2011年 09月 29日 ( 2 )

c0180209_23351072.jpg

今日も稽古です☆
写メは取り忘れたので、
お花です。

今日も着々と進みます、
ハイヤーズ・ハイ、
本番がせまってきました、ワクワクします(^O^)

今日は、3場の稽古でした。3場は出番がないから、
お稽古を、ストレッチしながら見学しました。
お稽古を見るのは、とてもとても、勉強になります。

今回は、本番回数が、
東京公演を合わせると、14回です。
うれしいなあと思います。

お芝居に関わる時間って、
私にとっては、
何にもかえられない、プレゼントのようで、
感謝感謝なんです。
ありがたいです。


みんな返し稽古で、
ダメをいただいて、
芝居を変えたり、
工夫したりしながら、進んでいます。

それぞれの個性が
キラリと見えたりするのが、お芝居の醍醐味でもあります。
そのキラリを見つける瞬間とか、
とても楽しいです。

とても、
真剣にお稽古を見ました。

制作の渡辺さんが稽古場に。
チケットは、予約の早い方から、見やすい席に、
ご案内するかたちです。
開演5分前になりますと、予約いただいていても、
当日券でお待ちいただいている方から、
優先して、席にご案内させていただきます。
ご了承下さい!

チケットまだ余裕あります。
お時間ございましたら、
劇場にお越しくださいね!
お待ちしています(^O^)
[PR]
by mihodontan | 2011-09-29 23:35 | 舞台 | Comments(0)

マタイ

「マタイ」と検索すると…
意味は「神のたまもの」で、
アルファイの子レビ、
ダビンチの最後の晩餐、右から3番目
七番目の使徒

とかでてきましたが、
ちょっと聞いたことあるくらいで、私自信は詳しくは知らないから、
しょっちゅう、後で、調べるということをするようになりました。


最近、一日の終わりの
インナーチャイルドワークをしています。
そして、
だいたい、途中で、そのままねむるのですが、

その中に、
マジカルチャイルドと、
ハイヤーセルフに会いに行く。
というのが、あって、
それは、

意識の上では、
光の小道を通って、
自分のハートのガーデンへいって、マジカルチャイルドとガーデンの聖なる場所へ行き、
ハイヤーセルフ(高い次元の自分)に会うと、
いうもの。

のはずなんですが、
どうも、私は、
自分とか、関係なく、高い次元のエネルギーに
会っているような気がします。


この前は、「アテーネー」で
昨日は「マタイ」と言っていました。


今の所、
ガーデンの聖なる場所は、
だいたい、台座みたいのがある、
神殿みたいなとこというのがわかってきて、
そこにハイヤーセルフ?を呼んだら、
形はあんまり決まってない、エネルギー体が下りてきます。
とっても綺麗な光です。
それから名前を聞いたら、答えてくれます。


昨日は、
景色がみえてきて、
意識は高い山の上にいました。
山の方に太陽が傾きかけて、夕日と雲の紫色が綺麗でした。
日の入りは、夕闇が迫っているということでもあり、世界を憂いていました。

この映像は、きっと、
マタイの世界観です。

そして、
「あなたの光で、世界を照らしてください」
というメッセージでした。


マタイとかくと、宗教に繋がってしまいがちで、
宗教については、
めんどくさいことが多いですが、
もともとは、宗教ではなかった。
世界に対する愛であったのだと思います。


私は、宗教に関していうと、全部じゃないけど、あれは正しくて、これは間違ってるとかいう意識が煩わしく感じるから、
なんでやねんっ!と思ってるところがあって…
これは宗教に限らず、
判断をされると、
判断をせざるをえないような、自分になるのが、
めんどくさい。

いっそなくなったらいいのに。
と思っていた時があったのですが、
その時は、

「あなたは慈悲が必要ですか?」
とメッセージが来て、

わからないけど
「はい」と答えました。

要するに、
それでも、それは、
「慈悲」である。

ということかと思います。全部必要。

私たちは、光に照らされているのではなくて、
光であるということだと思いました。
これはとても、大切なことだと思います。


インターネットに似ていて、チャネリングの場合は、
アカシックレコードと呼ばれるものに、にアクセスするということかもしれません。


宗教的洗脳も薄くて、
神様、仏様、どれも本当だから、
今、日本、私の環境は、
いろんな声が、聞きやすいのだと思いました。


言葉を尽くしてみても、
なんか違うけど。

今日はこんなことを、
思いました。
[PR]
by mihodontan | 2011-09-29 15:57 | メッセージ | Comments(2)