猿渡美穂の日々

by mihodontan

<   2010年 08月 ( 53 )   > この月の画像一覧

ホットヨガ3本勝負!

今日は、ホットヨガの代講の日でした。
室温が高くなりすぎないように、注意してみました。

朝は、昨日から緊張していて、
起きる時間を、1時間早く間違えて、早く起きて、
だから、
また、眠ってから、出かけました。
まだまだ、熱いですね。
私作、ホットヨガノートを要チェックしながら、電車に揺られて京都へ。

優しそうな、おばちゃんたちは、先週の、
灼熱ヨガ道場と化した、私のレッスンに懲りずに来てくれていました。
ありがとうございます。ありがたくて、嬉しかったです。

連続2レッスンにも、慣れて、なんとか乗り切りました。


c0180209_20264167.jpg

ジュースおいしかったです。

さて、阪急準急に乗ると、とっても、ゆっくり、進み、
それから、乗客の方々の数も少なくって、
窓からは、とても、綺麗な山の風景と、
大きな入道雲が見えました。
横長の、座席シートは、私一人で、とっても広くて快適で、
いつかみた夢みたいな、風景です。
とても綺麗でうっとりしました。


今日はその後、岩盤ヨガの面接があったので、
大阪のカフェで時間をつぶして、
チーズのパンなんかを食べたり、
紀伊国屋で、本を買ったりしました。

人身事故があって、駅のホームで、ずっと電車待ちで、
もう、ゴミ箱の横で座りこんでいたのですが、
ウンコ座りになると、
人混みの人垣が、とても高くて、
子供の時は、風景はこんなふうだったなと、思い出しました。
私の前に、親子ずれが来て、
お母さんと、男の子が、来て、お菓子を食べていたから、
思い出しました。
それで、足はしびれたけど、この待ち時間はとても、楽しいものになりました。

道を歩いていると、
肩がちくちくしたので、振り向くと、なんと蝉が!!!
私は、蝉くんを肩に乗せて歩いていたようです。
c0180209_20264138.jpg

蝉くんは、私が手を出すと、手に乗りました。
手乗り蝉っ???
おしっことか、かけないし、
逃げないで、とっても静かにたたずんでいました。
居心地いいのかな?
人間怖くないのかな?
また、いろいろおしゃべりしながら、歩いて、
木に蝉くんを置きました。
なんだか、蝉くんと友達になれたみたいで、
これも、とても楽しかったです。
それから、蝉くんもとても、美しく思われました。

もう、多分、汗をかきすぎて、頭のふたが、
開いていて、色が鮮やかにみえるような、症状に近いです。

面接は、少し、レッスンを見せてくださいといわれ、
今日は、だから、ホットヨガ3本でした。
もう、なんだか、分からないくらい汗をかきました。
無事終了です。


自分が、どこに向かっているかは、何が起こっているかは、
誰にも、きっと、よくわからないのですが、
その、自分の歩いている道の上で、一生懸命であるはずだから、
一番の幸いに近づいているのだと、思います。
だから、なにごとも心配はいらず、
笑って、いいイメージで進めば、きっと
いいことが沢山起こると信じて。

きっと、そうですよね☆
今までだって、そうだったんだから、大丈夫ですよね☆
[PR]
by mihodontan | 2010-08-31 20:26 | ヨガ | Comments(2)

ヨガ講師の日

今日は、ホットヨガ講師の日でした。

今日のコンセプトは、ひねりを使った、
背骨、肋骨、骨盤の、矯正でした。
今日は、なんだか、沢山の会員さんがいらっしゃって、
ビックリしました。

できるだけ、ゆっくり呼吸をしつつ、
汗を、ゆっくりかいて、できるだけ、身体に、
負担をかけないで、筋肉を緩める!
というのが、
私のホットヨガのスタイルです。

それだったら、
ご自分の身体が、固いから…とか、
腰痛で、できないポーズがあるんです…。
という方々も、気持ちよくレッスンを受けていただけると思っています。
難しいポーズの効果を、簡単な、ポーズを利用して、
代用したり、
個人のレベルによって、
ポーズの負荷を変えたりしています。

