カテゴリ:日常( 669 )

伊丹の花火大会

昨年から2回連続河原で見ている
伊丹花火大会。

今年も屋台で飲み食いしてから、
レジャーシートをしいて、
花火を見ました。

去年、おわってから河原から脱出するのに1時間以上、かかったので、
花火を30分で切り上げて、
河原を脱出してみました。

それでも、今から向かう人と、帰る人と、見物している人とで、
通路がごった返し、

JR伊丹駅にもう着するのに30分もかかった。

橋の上での見物が何故か、許されていることと、
河川敷の道が狭く、
河原から、堤防の高い道への行き来ができるところが、2ヶ所??
くらいしかないのが原因です。

近くで見たいけど、
見終わった後に、すごくゆーっくりとヶ所帰途につくか、
とても遠くから、見るかしか、
移動の混雑を避ける道はなさそう。

あとは、ベストポジション的な、建物に知り合いがいるかどうかなど☆

c0180209_12332619.jpg

c0180209_12332688.jpg

c0180209_12332754.jpg

c0180209_12332871.jpg

始まる前の夕暮れはどんどん空が赤くなった☆

ツイッターに動画載せてみました

[PR]

by mihodontan | 2017-08-27 12:27 | 日常 | Comments(0)

夏の雲・自然とエネルギーの変化



今日は久々にお散歩ができた☆
最近は、歌と音楽を本気で頑張っているので、
練習。

歩くのは、夕方。
空が暮れていく色、
ひぐらしがもう鳴いていて、心地よく進める。

いつも、同じコースだけど、
その時によって、目に入ってくるものが違う。
今日は
空の雲でした☆

どうしてかというと
常に、大きな雲の中が光っていたから。
こんな雲を、住んでいる家の近くから見たのは、初めてでした。

まぁ、気づいていない人がほどんどなんだけれど、
川沿いを行くときは、
どこかのお母さんと子供が話していました。
子供ちゃんは、とても恐ろしいものを見ている顔をしていた。

うん、確かに暗くなってから、雲がびかびか光っていたら、ちょっと怖い。


c0180209_23161653.jpg

c0180209_23161655.jpg

先に開催するイベントが決まってきて、
それの準備だったり、
後は仕事で台本を書かないといけないものがいくつかあったりして、
そういうことに時間を使っては、時間が足りない感覚になっています。


c0180209_23161727.jpg
この作品は、友人に教えてもらったのですが、
宮澤賢治の視点・・・魂の位置というか、こんな風に自然の生き物を見ることができるのかと、
短いお話なのですが、計り知れない世界を内包しているように感じました☆

c0180209_23161857.jpg
夏の空でした☆


[PR]

by mihodontan | 2017-08-17 23:14 | 日常 | Comments(0)

72年目の今日

とても空が綺麗な日。
脳みそみたいな雲が空に浮かんでいる、
シーンから始まる、夢を見たことがあります。

子供達の肌にみるみる
どす黒い痣が浮かび上がってきて、

「戦争が終わる!」
と訴えかけてきました。
なぜか私は、訳もわからず、
「戦争は終わらないよ」
と答えました。

すると子供達の痣がすっと消えて、
安心したようになりました。

それからまもなく世界が光って、
街も人も姿を変えました。

焼けただれた人々は、人間のシルエットが崩れて、
精神の時間が止まったまま、
さまよい歩いていました。

今も、その夢の中で、私に抱きついて、
訴えかけてきた女の子のことが忘れられないのですが、

夢の中の時系列での、子供達の
「戦争が終わる!」は

いまから
原爆が投下されるのだという、予言であり、
時の止まったままの、魂であり、

その子を安心させようと言った
私の言葉は、
なんとも皮肉なものでした。

凡庸な悪から、少しでも足を洗いたいです。

https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/hiroshima-eatherly-anders?utm_term=.xxVa1jn1r#.piMnApxAa


[PR]

by mihodontan | 2017-08-06 17:27 | 日常 | Comments(0)

身体のこと・土のこと・地球のこと

c0180209_19375763.jpg


画家で俳優で歌手で声優の和田恵秀さんに
描いていただいた、似顔絵。
切り絵の原画と、シールを
送ってくださいました☆

嬉しい! ずっとイマイチな、
ツイッターのどんたんの写真
(どんたんが枕と布団で寝ている写真)
と差し替えてみました☆

背景が赤くてとても良い感じです☆

さてここ数日何をしていたかというと、
調整みたいな時期でして、
いつもとちがうように過ごしていました。

価値観がどんどん変わってきていて、
それにともない、現実問題、
自分の環境の中で、
合わないことや、やってみたいことが
はっきりしてくるのですが、
現実的な狭い範疇の私には、
それが目まぐるしく、
バランスを取ることに、
苦労をしていました。

