夏の雲・自然とエネルギーの変化



今日は久々にお散歩ができた☆
最近は、歌と音楽を本気で頑張っているので、
練習。

歩くのは、夕方。
空が暮れていく色、
ひぐらしがもう鳴いていて、心地よく進める。

いつも、同じコースだけど、
その時によって、目に入ってくるものが違う。
今日は
空の雲でした☆

どうしてかというと
常に、大きな雲の中が光っていたから。
こんな雲を、住んでいる家の近くから見たのは、初めてでした。

まぁ、気づいていない人がほどんどなんだけれど、
川沿いを行くときは、
どこかのお母さんと子供が話していました。
子供ちゃんは、とても恐ろしいものを見ている顔をしていた。

うん、確かに暗くなってから、雲がびかびか光っていたら、ちょっと怖い。


c0180209_23161653.jpg

c0180209_23161655.jpg

先に開催するイベントが決まってきて、
それの準備だったり、
後は仕事で台本を書かないといけないものがいくつかあったりして、
そういうことに時間を使っては、時間が足りない感覚になっています。


c0180209_23161727.jpg
この作品は、友人に教えてもらったのですが、
宮澤賢治の視点・・・魂の位置というか、こんな風に自然の生き物を見ることができるのかと、
短いお話なのですが、計り知れない世界を内包しているように感じました☆

c0180209_23161857.jpg
夏の空でした☆


[PR]

by mihodontan | 2017-08-17 23:14 | 日常 | Comments(0)