カテゴリ:映画( 33 )

先日、メアリと魔女の花を見に行きました。
メッセージが沢山詰まっていて、
今上演したい作品なのだなと思いました。

ネット上には、創作したものに対して、
興行実績に関することだの、批判だのが絶対に上がってきて
そんなに暇なのかと思っちゃいます。

だいたいポストジブリなのに、
こんなのない!みたいなこととか。

何かと比べて批判するなんて、
1番気持ち悪いやり方だ。
優劣をつけるということに、
どんな意味があるんだろう。


みんなが自分の人生に対して創造していたら、
どんなものでも、他者との差として
受け入れられるのでは?
それを批判だけするということは、
批判だけする人は、批判される人より上ってことなのか???


その中にも何か気づきを見つけて、自分に活かす力がないってことに、
気づいていないのでは?


ある動物達が逃げ出すシーンがあって、
動物達が、今世の中で、
悲惨な目にあっていることを思うと、
悲しくて、嬉しくて、
涙が出たけど、

批判だけしている人たちは、
今の世界の動物達の現状を、どうにかしたいって本気で考えたことがあるのかな?

批判だけする人たちにとって、
感動した人たちは、
なにもわかってない人なのか?


批判だけするのはないわ。
どうしたらいいか
実行してるのだろうか。


作品をみて何も感じないなんて、
感性が死んでる自分に問題がある。
与えられすぎて麻痺してるだけだ。


日本はアーティストが育ちにくい土壌だし、
アートを大切にしない。
自分のことはさておいて、
人任せな人が多すぎる。
では、どうすればもっと、
素晴らしい作品を創ることができる
土壌や、人が育つのかを考えた時に、
批判も活かせばバネになるが、
回り道で、あまり効果のないやり方だと思うけどな。

批判だけする人っていうのは、
そういうアーティストを育てることに関しては、
自分は関係ないってことでしょ?
じゃあ、批判もするな。








[PR]
by mihodontan | 2017-07-21 15:54 | 映画 | Comments(0)

風立ちぬ

歯医者さんに行きました。
本番が当分はないので、ついに前歯に矯正です。
ちょっとの間は、歯がとっても痛くって、固めのものは噛めません。

最近は、チャネリングがすぐで、日常そうなってきました(●^o^●)
すぐ、チャンネルがあいます。
でも、ちょっと休憩。
休憩をとって、軌道をしっかりと。自分の心とか、洗う。
いらないもの背負ったり、急いだり、しないように。

今日は、それから「風立ちぬ」をみました。
いろんな声を聞いたりしていたから、きっと感動するんかなとか、
泣くんかなとか思ってたけど。

すごい悪夢やった。
と私は思った。
みてて、私が魂の上で知っているであろう、悪夢のことがいっぱい出てきた。
怖かった~(T_T)
もういやや~!とか、助けて~って思ったことのあることがいっぱい出てきた。
いつかは、悲しくて死んだし、いつかは、恨んで死んだし、
いつかは、すべて捨てることができた。
すべて捨てることができた時が、本当の心の平和が訪れた。

すべてを捨てて旅にでることは、人間にはできないと思うけど、
そうせざるをえないところまで、来ると、ひざまずくしかない。
それまでは、抵抗するんだ、光に背を向けて。
心からひざまずいて、助けを求めるところまでいかないと、悪夢のループから抜け出せない。



私もあの草原はよくしっていて、
チャネリングの時は、よく見るけど。
あれって、そういう世界なんかなぁ。

私はあそこで、妖精みたいに、よく踊って歌っている。
お花とか、宇宙とか、いっぱいあって、星がいっぱい見える。

でも、誰にも会ったことないなぁ。
私は、チャネリングで何気なく、あの場所のことを見たことがあったけど、
もしかして、知っている人は知っている場所なのかなぁ・・(@_@;)
とすると、三途の川とか、黄色い花畑みたいな、なんかそんなとこなのかな(笑)

映画を観る前の、感覚は、雲ひとつない澄み切った青空に、
白いイエス様みたいな、神様が一人。
でも高いところすぎて、誰も気づかない。見ようともしない。
神様は、なぜそのようなことを、望むのか。悲しみと寂しさに満ちて、
高い高いところから世界を見守っているのが、見えてきました。

戦争に向かう時は、人間の意識がそういう風に渦巻いていくのかな。
c0180209_1956517.jpg

どんたんのように、ただ生きるのが、幸せかとも思った。
c0180209_19565125.jpg

いっぱい考えました。
すごい問題提起です。
[PR]
by mihodontan | 2013-08-10 19:56 | 映画 | Comments(7)

