<   2010年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧

練習。

練習に時間を費やしました。
まず、お芝居の練習。
台詞が、何度言ってみて、違う気がするから、
ずっと練習。

それから、ヨガのレッスンの構成、練習。
今日は何をするか考えました。

どんたんは、その間、眠ったり、ご飯を食べたり、
外に出たがったりしていました。

できないけど、できることをやる。
ずっと、そうやってきたじゃないか。


机の上にさりげなく置いてあったカードです。
c0180209_2295127.jpg

アンディーレイキーの天使の絵です。
人間が理解しやすいように、人型にしているだけで、
本当は、天使って、こんな風なのかもしれませんね。
c0180209_2295112.jpg

裏にはメッセージが書いてあって、

うおー・・・。
また、泣いてしまったです。(笑)

カードを置いておいたのは、妹でした。
おとうさんも、おかあさんも、いもうとも、どんたんも、
今生きているから、まだ、おしゃべりしたり、できます。
よかったです。

妹は、私よりも、感受性が鋭く、なんでも入ってきてしまいます。
自分以外の人の、死んでしまった時の記憶を、
夢で、鮮明に体験したりするそうです。

一人で死んでしまった人が、
浮かばれないで、存在していて、
その人たちの気持ちを分かってあげるツアーみたいのが、
あるようなのです。
それは、この世界では、ない世界で起きていて、
そういう能力のある人たちが、
やっているんです。

妹は、
夢から覚めても、辛すぎたりして、大変な時期がありました。
でも、「もう、夢を見ないようにしてください」と
お願いしたら、見なくなっていったそうです。


それから、私が見るようになったのです・・・。
案外、のーてんきに、あ~!こんな夢見たわと、
少し泣いて、復活します。
私は、あんまり、鋭くないからです。(笑)
だから、まともぶって、生きていけるのかもしれません。




それから、また練習。
[PR]
by mihodontan | 2010-05-24 22:09 | 日常 | Comments(2)

働いて稽古の毎日。

雨が降っています。
とても奮闘しています。
台詞を覚えつつ、いろんなことをやってみたり、
今日は、やっと、全てを通すことができました。

コンビニで、ご飯を買って、また、稽古をします。

今日は、もう、頭がいっぱいになり、ストップがかかりました。
言葉が上手く出なくなって、息が詰まってしまいました。

これ、本当に、治したいです。

みんなに迷惑をかけてしまいました。
いろんなことを話し合ったり、して、時間をさいて、
できないー。
練習します。
c0180209_22573016.jpg

今から練習します。
[PR]
by mihodontan | 2010-05-23 22:57 | 舞台 | Comments(0)

衣装と稽古と

衣装を見に行きました。
心斎橋オーパの、はんじろうです。
あれやこれや、持ってきて、いろんなところに移動して、
やっと決定した上着たち。
これが、今回の衣装だ!

今日、私は、オーパ内のアナウンスで、
呼びだされました。

「猿渡美穂様、猿渡美穂様。
 お伝えしたいことがございますので、
 オーパ地下2階のサービスカウンターまで、お越しください。」

おーー!私呼びだされてる!!!

何を伝えたいというのか・・・。
少し動揺してから、すぐに、肩掛けカバンがないことに、気づきました。
かばんや!

サービスカウンターにつくと、
綺麗なお姉さんが、

「はんじろう店内に、何か、お忘れではなかったですか?」
はい、茶色のこれくらいのかばんを忘れました。
「これですね」

仕事だから、仕方ないのでしょうが、とても、もったいぶった感じでした。
でも、しょうがない。物をまず見せては、
それが本人のものじゃなくても、渡してしまうかもしれないもの。

どうやって分かったんですか?
あっもしかして、中の台本に名前書いていましたか?
「中の封筒に、お名前が書いてありました」
よかった、台本読まれてない。
読まれてたら、きっとカウンターの美人のお姉さん二人で、
くすくす笑っただろうな。

オーパやなんかに来ると、
みんな同じ服を着て、歩いているし、
すれ違う人に、冷たい感じの人や、モラルのない人が多くて、
そんな気分になってしまいます。
いろんな音もたくさん、混ざっているから、
気持ちを引き締めないと、危ない。
眼を半分閉じる。

