4月

c0180209_21281649.jpg

4月になりました☆
いろんなことを、勉強したり、調べたりしています(^v^)☆

白血球のことも面白かったし。

これは、白血球というのは、何種類もあって、ものすごいよくできているんです。
身体の免疫システムはすごいのですが、
それを理解するために、白血球や、シグナルになる物質を、擬人化して理解するのですが、
セリフになってて、
「やっておしまい!」とか、
「死になさい」とか、
「こいつはどうしますか?」とか、書いてあるので笑いました。

人体が全体で、その全体のために、いろんなことが起こっているのですが、
全体が生きるために、細胞は死をえらんだり、闘ったりするわけです。
私は「れみんぐ」のことを思い出しました。

れみんぐは全体の個体が増えすぎると、崖から飛び降りて自ら死を選びます。

動物や、細胞は、意識が全体とつながっているから、全体のことを中心に
行動するのです。

人間は切り離されているところから、つながっていくのかなと思っていて、
だから、これから全体のためを考える人が増えてきて、良くなっていくか。

これも本当かも知れません。


○○年後に・・・すべて終わるか。ともし全体の寿命が定まっているとしたら。
と考えてみました。

地球が限界だったら、ありうることだとおもうのですが、
これを感じた時に、私はひゅ~~~・・・。まじで・・・?って
思ったのです。

このままいくと、これも本当だと思います。

だってどこかで、救われるとか、何も考えないことで、見ないようにしていることで、
大事なことから目をそむけてそむけて生きているから、
意識がかわらないのなら、もう終わりが来ても、しかたないことだからです。

○○年後。

ひゅ~~~~・・・って思いましたが、私の寿命は、確実に○○年後なんですよね、
これは地球とは関係なしです。
しかも、○○ではなくて、○年後とも限りません。

私はこれは当たり前のことだけど、しっかり向き合ったことがなかったような気がして、
そしたら、私はなにをしたらいいのかと思いました。
なにもできないとも感じました。
今自分がしていることが、
この○○年後までの命に対する、ごまかしだったら、競争や、優越感や、ネガティブなエゴを
まき散らすものだったら、ちがうことをするべきだと思って。
そして、また、そのようなためにするのであれば、「やめなさい」の声が働いて、
遠のいていくのだろうと思いました。


でも、私はこの手に沢山のものを持っていて、
それを使って、全体のために出来ることがあるようです(^v^)☆
ラッキーなことに、私は、この全体の声が聞こえやすく生まれました。

だから、その声を使って、能力をつかって、できることがあります。


先日は、ヨガに来てくださった方が、メッセンジャーであり、その時の私もメッセンジャーでありました。
どうすればいい?と思ったら、すぐに、助けが現れ、次はこれだよ、次はこれだよと、
教えてもらうことができます☆

先日チャネリングしてたら、青いらぴすらずりのとても、きれいな細工や模様が入った、
箱が見えて、金のとってとかついてて。その箱はまだ開いてないのですが、
これは、私の才能の一つで、そろそろこれが、開くってことかなと思っていたのですが、
今日、ちょっと資料をまとめたり、考えたりしていたときに、はっきりと実感することがありました。


私の役割の一つは、最良のはしごです(●^o^●)
私はこの自分を役割を、誇りに思います☆
[PR]

by mihodontan | 2014-04-03 21:28 | 日常 | Comments(0)