ガベコレお稽古でした☆

c0180209_1340682.jpg

さてさて、台本をパソコンで打つところまできました(●^o^●)
紙の裏に鉛筆でまとめてから、
清書をしてそれから、削ったりつけたしたりしていきます☆

自分のお仕事が、どんどん創造的になってきたことが、とてもうれしいです(^v^)
先日、
ドルメンの話をしって、
ふ~んと思っていて、
飛鳥の石舞台みたいな、石の建造物のことです。
英知の伝達装置だということみたいで、
私もドルメン部かなと思いました。

今、歌っているゴスペルが、The blessing of Abrahamで
サラとソロモンは、エイブラハムからのメッセージの本であるから、
すごいつながり方をするなあと思いました。

でも、要するに、私のやることは、そのようなメッセージを届けるという活動なのだなと
言うことが分かって納得しました。
いつも心の扉をことです☆
周りのいろんなことより、この骨子がとても大事だし、
これ以外には、すでに私のなかであまり価値が見つかりません。


c0180209_1340673.jpg


それからガベコレお稽古でした☆
台本というか、構成とヒントの紙をいただいて、
それから、基本となる登退場などの段取りをなんなで覚えてみました、
とても実験的なことをやるから、
ネタ的なものをかんがえないとなと
思いとりあえず、
数曲を覚えてみることにしてみました、
ふんでるとふぁっつあーの絵を見たりしました。
不気味な絵でした、でも人と、皮膚と建物、家などの境目があまりないという感覚になりました。
人や、緑や、建物の間の空の間に漂う物が人の顔だったり、姿だったり、
ストライプだったり、渦巻だったりします。

ふんでるとふぁっつあーさんは、私の考えでは、
地球の鎖からはみ出だ宇宙的、遺産を受け継いでいる人です。


どんなんなるやら(^v^)
[PR]

by mihodontan | 2014-08-26 13:40 | 舞台 | Comments(0)