<   2010年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧

ケイトウ。

今日は朝起きて、お掃除をしました。
それから、
ピアノを引いて、歌を歌いました。
体が緩んで、とても、歌いやすかったです。

先日、
行きつけの美容院の帰り道、
幼稚園の時に、毎日通っていた、道を
自転車で通りました。

私は巨人になったみたいで、
道の幅も、家も、距離も全てが、小さく感じました。

それから、
お花が沢山咲いているのを見ました。

でも、ケイトウが咲いていませんでした。
c0180209_23244231.jpg

幼稚園の日々のある時、
いつもの道にりっぱなケイトウが咲いていました。
ケイトウは、小さい頃の私にとって、深海の生物みたいに、
とても不思議で、不気味だった。

はなびらがない。
それから、人体の図鑑でみた、脳味噌のぐにゃぐにゃにとてもよく似ていて、
「赤い脳味噌が咲いている」
と思いました。

横を歩いている、母に、
「あれ、何?」と質問すると、

「あれは、ケイトウ。」

私には、「ケイトー。」と聞こえて、毛糸だと思いました。
しかも、毛糸~。って少しのばして言って、ちゃんと答えてくれていない感じがしました。

「毛糸???本当に毛糸って名前なん???」

「そうやで、ケイトウやで。」

「なんで、毛糸なん??全然毛糸じゃないやん。」

「でも、ケイトウって名前やねん。」

「わからへん。どういう意味なん??」

「ケイトウはケイトウやねん。」

今だったら、漢字で書くと、鶏頭なんだ。ああそうかってなるのですが、
小さい頃は、全然分からなかった。
どうしても、納得いかなかったから、
数日後に、また、
「あれ、ほんまに毛糸なん???」と質問すると、

「そう、ケイトウ。」

やっぱり意味がわかりませんでした。

それから数日後、友人と二人で、おそるおそる、触ってみました。
この、脳味噌の毛糸、どんな感じなんやろう。
私の予想は、脳味噌みたいに、ぐにゃっとしている感じ。
怖いわ・・・。


触ったら、なんと、硬かった!

うわ!硬いで!
うわっ!


しかも、毛虫みたいな、小さい繊維が沢山ついていて、
ざらざらしていました。

でも、触ったから、安心して、親しみが湧きました。


それから、ケイトーは、しばらく、立派に咲き続けて、
ゆっくり、しおれて、下を向いて、
死んでしまいました。


ケイトーは、咲いていませんでした。
ケイトーは、最近全く見ません。
ケイトーに会いたいです。
[PR]
by mihodontan | 2010-06-29 23:39 | 日常 | Comments(2)

京都ヨガ代講講師

行ってきました。今日で代講最終回です。

私は、少し、この代講レッスンが、重荷でした。
だから、今日は、嬉しくもあり、不安でもあり、
力が入りきってなかったりしました。
楽しかったり、苦しかったり、
少し分裂気味に、いろんなことを思っていました。

色いろ勉強になりました。
いろんな方々がいて、いろんな問題点があるので、
やっぱり、知らない方、大人数で、
ホットヨガというのは、
私の実力がまだまだ足りないというのがようよう分かった次第であります。

「息を深く吸って、力を抜きます。」
とレクチャーした時の、お一人お一人の反応の違いが、
目に入っているにもかかわらず、
お伝えできないこといっぱいで、
とても残念です。
というか、前で指導していると、情報が一気に入ってきすぎて、
手に負えない状態になります。


帰りの電車で、
そうか、
あの方は、もっと力を抜いたらとても、よくなるとか、
あの方の、肩関節が、こうしたら治るとか、
人の情報が、頭の中で整理されるまで、時間がかかってしまいます。



でも、とても勉強になります。
全然知らない方々が、レッスンを受けにいらっしゃって、
少しの会話や、一つのストレッチに対する、動き方に、
かなり、その人間が表れているということです。
やっぱり、身体と、心は、一致しているのです。
心の形が、表れています。
わかってしまいます。
これは、ある意味怖いな・・・。

そうか、だから、ヨガの先生になんでもばれちゃうんだ~(笑)

一つの言葉、一つの表情、動き、
今日は、よく眠ったから、感覚が、鋭くなりすぎているのか、
沢山のものが入ってきて、しまいました。

だから、半眼でヨガをするのかな。

ヨガの講師というのは、ポーズのレクチャーもそうですが、
人を理解して、必要としているものを、提供するという役割でもあります。
だから、すごく人間観察をしていることに気がつきました。

