親知らず抜歯

c0180209_21245718.jpg

これは、お客様にいただいたお花がずっと生きていたから、
鉢植えにしてみたら、
お花が咲いてくれた写メです☆
黄色いお花一つだけだけどとてもうれしい☆
c0180209_21245714.jpg

DMです☆

今日は親知らずを抜歯してきました、
右はすぽーって感じでしたが、
左は、埋まっていて、横を向いているから、大変なのはわかっていたのですが、
切開するということがどうも苦手らしくって、

まえも、指の爪の横のところに黴菌がはいって、
膿がたまった時に、
ちょっとだけ切開して、膿をだすことだけだった
(麻酔もいらないし、腫れているから、表面の皮を切っただけ・・)
のに、
診察室をでて、待っていると、どんどん血圧がさがって、
診察室にもどって、横にならせていただいたことがあって、
そのことはすっかり忘れていたのですが、

今日も、そうなってしまいました(+o+)
今日は麻酔をして、
で、麻酔をしているから、全然いたみは感じなかったのですが、
診察室をでて少し歩いていると、頭と視界がぼやーとする、
あれ~と思ったら、なんか心臓痛い。
トイレ行きたくなってきた、と思って無理して歩いていって、
それから座り込んで、戻ってきたら、
噛んでいるガーゼを取り除くために、
また呼ばれて診察室に入ったときには、
身体が冷たくなってきていました。

なので、少し横にならせてくださいっていったときには、
顔面蒼白で、冷や汗がでてきていたので、
先生たちが対応してくれて、
心拍数ぴこーぴこーってなるやるをつけて、血圧を図ってもらい、
だいぶんあやうかった・・・
血圧測れないことまで下がりました。


なんかおなかと心臓が痛い、
心的ストレス??なのか、もう何かあると、ふっとそうなってしまうようです。
体がびっくりしたんだと思います。

親知らずの処置なんか、医療がそろってないと無理ですよね、
しかも私みたいな精神と身体だったら、
そういうふうに護られていなかったら、すでに生きていない気がするよ・・・
と感じ、私が今のこの日本に生まれて、
ノン宗教でいられるから、さまざまのものから護られていることがよくわかりました☆

手術の方は、流石名医さんで、
切ったので、痛みはあるけど、少しだし、出血もすぐとまって、きっと腫れもすぐおさまりそうな
感じです☆

先生たちが沢山心配してくれて、ありがたいやら、すまないやらでしたが、
なにがあっても迅速な対応をしてくださるんだなと改めて感じました。
そして、おうちに帰って、お天気がよかったから、歩いたり、歌ったりしたかったけど、
そのまま、眠っていました☆

ご飯は食べることができて、
しっかり食べて、スイカも食べることができました(●^o^●)

今日はゆっくりできました♪
これで一番の難関だった親知らずの治療が終わりました!
後2本で、口が閉まるようになる!!わくわく♪
[PR]
by mihodontan | 2014-05-21 21:24 | 日常 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