ホットヨガは、私は、「変なインドの部屋」と、
思っていますが(笑)
すこしでも、身体を動かして、痩せたり、健康になりたいと思って、
お金を払って、通っていらっしゃる、会員さんには、
こちらも、すこしでも、得るもの多く、おうちに帰っていただきたいです。
そのために、私の力が足りないのは、
私の責任です。

と、少しずつ、考えて、工夫してきたことが、
ちょっとずつ、みなさんに受け入れていただけていることが、
とても、嬉しかったです。

さて、そして、次は、それ以上にどうしていきたいかを、
考えて、色々取り入れていけたらと思います。

レッスンを受けに、沢山の方々が、
居てくださることが、とてもありがたくて、
今日も感動でした。

どんたんです。
c0180209_22364064.jpg

ねこじゃらしで、遊ぶどんたん。
また、手を引っ掻かれそうです。
c0180209_22364063.jpg

どんたんぱんち!

すごい走り回っています。

明日は、京都の、ホットヨガ、代講の日です。
緊張せずに、一生懸命できたらいいな。
今日もありがとうございました☆
[PR]
by mihodontan | 2010-08-30 22:36 | ヨガ | Comments(0)

8月を乗り越える。

まだ、毎日暑いですが、
空の雲の感じ、空気のわずかな気配に、
秋が感じられるようになってきましたね。


春と、秋は、やっぱり過ごしやすいのでいいですね。
夏は暑さとの闘いです。
身体を動かせば、汗がでて、室内は、エアコンが多くて、
疲れてしまいます。

どんたんは、昨日、トカゲと闘って、捕まえたりしていたようです。
帰ってくると、ちょっと頭とか黒くなっていて、
動きが機敏でした。

私は、早く寝ようと思いつつ、やっぱり24時間TVに引っかかり、
そのことに、少しいらだち、
結局最後まで、涙して、もう、まぶたがはれまくり、
疲れていたので、
眠るとき、どんたんと私は、喧嘩しそうになりました。

私のまくらのところに、どんたんがごろ~んとなって、
私が寝られなかったし、
部屋に蚊がいたりして、
その上、どんたんは、
私の手を、パンチして引っ掻いて、きたからです。

私は、蚊をたたき殺して、どんたんに対する、むかつきを、
思いっきり表に出したので、
どんたんは、部屋の隅っこに、ひっこんで、隠れました。
c0180209_18225188.jpg

今日も、どんたんは、私を少し警戒しています。




さて、連続勤務で、疲れたので、身体メンテナンスをします。
今、私は、足をもう少し、柔軟にして、いらないお肉を落とそうと、
たくらんでいます。
関節がもう少し上手く使えるように、ストレッチ。
[PR]
by mihodontan | 2010-08-29 18:22 | 日常 | Comments(0)

タオルのたたみ方を。

私は、A型ですが、
どうも、おおざっぱなようで、
今日も、勤務の、タオルのたたみ方が、
おおざっぱだということでした(笑)
c0180209_2071046.jpg

「この、たたみ方は、A型では、ない。」といわれ
c0180209_2071065.jpg

これがA型のたたみかただそうです(笑)

今日は、几帳面な本当のA型になるために、
タオルを、綺麗にたたむことに、気をつけました。

それから、ビルの窓ガラスを、しゃしゃーっと、
綺麗にする、ハンドワイパーをさがしてきて、
スタジオの、鏡を、しゃしゃーっと、
綺麗にできないか、考えています。
あれができれば、かなり楽です。

今日は、パンを山ほど食べました。
とても、おいしかったですが、
胃がなんか、調子悪くなってきました。

でも、職場は、笑い声が絶えず、とても楽しいです。





勤務して家に帰ったら、
TVで、24時間テレビをやっていて、
今、かなり、感動中です。
病気や、障害のある子供たちが、いろんなチャレンジをして、
どうも、感動してしまいます。
この分では、毎VTRごとに、涙するので、
早く、お風呂に入って、眠ります。
でないと、
江原啓之の、「天国からの手紙」を見た時とと同じように、
次の日の朝、
まぶたが腫れるからです。

