猿渡美穂の日々

by mihodontan

<   2011年 04月 ( 47 )   > この月の画像一覧

稽古でした(^O^)!

c0180209_2242475.jpg

今日は8月再演公演予定の
「サブウェイ」のお稽古でした!
2月から、ちょこちょこ稽古を始めて、
始めは、みんな作演の林さんに
「早いですね〜、何するんですか〜?」
とか言ってたのに、
気付いたら、もう、5月です(゜o゜)

今年は一段と、スピードが速い気がします。

写メは、今日の稽古場の公民館の、
朝からのラインナップです。
なんかシュールだなあと、門田君と、原さんと話しました。

スイートポテトの人達は、名前に似合わず、仲間割れで練習中止とか?

パン・フルーツは、
パンとフルーツの二人で漫才の練習かな?

でも名前からすると、
極東退屈道場が、略されて、
「極東」が一番謎の団体に違いないと思いました。

しかもよくみたら、東が束になっていて、
「極束(ごくたば)」になってました。
怖い…、暴力団に違いない。
パン・フルーツも早めにきりあげたに違いない。


今日は、数字をひたすら数えました。
みんなで数えたり、
二人で数えたり、
リズムに合わせて数えたりしました。
七重さんと、ののさんは、悪戦苦闘してました。

それから、「サブウェイ」における、
『参謀』??の原先生による
振付を、みんなでやりました。
自分が、
車内の椅子や、吊り革になったみたいな振付で、
みんな汗をかきました。

井尻ちゃんと、新井さんは、
振付を一生懸命練習するあまり、
原先生の説明を聞き逃したり、
門田君は、速攻、ダンサーを首になったり、
笑いが耐えない、稽古場です(^-^)

それから、前回の宿題を提出しました。
そして、今回は
そのテーマをもう少し絞り込んでみる、
キャラクターに合った、言葉を見つけるのが
宿題です☆

たまには飲みに行きたいけど、
明日は朝早いので、
帰りました(・_・)
[PR]
by mihodontan | 2011-04-30 22:04 | Comments(2)

子供と遊ぶ!

c0180209_21143194.jpg

今日のお仕事は、MCのお仕事でした!

ショッピングモールの特設広場などで、
休日にやっているイベントあります、あれです☆

と、いうことで、今日は4時50分に起床!
うう~!病院通いのおばあちゃんと、同じくらいの早起きだろうか(*_*)

ショッピングモールの朝の風景も面白かったです。
搬入口には、いろんなトラックが、やってきます。
そして、それぞれのお店の人が出勤してきます。

私は、時間の設定を間違えていて、
早く到着したので、近くの住吉大社に、お参りをしました。
不思議なことに、
お参りしたら、
「がんばれ~~!」って聞こえてきたんですよね(●^o^●)

そして朝は、ショッピングモールの中で、アナウンスの練習もしているんです。

すごく特長のある、アナウンスの方で、もちろん声だけしか聞こえないのですが…
こんなんでした。

「迷子の~、お知らせを~、させていただきます。
 ぴんくの~、Tシャツで~、白い~、パンツを~、おめしの~、
 (単語で、切って…、伸ばすなぁ~…)

 かえでちゃんという~、女の子を~、
 ごほっごほっ!
 (練習だから、咳もするよね。)
 1階~、インフォメーションにて~、お預かりしております。」

人の練習ってとっても面白いです^m^
というか、とても特長的なアナウンスだったんです!
練習だから、この下りを、4,5回練習していて、すっかり覚えてしまいました。

使えそうなネタなんです(笑)

電車の中でも、使えそうなネタを…(笑)収集しています(*_*)

段ボールランドというだけあって、
3つの遊具と、3つのゲーム全て、段ボールで造られているんです。
とってもよくできていて、子供たちは、本当に元気に遊んでいました。

子供たちは、太陽ですね!そう思いました。
私は、会場のご案内や、参加条件、遊んでいる子供たちの実況中継をしました。


子供たちは、実況中継をすると、もっと、集中してゲームをしたり、
得意技をみせてくれたりします(*^_^*)

初めは緊張していても、
自分ができるんだ~!ていうのがわかると、
どんどん、元気になって、おおきな声で笑ったり、
喜んだりするから、
子供たちと一緒に、いるのが、とても好きです。
そして、子供たちをほめることも大好きです。

ちっさい男の子って、すごい嬉しいと、お腹を見せてきませんか???

前も、演劇関係の方の、おうちに忘年会で、お邪魔した時、
ちっちゃいお子さんが、お腹みせてたんですよ!

