意味がわかってないと
色んなことは成立しないからです。

それに、私が本当にやりたいって行ったことに、反対しなかったです。


大人になってから思ったんですけど、
私みたいに、体力がない子供って、やる気とか生きる気力がまずわかないんです。
だから、色んなことに興味がわかない。
興味がわかないのに、勉強は沢山教科があって、テストがあるから、
覚えるんだけど、
バカだから、意味分かんない。って、これすごいひどいですね。

でも中途半端にバカなのがどうしようもなかったですね(笑)
ということで、バカなら超バカの方がいいなと思います。

今だったら、教材をみて、資料をみて、何をさせようとしているのか、
わかるから、それを考えたりそこから、派生させて調べたりするから、
学校の勉強も面白いことがわかるんですが、
子供の時の私は、考える力と、気力がなくて、
授業を受ける前の状態のまま、机に座っていたなと思います。

というか今だったら、こんなに一遍にできるかこのやろう!て
なりますね。自分のことできないやん、あんなにする勉強あったら。

だからなんか、嫌な思い出になってるんですが、
引っ張り出して、見直してみると、
それがあったからというところが沢山見えてきました。

今でもあの酸欠の塾の夢とか見ます時々。

それで、最近なんで楽しくなってきたかというと、

当時の私が感じていた、人のものさしから、抜け出してきたということです。
人のものさしは、
昔私をダメな人間として図ってきました。
口に出さなくても、分かるものです。
でも、それが続くと、人のものさしなんて、どうでもよくなってきます。
本当はどうでもよくないんですが、
それでもいいやになってきて、
自分のものさしを大切にしていくと、人が認めてくれるようになってきます。
だから楽しくなってきました。
私は、私を認めてもらいたかった。
それから、どうでもいいやが自暴自棄にならないのは、
両親がしっかり愛情をもって、めんどくさがらずに育ててくれたからです。
とても感謝しています。

それでまた、最近とくに楽しいのは、
認めてほしくて行動して、闘っていたのが、それもどうでもよくなってきたからです。
もう、優しい人が多くて、手放しで認めてくれるからです。

でも、当時の私はちゃんと生きているから、
この人は今の私だから、友達でいるけど、
当時の私だったら、態度が違うのではないか?
そういう基準でものを見ることもできます。

私が仲良くさせていただいている方々は、当時の私でも、
仲良くしてくれる人たちばかりだなぁと思うと、とてもみなさんに感謝です。

だから全然楽しくなかった学校生活があって良かったと思います。

c0180209_221428.jpg

桜が咲き始めました。
c0180209_221423.jpg

妹と父が九州から帰ってきました。
おみやげを買ってきてくれました。
天才書道家のかたの書。
力強い文字です。

今日のどんたん日記は、なんか気持ち悪い(笑)
[PR]
by mihodontan | 2012-03-29 22:14 | 日常 | Comments(5)

歌レッスン

今日は、発声からマイクを使ってレッスンしました。
これは理由があって、
マイクを通して歌うと、声が増幅されるのですが、
それとともに、口の音とか、ブレスの音がノイズになってしまうのです。

私は今まであんまり、意識していなかったのですが、
結局、マイクを通して歌ったり、声を出したりする場合が多くなってきたら、
この問題を解消しないと話になりませんので、
練習しています。

口を閉めたら自然と息が吸えたり、
口を閉めていても、のどの音がマイクに入ったり
色んな発見があって、とても有意義なレッスンでした。

これがわかって歌ってみると、また歌が変わったからとてもうれしかったです。

ということで練習しています☆


それからレッスン終わりに
ゆりな先生とまたお話をしました。
今日はこれだけです(●^o^●)
[PR]
by mihodontan | 2012-03-28 21:26 | | Comments(0)

春の経絡、肝臓・胆のう・食薬

c0180209_2262294.jpg

今日もヨガレッスンでした。
少し早めにサロンにつくと、
マダムシンコーのお菓子を下さいました。
なんでも、数時間並んで、購入したものらしいです。
ひえ~、私にはできない。
なかなか手に入らないお菓子だそうです♪
いつも良くしていただいて、とてもありがたいです(^v^)