それから、いろんな人が、いろんなことを持ってくるので、
(日々のイライラや、ストレスなどなど)
下手すると、貰ってしまうということも、分かってきました。

どうすればいいんだろう。

大学の一般教養の単位を取るために、哲学を専攻していました。
私は、不真面目だったから、あんまり勉強しませんでしたが、
すごく納得したことがあります。
それは、哲学的にいうと、全ては根柢で繋がっているという考え方でした。

いろんなことが、組み合わさって、舞台が、
ヨガの講師が、歌が、ダンスが、殺陣が、
全部全部、繋がって、私が、表現する。
ってことがよくわかった一日でした。
それやったら、しゃーない。
それで、いろんな表現の幅が広がるんやったら、むしろやるべきやなと、
役者の私は思います。


日々勉強だなぁ。
いろんなことが入ってきて、頭ぱんくしそうです。
本音は終わってほっとしましたです。

それから、なんでもない私自身は、
これで日々、本来の、あほに戻れる。
わーいわーい。
と思っています。


それから、レッスンを受けに来てくださった沢山の方々に、
一生懸命やったけど、力不足でした。
ごめんなさいと、言いたかったです。
ごめんなさい。
[PR]
by mihodontan | 2010-06-29 23:12 | ヨガ | Comments(4)

ヨガのレッスン

c0180209_22114859.jpg

どんたんです。
隠れているつもりです。

今日はとても、ゆっくり眠りました。
でも、これだけ眠っても、まだ眠いです。
疲れているのかなぁ~・・・。
電車の中でも、本を読もうと思っていたのに、
眠ってしまいました。
あれだけ、眠ったのに、なんでだろう。

なんか作戦会議しているのかもしれません(笑)
眠っている間に、私は覚えていないけれど、
じゃぁこうしていこうかって、話し合いをしている時間が、
睡眠時間って、聞いたことあります。
だから、睡眠が大切なんだそうです。


今日はヨガの、講師の日でした。

今の時期が、とにかく腎臓です。
じめじめしてるので、体がむくみ、水が溜まりやすいです。
腰に負担をかけず、背骨に意識を持って行って、
力を抜いて、呼吸を深く、
それから、
腎臓経絡デーにしてみました。

ゆっくりした、レッスンをすることができて、
皆さんに喜んでいただけたので、本当にうれしかったです。
お一人お一人の、身体の状態が、違うので、
判断と、効果を割り出して、レッスンを構成をするのが、課題です。


家に返ると、
母が、歌を歌ったり、
どんたんが暴れたりしていて、楽しかったです。
母は、ネバネバネバネバと歌って、歌いながら、
織田雄二が、走っている真似をしていました。
私は、夕御飯を食べながら、爆笑しました。
[PR]
by mihodontan | 2010-06-28 22:11 | ヨガ | Comments(0)

食べ物のこと。

昨日は、夜遅くなってしまいました。
おしゃべり楽しくて、ついつい時間を忘れてしまいます。

昨日は、勤務をしました。
汗だくです。
体温がすごく上がるようになっていて、
人より倍以上に汗をかきます。


理由は、リン酸カルシウムを取るようにしているからです。

リン酸カルシウムとは、牛骨からとった、人体の組織に近いカルシウムです。
ちょっとしたレアアイテムで、普通では手に入らないのですが、
ヨガのルートから、こっそり手に入る、優れものです。
世間では、ヒートテックに使用されています。
私の周りのヨガの講師や、生徒さんの中で、
密かなブームです。


この天然カルシウムの中には、
いろんなミネラルが含まれていて、とくに、マグネシウムと、亜鉛が
とても重要な要素になってきます。

カルシウムを吸収するには、腎臓が、活性ビタミンDを造りだして、
それによって、腸管から、カルシウムの吸収が促されるらしいです。
腎臓と、腸が、カルシウムを吸収できるように、まず、
変化するために、
マグネシウムと、亜鉛が必要らしいです。
(私、まだあんまりよくわかってないのですが・・・)

体が変化する前に、好転反応があります。
今までの、コンディションが悪ければ悪いほど、好転反応がきついです。
私は、腎臓の機能が高くないので、
背中の、腎臓のラインが、筋肉痛みたいになって、
とても重たくて、結構きつかったのですが、
今は、それをすぎて、
筋肉が緩んで、すごい身体が暖かくなりました。
その人の弱いところに、ダイレクトに効いていくようで、
身体の流れが詰まっているラインが痛かったり、
鼻が通ったり、縮便が出たりするようです。


