-

c0180209_11295461.jpg

c0180209_11295445.jpg

極東退屈道場タイムズのお稽古場、日曜日に、お借りしていたお稽古場を後に。
東京に向かいます。
そわそわします。
細かくしっかりと演出していただき、
そして全部決めないというコンセプトの元、
つくってきた場面の一員であるということが、
かなりの集中力を要します。
でも、このやり方とてもいいんです。

だから、とじて、自分だけで、演じてしまわないように、チャレンジを繰り返します。
いつも新鮮であるように、これはとても理想的で、やりたいことであるけれども、
本当に本当に自分の中心の強さと柔らかさのバランスを保つようなことで、
できないとともに、面白く、
嬉しいとともに、悔しくもある、
そんな不思議な気持ちになります(*^^*)

でも、取り組みたいこと、やりたいこと、好きなことなら、
乗り越えて行きたいと、素直に思います。
それから、なんでこんなできないのにここにいるのかとも思います。

常に新しくあるということに立ち向かってみると、
こうやって、自分がビリビリと引き裂かれ、
しかし、引き裂かれるものは、
古いもの、いらないもの、不要なもの、であったらいいな。

こうすると、わかったつもりになったらとまるというのがよくわかります。

矛盾に引き裂かれ引き裂かれ続けたら、どうなるのかな(=^ェ^=)

こんな生き方を、することが、
人間の強さとおおからさなのかな、

と、考えてみても、言葉にしてみても、すぐにうそになって消えてしまうけど、

生きているは常にそうであって、
舞台にほんとうをもとめるなら、
生きているをのせることになるんかな…。

大きな一歩小さな一歩。
[PR]
by mihodontan | 2015-04-13 11:29 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