さて、今日も肝臓と、胆のうの経絡のポーズをしていきました。

「肝胆、相照らす。」
私が、ヨガの勉強をしたとき、肝臓と胆のうのところで、
この言葉を習いました。
このように、肝臓と、胆のうは、きってもきれない関係性です。

肝臓と胆のうの経絡は、どちらも体側に通っています、そこから、足で交差して、
外側と内側に分かれています。

人間の身体のパターンを、大きく分けて、3パターンに分ける見方があります。
一般的に男性は筋肉が発達しやすく、
女性は内臓が強いです。

ヨガで鍛える前の私のことを例に挙げると・・・
ダンスで柔軟体操をしていたので、体は非常に柔軟でした。
ただ、レッスンを止めて時間が経っていたので、
筋力が落ち切っていました。

筋肉が少ないので、
関節が曲がりすぎて、骨に負担をかけやすい。

⇒⇒インナーをつけることで、柔軟さと筋力のバランスをとる!
が大きな課題の一つでした。

というように、課題を見つけるととても、レッスンがやりやすく吸収しやすくなります。

今日は男性の方、女性の方がいらっしゃったので、
ポーズで、体側をストレッチするのも、
女性は、頭と腕の重さだけで、体側を伸ばすことができるのですが、
筋力のある男性は、頭と腕の重さより、筋力が強くて、体側がなかなか伸びませんでした。
そういった場合も、ポーズを工夫することで、
上手く体側を伸ばす方法があります。

ポーズ一つとっても、こつがあり、これは個人差がありますので、
なかなか、書くことが難しく、
実際に私が見て、ポーズのレクチャーをさせていただくことで、
解消することが多いです。

画面や本を見て、ヨガをすることもできますが、
ポーズの本質や、自分のことがなかなか、わかりません。
レッスンというのは、お金というエネルギーを自分のために使うわけですから
是非、なんでもいいので、

自分が身につけたいことには、エネルギーを使って、根気よく、
身につけることをお勧めします。

今日ご紹介させていただいたことは、

☆肝臓・胆のうの食薬になる食材についてです。

緑黄色野菜・野草(とくに季節のもの)
……こまつな、春菊、パセリ、にら、菜の花、よもぎ、ふき、たけのこ、たらの芽、ノビル

カロチンや食物繊維が豊富な食材です。

カロチンとは、野菜などの色素のことですが
……胃、風邪、花粉症、癌、肝臓、血行促進、抗酸化作用、精神安定、動脈硬化
  粘膜強化、脳、肌荒れ、疲労回復、疲れ目、ドライアイ、アンチエイジング

などの効果あり。

カロチンの高い食物をあげると
……しそ、モロヘイヤ、人参、パセリ、バジル、ホウレンソウ、春菊、よもぎ、大根の葉、
  メロン(赤肉種)、にら、おかひじき、かぶの葉、つるむらさき、ケール、クレソン、
  わけぎ、しその実、ちんげんさい、菜の花、リーフレタス、こねぎ、サラダ菜、根ミツバ
(含まれるカロチンが多い順)

カロチンの含有量だけでいうと、シソやモロヘイヤなのですが、
春の野草は、旬の食べ物です。
旬の食べ物のいい理由は、「生命力」にあります。
生き生きしているのです。

なので、ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素が高く、
肝臓・胆のうの油汚れを排出してくれる、春の野草がとてもお勧めです。

食べ物を生命力を基準にして選ぼうとすると、
製法、市場へ出るまでの処理など、知識も必要になりますが、
食べ物を選ぶ基準が変わるので、よいです。

c0180209_2262210.jpg

今日もタンポポコーヒークッキーと、
生徒さんが持ってきてくださった、五色豆です、そしてお紅茶でした。

レッスンでは、生徒さんのポーズの質問が沢山あがるようになって、
とてもいいです☆

今日もありがとうございました(*^_^*)
[PR]
by mihodontan | 2012-03-27 22:06 | ヨガ | Comments(0)

春…肝臓と筋肉の運動障害

今日はとても寒い日でしたね!