レミゼラブル

やっと観てきました☆
うお~~!!ってなりました(*^_^*)

ビクトルユゴーの作品は先にも、ノートルダムの鐘を舞台見に行く予定で、
なんかユゴーづいています。

すごい映画でした♪♪

c0180209_2002973.jpg

c0180209_2002995.jpg

どんたん。(^u^)


歌の新しい楽譜をいただいたので、曲聞いてみよう~
録音して覚えよう~と☆
[PR]
by mihodontan | 2013-01-30 20:00 | 映画 | Comments(0)

Canta!Timor

http://www.canta-timor.com/index.html

今日は友人が観たいといった映画を見に行きました。
観た方がいいのではないかという感じだけで観ることにしたけど、
やっぱり観てよかった・・・というか、観てかなり泣き疲れました。

私が理科の解剖の時間に、しんだ豚の頭をかち割ったように、
私の頭がかち割れた感じがしました(笑)

ここ数日すごいこんなんばっかりや。
2月から、大阪でがれき処理もはじまるし、なんか悲しいことが風に乗って運ばれてきているのかな。

できることをするしかないな。


それでも世界は美しいと思えるのかな。
心から祈れるのかな。
[PR]
by mihodontan | 2013-01-27 21:49 | 映画 | Comments(0)

素敵な金縛り

なんか、今日は朝から、不思議な感じで、
不思議な夢とメッセージがガンガンでした。
昨日の夜ハピネスダイアリーとかのことをまとめてから眠ったり、
ちょっとバシャールのこととか、
インドのゼロのこととか考えていたからかなぁ。

夢も映画も人生も、夢や映画や人生みたいだなと思いました。


夢は、夢でも映画のスクリーンが出てきたりして、

雲が人の形にどんどんなるところから始まります。
ちょっと怖いくらいです。
空が広い場所で、雲がどんどん人の形になりだして、
その雲の人の人数がどんどん増えていって、
ぎゃーーーってなっていました。
小さい光が動いてきて、
それがこっちにくるととてつもなく大きくて、また
ぎゃーーーーってなっていました(笑)
雲は、物の形になって、必要だと思う、望むモノに形が変わって、物質化するのですが、
別にいらないものや、自分が望んでいないものが、
どんどん、ものになってしまっているということが起こっていました。

自分が自分で分からない状態の、人間が、自分でも何を望んでいるのか
分からないまま、どんどん物質を増やしているという感じです。

それから、中に沢山人がいる高い建物が壊れました。
壊れて、私は中にいたので、とっさに
「壊れるなっ!!」と強く思ったら、建物は地面にたたきつけられる前に、ゆっくりに
なって、少し浮かんで地面についたから助かりました。

色んなことがわからないから、質問すると、
知らない言語が翻訳され聞こえてきます。
(重要なことを最近夢で学習している感じがするのですが、
 起きたら、会話の内容とかは忘れてしまっていますが、
 きっと忘れてはいないのだと思います)

どうも今、私がこのブログ書いている時にいる世界よりも、
想念で物質化が起きやすい世界のお話かもと思いました。
ドリフの、もしも…シリーズみたい(笑)

何かあると、何かが(夢では、物質でカメラでした)
振動するから、振動したものの中にいる、
小人たちが逃げるのを助けてください。

猫は、移動するために、人間化していて、二足歩行でした。

キーワードは、愛、星、石。


自分自身が変わるということで、重要なのは、人が変わるわけではなくて、
自分が自分の波動にあった、世界へ移動してるということ・・・。のようです。



なんか、起きてからちょっとぐらぐらなりました。意味がまだよくわからないし。
今日が休みでよかったなぁ。

c0180209_17392673.jpg

起きてから、妹と母と私で「素敵な金縛り」を観に行きました。
三谷幸喜さんの作品は、私が大学の時に、「笑いの大学」を見てから、ずっと好きです。
だから、コメディーがとても好きです。
コメディーは、面白い。
自然に笑ってしまう仕掛けがしてあります。
その仕掛けとかを、仕掛けてくる役者さんの演技とかとても魅力的だと感じます。
それから、その人でないと、この面白さは出せないポイントを熟知したうえで、
その人を配役してあることが、とても見事だなと思いました。