服を自分で上まであげて、ぽんぽんのお腹を、見せてくるんです。

これって、なんなんでしょうか???
なんか、私も一人だけだったら、その子特有のものかなと思ったんですが、
どうもそうではないようです。今日の男の子も、お腹を見せてきました。

妹に言ったら、お腹は、自我だからとか、なんとか…
自我!?

それから、台本もなしに、こんなにしゃべれるように、
なっていたのが、自分でも、びっくりしました<(`^´)>
ウグイス効果!!

今日は、疲れたけど、
とても楽しいお仕事でした☆
[PR]
by mihodontan | 2011-04-29 21:14 | 仕事 | Comments(0)

良書を読む。

c0180209_19293743.jpg

まるで、お花見たいな、いい本に出会いました。

前から読みたいと思っていた本を、やっと購入し、
読んでいたら、心の火がともりました。

朝から、電車に揺られ、マナー反則の若者に
「みんな並んでいるよ。」
と声をかけてみたりしても、結局は、どうしうようもないのかなぁと、思いつつ、

どうしようもない気持ちで、職場へ行って、
休み時間に、本を読んでみる。

と、これは、「魂の演技レッスン」という、役者魂のこもった本です。

まずは、生活におぼれないこと。

「このお金をいただかなくても結構、と言えるようになりたい。
 そのすべを見つけてみせる。」と、著者ステラ・アドラー

「役者としての成功は、「お金」「他人に認められたい」「上手だって言われたい」
 ではなくて、
 自分はアーティストだ。俳優なんだという、実感や、自信が、
 あなたの中から生まれた時、あなたは成功したといえる。」と書かれていました。

自分自身を良いと思えない俳優は、一生みじめ。
お金をいくらもらっても消えない。拍手をもらったって消えない。


そうだなぁと思いました。

上記のことがダメだというのではなくて、
第一の目的を履き違えると、役者として、ダメになるということです。

急ぐ必要もないし、
そこにあるもの、一つ一つを丁寧に時間をかけて、
感じたことを、舞台に乗せる。
その、みずみずしい感覚にこそ、舞台の価値があるのかと思いました。

そのための、さまざまなメソッドや、時間配分が、必要なんだと思いました。


やりたいこと、興味のあることは沢山あって、
なんでもやりたいし、参加したいけど、
無理をしたら、本末転倒。
そんなに強くもない私は、
自分の感覚を殺さぬように、いろんなものを見つめながら、進みたいと思いました。


電車で、鼻くそをほじる、男性を観察しながら、
帰り道の雲のかたまりが、うさぎのようで、
川沿いの風はとても、ここちよかったです。

明日の早起きに備えます。
[PR]
by mihodontan | 2011-04-28 19:29 | 仕事 | Comments(6)

自然の散華

c0180209_20356100.jpg

本堂の奥の道は、結構山の深部で、
空気が一段と澄んでいました。

澄んでいるというより、
きりっと引き締まった感覚がしました。
昔から、修行の場所だったというだけあり、
温かさ、柔らかさというよりも、
自然の厳しさ、沈黙の潔さを感じました。
c0180209_2035684.jpg

今日は、自然の散華がたくさんみられたのがうれしかったです。
散華を、ご存知ですか??

↓↓↓
散華とは・・・
仏や菩薩が来迎した際に、讃嘆するために
大衆や天部の神により華を降らしたという故事にちなんで行われる。
釈迦仏の前世である儒童梵士(じゅどうぼんし)が
燃燈仏に華を散らして供養した話などはその代表的な例である。

寺院で法要を巌修する時に、仏を供養するため花や葉を撒き散らす。
法要に散華を行うのは、華の芳香によって悪い鬼神などを退却させ、
道場を清めて仏を迎えるためとされる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今では、散華というと、
仏教の行事とかで、紙でつくった、花の代わりを
ばらまくようになっています。

自然の中に、自然に散華があると、
もしかして、ここを、神様が通ったのかなぁ?とか、
思えて、とてもうれしかったです(*^_^*)
c0180209_2035677.jpg

とても大きな杉の木でした。
御神木になっています。

今日は、雨が降ってきて、
傘をさして進んだりするのも、とても、楽しかったです。
雨は木にあたって、サワサワなって、
鳥の声と、水の音と、風の音がずっと聞こえてきました。

ぶらり旅のつもりが、
帰りの下り階段続きで、足がぶるぶるしてきました。
膝も若干がくがくでしたしね(笑)

よく歩いたなぁ~!
だいたい3時間くらい歩きました。
でも、お父さんの万歩計が、730歩くらいで(@_@。
ゆっくり歩いたから、カウントされなかったらしいです。
そんなわけない!

