タイムズお稽古

c0180209_23535629.jpg

c0180209_2353567.jpg


さて、大きなポスターをいろんなところに張らせていただいています☆
私いま矯正しているので、お世話になっている矯正歯科医院に張っていただきました(^v^)☆☆

自分がいろんなことのために動いたりするのは、すごく楽しいです。
どなたかが、協力してくださったり、
人に会ったり、話したり、行動にエネルギーが乗って、いろんなことが起こる。
おかねはそれが、おかねとして、わかりやすいだけで、行動もおんなじで、
エネルギーのやりとりがあります(●^o^●)


タイムズのお稽古は、とにかく、
創り方が、とても面白く、そして、大変だから、
いろいろやってみることをしています。
自分に壁が発見されると、とても苦しい作業かもしれませんが、

もう、誰になんと言われようと、私は私の精いっぱいのできることをして、
立つしかないし、またそうしてきたから、
それしかできない。
と思って、とにかくできることを、できないことにぶつけてみて、探ってみています<(`^´)>

出来ない人間だった、弱い人間だった。
そういう人は、こんなとき強いんです。

壊れるもの、ぶつかるものが少ないもの。
なにしろ、頼れるほどの何かを持っていないってこと。
それから、もっともっと苦しかったからです。

今は
頼れるものを構築して保つことかもしれないし、
または、できないけれども、当時・・・大学時代とかの時ほどの苦しさはない。
いっぱい泣いたり、くやしかたりしてきた。
ひどいなあって思うこともいっぱいあったから、

できないの壁をいくつも、爆破して、乗り越えてきたから、
できないの壁は、ある意味ウェルカム。
自分を過小評価も、過大評価もしないんだ、そのままだから、そのまましかできないもんね。
と、ちょと腹をくくっています。

こう書くと、どんな稽古場やねんと言う感じですが、
いたって、たんたんと進んでおります。
[PR]

by mihodontan | 2015-03-17 23:53 | 舞台 | Comments(0)