それにしても、VTRの方々は、すごい生き方で、
こういう、命を選んで、一生懸命生きて、
人を感動させたりして、なんて、立派なのかと、
なんて、まっすぐなんだろうと、
思えば思うほど、また感動して、泣いてしまうので、
もう、私は、疲れているのだし、早く眠るべきです。
[PR]
by mihodontan | 2010-08-28 20:07 | 日常 | Comments(0)

ほおずき

今日は、ゆっくり眠りました。

c0180209_22344935.jpg

これは、ほおずきです。
お盆のとき、お仏壇に飾っていたものです。
この、オレンジ色が、、毎年好きで、それから、
このしわしわの具合や、実がつるつるなのが、
綺麗なので、時々、絵に書いたりしていました。
c0180209_2234497.jpg

これは、ほおずき風船です。
ほおずきの実を、柔らかくして、中身を上手いこと出して、
薄い皮だけにして、紙風船みたいに空気をいれて、膨らませたものです。

母が、小学校の時ぶりに、成功したのだそうです。
そういえば、毎年、なんか、実を触っては、
「失敗した」といっていました。


今日は、勤務でした。
舞台を見に来てくれた、ともちゃんと、社長に、
酒屋さんで、ハーブリキュールを買って、プレゼントしました。
とても、喜んでくれて、私が嬉しかったです。

ともちゃんと、夏祭りができなかったねと、
話していたら、
秋祭りをしようという話になり、
秋祭りは何をするのかと考えたところ、

さんまを焼く。
栗を焼く。
いもを焼く。

ということになりました。

そして、場所は奈良とか、自然の多いところがいいなとなって、
そうや、いいな~と、考えただけでわくわくして、
盛り上がりました。

「大自然、秋、焼き祭り。」

いいなぁ~!
とても、楽しくお仕事しました。


今気になっていることは、
歌と、気について。
うん、ちょっとずつ、進行。
[PR]
by mihodontan | 2010-08-27 22:34 | Comments(2)

働きデー。

c0180209_2233622.jpg

この写真は、縦向きにすると、
どんたんが、パソコンを担いでいるみたいで、いいなと思いました。
どんたん、猫やのに、働き者にみえるよ!

今日は勤務して、勤務の日でした。
c0180209_2233620.jpg

お花です。
ピンク色の、りんどうだそうです。
北海道から、仕入れたそうで、珍しいのだそうです。
それから、セロシアっていう、鶏頭の仲間です。
全然、脳味噌じゃないなぁ。
c0180209_2233680.jpg

薔薇と・・・。名前忘れてしまいました(笑)

今日は、また、冷蔵庫の、温度があんまり下がらず、
氷と格闘しました。
それから、また、
子供さんの、言葉が、聞き取れなくて、
怒らせそうでした。
「まる、まる、さんかく、はさみ」
とか、やっと分かったので、
紙をはさみで切ったり、ペンで、まるやさんかくを書いたりしました。
その女の子は、私と一緒に絵を描くために、
青色の、クレヨンを、二つに折ったので、私は、ビックリしました。
小さいころ、私は、クレヨンを折れないように使っていたからです。
とても、楽しかったなぁ。

それから、夜、ヨガスタジオで、勤務でした。
働きまくってます。
稽古始まるまではねっ!

今日は、先日の、オーディションが、不合格だったこと、
来年の舞台が、急遽決まったことが、同時に起こりました。
これは、時期が、綺麗に、被っていて、
どちらにしろ、どっちかしか、出られないことに自然になっていたのですが、

そっちじゃない、こっちだよ。
と、言わんばかりです。

と、なんでも、プラスに考えられるようになってきたから、
自分が、大分元気になってきたみたいで、よかったです。
自分が元気になったら、
やっと、幸せを、いろんな人に、おすそ分けすることができるから、
自分が、何かの役に立ってるような気がして、
楽しくなれるから、よかったです。

神様ありがとうございます☆
[PR]
by mihodontan | 2010-08-26 22:33 | 日常 | Comments(2)

観劇とお仕事。

c0180209_115814.jpg

どんたんは、完全に、パソコンの使い方を間違えています。

今日は、母と、出かけました。
母は、私とでかけるとき、私が夜ごはんを自宅で食べているときは、
かならず、
「めずらしい」と言います。
今日もそんな珍しい日でした。

