極東退屈道場タイムズ

今日は二日目公演。

無事終了、
といっても、毎回お芝居のニュアンスを変えたり、
お客様の反応がちがったりと、変化を重ね重ねて、
お芝居も進化しています☆

毎回の本番を経て、
あ~知らんことがいっぱいある~と思い、
おんなじニュアンスに自分ですでにあきてしまっているのに、
大胆にニュアンスを変えられない、幅の狭さと、
その可能性を許す幅というのとのはざまで、いろんなことを感じます☆
芝居の新鮮さを保つというのは、
ほんとに大変。だけど、この大変の中に面白いがいっぱい詰まっているから、
舞台を創造することが好きなのだけど。


その私が知らないこと。それがわかったら、このシーンに、いくつもの要素を足せるのではないか?
発見ができるのではないか?と
思っちゃう。


しかし明日の公演までで、このタイムズも千秋楽をむかえます。



今日は、ゆっくり眠って明日に備えようと思います(^v^)
c0180209_21485327.jpg

関係者、そして、関西演劇界の方々と。

一歩一歩。進んでいるのか、いないのか。
どこへ行くのかわからないけど、
素敵な舞台を創造し続けていたいと思います☆
[PR]

by mihodontan | 2015-04-25 21:50 | 舞台 | Comments(0)