大分落ち着いてきました☆

c0180209_19375814.jpg

今日は早朝に起きてみました。
夜型人間になりやすい
スケジュールなので、
朝日にあたってみましたが、
やっぱり正解。
仕事も
やりたいこともはかどります。

c0180209_19375833.jpg

最近読んでいる本は、いろいろある中の
一冊。
尊敬する、木村秋則さんの本。

土のことをずっと書いてあるんですが、
すごく勉強になります。
自然と人間と動物が調和していた頃の
土と、
今の土の違いがすごくよくわかります☆

自分身体のことさえ忘れている、
土のことなんか考えない。
地球のことなんか、ないことになって
生活していますからね。

未来に希望を持つことが難しい。
って感じるんですが、

そうじゃないんですよね。
希望を向く!

宇宙blogは木所亮介さん更新。

http://uchu-beer.com/hino
ニジゲンノモリの仕掛け人になっている
宇宙ビールの2人。
異常な速度で、ノウハウを身につけまくっているようです。

[PR]

by mihodontan | 2017-08-05 19:28 | 日常 | Comments(0)

ブリーダー犬寿寿ちゃん。生まれてきた子供達の病

lipijaの店長
寿寿(すずちゃん)
が末期がんで亡くなりました、

7月23日のことです。

c0180209_14242013.jpg

彼女はブリーダー犬としてその半生を過ごし、
保護された後に
lipijaの店長矢野さんに会ってからは、
lipijaの店長犬として、
お店でお客さまをお迎えしてくれました☆

片足がびっこ、耳は母親に食いちぎられ、
喉は声がうるさくないように潰されています。

作業服を着た大柄の男の人に、
異常に怯えていたそうです。


ブリーダーの実態↓
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/2424d3b8c25adfc13fced6632a827279#comment-list

この寿寿ちゃんが、末期がんに侵されていたことがわかったのもつい、最近のことで、

痛みに耐えてなくなりました。

無理な仕組みの中に子供を沢山生まされる
母親の身体がボロボロなように、
ブリーダー犬から生まれてくる、
売り物としての子供達もまた、
生まれつきの疾患や、病気を持っています。

そして、また無責任な飼い主には、捨てられるか、
飼われない子達は殺処分されるのです。


けれども動物たちの魂は、
人間の感情やエゴや個体と違い、
「全て」
なので、
その魂が、
全ての魂の気づきに結びつけばよいと、
言うのです。

私は、その声を聞くと、いつも
喉がつまり、
どうにかしないと!って
強く思います。

今、地球規模での変化が起こっているようです。
変化のスピードが早まるために、
沢山の気づきや、変化が、
起こるなかで、
1番美しい魂たちの犠牲をもっても、
気づくことができないというのは、

耐えられない気持ちです。

日本の様々な仕組みやルールが、
どうしようもなく汚れ、
エゴにあふれています。

それを見つめつつも、
自らを整え、道を切り開くこと。




[PR]

by mihodontan | 2017-07-26 14:07 | 日常 | Comments(0)

魔法の美術館で遊ぶ・社会におけるアートの役割

c0180209_14291595.jpg

参加型アートで遊ぶ。

変顔星人↑
小学生の男の子と一緒に大笑いしながら
増産しました☆

c0180209_14291697.jpg

c0180209_14291712.jpg

c0180209_14291770.jpg

c0180209_14291805.jpg


自分の姿がいろんな形になる。
c0180209_14291816.jpg


音と光
c0180209_14291946.jpg

鳥の羽のアート
c0180209_14291915.jpg

c0180209_14292016.jpg

風で浮かんでいます。


久々に遊びに行った天保山☆
社会におけるアートの役割について考えました。


真面目に働けば働くほど、
ルールに疑問がわくので、
アイデアや自分の行動や人生における
テーマなどが、
どうしても利己的になってしまう社会の中で、

アートの力は、
それを解放し、全体に導く力があると、
信じてみた上で、

単なる憂さ晴らしや、
エゴイズムや、麻薬の役割などではなく、

社会をしっかり見据えて、社会と切り離さずにアートをすることを、考えたい。



[PR]

by mihodontan | 2017-07-19 14:17 | 日常 | Comments(0)