さて、今日も肝臓の経絡のポーズと
それから、仙骨のことをやってみました。

仙骨というのは、とっても複雑な構造の骨で、人工では代えがきかない骨です。
骨盤にあります。
歩くと、これが複雑に動いて、身体の左右バランスを整えてくれるようになっているのですが、
現代では、歩くことが少なく、
またヒールをはいて歩くと、膝が曲がったまま歩いたりして、
仙骨が動かない状態、
それが慢性的に動かないので、ロックがかかって、
仙骨が動かないということもあります。


体験の方もいらっしゃったので、
ポーズの説明を、いつもより細かくやっていきました。
今どこの部分を動かしているのか分かりやすくしました。

大切なことは、ポーズの形がきれいだったり、より柔らかいことが第一ではなく、
自分がどれだけ、どの部分がストレッチできているかが第一です。
これは、自分の身体と向き合う時に、とても重要なことです。


身体の声を聞くということはとても重要なことです。
私は舞台をしているときは、すごいすごい集中してるから、
限界まで、身体を酷使しても、気づかないことがあります。
太ももがピッキーンってなるまで、気づかないから(笑)
筋肉伸びなくなって、どうしよ~ってなるわけです。

現実、時間がタイトであればあるほど、
身体のケアというのは難しいのですが、時間があるときは、意識的に声を聞くと、
確実に直感力が増します。

思考を主にしていると、身体のエネルギーが、頭に上がります。
すると、身体にエネルギーが回らない状態になります。
この場合は、頭を休ませる必要があるのですが
頭を休ませることができないってこともありますね。、
どうすればいいかというと、

呼吸をすることと、身体を動かすことをすると
丹田にエネルギーが移動します。
呼吸を深くして、お腹や横隔膜が動いているのを意識すると、
思考はできません。
要するに、思考から感覚にシフトさせるということです。
人間は丹田にエネルギーが充実している方がいいです。

内臓と感情は繋がっているので、
自分で意識できない感情も、身体は感じているのです。
身体の感覚を大切にしていくと、

自分では分からないストレスを感知して、胃が痛いのがわかったり、
分からない悲しみを感じて、心臓が痛かったり、
するのが分かるようになってきます。
その時に何が自分に痛みを発しているのか(原因になっている感情のもとになっている事柄)
に気づくと痛みがふっと消えるから不思議です。

でも、身体と、感情と、内臓はこのように繋がっているのです。



お話させていただいたことは、
〇肝臓の疲れと筋肉の運動障害について……

目を使う(目は肝臓の外界の窓口)⇒⇒肩や首がこる。
アルコール依存症⇒⇒手が震える。

というように、肝臓の疲れは、筋肉の運動障害となって現れます。

子供さんが、引きつけ・熱性けいれん・てんかんなど起こす場合は、
肝臓をチェックしてあげてください。

〇肝臓疲れで表れる症状としては……

顔面神経痛・チック症・リューマチ・五十肩などの、麻痺や硬直。
⇒⇒血液が汚れ、血液循環が悪いので、乳酸・尿酸などの毒素が蓄積してる状態です。

筋肉痛や、だるさも、肝臓の機能が低下していると、肉離れやアキレス腱切断に
つながります。


〇身体に出る青色信号

肝臓=筋肉=怒り……感情は怒りと繋がっています。

・怒ると、顔面蒼白・額に青筋など
・唇、舌、歯茎⇒青黒い
・身体に青あざが出る
・静脈瘤
静脈瘤は、血液の流れが悪いということです。肝臓の調子が悪いこともありますが、
足のソケイ部が詰まっている。
足の筋肉を動かさないこと。
妊娠していてお腹が重い。
といった場合もできますので、一概に肝臓だといいきれませんが、
足の筋肉はしっかりしていて、足をよく運動しているのに
静脈瘤ができる場合などは肝臓だと考えられます。