台本には、いろんなしょうもない書き込みがあります。

「美しいキャラ。
意地悪。自分が一番。」

こんなん、書かんでもいいやんとか、思いますが、なんか書いてしまいます。

「暗黒魔法使い、推定3500歳」

勝手に考えた裏設定。もうどうでもいい書き込みです。


稽古は、最後のシーンの練習。
台詞が入りきっていないので、気持ちがぶれて、大変でしたが、
日々前進。

昨日から、取り入れた、瞑想で、精神安定。
自分のすべてを、まっすぐ見つめる。
眼をそらさない。
[PR]
by mihodontan | 2010-05-23 00:11 | 舞台 | Comments(0)

観音力

c0180209_22495255.jpg

観音力とは「観音する力」
心の目で見て、心の耳で、音を聴く力だそうです。
頭で考えるところとは、対極にあるそうです。

写真は「慈母菩薩様」
今私は、携帯の待ち受けにしています。
しょっちゅう見ては、心が落ち着く、とても綺麗なお姿です。
深い青は、精神が落ち着きます。

自分自身で、可能性を引き出し、
より自分らしく、充実した未来につなげていくために、
しばし、自分と向き合う時間をつくりましょう。
それから、なりたい自分をはっきりイメージして、
今起きていることが、理想の自分に繋がるレールになっていると、
理解しましょう。

という絵なんだそうです。

自分と向き合うのが、こんなに大変だとは(笑)
でも、きっとよい方向に進んで行く一歩だと思って、
頑張ろうと思いました。

ありがとうございます☆
[PR]
by mihodontan | 2010-05-22 22:49 | メッセージ | Comments(4)

刀です。

お仕事の後、アクション教室に行ってきました。
今日は、太刀の稽古でした。
やった~~☆☆

米の字に刀を振ることや、
二人一組で、引いたり押したり、刀を、振りました。
楽しいです。
まだまだ全然、できないですけど(笑)
まず、力が抜ければいいなぁ~!

切られるリアクションもみんなでやりました。
これもすごい面白かったです。
切られたら、まず切られた方向に動いて、それから、反動で、
反対に動くんです。
沢山切られて、この世に未練を残して、死んだりしました(笑)

汗が沢山でました。
それから、腕が、ぷるぷるします。
肩と、二の腕と、肩甲骨と、手首と、沢山ぷるぷるします。

休憩時間も、なんか、やっぱり刀を振って、いろいろ力の
入り加減なんかが気になりました。

今日も映見先生が、写メをとってくれました。
今日はほとんど、まじめでやったので、
c0180209_222342100.jpg

写メもまともです。
水色人間の私の周りの方々は、
映見先生の、アクションチームの方々です。
私が少し、動いただけで、吹っ飛んでくださいます。
c0180209_22234319.jpg

最後の抜き胴です。
ポーズ決めてるけど、眼つぶっていますね(笑)

楽しかったです~~☆☆
でも、手がぶるぶるします。

うちに帰って、ご飯を食べると、箸が、ぶるぶるしています。
これは、明日、腕がちょっと大変かもなぁ・・・。
c0180209_22234353.jpg

自分の木刀です。
今日、映見先生が、それぞれに合ったものを、教室に持ってきて
下さいました。

わ~~!木刀!自分の刀や。
専用の袋も購入しました。
やったね。
袋の模様がやたらと気になりました。
十字架みたいで。


闘いの歴史は、中世の十字軍の記憶。
十字架は、聖者が、磔になるもの。
っていうのが、頭から抜けなくって、
十字架を胸に闘っていたかもしれないけど、
宗教の為に、誰かを犠牲にすることは、もうしてはいけないと、思います。
沢山の人が、宗教、主義の違いで、殺し合い、亡くなりました。
そして、自分も死にました。
信仰が、むなしくなるような死でした。
今でも、十字架は、身につけるものではないと思っています。


でも、今は今。

木刀を持って歩くと、やたらと、懐かしい感じがして、
そうか、そんな時もあったらしいことが、わかりました。
ずっと刀がほしかったんですね。

それから、やっぱり、枕元に、自然に置きました。
寝るときは、刀は、枕元です。

刀は、武士の命。
手入れも怠ってはならぬぞ。
日本の魂の美しさが、武器にも、魂を宿しました。
刀は僕の魂でした。


私は、十字架のもと、人を殺し、
私は、十字架のもと、殺されました。
だから、刀を十字架の袋に入れると、

ちゃんと、覚えているだろう?
だから、君は、平和を選ぶだろう?