仕事ばかりの毎日☆ だから仕事を選ぶ。

c0180209_21453706.jpg

週末は仕事ばかりで、ヘトヘトです☆
家に帰って、自分が本当にしたいことをする時間もなく、バタンと疲れて眠ってしまいます。

どうにかしたい。


仕事させていただけることは、
本当にありがたいと思います。

ただ、
仕事というのは社会に対する奉仕であって、
楽をすることではないと思っているのですが、
仕事をすることで対価をもらい
楽に生きることを、
目的とした土壌ばかりが
日本にはあるので、

私の持っている仕事の中にも、
そういった、
楽したいから、仕事ちゃんとしない人たちの
尻拭いみたいな仕事もあって、

正直その仕事をすると、
本当に気持ち悪いです。

仕事の報酬は、奉仕の対価であり、
目的ではありません。
けれども、
社会のほとんどの人が、
お金を得て、とりあえず安心するために
仕事をしていて、

私は最近、それがとても
気持ち悪いと感じるのです。

そしてそういう仕事ほど、
狭い範囲の組織での人間のことにしか
頭が回っておらず、
今のこの日本や世界の状況に対して、
ノータッチで回転していて、
仕事すればするほど、環境を破壊する
ベクトルだったりするのが見える。

お金は必要。
でもお金や、名誉に
振り回される必要が全くない。
でも生きていかなきゃならないのはわかってる。
だからって、我慢するくらいなら、
私なら、勉強するわ。


だから仕事を選びたい。
お金の対価の結果が見えていることだけが、
仕事ではない。
目的が地球規模でありたい。

いつまでも生きていられるという平和ボケ
していたら、
いつの間にか死んでいるだろうな。

c0180209_21453726.jpg

庭に咲いた紫陽花の
咲いてる時間も限られている。
c0180209_21453813.jpg

その時に集中して、一心に咲く花々に
心奪われる。



[PR]

by mihodontan | 2017-07-16 21:30 | 日常 | Comments(0)

LIPIJAのカレー、沖縄の話

c0180209_13031302.jpg

c0180209_13031450.jpg

c0180209_13031528.jpg


扇町にある、
LIPIJAという、フェアトレードカレー店に
行ってきました☆
これから数ヶ月仕事が近くであるので、
毎週行けたらいいなと思っています。

悪徳ブリーダーに飼われ、
売るための子犬を生まされ続けていた、
小型犬を、
LIPIJAの店主矢野さんが、保護し、
LIPIJAの店長として、お店に行くと会えた、
寿ヶ(すず)ちゃんが、
末期ガンだということが判明したので、
なんだか
居ても立っても居られなくなって、
お店に行って矢野さんとお話してきました。

とても痛みが強いらしく、
私が行った日は午前中はお店に来ていたらしいですか、午後はおやすみしていました。
転移しているようで、命が助かることは難しいかもしれないけど、
痛みを抑えながら、時を過ごすそうです。

少しでも楽にいてほしいと思います。


先日は京橋の沖縄のお店にいき、
戦争の語り部をされている、方にお話を伺って来ました。大変な体験をされている方なので、
少しでも伝えようと、学校に公演に行ったりされています。
すごいお話で、悲しかったり辛かったりしました。

でも、それを受け止めて、なにかできることをして行かなくてはという気持ちが強くなったのも確かです。

事実、戦争をしているしていないとは別に、
弱い立場の抵抗できない命が犠牲になり、
弱い立場の命から搾取するという、
世の中の構図はずっと変わっていないし、
今はその感覚がない状態だということに、
より一層危うさを感じますほ

[PR]

by mihodontan | 2017-07-06 12:50 | 日常 | Comments(0)

フェアトレードカレー店 LIPIJA

私のなかでは、フェアトレードという活動、
とても希望の持てるものなのですが、
知らない方も沢山いらっしゃるようなので、
フェアトレードについてアップすることにしました。