さて今日は、お紅茶と、金平糖。
手作りデザートは、コーヒークッキーです。
コーヒーはタンポポコーヒーを使用しました。
タンポポコーヒーは、タンポポの根っこです。
ハーブ名はダンディライオンといって、肝臓に効くハーブです。
ノンカフェインですので、とてもお勧めです。
でも飲みすぎは注意です(●^o^●)

ヨガのレッスンは、みなさんのやる気があって、レッスンを続けることができています。
本当に本当にみなさんのおかげです。
いつもありがとうございます☆
色んなことをお伝えできるように、頑張ります☆


レッスン終わってから、
顔ヨガエステの打ち合わせ。レッスンをサロンの方々に体験して
いただいてみまして。みなさんの顔が見る見るすっきりしていって
楽しかったです^m^
[PR]
by mihodontan | 2012-03-26 22:40 | ヨガ | Comments(0)

32年生の8時間目……空晴

c0180209_2243730.jpg

今日はヨガのレッスンに行って、それから、
観劇に行きました。
途中時間が少しあったから、
カフェで本読んだりして、
色々まとめたりしました。
アイホンのメモのところが増えてきました。

ヨガは先輩の大野先生に色んなことを教えていただきました。
メモばっかりしています(笑)

大阪天満宮から心斎橋までをウォーキングコースにして、
てくてく歩きます。
歩き始めた時は雨が少し降っていたけど、
いつの間にかやんでいて、歩きやすかったです。
ウイングフィールドで観劇するとき、時間があるときは、
大阪から御堂筋をまっすぐ、てくてく歩くのが好きです。
赤いドレスを着たことのある、像を通過通過して、歩きました。

今日は、空晴さんのお芝居を観劇しました。
実は観劇させていただくのが初めてでした。

とても面白かったです。
よく笑いました(*^_^*)
こうかな?こうかな??ってそれから、色んなことがわかってきて、
最後の最後にちょっと泣きそうになって、我慢しました。
一人の空間だったら、すごうぃ泣いてたと思います。
最近感じていたことがあったりして。

とても温かかったです。
俳優さんは、眼の輝き一つで、人を引っ張るんですね。
その光は一瞬の輝きで、それを目撃すると、泣いてしまいそうになる。
それで、次の表現に入って、今度は笑っている。

時間がすぐに過ぎてしまいました。
それからとても素直な気持ちになりました。

どんな人も、子供の時の素直な心に戻ったら、本当の夢が見えてくるんじゃないかなって
思います。
楽しくて、面白かったです☆
お芝居って、人工の街の景色なんかより、断然面白いですね。

c0180209_2243796.jpg

手ぬぐいを買いました。
綺麗な空色です。
私が本番の時に、鏡前に使おうと思います(●^o^●)!!
[PR]
by mihodontan | 2012-03-24 22:43 | 観劇 | Comments(2)

打ち合わせ

今日は仕事で―でした。
打ち合わせをしました。

最近は、お芝居を始めた時の感覚を思い出しています。
お芝居は難しかったです。
どうしたらいいのか、わからなかったです。
でも、お芝居は自分を知ることに繋がっていきました。

そういうことを、学生の時のお芝居を勉強し始めた私に
伝えるとしたら、どうしたらいいかっていうことを
考えています。

今日はバタバタしたけど、楽しバタバタで、嬉しバタバタに終わり、
また、ダッシュして、雨もへっちゃら。

一歩一歩地面を歩くのが、とても楽しいことが分かってきました。
また、う~んとなっても、また歩いてまた楽しいことがわかってってするんだと思います。


手帳にプチ日記を書いています。
一番はじめは2008年くらい、初めは、頻繁に書いてたけど、
すごい間が空いたりする日記。
でも、手帳の日記は、自分だけの日記だからとてもよくって、
なぜかというと、非公開だからです(笑)
非公開の日記というのは、読み返すと、
遠慮なく自分の気持ちが書いてあるから、すごい面白いです。