いい空気を吸って、いい運動しました。


私は、こういった、素敵なエネルギースポットに行くときは、
お参りということで、行きたいと思っています。
ありがとうの気持ちでということです。
水も緑も、ありがとう☆

だって、そうじゃないと、失礼です。
こんなにも美しい自然に対して、

エネルギーをいただこうとか、
神様に願いをかなえてもらおうとか、
そんなんじゃ、失礼です。

どんな気持ちで行ったとしても、
自然はどんな人にも、エネルギーを与えてくれます。
だから、エネルギースポットと言われ、
人が殺到してしまった場所は、
疲れてしまって、しかもゴミだらけになってしまう事実があります。

今日も実は、そう思うことがありました。

そんなんじゃだめだから、
私はそうしないようにしようと思いました。
[PR]
by mihodontan | 2011-04-27 20:35 | | Comments(2)

さらに山道

c0180209_16395114.jpg


c0180209_16395116.jpg

本堂からさらに進んで、
大杉権現まで行きました。
雨が降って来たから、
ここから、引き返しました。

ここから先にすすむと、
鞍馬天狗が牛若丸と出会った、不動堂

650万年前、金星より地球の霊王として、
天降りた護法魔王尊が祭られている魔王殿あるらしいです!

金星から〜魔王が~…(゜o゜)
[PR]
by mihodontan | 2011-04-27 16:39 | | Comments(2)

うお〜!

大杉権現へ向かう道です。

木の根がすごい!
ぶらり旅とかいって、
ぶらりでもなんでもない!
もう、体力勝負です!
c0180209_16332889.jpg

c0180209_1633284.jpg

ここには、来たかったんですよね~♪

途中、熊、まむしに注意とか、書いてあって
ちょっと怖かったです。

本堂でも、スズメバチ、毒虫、まむし、注意!
と書いてあって、怖かったです。

対処法とかも書いてありましたが、
もう、それら危険な存在とは、「会わない」ということに決めて、
読みませんでした。
[PR]
by mihodontan | 2011-04-27 16:33 | | Comments(0)

一休み

c0180209_16324125.jpg

とても、心地よいです☆
旅というカテゴリをつくりました!
いろんなところに行けるといいな(^◇^)
自然がいっぱいのところに行こうと思います!
c0180209_16324141.jpg

c0180209_16324168.jpg

麓で買った、お餅を食べました。
あんこ餅5つは、食べきれないよ。

お弁当が、ふもとになかったから、
あん餅5つ。
そのうち、3つを食べました。

風が涼しくて、心地よかったです(^O^)
中は、撮影禁止だったけど、
空気がひんやりして、
本当に静けさの中にありました。

鞍馬山は、
毎日明るく正しく元気よく、
積極的に生き抜くための活力を、
尊天からいただくための、道場だそうです。


宇宙のエネルギーを
愛、光、力に分けて、
愛…月輪の精霊…千手観音菩薩
光…太陽の精霊…毘沙門天王
力…大地…護法魔王尊


本殿で手を合わせて、静かにすると、
静寂の中の光を感じました。
お月様の優しい静けさは、
こんな感じなんだなあと、
思いました。
日本は、八百万の神様が、
いらっしゃって、
それぞれ、違う感覚がして、
面白いです。
[PR]
by mihodontan | 2011-04-27 16:32 | | Comments(0)

椿ロード

c0180209_14301720.jpg

c0180209_14301825.jpg

c0180209_14301871.jpg

c0180209_14301889.jpg

椿が沢山落ちてる階段で、
写真を撮りました。
お父さんは、落ちてる椿の数を増やしています。

なかなか前に、進まない。

かたくりの葉っぱだそうです。
ゆきのしたは、揚げてたべる。
かたくりは、根っこを粉すにする。

お腹がすいてきたのか。
[PR]
by mihodontan | 2011-04-27 14:30 | | Comments(0)

上り道

c0180209_14224346.jpg

c0180209_14224311.jpg

c0180209_14224389.jpg

c0180209_14224376.jpg

鞍馬寺から、上にむかっています。
雨がパラパラ、
もう汗が…
雨がちょうどいうくらい。

いい空気です。
[PR]
by mihodontan | 2011-04-27 14:22 | | Comments(0)

c0180209_13154448.jpg

ガムテープも張ってあります。
[PR]
by mihodontan | 2011-04-27 13:15 | Comments(0)