フェアトレード カレー店
LIPIJA

http://lipija.com

大阪市北区山崎町1-12

フェアトレードとは・・・

お買い物に行って、商品がとても安い理由。

理由はいくつか考えられ、
輸入先の人件費や物価が安いだけではない場合も多いそうです。

例えば、

生産者が十分な教育を受けていないため仲買人に買い叩かれてしまう場合。

工場や農地のオーナーが利益を独り占めにし、実際に生産している人に賃金が支払われない場合。

コーヒーや紅茶などの場合は、卸先の企業が限られているため、農家の生活が成り立たない程、価格が安くなってしまうこともあるそうです。

フェアトレードとは、

生産者との対等なパートナーシップのことであり、
適正な価格で取引すること。

アジア、アフリカ、中南米などの農村地域や
大都市のスラムに暮らす人々に、継続的な仕事
を提供し、適正な賃金を支払うことで、貧国が自立するのを支援することができる活動。

そして、地域の自然素材や伝統的な技術による、生産、農薬や化学肥料に頼らない、自然農法などを実践している活動のこと。

買い物を楽しみながら、貧しい人々や、
地球環境を応援することができるのがフェアトレードなんです。

ということで、
自分自身でルートを持っていない私にとっては、美味しくて身体に優しいものを
食べることができ、
生産者の方々の確実な支援ができる、LIPIJA
c0180209_17402356.jpg


もっともっと応援したいわけです☆

焼きカレーを食べたのですが、いつも
テーブルカレーが届いた途端写真をとるのを忘れる笑


なのでカレー後のデザートのお写真。
c0180209_17402464.jpg


大好きなもちケーキと、
c0180209_17402428.jpg


奇跡のトマトジュース
ストロー自立する濃度☆
c0180209_17402524.jpg



是非お店に行ってみてください(o^^o)


今日は事務所のシニア声優大学校のレッスンで、
シニアの方々にお話をしたら、速攻皆さん
足を運んでくださいました☆
お店に入れたのかしら〜☆

LIPIJAの矢野さん、シニアの皆さん、
いつもありがとうございます(o^^o)♫♫



[PR]

by mihodontan | 2017-03-16 17:38 | 日常 | Comments(0)

メリークリスマス☆☆

今日もお仕事でしたが、
子供達はいつも元気です、
子供達のレッスンはとりあえず
年内は今日まで。
クリスマスイブと、クリスマス子供達といたので、
サンタさんを信じているみんなの話を聞いているうちに、
自分もそうだった頃のことや、その時の
親の苦労が思い出され、
事務所の方々と話に花が咲きました☆
今年も家族と過ごしたり、友人と過ごしたり、
とてもいいクリスマスを過ごすことができました☆

さて、私のHPに来年の公演情報などを
あげてみました☆
http://mihodontan.jpn.org/

まずは、3月5日にある
アクターズクラスの台本と演出です。
毎年、ずっとアクターズクラスを受け持ってこられた先生が作品を作っていらっしゃたのですが、
今年は、もう、逃げられない…笑
いやいや、今年は書かせていただきました。
c0180209_17465564.jpg

日々少しずつ、素材を集めたり用意したりしています。
↑も、その作品の小道具です☆


子供たちに演じさせるからといって、メッセージや作品が子供っぽい必要はありません。
それにみているのは、子供達のご家族や、大人の方々ですからね。
結崎は、子供達に世界発信してもらうつもりで、
台本を書きました。


それから、
3月末は、久々がっつりアクターとして、
ミュージカルに出演します。
宇宙ビールので作演出をするまえは、
舞台といえば、出演だけだったけど、
今はそうもいかず、
出演…していないわけではないのですが、
自分の中では出演が半分に感じられているので、
今回は、心置きなく、出演します☆

いつもお世話になっている、
トリックスターのお二人の作・演出作品です。
ENSUITAという吹田の子供達のスクールの作品なのですが、この作品に、出演されるプロの方々…
今回のキャストはすごい・・・です。
こんな方々は、普通一つの作品に集まらないでしょうというった感じ・・・。

私は本気のもっと向こうの本気でも出さなければ、立っていられないような気になって、
別に戦うわけではないですが、
ドラゴンボール的にいうならわくわくすっぞという感じです。
いい意味で腹がくくれてきました。
とても楽しみで、沢山の方々に見ていただきたい舞台です。


あと、宇宙ビールの水面下で、
いろいろと動いておりまして、
来年は、これもまたえらいことになっておりまして、
またそちらもアップしますね☆

とにかく時間と身体を大切に☆進みます☆
╰(*´︶`*)╯♡
c0180209_17465580.jpg

アジャリンピックの私のお気に入り写真↑

撮影:竹内進岳(宇宙ビール)





[PR]

by mihodontan | 2016-12-25 17:32 | 日常 | Comments(0)