神戸オリエンタル劇場に、キャラメルボックスをみにいきました。
私は、学生のとき、キャラメルボックスが好きな同期に、
ビデオを借りて見たことがあるくらいでした。

母と出掛けると、頼りない私が、ナビゲーターにならなければならず、
というか、母の化粧の時間や、移動の時間が、
とってもおっとりなのです。
私は、出かける時間が、遅れるわ、電車の時間が、ずれるわで、
どきどきでした。
ものを食べる時間が、なくて、ふらふらするし。

でも、そんな母をとても尊敬しているのですが。

それから、母は、私が汗をかいていて、荷物が重そうだったら、
ハンカチを出し、荷物を自分が持とうとするのに、
私が、のどがかわいて、喫茶店に入りたいといっても、
入らないと言ったりして、
それから、お土産のお菓子を、私が選んでも、
これはどうだこうだといい、
決断を、変えさせようとしたりします。
でも、私のいらんようなデザインの服を買ってあげるとか、
いって、結構困ります。
だから、いつも、だいたい無言になり、
移動中なんて、一言もしゃべらなかったりします(笑)

でも、尊敬しています(笑)

母は、マイペースなんだ。だから、折れないんだなぁと思います。

そして、毎回、どうも、私は、父と出かける方が、気分がいいなと思います。

今日は、オリエンタル劇場で、
チケットを譲ってくださった、きみさんと、がんちゃんさんに会い、
母は、私の横で観劇して、
舞台の笑いどころのたびに、
私に笑いかけてくるというのを、無視しながら、
楽しく観劇しました。

それから、
「竜馬役の人、かっこよかったね美穂。」
と言いました。
そこっ!?と思います。
もっと、見るとこ、あったやん。

母はいつもそんな感じで、
私がりんごをのどに詰まらせて、救急車で運ばれた時も、
「救急隊員の人、かっこよかったね美穂。」
と言いました。私は死にかけたのに。


それから、私の舞台を見に来たら、
「服の前がわ、もっと閉めたら?」
とか、
「前髪の角度がおかしかった。」
とか、どうでもいいダメ出しをして帰ります。
最近は、そのダメ出しが、密かに楽しみだったりします。
この前の舞台の時は、
私が相当疲れていたので、
「ファイト!ファイト!美穂!」
で、メールも、
「ファイト!やればできる!!自身持って!」
とかで、絵文字がところどころ変でした。


とにかく、すごいおもしろい人です。
それから、大好きな人です。


今日は勤務時間が迫っていて、
きみさん、がんちゃんさんと、アイスクリームを食べる企画が、
できなかったのが残念でした。

絶対、アイスクリームを食べるぞっ!

チケット本当にありがとうございました☆
おかげでとても、楽しい時間を過ごすことができ、
勤務地にも、間に合いました☆
感謝です!!!
[PR]
by mihodontan | 2010-08-25 11:58 | 日常 | Comments(4)

同級生

今日は、結婚して、四国に住んでいる、友達が、
夫婦で、うちに遊びに来ました。
私は、ホットヨガ終わりで、体力限界な感じで、
駅から、自宅までの道のりが、また暑くて汗をかき、
なんとなく、
「汗のあほ。」
とか思いながら、やっと自宅にたどり着いた感じでしたが、

自宅に着くと、友達が到着していて、
友達の子供君「こーきくん」が、とてもかわいくて、
テンションが上がりまくりました。

「こーきくん」は、もうすぐ5か月の赤ちゃんです。
うちの妹も、母も、こーきくんの、一挙手一投足に、
歓声をあげるといった感じで、うかれていました。
私も、頭ぐりぐりしたり、高い高いしたり、
こーき君が、5か月にして、愛想笑いをしなければならないほど、
イヤッホウ!とか、ヒューヒュー!とか言ってうかれました。
母は、いないいないばぁを何度も披露しましたが、
こーきくんは、真顔でくすりとも笑わずで、
それがとても面白かったです。