それで、私は、毎日、とても汗をかいてしまいます。

c0180209_2254845.jpg

山口翔さんのうちで、色々おしゃべりしました。
翔さんに必要な、ヨガのポーズをレクチャーしたあと、
また夕食をごちそうしていただきました。
落ち着くご飯です。

忙しいと、食べ物が、荒れてしまうのですが、
やっぱり、野菜の多い、日本食が、とても落ち着きますし、
体にいいです。
亜鉛や、マグネシウムが含まれているものを、自然と食べることができます。
ビタミン、カルシウムを吸収するためには、
ミネラルが必要なんですが、
なんか、あんまり重きを置かないですよね。

食べ物、いいものをとると、自然と、
エネルギーが上がります。

ちょっと、気をつけなければと、思いました。
[PR]
by mihodontan | 2010-06-28 22:05 | 日常 | Comments(2)

c0180209_2391335.jpg

難波の味園の2Fのバーになんて、絶対行くことがないのですが、
今日は、観劇に行ってきました。

岬千鶴さんが出演されていました。
岬姉さんは、去年、「どくりつこどもの国」で、
蛇のお母さんを熱演された、女優さんです。
とても仲良くさせてもらって、岬さんといっぱい、おしゃべりして笑うのが、
とても楽しいです。

いろいろ忙しくて、今回はやっと観劇させていただくことができました。
面白かったです。

コブラとは・・・。
そういうことだったのか(笑)

私の隣の椅子に、岬さんの、知人の方が座っていらっしゃって、
なんか、おしゃべりしながら、沢山笑ったりして、
楽しかったです。
こんなん、いいなぁ。
と思いました。

やりたいことを、やる。ストレートです。
[PR]
by mihodontan | 2010-06-26 23:09 | 観劇 | Comments(2)

c0180209_238437.jpg

朝から雨が降っていて、線路に誰かが立ち入ったという理由で、
電車が遅れていました。
この線路の遠くで、何が起こっているのだろう。
駅では、みんなが携帯を触っていて、
私も、勤務先に、「遅れます」のメールをしました。
雨で、線路は霧がかかったようで、
やっと動き出した、電車は、ゆっくりゆっくり確認しながら、進んでいました。


時間が、いっぱいで、
今日は、勤務の後、
観劇2本立てでした。

宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」は、私にとって、永遠の作品です。
誰かにとっては、夢物語かもしれませんが、
私にとっては、現実の話なんです。
これまでの、私の出演した舞台にも、何度も、
登場してきますし、私の心が、
「銀河鉄道の夜」を希望しているので、これからも、
きっとそうだと思います。

丁度、電車で山口翔さんと一緒になり、
劇場へ移動。
それから、翔さんに、KAGAYAさんのCG映像を見せていただきました。
プラネタリウムで、「銀河鉄道の夜」を上演していて、
KAGAYAさんの作品で、とても美しい世界が再現されています。

いつか、絶対見に行きたいなぁ・・・。
http://www.kagayastuhttpdio.com/

今回の、毒の花、第一回実戦銀河鉄道の夜は、
なんだか、頭ガツンと殴られた感ありで、
ふわふわしてる私にとっては、かなり荒っぽかった気がします。
シンガーの井上卓さんが、かなり凄い方だということが、わかりました。
すごすぎて、びっくりしました。
眼光がとても鋭い方でした。
私は、観劇しても、いっぱいのことを、落っことしているので、
上手く表現できないし、かなり理解力がないのですが、

がつんという感じです。
そのがつんの感覚がとてもよかったです。

やっぱり「銀河鉄道の夜」が好きです。
[PR]
by mihodontan | 2010-06-26 23:08 | 観劇 | Comments(4)

殺陣

とても、楽しかったです。今日、雨が降っていたので、
木刀を、ビニールで巻いて持って行きました。

まず基本の米の字からやって、二人一組の、練習をやって、
とにかく、木刀の稽古は、とても楽しいです。
初め練習した時は、力で降っていて、手も、腕も、
がちがちになっていましたが、
今日は、力を抜くことに重きをおいたので、
とても、楽でした。
木刀は、そんなに重くないということが分かりました。