「素敵な金縛り」とてもとても面白かったです。

c0180209_16571222.jpg

それから、三人で、スパゲティーを食べました。
なんか、普通の感覚で休日を過ごすのが久しぶりです。
みんなで、外食とか、映画とか久しぶりでした(●^o^●)
みんな、面白かったな~ばっかり言っていました。
よく笑って楽しかったです☆
[PR]
by mihodontan | 2011-11-23 16:57 | 映画 | Comments(2)

サボテン・ブラザーズ

c0180209_2344129.jpg

なんで、サボテン・ブラザーズって、訳したのかな…。
スリー・アミーゴズでいいのに…。

コメディも色んな作品があるなぁと思いながら、観ています。
でもどれも、よくできてて面白いです☆

途中で、歌う木がでてくるのですが、かなり、大分、気にいってしまいました。


c0180209_23294090.jpg

ハーブティーを飲んで、今日も一日、楽しかった(●^o^●)
[PR]
by mihodontan | 2011-09-25 23:29 | 映画 | Comments(0)

お熱いのがお好き

c0180209_20133559.jpg

面白かったです。
ジャックレモンのマラカス。

作品も面白かったですが、
DVDには、特典映像がついていて、
主演の俳優さんが当時のお話を、語っているのがとても、
素敵で、とても楽しかったそうで、
それがとても、なんか、私まで、懐かしくなってしまいました。

私は、懐かしくないのにねぇ~。
c0180209_20144211.jpg

ホントに、楽しそうでした☆

マリリンモンローは素敵で、でも、ちょうどこの撮影の時は、大変だったそうです。
作品からは、微塵も分からないけど、
後日談の中から、少しだけ、想像できる、当時の感覚が伝わってきて、
それがまた、なんだか、切なかったなぁ。

コメディ面白いです☆
[PR]
by mihodontan | 2011-09-24 20:13 | 映画 | Comments(0)

ギャラクシークエスト

c0180209_23555510.jpg

うふふ~~っっ!

面白かったです。

私のお気に入りは、

大きい丸い物体を、みんなで急いで転がすシーンと、
宇宙人たちの笑い方。


面白かったです☆
[PR]
by mihodontan | 2011-09-16 23:55 | 映画 | Comments(0)

魔女の宅急便

家に帰って、ご飯を食べて、
TVにひっかかってしまった。

宮崎駿監督の「魔女の宅急便」

宮崎作品は大好きで、
小さいころから、ずっと、何度も見続けています。

この作品は、私が、小学校4年生の時に
台風の次の日に、近所の友達の家族と一緒に見に連れて行ってもらったことを、
覚えています。
空は、まだ、雲が低くて、強い風に吹かれて、どんどん流れていく中、
バスに乗って、映画館のある街まで、連れて行ってもらいました。


作品に込められたメッセージは読み取れず、
もちろん小学生の私は、そのあとから、
空を飛んでみたくなって、猫と話をしたくなりました。
ホットケーキをお昼ご飯にしてみたり。

今日は、久しぶりでしたが、
見てよかった、本当に。


自分の特技は神様がくれた「魔法」なんだなぁ。
大切にしよう。

泣いた泣いた(●^o^●)
c0180209_2324239.jpg

[PR]
by mihodontan | 2011-07-08 23:19 | 映画 | Comments(0)

ジョニーイングリッシュ

c0180209_10184866.jpg

ローワン・アトキンソン主演作品です。

昔、テレビで、Mr.ビーンを放映していた時に、
ローワン・アトキンソンの、コメディの造り方みたいな番組をやってて、
とても面白かったことを覚えています。

表情の造り方、服のチョイス、などなど、勉強に勉強を重ねて、
コメディを造っていることがわかりました。
今になって、あの、コメディの造り方の映像がみたいと思っています。

色んなコメディがありますが、
コメディを研究して、しっかりとシチュエーションや、
役のバランスを考えたものが、やっぱり面白く、
それが見たいがゆえに、このDVDを借りたのですが、
やっぱり面白かったです。
それから、なんといっても、役と役とのやりとりがとても面白すぎて、
嬉しくなってしまいました(笑)


きっとこうなるんだろうなとわかったり、
べたなネタでも笑えるというのは、計算を、計算とみせない、
演技力、力があるからなんだろうなぁと思いました。
そういう意味でも、期待をうらぎらない作品でした。


ずっと笑ってました。
とても、面白かったです(●^o^●)
[PR]
by mihodontan | 2011-05-16 10:27 | 映画 | Comments(2)

猿渡美穂の日々


by mihodontan