そんなわけで、居間がすごい盛り上がって、
どんたんは、居間に入ってこれない感じになっていました。
みんなのアイドルの座が、こーきくんに奪われたからです。
c0180209_17513261.jpg

悲痛なおももち・・・。

友達家族が帰るまで、どんたんは、こそこそおどおどしていました。
こーきくんと、どんたんは、どちらも7㎏だということが分かりました。
あれ?
こーきくんの方がとても大きいのに、
こーきくんが、カスカスだとは考えにくいので、
どうも、どんたんの腹が、ぱんぱんに詰まっているらしいです。
どんたんは、骨と皮と、毛と、内臓と、血と、モンプチでできています。

友達の手が、お母さんの手になっていました。

高校時代は、よく一緒に遊んでいて、
一緒の弓道部で、
しょうもないことを言い合う、色気のない女4人は、
「ヒルズ」というのを結成していました。
なんでヒルズかというと、
おなら⇒屁
おならをする⇒屁をひる。

辞書を見ながら、女4人は、
「へぇ~~~!!!「屁」って、「ひる」んやなぁ~~~!!!」
というのが、きっかけです。

「ヒルズ」は、
◎弓道の、稽古の合間をぬって、円陣バレーを頑張る。
◎屁をひる。
◎しょーもない写真をとる。
◎縄跳びをがんばる。

弓道は、1度に5名ずつしか、弓を使えないので、
順番がまわってくるまで、結構暇だったし、
部員がとても多かったので、
私たち「ヒルズ」は、どちらかというと、円陣バレーで、
筋肉痛になる感じで、
縄跳びは、長縄と、ダブルダッチと言って、
一度に、2本の縄をまわして、高速回転させて、
飛ぶ人は、足踏みするように飛ぶやつです。
これは、結構、上達しました。

もちろん、ちゃんと弓道もしていました(笑)
今、弓道をやったら、ちゃんと背中の使い方とか、
わかるんだろうなぁ・・・。

私たちはでも、よく外で遊ぶ子供たちといった感じでした。

懐かしいような。
懐かしくないような。


今日は、友達にあえて、とてもよかったです。
[PR]
by mihodontan | 2010-08-24 17:51 | 日常 | Comments(0)

ホットヨガ、2レッスンの日でした。

朝から京都に行って、レッスンです。
前も、そうだったのですが、
空調の調節が、かなり、難しく、
いや、難しくなんてないのでしょうが、
というのも、
私は、集中すると、温度を忘れるからです。
ごめんなさい。

京都の教室は、空調の自動調節ができないので、
講師が、温度計をみて、換気をしたり、エアコンを事務所で、
入れてもらったりしないといけないのです。
慣れた教室ではないので、温度計の1℃、湿度の1℃の上がり下がりが、
どれだけ、体感温度として、熱いのか、寒いのか、わからない。
というのも、私が、原因なのですが、


ホットヨガは、アメリカ人が考えたそうで、
本場のインドで、ヨガを体験しているコンセプトで、
温度の高い部屋で、ヨガをするのが、ホットヨガだそうです。
でも、こんなインドってあるか?と私は思っていて、
インドは、40℃で、湿度が70%なのか?
考えれば考えるほど、ホットヨガは、私にとって、謎の世界です。

でも、適量の汗をかいて、身体を水でしめるのは、とても
気持ちがいいのは事実です。

なので、私は、いつも、適量の汗をかいて、
身体に負担のかからないレッスンを心がけているのですが、
今日は、そこから、大きくはずれて、
とても優しそうな、会員のおばさまも、
「あつい・・・あつい・・・。」
と、へとへとになる感じでした。
すみません。

「今日は、室温が高くなりすぎて、すみません。」
と最後に謝りました。
みなさんは、へろへろになりながらも、
「ありがとうございました。」
と言います。
私が、講師だからです。

いえ、こちらこそ、ありがとうございます。
すみません。です。

それを、踏まえて、2レッスン目は、空調のコツをつかんで、
気持ちのよいレッスンができましたが、



私はいつも、こんな感じで、
いろんな人に、迷惑かけつつ、沢山許してもらっている感じです。
しっかりしろよ・・・。
と思いつつ、
結構一生懸命で、自分をどうにも、できません。
飲食店で、飲み物のコップ倒して、お客さんに、ひっかける子です。
実際そうやったし。
「きゃーすみません!!!」
とか言いつつ必死にあやまるけど、
こぼしたの、コーヒーやし、服のしみとれへんやんみたいな。