しかも一番初めだけ公開すると、

1月2日の初夢……
地図がわからないから頑張って一人で進んでも、ずっと迷っている。
ゴールにたどり着けない夢。

この悪夢から始まっていて、かなり笑えました。

その後も、不幸なエピソード続きで笑えました。

…疲れた。
とか書いてある(笑)

でも、猿渡美穂さんは目標を立てて、どんどん楽しい日常を造って行ってて
今はとても楽しそうです。

ということで今日はおしまい。おやすみなさい☆☆☆
[PR]
by mihodontan | 2012-03-24 00:52 | 仕事 | Comments(2)

意識について

今日は人間の意識にはサイズがあるということに気づきました。
当たり前ちゃ当たり前なのですが、

先日誘導瞑想をしていたら、
すごい綺麗なわき水が見えました。
ずっと止まらない水は、小さな水たまりをつくって、それから
どんどん大きくなっていって、水の中が光って、
植物が生えて、花がどんどん咲いていって、それから魚がとび跳ねたりして
すごい綺麗でした☆

そしたら、龍の神様が出てきて、
「恐れなどない」と言いました。


最近記憶にはあっても、意識していないことに出くわすことが多くて、
それから、今日仕事で必要な演技の本を読んでいたら、

「役の世界・見合う力量・度量・世界観を総称して「サイズ(size)」と呼びます。と
書いてありました。

それからちっひ~ちゃんのブログとか見てて、
気づきました。

そうだ、星だって、光はあるけど、もうないんだよね。
じゃ、あるって思ってるものってなんだろうと思いました。
テーブルに触ったら、触ったらあるなぁと思います。聞いてもあるし、
見てもあるなぁと思うけど、
でも星はないから・・・
から、あると思っているもののあるは、
感覚と、意識の焦点が当っているものってことかと思いました。

逆に言ったら、感覚と焦点のあたっている意識しかないのかな。

だからチャネリングは、意識の中に、ない映像や言葉が浮かぶんですが、
このチャネリングの練習というのは、
いかにこの、いつも信じていない情報を信じることが意識をあてることができるかの訓練です。


それから、最近はとくに、難しいなと思うことが、
手放すことと、
受け入れることです。

これは、とても、難しいです。
ふたつならべると、反対の動きのような感じだけどそうではなくて、
どちらも、自分が持っている恐れ、恐怖についての意識の在り方だと気づきました。

全て恐怖でくくってみると、この恐怖を、手放したり、受け入れたりすることに
対して、闘ってしまというのが、今までずっと人間がしてきたことだと思います。

そしたら龍の神様は「恐怖などない」っていったから、
恐怖に焦点を当てているからあるんだなと思いました。
恐怖に焦点を当てなかったら、ないんだ~。
でもこれが難しい。


観音様のエネルギーを下ろして、ヒーリングした方のお話を聞いたのですが、
もう、長いことその状態は無理だそうです。全てが意識に入ってきて、
無理なんだそうです。人間でいられないそうです。


だから人間の意識にはサイズがあるんです。

それで、サイズがないってことは、多分、恐怖がない状態かなと思って、
恐怖がないってことは、全て受け入れていることで、
全て受け入れていると、人が形の違った自分自身に見えるなぁと思ったら、

きっとそれが神様の意識かなと思います。
一つの意識の沢山の側面ということになるのかなと思います。

それで、チャネリングをするヒーラーというのは今は、
そういうことをお伝えするためにいますが、
ゆくゆくは、一人ひとりがその意識と繋がれる状態になるはずかなと思います。
みんなチャネリングできるんですがチャンネル合わせることしてないし、
信じて練習してないから、気づいてないだけです。

