<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ラスタホール

年明けはじめてのラスタホールの演劇講座にスタッフとして行ってきました。
配役も決まり、会場に集まった人たちはいつになく緊張気味で、
空気がきりっとしていました。
c0180209_19452355.jpg

舞台上に、セットを用意します。
c0180209_1945243.jpg

2組にわけて、稽古していきます。
台詞が覚えられていないと、言いつつ、結構みなさん覚えていらっしゃいました。
演出がつくたびに、少しずつ面白くなっていきます。
時間がないので、稽古の回数が少ないのが不安ですが、
みなさん、やる気にあふれていらっしゃいました! 
私は、劇中の音楽を探し中です。
最近は、音響さんに任せっぱなしの作業ですが、
学生時代は音楽探したり、演出プランを練ったりいろいろしていたことを
思い出しました。


さてさて、うちでは、鏡餅を解体していました。
かたい~!
餅と格闘です。
それにしても、用意してある工具が変でした。
c0180209_19452461.jpg

[PR]
by mihodontan | 2009-01-12 19:45 | 日常 | Comments(0)

精華小劇場

昨日は、3月に本番の、DIVEプロデュース公演「中島陸郎を演劇する」
の顔合わせに、精華小劇場に行ってまいりました。
出演者40名!!大所帯です!
色んな劇団の、いろんな方がいらっしゃって、一方的に観たことある方や、
舞台の知り合いもたくさんいて、楽しい芝居になりそうです。
c0180209_16391785.jpg

「どくりつこどもの国」出演者の、おさげ役者の中元志保ちゃんです。
今日は低めのポニーテールで、私のはいているブーツが気に入ったらしく、
物欲しそうに見ていました。
c0180209_16391755.jpg

水の会の井尻智絵ちゃんです。
久しぶりにお芝居をするらしく、緊張気味の彼女でした。

それぞれの自己紹介が終わった後、演出の北本さんが、
演プランを熱く語られ、思わずにやりとしてしまいました。
精華小劇場が、これまで使われなかった形での上演スタイルになるようです・・・。
気合十分です!

その後は有志のメンバーで、飲み会です☆
みんなの顔と名前が一致するまで時間がかかりそうですが、
たくさん仲良くなれたらいいなと思っています。
[PR]
by mihodontan | 2009-01-10 16:39 | 舞台 | Comments(0)

ヨガ

今日はヨガに行ってきました。
私の友達に、「私もヨガやてみたい!」という人が結構いて、
一緒にレッスンを受けに行くことが多くて、
今日も、池田ちゃんと、彼女の知り合いの友達2人を、無料体験レッスンに
連れて行ってあげました。

それぞれに、肩がずれていたり、背中が硬かったり、骨盤ずれてたりと、色んな症状で、
先生に指摘されて、ドキッとしたり、にやりと笑ったり、有意義な時間を過ごしました。

私は、おととしの12月から通っているのですが、
昔、ダンスを習っていて、足の使い方が悪くて、
外反母趾になって、長く歩くと、足が痛くて、ろくに歩けなくなっていたのですが、
ヨガで正しく矯正して、自分でケアする方法を教えてもらい、
全快しました!

レッスンが終わり、帰り道、3人の顔が明るくなって、足取りが軽くなって
楽しそうだったので、うれしかったです。

興味のある方、紹介するので是非一緒に行きましょう☆☆
[PR]
by mihodontan | 2009-01-08 22:39 | 日常 | Comments(0)

お料理

今日は、母と一緒にお料理しました。
メニューは、ぶりの煮つけと、茶碗蒸しです。
やっぱり日本食がいいです。
ヘルシーだし、おいしいです。
ぶりは、黒砂糖を溶かしてちゃんと作りました。
茶碗蒸しは、市販のだしを使いました。
c0180209_2031824.jpg

おいしく出来たので、みんな完食!
やった~☆
[PR]
by mihodontan | 2009-01-07 20:03 | 日常 | Comments(0)

レッスン

c0180209_0173117.jpg

写真は、レストランの伝票のつもりです。

とあるレッスンスタジオで友人の代行講師をしてきました。
いつもは子供さんが2人なのですが、今日は1人でした。

はじめは柔軟体操なんかをやって、
走ってポーズを決めるのをやったり、
大きな文字を書いたりしました。

喫茶店ごっこをしました。
はじめは、普通の喫茶店だったのに、なんでも屋さんになって、
お肉の盛り合わせと、野菜いためとビール、生ガキ、
食後に特大プリンと、特大ジュースと杏仁豆腐を注文すると、
お会計が、83200円になってしまい、とても面白かったです。

毎回、何をするか考えていくのですが、今回も脱線しまくりです。
子供の想像力は自由だから、面白いですね☆
[PR]
by mihodontan | 2009-01-07 00:17 | 日常 | Comments(0)