殺陣というのは、殺人ということだというお話をしました。
生きるか死ぬかという、ことだから、
綺麗なものじゃない。
刀で、人を切ると、刃こぼれして、油がついて、
だんだん切れなくなって、
切っても死ぬ傷にならなくて、
だから、刀を、相手の腹にあてたまま、ものすごく押し引いたり、
力で、突き刺したり、
それはそれは、恐ろしい現場なんだそうです。

幕末とかは、一人一人で、立ち回るというより、
大勢で、2,3人を囲んで、殺したり、
大勢と大勢だと、刀を抜いたまま、口げんかだったりしたそうです。

立ち回りが、美しいのは、歌舞伎のおかげなんだそうです。

ということをふまえて、

今日は、男子チームは、
恐ろしい現場を再現。
女子チームは、美しい立ち回りをしました。
c0180209_22223497.jpg

映見先生と、ばんのさんの闘い。
c0180209_22223522.jpg

生で見られるなんて!!って、レベルです。プロです。
c0180209_22223556.jpg

ここで、お腹に刀をあてたまま、引きずります。
こわい~・・・・・。
c0180209_22223571.jpg

誰だって、こんな死に方したくないよね。と思いました。

女子チームは、3人で立ち回りしました。
c0180209_2222357.jpg

後ろも見ないで、気配で、シャキーンと、牽制しているところです。

スカットアイのみなさんは、集中してくると、
休憩も忘れて、練習します(笑)
映見先生が、休憩して~~!と言うくらいです。

今日はいっぱい、木刀を振ったのに、
結構大丈夫です。
力って、どこまで、抜けるのだろう。
ちょっとした、実験みたいです。


今日の休日は、とても楽しかったです。
[PR]
by mihodontan | 2010-06-25 22:32 | アクション | Comments(2)

休日

今日は、休日でした。

妹に
「お姉は、スケジュールの中に、休日というスケジュールも、
 組み込まなあかんと思う。」と言われました。

なるほど~。

今日は、休日でした。
休日は、まずゆっくり眠って、
それから、今日の場合は、
歯医者で働いていた時の、友人とランチをしました。


歯医者の思い出は、あまりいいものではないのですが、
アシスタント、事務、お掃除、受付と、
なんでも、任されて、こき使われていました。
アシスタントも、していたので、治療の、手順は、
一通り知っています。

歯医者さんは、本当に極端に、ピンからキリまであります。
気をつけてください。
お医者さんに手放しで任せていては、自分が守れない時代です。

歯医者を
見分けるポイントとしては、

まず、問診をしっかりしてくれること。
治療の手順や、方法の選択肢、価格の選択肢を事前に、提供してくれる。
なるだけ、「歯を削らない」という、考えの先生は、大丈夫です。

それから、医院内のスタッフが、何年も変わらない医院は、信用できます。
スタッフがころころ変わるところは、先生が裏表のある人物です。
人の為の治療というより、医院の経営と、患者さんの回転率に
心奪われている可能性大です。


そして、これはヨガの知識からですが、
歯列矯正は、要注意です。
体のバランスは、かみ合わせと、あごの左右のバランスが、とても、
関係しています。
歯だけではなく、あごのことも考えてくれる先生のもとで、
矯正しないと、身体の左右差が大きくなります。
大変です。


歯は、とても大切です。


当時の友人といろんなお話をしました。
来年は、富士山のふもと辺りに、住むそうです。
だから、私に富士山に登りにおいでといいました。

登ってみたいです。

土地の神様がいらっしゃって、
自分が生まれた土地の、一番近くの山を守護していらっしゃる神様は、
その人を守護してくれているそうです。
富士山は、さくやこのはな姫が守護していらっしゃったと思います。
私の友人は、とても素直で、明るいので、
きっと神様に愛されているのだと思いました。


それから、いつのも美容院に行くと、
私の髪をいつも、カットしてくれるお姉さんが、
また私に、そんな話をしてくれました。

天使の話や、言霊の話です。
BGMにおぽのぽのソングがかかりだし、
わぁ。もう、私は、そんな世界の住人になったのかと、思いました。

今回は、フランスの子供みたいにしてくださいといいました。
お姉さんは、毎回私のよくわからない注文も、
長年の技術と、感性で、素敵なカットをしてくださいます。

最後は、エネルギーを高めるおまじないを二人でやって、
呪文を唱えるのをやってみて、笑いました。
呪文が「ぼろん」だからです。
二人で、「ぼろんっ!」「ぼろんっ!」
とかいっていたので、楽しかったです。
[PR]
by mihodontan | 2010-06-25 22:22 | 日常 | Comments(0)