イメージの力というのは、すごくて、
自分の足で物質的に動き回るよりも、
なんかブロックになっている恐怖を受け入れたり、手放したりしてると
望むものが
ホントになって眼の前に現れます。
それは苦しみも喜びも同じようにイメージしたものがそのように現れます。
でもここで大切なのは苦しみはいらないじゃなくて、
学びのために必要ということです。

人の大半は、
生きることに執着があるから、人はいなくならないし、
エゴもなくならない。
きっと全体意識がこうなんだと思います。

だから、愛とエゴなら、意識を持って愛を選ぶと
いうことをすることかなと思いました。
[PR]
by mihodontan | 2012-03-22 22:09 | メッセージ | Comments(6)

vol18、OMS戯曲賞出版記念パーティー

c0180209_2083541.jpg

私はなんとなく、この本のVol.1を持っています。
当時は学生時代で、すでに何冊か出版されていたと思うのですが、
なんか持ってました。
なんで買ったかというと、本当に何となくでした。
だって、当時は、学校の外でお芝居をするということまだだったし、
どうやったら、そんなんできる人になるのかわかんないし、
小劇場についても、全く知らなくて、
でもなんでか買いました。

それは、本当になんとなく、買っとこうと思って。

読んでも、まだお芝居の台本読み慣れてないし、舞台に沢山でてないしで、
色々わかんなくて、
遠いところにいる人たちのお名前がずらってならんでいるなかに、
知っている唯一の人物、秋浜悟史先生。
そして遠いけど知っている、渡辺えりさん。当時えりこさん。

私は、とにかくわからんほどすごいねんな。
どうやってここまでいくんかな。
って漠然と思って、忘れて、それでまた、ときたま読んだりしていました。


上演の舞台写真が載っていて、その写真から、
推測される感覚とか、ちょっと私にとっては夢っぽかったです。

でも、まさか自分がその写真に載ってるって、これは、
もう当時の私はすごいびっくりするだろうな…。
どうやってそうなったんか、聞きたがるだろうな(笑)
でも私もどうやったかよくわかんないです(^v^)
すごいすごい嬉しかったです。
c0180209_2083553.jpg

記念写真とりました(*^_^*)
ずっと大切にする写真だと思います。
[PR]
by mihodontan | 2012-03-22 20:08 | 舞台 | Comments(7)

歌レッスン

c0180209_185644100.jpg

歌レッスンでした。
ゆりな先生は、私が、ダイアナ師匠のことを
ブログに書いたのを見て、面白かったと言ってくれました。
歌をしている人に分かるネタだって行ってくれました(笑)

ゆりな先生は、色んなお仕事をしていて、
もしもカラオケボックスみたいな、TVの仕事をした時の話を聞かせてくれました。
某有名お笑い芸人の人の番組で、
選ぶ曲が現実化するみたいなコントで、出演されたそうです。
面白いお話でした。
でも、当時のゆりなさんは、その有名なお笑い芸人の人のことを知らないという
ことで、その話をすると、ファンの人がビックリするそうです。
ゆりなさんはともかく、私は、専門以外は、色んなことに疎いから、
やっぱり知りませんでした。


命あげようは、ミスサイゴンの中の歌で、
本田美奈子さんが歌ってたから知っている人多いのではないでしょうか?
この歌もすごい難しくて、
でも練習しています。

声をはる部分と静かな部分のコントラストをしっかりつけるんですが、
はるより、静かに聞かせるところが、
とても難しいという話です。

〇歌の最後のフレーズを何にもつけずにおく。しゃくらない。
〇のどを同じポジションで保つ。
〇ロングトーンをぎりぎりまで伸ばす。

とにかく、まずストレートに何もつけずに歌ってみて、
それから、何か感情が入ってつけたいところが出てくるのであって、
初めからなんかつけると、違うということがよくわかりました。
というか、ストレートに歌うがどういう意味かがすごくよくわかって、
これはすごい威力の歌い方だなと思いました。

そして、また、
できないところ発見。
歌はとても楽しいです(*^_^*)
c0180209_18564449.jpg

[PR]
by mihodontan | 2012-03-22 18:56 | | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