と言われている気がします。


そう、もう、私は、人を殺したり、神様を恨んだりしません。
[PR]
by mihodontan | 2010-05-21 22:23 | アクション | Comments(2)

稽古しました。

いろんなことがあったとしても、
でも、負けたくないから、できる限りやるしかないです。

どんなことがあっても、それを、楽しいと思うことができれば、
人生の天才になれますね。
天才バカボンは、本当に天才だと思います。
顔全体の表情や、とくに、眼の表情に、
その人の人となりが、現れますが、
あの黒目の、虚無は、やっぱり、本物の天才。
いくら落ち込んだとしても、
次の日には、完全に忘れて、
生きています。

そしてあの黒目の虚無は、魚の虚無に匹敵します。

魚には痛点がないそうです。
苦しみの一つは、痛みです。
じゃあ、何があっても、平気なんだなあ。
サメに食べられても、
あれぇ、なんか、真っ暗なところに来たよ。
あれぇ、なんか、あっ体がちぎれてまーす。
意識が薄らいできました。
さよなら。私は今から死ぬようでーす。
みなさん、どうもありがとうございました。
って感じかなぁ。

でも、水から吊りあげられて、息が苦しいのは、痛点とは別かなぁ。
どうなんだろう。
魚は楽だと思ったけど、ちがうかもしれないです。

そこに山があるから。といって、登って、
そこで、命を落としたとしても、
満足なのかもしれないし。
人間は不思議です。


人とコミュニケーションをとると、自分という人間が、
しっかりと、存在するから、
やはり、人と会ったり、人と関わったりすることが、
一番人間らしいです。

でも、私は、それ以外の時に、いろんなメッセージなんかを、
受け取ったりして、また自分の中心が、ぶれてしまうというか、
急に泣いてしまったりするのです。
今は、少し、扉が開きすぎているようです。

今日は、おばあちゃんが、応援していました。
おばあちゃんは、私のことをとても大切にしてくれました。
今でも、おばあちゃんが大好きです。
「美穂ちゃん、頑張らにゃんたい。
 できることしか、こんばってんが。」

おばあちゃんは、おばあちゃんだったけど、
スクーターに乗ったり、とっても行動的なおばあちゃんでした。
それから、おばあちゃんは、パンチパーマみたいな、髪型で、
猫が大好きでした。
私が書いた猫の絵を、家の壁にずっと張っていてくれました。
私の手を、両手でギュッと、握りしめるから、
小さい私は、とても恥ずかしかったです。
おばあちゃんは、九州にいて、
私は、兵庫だから、時々しか会えなくて、
いつも、空港で、泣いてしまってさみしかったです。
泣くと、みんなが、わはは、泣かんでいいのに。と、笑うから、
それも恥ずかしくって、いつも泣くのをやめようと、思うけど、
無理で、結局いつも、泣いてしまいました。
おばあちゃんは、癌で死んでしまって、
おじいちゃんも、病気で死んでしまって、
小さい時は、神様にお願いをしたら、
おじいちゃんの病気も治ると、本当に思っていたから、
御仏壇にすごいお願いしたりしていたけど、
やっぱり治らなくって、
悲しかったです。
でも、それも自分で決めておじいちゃんも、おばあちゃんも、
生まれてきたのかなぁ。
私はもっと、長生きしてほしかったです。
もっと、いろいろ話したり、一緒にいたかったなぁ。

でも、私を応援してくれているということは、
とっても、いいところにいて、楽しいのかもしれないですね。
せめて、心配をかけないように、
しっかり、頑張ります。

できないと思っていることが、沢山あって、
でも、できることしかこないんだったら、
頑張ったら、きっとできるんですね。
おばあちゃんのいるところからは、なんでもよく見えるのだろうな。
死んだら、会いたい人は、おばあちゃんと、おじいちゃん。
それから秋浜先生と、村中先生。
それから、猫のムッタ。


地下鉄で、突然、メッセージです。
こんなときの帽子は、深くかぶると、顔が隠れるから、とても便利だ。

今日は、monica♪さんの生演奏で、お稽古を進めていきました。
音楽っていいな。
いろんなことがわかります。
とくにエンディングのシーンの稽古は、とても楽しかったです。
とりあえず、音楽に乗せて、自由になんかしてみるエチュードをしました。
みんな物を投げたり、
変な振りつけを考えたり、
ごろごろしたり、ジャンプしたりして、笑いました。

休憩時間です。
c0180209_23483581.jpg

今日もお菓子パーティーみたいになりました。
c0180209_2348353.jpg

monica♪のお二人です。

それから、初めのシーンから、細かくやっていきました。
今は難しいことも、頭の整理がついてきて、
改善できて、また、面白いことになります。
何人もの人が出入りする、虚無の自分。
油断せず、ちょっとずつ、前進。
[PR]
by mihodontan | 2010-05-20 23:48 | 舞台 | Comments(6)
今日は勤務して稽古です。