いい天気でした。

勤務でした。
なんだか、朝から会議があったりで、ばたばたしました。
c0180209_23165384.jpg

お花です。
「カーネーションですか?」とお花屋さんに聞いたら、
なんとトルコキキョウでした。
それと、緑の丸いのが、ナデシコ。
マウンテンミント。
c0180209_23165368.jpg

これも、ちょっと違った、トルコキキョウと、ナデシコ。
ナデシコ、緑のと、この小さいピンクのナデシコと、
同じナデシコだって、分からないです。
全然違うのに。どっちもナデシコです。
不思議です。


有線放送は、いつも、ヴォサノバが流れています。
ヴォサノバには、とてもいい曲が沢山あり、
でも、言語に、なじみがなくて、発音が分かりません。
いつか、歌ってみたいと思っています。
アストラット・ジルベルトの歌声は、ヴォサノバや、彼女のことを、
知らなくても、どこかで、耳にしたことがある声です。


最近、発声練習を、していなくて、残念です。
去年のツアーでは、必然的に、毎日稽古や、本番で、
歌うことになっていたので、
歌いやすいのどになっていましたが、
最近は、ずっとお休み中ののどが、つまんなそうです。



それから、ヨガに行きました。
力を抜くことに意識をしていくと、
精神が、しんと静まっているので、
なんでも、すとんと入ってきて、楽です。
今日は、いつも、こんなに肩に力がはいっていたのかということと、
それから、できなかった、難しいポーズが、できるようになっていました。
そのポーズをすると、背中が、イタタタってなっていたのに、
ならなくなっていました。やった~。



何を言われようと、
どう判断されようと、心が静かだと、
私は、そこにただいるだけです。

誰かが笑ったり、怒ったりしていることや、
緑の中にいるときみたいに、肌にあたる風に、水や、命を感じることもできます。
今、歩いたり、息をしている時間がとても、大切なのが、分かって、
一瞬が、一瞬が、
永遠の中にあることを、感じることができます。
それから、人は死ぬんだなということも、よくわかりました。

今日は、勤務して、ヨガに行っただけの日でしたが、
呼吸が深くなったからか、力が抜けたからか、
よくわからないけど、死ぬまでの、私に与えられた時間が、
とても輝いて見えた、今日でした。
[PR]
by mihodontan | 2010-06-24 23:16 | 日常 | Comments(4)

パンを食べて稽古

今日は、職場から稽古へ直行でした。

朝、電車が遅れていて、
お昼ご飯買えなくて、夕方まで、ご飯抜きで勤務しました。
元気だったから、できる限りの掃除をしました。
代謝がよくなっているので、
汗がでて、仕方がありません。
流れしたたる汗。
掃除にこれほど、熱くなる女も、めずらしいというくらいに汗をかきました。
床がピカピカになったから嬉しかったです。

夕方から、カフェに入って、パンを食べ、紅茶を飲みました。
おいしかったです。

オープニングの台詞を覚えるため、
ずっとぶつぶつ言いながら、食べました。

今日は、オープニングシーンの稽古でした。

アップをしました。
私が主に身体のアップリーダーです。
最近は力を抜くこと、呼吸を深くすることを意識しています。
BGMに翔さんの、CDをかけていたので、とてもよかったです。
翔さんの音楽には、空間の、空気をかえる音が詰まっていて、
肩の力が自然と抜けて、呼吸が深くなるからです。

森田リーダーの、発声練習も終わり、

リズムと、テンポと、言葉と、
とても面白い、不思議なシーンの稽古です。
3人の呼吸が合うまで稽古しました。
これは、大変です。
息が続かなかったり、タイミングがずれたりします。

それで、これから、音楽や、動きが入るとなると、
大混乱です。
c0180209_019484.jpg

何故か、美白写メになりました。
左から、咲月ちゃん、森田さん、翔さん。

c0180209_019495.jpg

キャラメルコーンを食べました。
久しぶりに食べたキャラメルコーンはとてもおいしかったです。
それから、また、オープニングシーンの稽古。
何度も、繰り返し稽古しました。

稽古時間終了前には、
息の合わせ方が、少しつかめてきました。
やったね☆

今日は、鶴橋で、ホルモンを食べて、お開き。
遅くなってしまいました。
明日も勤務だなぁ。
ゆるゆるして、一生懸命します。
[PR]
by mihodontan | 2010-06-24 00:19 | 舞台 | Comments(0)