ピアノ

私が、レッスンしていると、必ずどんたんはピアノを弾きます。
c0180209_2353218.jpg

変な音が、たくさんでてうるさいですが、
私のレッスンもたいがい雑音であまり変わりません・・・。
近所の方、うるさくしてごめんなさい。

舞台の歌を練習してた時、近所の子供さんが、私の練習曲を歌っていて、
その歌詞は、「あれはなんだ。あれはなんだ。なんだ、これはなんだ、これはなんだー!
かーべーだー!」という歌だったので、とてもはずかしかったです。

今年も同じ舞台があるので、今日は今年初練習を決行しました。
のどが、舞台の時みたいにひらいてなくて、うえーってなる咳がたくさんでました。
私の発声練習は、この「うえーっ」がよく出ると、のどがどんどん開きます。
[PR]
by mihodontan | 2009-01-06 23:53 | どんたん | Comments(2)

新年会

今日は、大学の大先輩工藤さんのおうちで
新年会の鍋パーティーがありました。
みんなが集まった時点で、鍋開始です☆
c0180209_2253650.jpg

まずは、しゃぶしゃぶで盛り上がりました。
おいしいので、どんだけでも食べられそうです!
c0180209_22536100.jpg

途中、大学の後輩ゆりなちゃんが、稽古の為、早退しました。
正月から稽古とは・・・。私も大学時代、冬に河原とかで、
寒い中稽古していたことなんかを思い出して、応援したくなりました。
ある程度おなかいっぱいになったところで、「どくりつこどもの国」
を見にきてくれた、優ちゃんとあやとりで遊びました。
劇場で私たちがみんなに配った、赤いあやとりをまだ持っていてくれました。
優ちゃんは物覚えがとても早くて、たくさんあやとりを覚えました。
私はとても、うれしかったです☆☆
c0180209_2253673.jpg

上が優ちゃんの選んだデザート、下が私が選んだケーキです。
c0180209_2253684.jpg

優ちゃんのデザートのアップです。

工藤さん、新年早々お邪魔して、楽しい時間をありがとうございました!!
[PR]
by mihodontan | 2009-01-04 22:53 | 日常 | Comments(2)

神戸

c0180209_15102391.jpg

神戸にいってきました。
海がきらきらしていました。

最近、結婚した友達にあって、少し話をして、
カフェでご飯を食べました。
毎年、同じ店で食事をします。
この時期満員の店内で、去年は、誰もいない3階を特別に空けてもらって
食事したのに、今年は、空席が目立っています。
さすがに、今年はみんな財布の紐がかたいですね。

私は、おいしいハンバーグが食べられて幸せでした。
[PR]
by mihodontan | 2009-01-03 15:10 | 日常 | Comments(0)

夢をかなえるゾウ

私が、いつも髪を切ってもらう、地元の美容院があります。
途中一人暮らしの間をのぞいて、幼稚園の時からお世話になっている美容院です。

最近は、「こんな役のこんな髪型で・・・・」
という私の訳のわからない注文にも、いやな顔ひとつせず、
こころよくカットしてもらっています。

そして、いつも、前向きになる本を貸してくれます。
今回はこの「夢をかなえる象」です。
TVドラマにもなり、ガネーシャ役が、古田新太さんということは、
納得しすぎる程のキャスティングでしたね!

世の中で成功を収めた人が、していた行動や、考え方が、ぎゅーっと詰まった本でした。
日常の些細なことから、自分のものの考え方を変えて行くことが、
できたらいいなと思いました。
[PR]
by mihodontan | 2009-01-02 19:04 | | Comments(0)

BUDORI 眠れぬ夏の月

北村想さんの戯曲を読みました。
「ドグラマグラ」という物語を軸に、繰り広げられる、ゲームのようなお話です。

この本は、私が8歳の時に出版された本のようで、
あの頃は、ファミコン全盛期だったことを思い出しました。
私も例にもれず、ファミコンしてました。
懐かしいな~、最近はゲームが進化しすぎて、
逆に単純な、ファミコンの方が、したいような気がします。
のごとくに、時代を映し出す当時の舞台作品も、いろいろ見てみたい気になりました。

昔、バスの停留所は、地域の人々の情報交換や、コミュニケーションの場所だった
そうです。
バスを、待っている時間も長いし、そこで色々な会話をしていたそうです。
近代になって、ただ目印が立っているだけの、バス停留所しか私は知りません。
私がみた昔のフィルムでは、昔ながらの停留所が
どんどんなくなっている時で、
コミュニケーションの場所が減っていくことに危機感を覚えるといった内容でした。
私はすでに麻痺していて、わからない感覚ですが、

今回この本を読んで、そういったことも、舞台で見たり、本を読んだりしたら、
少しはわかるかもしれないと思いました。
[PR]
by mihodontan | 2009-01-01 15:50 | | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