なんだか、めまぐるしい沢山のことに、
翻弄されて、
うううぅ~~~といつもべそかきそうな感じで、
ちょっと精神が疲れている私ですが、
ありがたいことに、色々な方々に、助けていただきます。
ありがたいです。
道ばたで倒れている人に手を差しのべてくれる人は、この世の中に存在します。

よいこともわるいことも、プラスマイナス0の状態は、
小さい波風だと、あまり衝撃も少ないのですが、
ある程度、波が大きいと、衝撃もそれなりにあるのでしょうね。

まず肩の力を抜いて、心をからっぽにして、
後は、天に任せなさいと、
ずっと言われているにもかかわらず、
きーーーー!ってなにかつかもうとして、自分の悲鳴で、
耳が聞こえないみたいな状態です。

それから、何が怖いのか、わからないし、
それから、自分で、進もうとして、流れに逆らおうとしてしまいます。
手放すこと、それ自体が怖いのかな。
人が怖いのかな。
とにかく、なにかが、とても怖いと思っているらしいです。
なんでだろう。何がだろう。
まだ、よくわからないです。

でも、ずっとこうやって怖がっていても、本当に疲れるだけですね。
手放せば、楽なんだろうな。
手放し方がわからないのかも知れません。
あぁ確かに。
姿勢が引いているから、積極性がないのかもしれません。
中村天風が、言っている、
積極的自分頑張れのノウハウから、外れてるわ。私。
そうやわ~。
丹田に集中やわ。

今日の、稽古は、自主稽古スタイルです。
最初の場面から、改善点をふまえてやってみました。
これもできそうやし・・こうした方がよさそうやし・・・。
とか、まぁ自分なりに考えてやってみます。

できるだけやって、反復練習して行きました。
いらないところを省いたり、色々変わったりしました。
台本の最後のところを読み合わせしてみました。
c0180209_0153247.jpg

これは、千の風になって~♪の歌の、
千!!のところです。
休憩時間は、じゃがりこを食べました。

気付いたら、もう退館時間になっているくらい、稽古をしました。
私の中の誰かは、全部私だから、役をつくる必要は、
ないのですが、その、何人もの自分がまだ、うまく、呼び出せてなくて、
くっきりしてなくて、いろいろ混ざった状態だから、
もっとくっきりしてみたいなぁと思います。

稽古や、創造はとても楽しいです。

帰りは、みんなで「サザエさん」の歌を歌いながら帰りました。
サザエさんの、オープニングテーマは、とても日本語が、
綺麗に発音されていて、面白いです。
「が」の鼻濁音や、
「お日様が笑ってる」のところを優しく歌ったりして、真似しながら、
帰ったので楽しかったです。
[PR]
by mihodontan | 2010-05-20 00:15 | 舞台 | Comments(2)

ふらふらと。

ウォーキングに行きました。
本当は、毎日歩けたらいいのですが、そうもいきません。

今日はエターナルサンシャインを見た後に、ウォーキングにいったので、
ふらっふらでした。
いつもは、うわーこの花綺麗だなぁ~とか、
カラスや亀にあったら、挨拶をしようとしたりするのですが、
視界もかすむし、
車の窓に映りこんだ文字が、すごい気になって、
立ち止まって、きょろきょろしたりして、
だいぶん、変でした。
初めは、とにかく歩いている感じで、前に進んでいっていましたが、
でも、今日は、風がものすごく、気持ちよく吹いていて、
いろんなものを風が吹き飛ばしていってくれました。
c0180209_20211846.jpg

天の川が見えるほどの、満天の星空をいつか見に行くぞ!
と思っているのですが、
湖の湖面が、とてもきらきらしていて、
よく見たら、星がいっぱい光っているようで、綺麗でした。写メには映らないです。

その間も、戦争とか、信仰とか、のいろんな記憶が、沢山
巡っていて、心が落ち着かなくて、泣きそうになったり、
やっぱりふらふらしました。
いろんなものが入りやすいので、自分が、
自分から離れたりして、結構大変です。

亀は今日もみんなでシエスタをしていました。



これは、ユーカリの木です。
葉っぱに毒があって、
とても大きくて、
近づくと、独特の香りがします。

とても立派に生きています。
c0180209_20211915.jpg

公園に3本だけ生えています。
c0180209_20211989.jpg

子供のころはとても怖かった木です。
だって、木の幹が、ぐるぐるなっていて、
c0180209_20211961.jpg

こんなふうに、ブワブワッと、ワシャーーとなっているから怖かったのです。

でも、今はとても好きな木です。
3本だけっていうのも、兄弟みたいでいいです。
外来の木だから、やっぱり、周りの木と違います。
日本の木は、とても、静かで、おとなしい感じですが、
外来種は、やっぱりたくましい感じがします。