大人になったら、自然に、大人らしい大人になれると思っていたのにな。
年を重ねるだけ重ねて、アホのままかぁ。やばいぞ。

あぁあ~~・・・。
ごめんなさいです。
[PR]
by mihodontan | 2010-08-24 17:00 | ヨガ | Comments(2)

レッスンでした。

今日は、サロンのレッスンデーでした。
今日のコンセプトは、
肩甲骨の引き締め。
股関節を緩める。
腎臓の経絡の刺激です。
それから、小腸経絡の、マッサージをしました。
私は、サロンの皆様が、全員、
三点倒立ができるようにしたいという、密かな希望を抱いています。

三点倒立は、なかなかに、難しいです。
その日の調子によっても、できる日と、できない日があります。

できるようになるためには、インナーマッスルが、
バランス良くなり、骨盤が、まっすぐになり、
腹式呼吸が、深くできなければ、
長く続かないのです。

なので、練習すると、それが、できるようになってくるということでも、
あり、ものすごく効果が高いのです。

c0180209_23254557.jpg

もう、どうしようもなく、パソコンが枕に・・・。
どんたんもバテバテです。
c0180209_23254529.jpg

今日の、ティータイムは、みたらしだんごと、ホットティーと、
これ!!!
毎回、素敵な、お菓子を用意してくださり、
とても楽しみです☆☆
みんなで福をわけましょうといって、みんなで割って食べました。
私は、眉毛のところを食べました。
c0180209_23254521.jpg

ヨガ参加者のゆかりちゃんが、とってくれた写メですが、
サイズがでかいです。
せんべいを写メる私です。


サロンの、ヨガは、とっても充実しています。
なにしろ、私の知識を全部傾けて、構成して個人のカルテをつくり、
ボディメイキングしていこうと思っているからです。
価格が、リーズナブルですしね。
参加者も、舞台関係者、役者、ダンサー、歌手、芸術に携わる方々で、
とても、やる気があり、こちらも、こたえるために、考えていくという、
いい教室です。

私が、ヨガの講師の免許を取得したわけは、
舞台をしていて、あまりにも、役者のみなさんの体が、
ぼろぼろだったことなのです。
舞台で食べていくのが、大変だから、
生活と、稽古に明け暮れて、体が、ぼろぼろなんて、
とっても素敵なことしてるのに、
そんなのおかしいよと思ったからです。
だから、サロンの、ヨガレッスンは、私の一つの本望です。


さて、それから、ホットヨガのレッスンに。
こちらのコンセプトは、股関節と、腎臓に絞りました。
とくに、股関節を動かす。


今日は、色々なことが急展開しました。
端的にいうと、仕事がみつかったのですが、
それが考えるととても不思議な感じで・・・。

物事は、神様の手にかかれば、なんでも、ちょいちょいっといった
感じなのでしょうね。
私が、流れの中で、もがいたり、悲しんだりする必要がなくて、
河の流れに逆らわず、気持ちよく流れればいいのでしょうね。

今、全体を見渡すと、
仕事がなくなって、
舞台に集中できるような、時間ができて、
それから、ようやっと、舞台の疲れが取れてから、仕事が戻ってきたということになり、
なんて、タイミングだっ・・・と驚くばかりです。



なんとなく、私は、
一生懸命やっても、だめなものは、だめなんだな。
一生懸命大切に考えて、やっても、それが、無駄なこともあるんだな。
と、内心思っていて、元気がなかったのですが、
そんなことは、なかった。

神様は、ちゃんとご覧になっていて、
一生懸命、真摯にやったら、それは、無駄になることは、なく、
沢山の幸せと、沢山のありがとうを、プラスして、
プレゼントして下さるんだな。
と思いました。


だから、これからも、自分にできる範囲で、
一生懸命しようと思いました。
ありがとうございます。
[PR]
by mihodontan | 2010-08-23 23:25 | ヨガ | Comments(0)