結局、いろんな用事や、仕事が、
今日は全部キャンセルになった変な日でした。
昨日、もうこれ以上限界、許してくださいって、
無力や。って思ったからかなぁ。

ゆっくりお休みなさいよって、ことかなぁ。
[PR]
by mihodontan | 2010-05-18 20:21 | 日常 | Comments(2)

地下鉄のザジ

c0180209_22141247.jpg

フランス映画です。
久しぶりに見ました。映画。

キャラクターがとっても、くっきりはっきり個性的で、
演出効果が面白いです。
ほほえみの裏側の真実は、さておいて、
とってもポップで楽しい映画でした。
それが人生なんだよぅって、
線路がずっと続いている、人生観がとても、フランスでした。
狂った笑いでした。
でも、狂っていたとしても、楽しく笑えたら、それが一番いいよね。

みんな、一生懸命生きて、ぜんぜんうまくいかない、
うまくいかないのを、笑ったり、怒ったり、歌ったり、泣いたりしながら、
楽しく生きていて、全部ぶっ壊して終わり。
壊れろ、壊れろ、全部壊れてしまえーー。
人生は夢幻。

私の、理解能力が低いのもプラスして
何書いてるか全然わからへん、
でも、そんな映画なのです。
まとめることも、あまり意味がありません。

でもやっぱりすごく、いい壊れ方です。
そんな風にセンス良く、頭壊れてたら、いいなぁと思ってしまいます。

ふむふむ、6月の舞台の参考にできたら。
[PR]
by mihodontan | 2010-05-17 22:14 | 映画 | Comments(0)

今日一日。

ちょっとゆっくりできる時間が今日でした。
夕方から、ヨガの講師のお仕事があり、
今日のレッスンには、
腰痛の方が入るということだったので、
ほぼ徹夜で、腰痛の方用の、レッスン構成を造り、
それから、ゆっくり眠って、
妹に協力してもらって、
家でレッスンをして、
それから、
ヨガのスタジオに向かうと、
なんと、その腰痛の方は、
今日は急遽お休みということで、
おおーーー・・・。
まあ、腰痛、ヘルニアの方は多いので、
いつか役にたつさ。

本日は、小腸大腸、胃。消化器の経絡の刺激。
足の付け根(そけい部)と、股関節を緩めて、腰痛の軽減。
肩甲骨、二の腕の運動。
身体全体の、リラックスと、引き締め。
ゆっくり、呼吸を深く、動き続けることによる、発汗のデトックス効果。

講師としては、新人ですから、
まだまだなんですが。
今はこれ以上、できないから、もう、これで、許してほしい。
もう、今日は人事は尽くしました。


それから、やっと母の日のプレゼントを買うことができました。
いつも、なんか、いらないものをプレゼントしてしまうので。
いらないものと思って、プレゼントしていないのですが、
結局いらないものになるのです。

前は、ゆずの香りの練り香水をプレゼントしました。
母は、父と、出かけた時に、その香水をつけて行ったら、
父に「くせえ。」と言われたそうです。
よくも言ってくれたもんだ。
2年たった今でも、棚に置いたままになったじゃないか。

去年は、赤外線腹巻き。
体を冷やしてほしくなかったので。
でも、いまだに、たんすの奥に箱ごとあります。

自分の無力さを思い知ります。
役に立てない。

今年は、お食事に行って、おごる!
ということを企てたら、すでに、
お父さんが実行していたので、
うーーん。どうしよう・・・。
と思っていたら、母の日は、私の後ろ後ろに遠ざかり、
結局今日になってしまいました。
c0180209_226417.jpg

お花にしました。

バラと、かすみそうと、カスピア、ナデシコ、しゃくやくの花です。
私には、できそうにないので、お花にバトンタッチです。
母は、とてもよろこびました。
お花は綺麗だから、人を喜ばせることができます。
お花はやっぱりすごいや。

うちにいたり、眠りすぎるといけないですね。
目が自分に向かってしまいます。

少しうつむいたとしても、私の足が一歩前に出ています。
歩いている途中だからね。



今日は疲れたなぁ。
また、歩いて、緑に癒されようっと。
[PR]
by mihodontan | 2010-05-17 22:06 | ヨガ | Comments(2)

猿渡美穂の日々


by mihodontan